半沢直樹2(2020)。2話ネタバレあらすじ。感想レビュー。ホワイトナイトが登場するが。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

スポンサーリンク

半沢直樹。2話あらすじネタバレ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ、半沢直樹は、TBSの2020年の春ドラマで、日曜劇場ですね。堺雅人さんが主演です。

半沢直樹の2話は、日曜日夜9時から放送です。

2話は、Spiralの買収をがどうなるのか。半沢直樹(堺 雅人)たちは、倍返しできるのか?

半沢直樹の2話、どんな話になっているのでしょうか。

ということで、ドラマ、半沢直樹。2話あらすじネタバレ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率などです。

↓ ドラマ、半沢直樹、2話の見逃し配信は、Paraviで
Paravi・2週間無料体験

2020年春ドラマ。4月〜6月のドラマ一覧。ネタバレあらすじまとめ

スポンサーリンク
  1. ドラマ。半沢直樹。2話あらすじネタバレ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など
    1. ドラマ。半沢直樹、2話の主なキャスト、出演者
    2. 半沢直樹、2話のゲスト出演者は?
    3. ドラマ。半沢直樹の公式Twitter、インスタグラムなど
  2. ドラマ。半沢直樹。2話のあらすじ
    1. ドラマ。半沢直樹。2話、あらすじ
  3. 半沢直樹。第2話、ネタバレ
    1. ドラマ。半沢直樹。第2話、ネタバレ
    2. 瀬名が森山と会う。半沢直樹。2話ネタバレ
    3. 半沢直樹。第2話、ネタバレ。伊佐山の買収計画は?
    4. 半沢直樹。2話ネタバレ。Spiralはどうする?
  4. ドラマ。半沢直樹、2話。まとめ、感想レビュー。視聴率など
    1. ドラマ。半沢直樹。2話のまとめ
    2. 半沢直樹。2話。感想レビュー。半沢直樹が、伊佐山たちの計画を暴く
    3. ドラマ。半沢直樹。3話、あらすじ
    4. 半沢直樹。2話。Twitter反応感想まとめ
    5. ドラマ。半沢直樹。2話の視聴率は?
    6. ドラマ。半沢直樹。見逃し配信動画は?
    7. 半沢直樹の各回のネタバレ、あらすじ、結末など
    8. ドラマ。半沢直樹の脚本、演出、プロデューサーなど
    9. ドラマ。半沢直樹の原作
    10. ドラマ。半沢直樹。主なキャスト、出演者についてなど
      1. 半沢直樹(堺 雅人)
      2. 半沢 花(上戸 彩)
      3. 渡真利 忍(及川光博)
      4. 黒崎駿一(片岡愛之助)
      5. 中野渡 謙(北大路欣也(特別出演))
      6. 大和田 暁(香川照之)
      7. 森山 雅弘(賀来賢人)
      8. 浜村 瞳(今田美桜)
      9. 諸田 祥一(池田成志)
      10. 女将・智美(井川 遥)
      11. 瀬名洋介(尾上松也)
      12. 加納一成(井上芳雄)
      13. 三笠洋一郎(古田新太)
      14. 伊佐山 泰二(市川猿之助)
      15. 郷田行成(戸次重幸)
      16. 平山美幸(南野陽子)
      17. 平山一正(土田英生)
      18. 広重多加夫(山崎銀之丞)
      19. 白井亜希子(江口のりこ)
      20. 乃原正太(筒井道隆)
      21. 箕部啓治(柄本 明)

ドラマ。半沢直樹。2話あらすじネタバレ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

半沢直樹。2話
半沢直樹。2話

ドラマ。半沢直樹、2話の主なキャスト、出演者

半沢直樹(堺 雅人)
半沢花(上戸 彩)
渡真利忍(及川光博)
黒崎駿一(片岡愛之助)

森山雅弘(賀来賢人)
浜村瞳(今田美桜)
諸田祥一(池田成志)
広重多加夫(山崎銀之丞)
平山一正(土田英生)
郷田行成(戸次重幸)
加納一成(井上芳雄)
平山美幸(南野陽子)

乃原正太(筒井道隆)
白井亜希子(江口のりこ)
箕部啓治(柄本 明)

三笠洋一郎(古田新太)
女将・智美(井川 遥)
瀬名洋介(尾上松也)
伊佐山泰二(市川猿之助)

中野渡謙(北大路欣也(特別出演))
大和田暁(香川照之)

半沢直樹、2話のゲスト出演者は?

半沢直樹、2話のゲスト出演者

ドラマ。半沢直樹の公式Twitter、インスタグラムなど

半沢直樹の公式Twitter

半沢直樹の公式Twitter

半沢直樹の公式インスタグラム

半沢直樹の公式インスタグラム

ハッシュタグは、 #半沢直樹 ですね。

ドラマ。半沢直樹。2話のあらすじ

ドラマ。半沢直樹。2話、あらすじ

東京中央銀行に大型買収案件を横取りされた半沢(堺雅人)は、部下の森山(賀来賢人)とともに銀行に逆襲を誓うが、依頼主である電脳雑伎集団・副社長の美幸(南野陽子)たちからは全く相手にされず追い返されてしまう。そこで、電脳の買収相手であるスパイラル社長の瀬名(尾上松也)に再度アプローチを試みるが…「銀行の子会社なんか信用できない」と拒絶され、八方塞がりに。

一方、半沢たちを裏切り銀行に戻った三木(角田晃広)だったが、希望していた営業ではなく、伊佐山(市川猿之助)や諸田(池田成志)から雑用ばかり言いつけられる不遇な毎日を過ごしていた。

瀬名は太洋証券の広重(山崎銀之丞)のアドバイスにより、新株発行でこの難局を乗り越えようとしていた。その新株の買取先・ホワイトナイト役に名乗りを上げたのは、なんと瀬名の憧れとも言うべきIT業界のカリスマ・フォックス社長の郷田(戸次重幸)であった。

しかし、そこには巨大銀行の新たな罠がしかけられていて…。

半沢直樹

というのが、半沢直樹、1話のあらすじです。

↓ ドラマ、半沢直樹、2話の見逃し配信は、Paraviで
Paravi・2週間無料体験

スポンサーリンク

半沢直樹。第2話、ネタバレ

以下、半沢直樹、2話のネタバレです。

ドラマ。半沢直樹。第2話、ネタバレ

半沢直樹(堺 雅人)が、平山一正(土田英生)と平山美幸(南野陽子)に、買収の提案をする。
美幸「文句があるなら、銀行に言って」
半沢は、筋を通させていただくと

諸田祥一(池田成志)が、お世話になりましたと銀行に戻るという。
半沢は謝るなら今のうちだぞと。
しかし、諸田は、謝る筋合いなどないと、つっぱねる

半沢花(上戸 彩)が、お花の奥さんたちにどの株が上がるのかと聞かれると
直樹は、好きになるかどうかで決めると良いという。

瀬名洋介(尾上松也)は、会議でどいつもこいつもバカばかりだと。
森山雅弘(賀来賢人)は、瀬名に何度も電話するが、瀬名は出ない。

買収防衛案を森山は作っている。
半沢は、何度でもアタックしろという。

大洋証券の広重多加夫(山崎銀之丞)が新株発行で防衛するという。
ホワイトナイトが必要だと。
目星はついている。
アドバイザー契約が必要だという。

森山は、瀬名に封筒を送る。
東京中央証券と東京中央銀行とはライバル関係だと。
買収防衛案
ホワイトナイトは、法的に問題があるという。

渡真利忍(及川光博)と半沢
三木重行(角田晃広)は、事務をやらされていると教える

瀬名が森山と会う。半沢直樹。2話ネタバレ

瀬名と森山
瀬名は、スパイ扱いして悪かったと謝る

防衛策がなかなかいいと。

そして、瀬名から防衛策を相談されたと、森山が半沢に伝える。

秘密保持の契約をして、聞くことになる。
ホワイトナイトは、フォックスの郷田行成(戸次重幸)

社員が岡社長に、半沢たちがSpiralと会っていると教えてしまう。

広重にも教える。
広重は、法的には問題はないという。

郷田は、IT連合ができる。オリジナルスマホを作れると。
Spiralの価値も上がる。

半沢は、1000億円の資金は大丈夫かと。郷田は、大丈夫だという。
広重は、明日の8時までに新株を発行しようと

大和田暁(香川照之)は、取締役会で、時間外取引が批判されていると。
中野渡謙(北大路欣也)「世間の評価は世間の評価。顧客第一だ」

半沢は、FOXが気になるという。FOXの業績は良くない
FOXの取引銀行は、東京中央銀行

伊佐山泰二(市川猿之助)から半沢にすぐに来いと呼び出す。

浜村瞳(今田美桜)は、森山に銀行から仕事を取られたらどうするんだと

伊佐山に、半沢に、Spiralは何をしてくるのかと
半沢「三木をちゃんと使ってくれませんか」
伊佐山「仕事が欲しいなら、あげてやる」

大和田「一度ならず2度までも出向とは運がない男だ。私が何とかしてやろうか?」
半沢「ありがとうございます。お断りします。」
大和田は、どんな手を使っても生き残るという。
大和田「しかし、君は、もうおしまいです!」

その様子を、頭取が見ている。

半沢は、森山を渡真利忍たちに紹介する。
半沢「銀行の買収計画を知りたい」
渡真利は、伊佐山だけが知っていると言われている。

明日の8時までに調べてくれと、半沢は渡真利に。

スポンサーリンク

半沢直樹。第2話、ネタバレ。伊佐山の買収計画は?

半沢と森山は別の店に行く
と、三木がやってくる。
三木「ずっと謝りたくて。本当に申し訳ありませんでした」
半沢は、銀行の動きは知らないかと聞く。
買収計画の原本は、伊佐山のデスクにしかない。

Spiralは、新株発行を決める

岡社長から半沢に電話

半沢は、岡に、伊佐山に半沢たちがSpiralのことを言ったかと聞く。
しかし、岡社長は、知らないと。嘘を言っているようには見えない

半沢は、郷田が疑わしいという。

翌朝7時
そして、7時59分
渡真利から半沢に電話。FOXには東京中央銀行から融資の話があるという

瀬名が署名しようとしたときに、森山から電話
瀬名は、半沢に電話してくる。
そして、瀬名は、郷田に電話する

瀬名は、1000億円の融資はどこから借りるのかと。
郷田は、白水銀行だと答える。

浜村瞳(今田美桜)から、森山に写真が送られてきている。

半沢直樹。2話ネタバレ。Spiralはどうする?

三木が、伊佐山のデスクから書類を盗もうとしている。

と、諸田が入ってくる。

半沢たちは、Spiralまで行く
半沢「どっちが回し者だ」
と、三木が、買収計画をスマホで写真に撮って、半沢に送っていた。

新株発行は、罠だった。
FOXごと、電脳雑技集団が買収するはずだった。
半沢「すべてグルになって、あなたを騙そうとしていたんです!」

広重は、デタラメだと
広重は、瀬名に信じてくれと、平山社長とは会ったことはないという。
しかし、森山が、広重と一緒にいる平山社長が写っている写真を見せる。

半沢「誰が考えたんだ?警察を呼んでもいいんだぞ」
広重「伊佐山さんです」

広重は、伊佐山に電話して、こちらの計画が漏れていたと報告する。

半沢が、岡社長に話があるという。
そして、伊佐山が、半沢とともに岡社長は呼ぶ。

伊佐山は、今後2度と仕事は回さないという。
伊佐山「詫びろ、半沢!」
半沢「それこそ、逆恨みではないですか」
電脳がうちを選んだのだと、伊佐山

半沢は、Spiralとアドバイザリー契約をしたという。
三笠洋一郎(古田新太)は、それぞれが役割を果たせばいい。
三笠「我々は徹底的にやりますよ。覚悟の上ですよね」

大和田が半沢を呼び出す。
頭取に呼ばれる
大和田「本行と敵対するわけだね」
半沢は、東京セントラル証券にとって大きなチャンスだという。
詐欺まがいの案件を、取締役会が承認した。
全身全霊をかけて、御行を叩きのめすつもりです

中野渡「顧客のためにベストを尽くしてくれればいい。頑張ってくれ」

半沢は、瀬名に逆買収を提案する

↓ 半沢直樹、2話の見逃し配信は、Paraviで
Paravi・2週間無料体験

ドラマ。半沢直樹、2話。まとめ、感想レビュー。視聴率など

ドラマ。半沢直樹。2話のまとめ

半沢直樹の2話は、Spiralにホワイトナイトが登場します。

そして、森山が瀬名と仲直りしましたね。

そこから、半沢ともつながって。

 

そんな中、半沢は、どうもホワイトナイトのFOXが怪しいと。

調べていくと、伊佐山たちの計画がわかって。

FOXごと、電脳集団が買収するということになっていました。

騙した感じになっています。

これを知った半沢は、瀬名を止めて、今回は、Spiralの買収はなかったです。

そして、セントラル証券が、Spiralとアドバイザー契約をして、東京中央銀行と対立することになりました。

というのが、半沢直樹、2話のあらすじです。

半沢直樹。2話。感想レビュー。半沢直樹が、伊佐山たちの計画を暴く

今回、半沢直樹たちが、伊佐山たちの計画を暴きましたね。

Spiralを、今回は守った形に。

 

にしても、伊佐山たちの芝居が、かなりオーバーで(笑)。

くどいですよね。

これぐらいオーバーでないとダメなのかどうなのか。

まだ、2話なんですけれど。

また、大和田も絡んできたような、来ていないような。

というのが、半沢直樹の2話の感想です。

この後どうなるのか、半沢直樹、次回はさらに対立していくようですね。

ドラマ。半沢直樹。3話、あらすじ

電脳の買収相手であるスパイラルとのアドバイザー契約を正式に結び、親会社・東京中央銀行と全面戦争へと突入した半沢(堺雅人)。銀行の卑劣な買収計画からスパイラルを守ることには成功したが、依然ピンチであることに変わりはなかった。そこで半沢が次の手として瀬名(尾上松也)に提案したのは、なんと「逆買収」だった。

だが、そんなある日、突然、セントラル証券に証券取引等監視委員会が立ち入り検査にやってくる。半沢の目の前に現れたのは、黒崎駿一(片岡愛之助)だった。黒崎が一体なぜ? 黒崎のターゲットはいったい何なのか? さらに、タイミング良く検査のことがニュースで報じられ、半沢は裏で伊佐山(市川猿之助)だけでなく、三笠副頭取(古田新太)が糸を引いているのではないかと推測する。

一方、パソコンからゴミ箱の中まで徹底的に検査を進める黒崎は、ついにクラウド上の隠しファイルに迫ろうとしていた。もし、半沢たちが水面下で進めている逆買収の計画が見つかってしまうと、すべてが水の泡と化す。半沢から連絡を受けた瀬名は、すぐさま高坂(吉沢亮)に指示し、データを消去しようと試みるが…。
果たして半沢はこの危機を乗り切ることが出来るのか?

半沢直樹

というのが、半沢直樹、3話のあらすじです。

半沢直樹2(2020)。3話あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

半沢直樹。2話。Twitter反応感想まとめ

 

ドラマ。半沢直樹。2話の視聴率は?

半沢直樹、2話の視聴率は、どうなるでしょうね。

半沢直樹、1話の視聴率は、22%でした。半沢直樹、2話の視聴率は、22.1%でした。

ドラマ。半沢直樹。見逃し配信動画は?

半沢直樹の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるだろうと思います。

Paraviは、オンデマンドの動画配信サービスです。

半沢直樹の各回のネタバレ、あらすじ、結末など

半沢直樹の各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、以下に追記予定です。

半沢直樹2(2020)。5話あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

半沢直樹2(2020)。4話ネタバレあらすじ。半沢は倍返しできるのか?感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

半沢直樹2。2020年。あらすじネタバレ。1話2話3話4話。最終回の結末まで。堺雅人さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

半沢直樹2(2020)。3話ネタバレあらすじ感想レビュー。逆買収の提案はどうなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率

半沢直樹2(2020)。3話あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

半沢直樹2(2020)。2話ネタバレあらすじ。感想レビュー。ホワイトナイトが登場するが。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

半沢直樹2(2020)。2話あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

半沢直樹2(2020)。1話あらすじネタバレ。感想レビュー。伊佐山に倍返しだ!と啖呵を切る。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ。半沢直樹の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:丑尾健太郎 ほか
演出:福澤克雄、田中健太。松木彩
プロデューサー:伊與田英徳、川嶋龍太郎、青山貴洋

ドラマ。半沢直樹の原作

今回のドラマ、半沢直樹は、小説・半沢直樹の『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』が原作ということです。

原作を読めば、だいたいの展開や内容はわかるのではないかと思いますが、ドラマはドラマの面白さがありますね。

ドラマ。半沢直樹。主なキャスト、出演者についてなど

半沢直樹(堺 雅人)

主人公の半沢直樹は、堺 雅人さんです。

東京セントラル証券の営業企画部長です。

中野渡頭取から命じられて、東京第一銀行から東京セントラル証券に出向しました。このシリーズでは、東京セントラル証券から東京第一銀行に復帰できるのかなど気になるところです。

半沢 花(上戸 彩)

半沢 花は、上戸 彩さんです。

銀行での夫の立場が悪くならないよう、気の進まない社宅での奥様会にも気を使いながら参加していたりしますね。

夫の半沢直樹のことを大切に思っていて、その会話から、半沢が何かを思いついたりするなど、仲のいい夫婦です。

渡真利 忍(及川光博)

渡真利 忍は、及川光博さんが演じます。

半沢直樹とは同期です。

同期のよしみでなのか、基本的に半沢をサポートするような情報などをくれたりします。

黒崎駿一(片岡愛之助)

黒崎駿一は、片岡愛之助さんです。

金融庁の検査局主任検査官でしたが、大阪国税局統括官として登場するということです。

旧大蔵省銀行局出身のエリート。

中野渡 謙(北大路欣也(特別出演))

東京中央銀行の頭取、中野渡 謙は、北大路欣也さんです。

今作でも、頭取として、半沢直樹や大和田常務をどうするのか。

大和田 暁(香川照之)

大和田 暁は、香川照之さんです。

東京中央銀行の大和田常務ですね。

半沢とは、いろいろと因縁があります。この2020年の半沢直樹とは、どんなやりとりをするのか。

やはりこの2人のやりあいには注目です。

森山 雅弘(賀来賢人)

森山 雅弘は、賀来賢人さんです。

半沢の出向先である東京セントラル証券のプロパー社員で、半沢の部下です。

営業企画部調査役とのこと。ロスジェネ世代で、バブル世代に反感を持っているということです。

浜村 瞳(今田美桜)

浜村 瞳は、今田美桜さんが演じます。

東京セントラル証券の新入社員です。営業企画部のプロパー社員。

以前、顧客口座から金を不正に引き出した犯人にされそうになったが、スパイラルの高坂の協力により自身の身の潔白を証明。職場に復帰後、営業企画部へ異動となっています。

諸田 祥一(池田成志)

諸田 祥一は、池田成志さんです。

営業企画部次長で、バブル世代のため、守谷とは合わないようです。東京中央銀行からの出向者。

女将・智美(井川 遥)

小料理屋の女将、智美は、井川遥さんです。

半沢が行きつけの小料理屋の女将です。

東京中央銀行の個人株主でもあり、同時に銀行の内部事情に詳しく、半沢たちとどう関わっていくのか。

瀬名洋介(尾上松也)

瀬名洋介は、尾上松也さんです。

スパイラル社の創業者です。同僚だった加納などとスパイラルを立ち上げています。

今回、スパイラル社は、電脳雑伎集団に買収を仕掛けられます。どうなるのか。

加納一成(井上芳雄)

加納一成は、井上芳雄さんが演じます。

スパイラル社の担当役員。創業メンバーです。

三笠洋一郎(古田新太)

東京中央銀行の副頭取の三笠洋一郎は、古田新太さんです。

中野渡頭取(北大路欣也)と敵対しています。東京中央銀行を牛耳るべく半沢をピンチに追い込むとのこと。

伊佐山 泰二(市川猿之助)

伊佐山 泰二は、市川猿之助さんです。

証券営業部長です。

大和田常務を失脚させた半沢に恨みを抱いており、半沢を敵視しています。三笠の「手下」。

郷田行成(戸次重幸)

郷田行成は、戸次重幸さんが演じます。

PC周辺機器販売大手フォックス社の社長。

買収案件の中、半沢が絶体絶命の状況に陥った際にホワイトナイトとして現れるのが郷田ということです。

平山美幸(南野陽子)

平山美幸は、南野陽子さんです。

大手IT企業「電脳雑技集団」の副社長。

大阪市内の大きな商家出身で、高圧的かつヒステリックな性格だそうです。

平山一正(土田英生)

平山一正は、土田英生さんです。

地味なスーツ姿だが、常に積極経営を標榜し、矢継ぎ早の戦略を成功させてきたとのこと。

広重多加夫(山崎銀之丞)

広重多加夫は、山崎銀之丞さんが演じます。

買収される会社のアドバイザーとして関わる太洋証券営業部長ということです。

白井亜希子(江口のりこ)

白井亜希子は、江口のりこさんです。

アナウンサーから政治家に転身した国土交通大臣。

大手航空会社・帝国航空の再生タスクフォースを立ち上げます。

乃原正太(筒井道隆)

乃原正太は、筒井道隆さんです。

帝国航空再生タスクフォースのリーダーです。

やり手弁護士の乃原は、高圧的な態度を取り、頭取である中野渡に対しても脅しをかけるような人物とのこと。

箕部啓治(柄本 明)

箕部啓治は、柄本 明さんが演じます。

白井大臣を支援する進政党の大物議員です。

記事まとめ

シェア

フォロー