母になる 4話。ネタバレ、あらすじ。感想。視聴率は?広が結衣ではなく麻子を選ぶ?

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、母になるの4話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率は?

母になるの4話は、柏崎 広(道枝駿佑)が、母親の柏崎結衣(沢尻エリカ)によそよそしくなるようですね。母として認められないということなのかもしれません。

そんな広とどう接すれば良いのか、結衣もわからなくなってしまうのかもしれません。

まあ、簡単にはいかないですよね。広は、門倉麻子(小池栄子)と暮らしたいと思っているのかもしれませんから。

ということで、母になる、4話、どうなるのでしょうか?以下、「母になる」4話のネタバレ、あらすじ、感想などです。
「母になる」を見逃して動画で見たい方は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

母になるの3話、2話のあらすじ、ネタバレなどはこちら

「母になる」3話。あらすじ、ネタバレ。感想。キャスト。視聴率は?広を巡って門倉麻子と結衣がどうなる?

ドラマ「母になる」2話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率は?柏崎結衣と息子の広はどうなっていくのか?

母になる・4話
母になる 4話

スポンサーリンク

母になる 4話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。感想。視聴率は?広が結衣ではなく麻子を選ぶ?

「母になる」4話のキャスト

柏崎 結衣:沢尻エリカ
柏崎 陽一: 藤木直人

門倉麻子:小池栄子

木野 愁平:中島裕翔(Hey!Say!JUMP)
柏崎 広:道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)

緒野 琴音:高橋メアリージュン
西原 繭:藤澤遥
田中 今偉:望月歩
西原 太治:浅野和之
西原 莉沙子:板谷由夏

柏崎 里恵:風吹ジュン

母になる、4話の予告動画

「母になる」公式Twitterより

ドラマ、母になる、4話のネタバレ、あらすじ

以下、ドラマ・母になる 4話のネタバレ、あらすじです。

お弁当を作る結衣。
お弁当を広に渡すも、そっけない。

柏崎陽一が、洗濯機を直す。

結衣が学校に先生に訪れる。
先生:広君は、問題ありません。問題はお母さん、どうして保護者会に来なかったのですか?プリントお渡ししたでしょ。広君はちゃんと渡していると言っていましたよ。

こうの部屋を調べる結衣。しかし、見つからない。
リュックサックの中を見てしまう結衣。

その時、広が帰って来る。
広:柏崎オートって営業再開するんですか?
結衣:そのつもりでやるって。聞いた?整備士さんいたでしょ。
広:着替えるんで。
結衣:ランチ会のお知らせ探してたの。先生に提出するように言われて。勝手に探してごめんなさい。

お弁当のお箸が汚れていない。

写真立てを割っている。
広:戻りたい。俺、施設に戻りたい。

里恵が、マンゴーを持って来る。

広と、里恵と陽一が、なぞなぞを出し合っている。
緒野琴音も来る。
琴音:柏崎オート再開したら、お手伝いすることになったんで。これ使ってください。
婚姻届だった。

婚姻届は、里江がとっておいたものだそうです。琴音は、陽一のことを好きだったのではないですかね。どうなんでしょう。
まあ、もうこうなったら、どうなるわけでもないでしょうけれど。
母になる、4話は、陽一と結衣の関係にも変化がありそうです。

陽一は、結衣と広が何かあったのでは?と思っている。母になる。4話のあらすじ

陽一:広と何かあった?何?
結衣:大丈夫。大丈夫です。

広は、門倉麻子の言葉を思い出して、なかなか寝付けない。
そこに、結衣が起きてる?と来るが、返事をしない、広。

西原太治が、西原莉沙子に海外出張に行くなと言い争っている。
莉沙子がドバイに仕事しに行くと。
なだめるために、結衣と陽一が来る。

ママ友とのランチ会に行かなくて済むように、ドバイに行く。
言い過ぎなくらい言い争いをする。
夫婦だから言い過ぎなくらい言い合う。

西原夫妻、好きなことを言い合っていましたね。言い過ぎなようにも思いますが、率直に話し合うというのは大切ですよね。
このことに気がついた、結衣と陽一なのではないでしょうか。
母になる、梨沙子もなかなか、母にはなれないようで。

西原太治に、柏崎夫婦はうまく行っているのかと心配されている。
西原:ボタンのかけちがいか。掛け違ったボタンも、好きならそれでいいんだよ。お行儀良すぎるんだよな。お前のところは。言いたいこと言い合わないと。

結衣:じゃあ、言いますけど。広の態度が私だけ冷たくて。
陽一:母親だからじゃないかな。
結衣:ランチ会のお知らせもらってない。他のプリントも。お弁当も、食べてない。

結衣:施設に戻りたいって。
陽一:引き止めなきゃ。ダメだよ。引き止めなきゃ。結衣。
結衣:わかってる。そうだよね、引き止めなきゃ。

結衣が広に、どうしたいのか?を聞くと。「母になる」の4話のネタバレ。

結衣:何か言いたいことあるでしょ。言ってよ。
広:ないし。
結衣:あるでしょ。この前施設に戻りたいって。
広:もういいです。言ったって戻れないし。戻してくれるんですか?じゃあ、いいや。

結衣:何聞いてんの?
広:言っても知らないと思います。ツーオク。最近人気の
結衣:ツーオク、まゆちゃんのお母さん、ツーオクのヘアメイクの仕事してる。

結衣:なんで、他人行儀な感じなの?
広:最初の頃はよくわかんなかったし。
結衣:話して。
広:言われるままに、ここに来て、周りの大人が言うように、俺のお母さんだなって。でも。お母さんって何?母親ってなんですか?考えてみたけど、覚えてないし、あなたのことも全然思い出せないし。ほんと悪いんだけど、あなたのことお母さんて思えません。一生懸命思い出してみたけど、思い出すのは、港からアパートに帰る時、途中に坂道があって。たまに魚が落ちてんの。その坂道をとと坂って呼んでた。楽しかった。あの頃。辛い。

門倉麻子は、刑務所で知り合った人を頼りにいくも、井下印刷・お店は閉まっている。

木野は、しばらく様子を見て行きたいと考えている。

施設の子供、田中今偉が外でいじめられている。それを止めに入ると、木野が殴られる。

田中今偉:広くんを頼みます。助けてって言ってた。

広は、結衣のことなどを覚えていないんですね。
まあ幼かったので、仕方がないのでしょうけれど。
まだ、結衣は、母にはなれないようです。
ここから、母になるのは、大変ですね。

結衣が広を施設に戻すことにすると言い出す。母になる、4話の結末へ

陽一:施設に戻す?どうして?
結衣:遊園地に行ってからね。
陽一:今、手を離しちゃダメだ。
結衣:子供の気持ちを考えなくていいの?そんなの親のエゴじゃん。
陽一:後悔する。なんで、あの時、引き止めなかったんだろう。って、ずっと後悔することになる。
結衣:後悔してたんだ。
陽一:で、広はなんて?
結衣:私のことお母さんて思えないって。離れていた時間を埋められると思ってた。そんな甘いもんじゃないね。子供の気持ちがわからないなんて。母親失格。私はそれ以下だった。何がよくて、何が間違っているか、本当のところはわからないけれど。ちゃんとした親子になれるか、母親になれるか。どんな育児書にも載っていないの。答えは、あの子の心の中にあって、それを見つけていくしかない。大丈夫。いつか、いつかあの子にとって、唯一無二のお母さんになる。なるからね。陽ちゃん。

遊園地に行く、広たち。
なぞなぞの答え。誰もいないのに、お母さんが蹴られました、どう言うことでしょう?
結衣:赤ちゃんが蹴った。
里恵:正解!
広:どう言うこと?
陽一:お腹にいたんだよ。

翌日、お弁当を作っている結衣。

門倉麻子が、井下早苗と会える。
駅の向こうの店で待っていてくれと言われる。

広が、木野と施設に帰る。見送る、結衣と陽一。

広が、お弁当を食べていたことに気がつく、結衣。
「ゴチ! 広」

走って、あとを追う。
結衣:お弁当ね、毎日作るのすごく楽しかった。あなたが食べてくれなくても、今日は何しようか。あなたは覚えていないだろうけど、こんなちっちゃいお弁当箱で作ってた。また作れるなんて、夢のようだなって思ってた。毎日楽しかった。短い間だったけど、一緒に暮らしてくれて、ありがとう。最後にお弁当食べてくれてありがとう。待ってる。お母さん、あなたが帰ってくるの待ってるから。

喉が乾いたと言い出す、広。自販機で木野が買うと、広がいない。
田中今偉と待ち合わせる、広。

門倉麻子が待っているが、来なかった。
帰りに、井下を見つける。
門倉:早苗さんのところで雇っていただけるって。
早苗:真に受けたの?
男:しつこいんだよ
押されて、倒れる門倉麻子。

結衣が、門倉麻子と広の写真を、広の机に飾る。

なかなか関係がうまくいかないですね。広と結衣も、門倉も。ドラマ「母になる」は、人間関係のドラマ、家族のドラマでもありますよね。

以上、母になる、第4話のネタバレ、あらすじでした。
「母になる」を見逃して動画で見たい方は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

母になる、5話のネタバレ、あらすじなどはこちら

母になる 5話。ネタバレ、あらすじ。感想。門倉麻子が柏崎オートで働く?キャスト。視聴率

母になる。6話。ネタバレ、あらすじ。感想。門倉麻子が起こした事件の真相は?キャスト。視聴率

母になる 4話。感想。視聴率は?

母になる、1話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。感想。最終回はいつ?視聴率は?沢尻エリカさん主演の母子のドラマ

母になる 4話。感想。広は、施設に戻るようですが

母になる、4話。結衣が、広を施設に戻すことを決めますね。なかなかきつい決断だったのではないかと思いますが、決意は固いようでしたね。今回の母になるの4話も、なかなか厳しいところをついてくるなあというのが、まずは感想ですね。

広は、結衣のことを覚えていないと。幼いとそんなものかもしれませんね。

もう少し年齢が行っていれば、違ったのでしょうけれど。

これは仕方ないですよね。

でも、施設に帰ったとしても、母親になることは諦めないと決意していました。そして、広が帰ってくることを信じていると。

まあ、どうにかするしかないわけで、諦めないでいこうということなのでしょう。

それと、陽一は、昔、結衣が出て行った時に、止めなかったことを後悔していたようですね。まあ、後悔するでしょうね。一緒にいたいなら。

これを結衣が知って、ここから、陽一と結衣の関係も少しずつ変わっていくのかもしれませんね。母になる、4話から、広だけはなく、陽一と結衣の関係も変わっていくのかも。

で、施設に戻る途中で逃げた広でしたが、どこに向かうのでしょうか。やっぱり、門倉を探すのでしょうか。

で、母になる、4話では、門倉麻子は、あてにしていた職を得られなかったですね。これは、困りますよね。

食べていけないでしょうから。

と、ここから、急展開していきますね。次回の母になる、5話で、門倉と、結衣、陽一との関係が変わりそうです。

母になる、4話も、関係が変わって行っている感じがありますが、母になるの5話も変わっていきそうですね。

母になる、4話。視聴率は?巻き返しなるか

母になる、4話。視聴率は、どうなったでしょうね。母になるの1話の視聴率は、10.9%でした。「母になる」2話の視聴率は、10.7%で、3話は、9.3%と減ってきています。

ここから巻き返しなるかですが。

母になる、4話の視聴率、7.9%とさらに落ちてしまいましたね。次回の母になるの5話は、門倉麻子が、仕事を求めてやってくるようです。アップしそうな感じがしますが、どうでしょうか。

「母になる」7話。ネタバレ、あらすじ。感想。柏崎結衣と門倉麻子の対決の結末は?キャスト。視聴率は?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう