半沢直樹2(2020)。7話ネタバレあらすじ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

スポンサーリンク

半沢直樹。7話あらすじネタバレ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ、半沢直樹は、TBSの2020年の春ドラマで、日曜劇場ですね。堺雅人さんが主演です。

半沢直樹の7話は、夜9時から放送です。

7話は、半沢直樹(堺 雅人)が裏切り者は誰なのかを探すようです。

半沢直樹の7話、どんな話になっているのでしょうか。

ということで、ドラマ、半沢直樹。7話あらすじネタバレ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率などです。

↓ ドラマ、半沢直樹、7話の見逃し配信は、Paraviで
Paravi・2週間無料体験

2020年春ドラマ。4月〜6月のドラマ一覧。ネタバレあらすじまとめ

 

スポンサーリンク
  1. ドラマ。半沢直樹。7話あらすじネタバレ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など
    1. ドラマ。半沢直樹、7話の主なキャスト、出演者
    2. 半沢直樹、7話のゲスト出演者は?
    3. ドラマ。半沢直樹の公式Twitter、インスタグラムなど
  2. ドラマ。半沢直樹。7話のあらすじ
    1. ドラマ。半沢直樹。7話、あらすじ
  3. 半沢直樹。第7話、ネタバレ
    1. ドラマ。半沢直樹。第7話、ネタバレ
    2. 債権放棄の方向に。半沢直樹2。7話ネタバレ
    3. 半沢直樹。7話、ネタバレ。裏切り者は、紀本
    4. 債権放棄はしないことになる。半沢直樹。7話ネタバレ結末
  4. ドラマ。半沢直樹、7話。まとめ、感想レビュー。視聴率など
    1. ドラマ。半沢直樹。7話のまとめ。債権放棄は、なしに
    2. ドラマ半沢直樹。7話。感想レビュー。ここから、頭取、東京中央銀行の闇が
    3. ドラマ。半沢直樹。8話、あらすじ
    4. 半沢直樹7話。Twitter反応感想まとめ
    5. ドラマ。半沢直樹。7話の視聴率は?
    6. ドラマ。半沢直樹。7話の見逃し配信動画は?
    7. 半沢直樹の各回のネタバレ、あらすじ、結末など
    8. ドラマ。半沢直樹の脚本、演出、プロデューサーなど
    9. ドラマ。半沢直樹の原作
    10. ドラマ。半沢直樹。主なキャスト、出演者についてなど
      1. 半沢直樹(堺 雅人)
      2. 半沢 花(上戸 彩)
      3. 渡真利 忍(及川光博)
      4. 黒崎駿一(片岡愛之助)
      5. 中野渡 謙(北大路欣也(特別出演))
      6. 大和田 暁(香川照之)
      7. 森山 雅弘(賀来賢人)
      8. 浜村 瞳(今田美桜)
      9. 諸田 祥一(池田成志)
      10. 女将・智美(井川 遥)
      11. 瀬名洋介(尾上松也)
      12. 加納一成(井上芳雄)
      13. 三笠洋一郎(古田新太)
      14. 伊佐山 泰二(市川猿之助)
      15. 郷田行成(戸次重幸)
      16. 平山美幸(南野陽子)
      17. 平山一正(土田英生)
      18. 広重多加夫(山崎銀之丞)
      19. 白井亜希子(江口のりこ)
      20. 乃原正太(筒井道隆)
      21. 箕部啓治(柄本 明)

ドラマ。半沢直樹。7話あらすじネタバレ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

半沢直樹。7話
半沢直樹。7話

ドラマ。半沢直樹、7話の主なキャスト、出演者

半沢直樹(堺 雅人)
半沢花(上戸 彩)
渡真利忍(及川光博)
黒崎駿一(片岡愛之助)

乃原正太(筒井道隆)
白井亜希子(江口のりこ)
箕部啓治(柄本 明)

笠松茂樹(児嶋一哉)

的場一郎(大鷹明良)

神谷巌夫(木場勝己)
山久 登(石黒 賢)

谷川幸代(西田尚美)

田島 春(入江甚儀)

紀本平八(段田安則)
曽根崎雄也(佃 典彦)

森山雅弘(賀来賢人)
浜村瞳(今田美桜)
諸田祥一(池田成志)
広重多加夫(山崎銀之丞)
平山一正(土田英生)
郷田行成(戸次重幸)
加納一成(井上芳雄)
平山美幸(南野陽子)

三笠洋一郎(古田新太)
女将・智美(井川 遥)
瀬名洋介(尾上松也)
伊佐山泰二(市川猿之助)

中野渡謙(北大路欣也(特別出演))
大和田暁(香川照之)

半沢直樹、7話のゲスト出演者は?

半沢直樹、7話のゲスト出演者

ドラマ。半沢直樹の公式Twitter、インスタグラムなど

半沢直樹の公式Twitter

半沢直樹の公式Twitter

半沢直樹の公式インスタグラム

半沢直樹の公式インスタグラム

ハッシュタグは、 #半沢直樹 ですね。

ドラマ。半沢直樹。7話のあらすじ

ドラマ。半沢直樹。7話、あらすじ

帝国航空の立て直しを進める半沢(堺雅人)。しかし、余剰人員の受け入れ先として東京セントラル証券の森山(賀来賢人)と共に計画を進めていたスカイホープ航空の新規路線の認可が突然、却下されてしまう。
金融庁から業務改善命令が発出され、金融庁長官に頭を下げる中野渡頭取(北大路欣也)の姿が一斉に報道されたことにより、東京中央銀行に対する世間の風当たりは益々厳しいものとなっていた。

これらの出来事を裏で動かしていたのは、国土交通大臣の白井亜希子(江口のりこ)だった。本気を出した政府の容赦ない圧力に追いつめられていく半沢。だが、それにしてはタイミングが良すぎる。政府に行内の情報を流している裏切り者は、紀本(段田安則)なのかそれとも大和田(香川照之)なのか…。

 

そして、債権放棄への回答期限である「タスクフォース合同報告会」の日が刻々と迫る中、半沢は、最後の望みをかけて、開発投資銀行の谷川(西田尚美)の元を訪れる。

果たして半沢は裏切り者を見つけ出し、倍返しへの糸口をつかむことが出来るのか!?

半沢直樹

というのが、半沢直樹、7話のあらすじです。

↓ 半沢直樹、7話の見逃し配信は、Paraviで
Paravi・2週間無料体験

スポンサーリンク

半沢直樹。第7話、ネタバレ

以下、半沢直樹、7話のネタバレです。

ドラマ。半沢直樹。第7話、ネタバレ

白井亜希子(江口のりこ)が、谷川幸代(西田尚美)に話があると。

半沢直樹(堺 雅人)は、新規路線の認可が出ない。

開発投資銀行から融資がでないからと、白井大臣。
乃原正太(筒井道隆)は、タスクフォースで合同報告会をするという。

森山雅弘(賀来賢人)は、谷川になぜ融資しないのかと聞きに行く。
谷川は、新規路線の認可が降りないと白井大臣から聞いたからだと

渡真利忍(及川光博)と半沢、森山
半沢は、銀行内に、情報を流している人間がいるという。
紀本平八(段田安則)か大和田暁(香川照之)が政府とつながっているだろう。

うちが融資を出せばいいと、半沢直樹はいう。

笠松茂樹(児嶋一哉)は、半沢の案は良いと白井大臣にいうが。

白井大臣がテレビで、東京中央銀行が債権放棄に反対しているという

紀本は、半沢に融資は無理だと。
大和田は、頭取にまたあのようなことを味合わせるのかと、半沢に。

半沢は、大和田に政府に情報を流しているのかと聞く。
受け入れ先を探すという、半沢
大和田は、債権放棄を認めるべきだ。頭取が深い傷を負う。
大和田「半沢君、君は負けた。債権放棄は、絶対に、絶対だ。です!です、です!」

尾西から半沢に電話。
森山が怪我をした
出資先の企業を探していた。階段から落ちた。

森山「スカイホープは、うちと似ているんですよね」
スカイホープにも大企業になってもらいたい。
森山「ビジネスは、感謝と恩返しでしょ」

半沢は、やり遂げて見せるという。

乃原は、報告会をやると
半沢がやってくる。
半沢「我々への当て付けでしょうか。」
白井「私が、あなた一人のためにそんなことするわけないでしょ。」
現場は、ネジと同じ。
白井「政治家は、命がけで働いています。」
わかりま
半沢直樹「わかりませんね。現場の誇りがあります。この国の発展につながります。あなたは踏みにじった。帝国航空とスカイホープの未来は私が守ります」

白井「面白いお方」

債権放棄の方向に。半沢直樹2。7話ネタバレ

半沢は、谷川に会いに行く
谷川は、開投銀は、天下り先だという。政府の呪縛からは逃れられない。
谷川「組織の決定には逆らえません」

半沢花(上戸 彩)は、花の教室を手伝っている。
直樹が浮気してるのかと聞かれるが、そんな甲斐性はない。

と、女将・智美(井川 遥)がいる

半沢直樹が、小料理屋に行くと、花がいる。
花は、最近、白井大臣が怖い。

箕部啓治(柄本 明)は、悪い枝を切り落とすのだと、白井に言う
箕部はあの銀行にはよく聞いてくれる人間がいると。

役員会議
半沢は、債権放棄を反対するという。
大和田が、当行ヘの風当たりが強くなっている。
世論は納得しないと。
大和田「もはや社会的要請です。あえて損して得取る。」
与信判断をして、お金を回収するのが正しいと、半沢

大和田は、当行と頭取の立場が大事だという。
半沢「全て頭取が最初に言ったことです」

半沢「顧客第一。必要なのは債権放棄ではありません。自分たちの力で利益を出していく仕組みです。」
債権放棄は断固として拒否するべきだと
大和田「撤回する。賛同しよう」

大和田は、顧客第一を貫くべきだという。
挙手を願うと。
紀本「ここで当行だけが足並みを乱す。絶対に避けるべきだ」
銀行員生命をかけようと思います
役職を解いてからにして欲しいという
紀本「大和田さん、あなたは進退をかけることはできるのですか」
挙手を!

中野渡謙(北大路欣也(特別出演))「債権放棄を受け入れることにしたい」
半沢「開発投資銀行が、債権放棄に同意したら、当行もそれに従うという条件をつけていただけませんか」
となる。

スポンサーリンク

半沢直樹。7話、ネタバレ。裏切り者は、紀本

大和田は、債権放棄に反対をするつもりだった。
大和田「これで、政府につながっているのが誰かわかったんじゃないか」
半沢は、確かめるために協力してくれと。
大和田「大事な7文字。お願いします、だろ」
半沢「お、ね、が、い、し、ま、す」

大和田と曽根崎雄也(佃 典彦)
半沢がやってくる
半沢「誰に協力を求めた?」
大和田「君の出向先は、東京クレジットにしてあげよう」
曽根崎「紀本さん」

紀本は、箕部啓治と白井と会っている。

谷川から半沢に電話。

半沢「あなたご自身の意見はどうなんですか?」
谷川「貸さぬも親切。メインバンクの当行が過剰な融資をしてしまったからです」
森山に、最後まで仕事をまっとうすると、半沢に教わったという。

谷川「半沢さんから学びました。債権放棄をするべきなのよ!どうしてもできないことだってあるの!」
協力はできないという。
半沢「貸すも親切、貸さぬも親切。口で言うのは簡単です」

債権放棄はしないことになる。半沢直樹。7話ネタバレ結末

合同報告会
谷川が遅れている

乃原正太は、債権放棄を報告してもらうと

他の銀行たちが、主力銀行、準主力銀行の決定に従うと言う。
半沢直樹「東京中央銀行は、この債権放棄を拒絶します!」

谷川がやってくる
谷川「開発投資銀行は、政府の要請に関して、見送りの決断をいたしました。」

白井「どう言うことかしら、谷川さん!」
谷川「民営化法案がまとまり。政府系ではありません。」
半沢「やると言ったら、貫き通す、鉄の女と言われるだけのことはある」

ネジにも役割がある。
半沢「足元のネジを見落とした」

白井と箕部啓治
白井は、離党届を出したと言うが、箕部は白井は広告塔だと逆らうなと。

女将・智美は、中野渡の元部下。

箕部と中野渡謙
箕部「政府と持ちつ持たれつ」

半沢直樹、7話のネタバレなどでした。

↓ ドラマ、半沢直樹、7話の見逃し配信は、Paraviで
Paravi・2週間無料体験

ドラマ。半沢直樹、7話。まとめ、感想レビュー。視聴率など

ドラマ。半沢直樹。7話のまとめ。債権放棄は、なしに

今回の半沢直樹、7話は、白井大臣が、半沢を追い詰めていきますね。

そして、役員会議で、紀本が債権放棄をするべきだと言い出し、裏切り者が誰かわかります。

紀本は、箕部とつながっていました。

 

半沢は、開発投資銀行の谷川に債権放棄を促しますが、谷川はできないと。

そして報告会。

他の銀行は、主力銀行、準主力銀行に準ずると言い出します。

 

結果、開発投資銀行は民営になり、債権放棄をしないことに。

というのが、半沢直樹、7話でした。

ドラマ半沢直樹。7話。感想レビュー。ここから、頭取、東京中央銀行の闇が

今回、裏切り者がわかりましたね。

紀本でした。

一方で、大和田は、違っていました。

そして、半沢と協力することに。やりとりが面白かったですね。

 

7話から、どうも東京中央銀行の闇がわかっていくようです。

半沢は、ここからどうしていくのか。

また、大和田は?

頭取もどうなるのかですね。

そして、女将の智美は、中野渡の部下だったと。

今後、どんな展開になるのか、8話も展開が気になります!

ドラマ。半沢直樹。8話、あらすじ

「タスクフォース合同報告会」で、開発投資銀行と共に債権放棄を断固拒否した半沢(堺雅人)は、花(上戸彩)から智美(井川遥)が元銀行員で、かつて中野渡頭取(北大路欣也)の部下だった過去を聞く。

一方、大和田(香川照之)は「銀行員生命をかける」とまで言った債権放棄の受け入れの提案に失敗した紀本常務(段田安則)をここぞとばかりに追い落としにかかるが、逆に先の合同報告会が原因で中野渡頭取に参考人招致の噂があると突きつけられてしまう。政界のドン・箕部幹事長(柄本明)がついに牙をむいたのだった。紀本は政府とつながり一体何を企んでいるのか?

そんな中、帝国航空の山久(石黒賢)からタスクフォースの再建草案を見せられた半沢は、赤字路線の羽田・伊勢志摩路線が撤退リストから外されていることに気づく。伊勢志摩は、ほかならぬ箕部の選挙地盤であり、建設に尽力した彼の功績を讃え、地元では「箕部空港」とも呼ばれていた。
すべてのカギを握っているのは箕部だと確信した半沢は、あらゆる手段で手がかりを探す。 そんな中、黒崎(片岡愛之助)もまた箕部を追っていると知って…。

こうして半沢は、東京中央銀行が抱えるとてつもない“闇”の扉を開くことになるのだった…。

半沢直樹

というのが、半沢直樹、8話のあらすじです。

半沢直樹2(2020)。8話あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

半沢直樹7話。Twitter反応感想まとめ

ドラマ。半沢直樹。7話の視聴率は?

半沢直樹、7話の視聴率は、どうなるでしょうね。

半沢直樹、1話の視聴率は、22%でした。

半沢直樹、2話の視聴率は、22.1%でした。

半沢直樹、3話の視聴率は、23.2%でした。

半沢直樹、4話の視聴率は、22.9%でした。

半沢直樹、5話の視聴率は、25.5%でした。

半沢直樹、6話の視聴率は、24.3%でした。

半沢直樹、7話の視聴率は、24.7%でした。

ドラマ。半沢直樹。7話の見逃し配信動画は?

半沢直樹の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるだろうと思います。

Paraviは、オンデマンドの動画配信サービスです。

半沢直樹の各回のネタバレ、あらすじ、結末など

半沢直樹の各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、以下に追記予定です。

半沢直樹2(2020)。最終回ネタバレあらすじ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

半沢直樹2。2020年。あらすじネタバレ。最終回の結末まで。1話2話3話4話5話6話7話8話9話。堺雅人さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

半沢直樹2(2020)。9話ネタバレあらすじ。頭取に裏切られる半沢。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

半沢直樹2(2020)。9話あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

半沢直樹2(2020)。8話ネタバレあらすじ。半沢が箕部を追うが。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

半沢直樹2(2020)。7話ネタバレあらすじ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

半沢直樹2(2020)。6話ネタバレあらすじ。金融庁の検査が入って。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

半沢直樹2(2020)。5話ネタバレあらすじ。再建案がリークされて。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

半沢直樹2(2020)。4話ネタバレあらすじ。半沢は倍返しできるのか?感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

半沢直樹2(2020)。3話ネタバレあらすじ感想レビュー。逆買収の提案はどうなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率

半沢直樹2(2020)。2話ネタバレあらすじ。感想レビュー。ホワイトナイトが登場するが。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

半沢直樹2(2020)。1話あらすじネタバレ。感想レビュー。伊佐山に倍返しだ!と啖呵を切る。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ。半沢直樹の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:丑尾健太郎 ほか
演出:福澤克雄、田中健太。松木彩
プロデューサー:伊與田英徳、川嶋龍太郎、青山貴洋

ドラマ。半沢直樹の原作

今回のドラマ、半沢直樹は、小説・半沢直樹の『ロスジェネの逆襲』『銀翼のイカロス』が原作ということです。

原作を読めば、だいたいの展開や内容はわかるのではないかと思いますが、ドラマはドラマの面白さがありますね。

ドラマ。半沢直樹。主なキャスト、出演者についてなど

半沢直樹(堺 雅人)

主人公の半沢直樹は、堺 雅人さんです。

東京セントラル証券の営業企画部長です。

中野渡頭取から命じられて、東京第一銀行から東京セントラル証券に出向しました。このシリーズでは、東京セントラル証券から東京第一銀行に復帰できるのかなど気になるところです。

半沢 花(上戸 彩)

半沢 花は、上戸 彩さんです。

銀行での夫の立場が悪くならないよう、気の進まない社宅での奥様会にも気を使いながら参加していたりしますね。

夫の半沢直樹のことを大切に思っていて、その会話から、半沢が何かを思いついたりするなど、仲のいい夫婦です。

渡真利 忍(及川光博)

渡真利 忍は、及川光博さんが演じます。

半沢直樹とは同期です。

同期のよしみでなのか、基本的に半沢をサポートするような情報などをくれたりします。

黒崎駿一(片岡愛之助)

黒崎駿一は、片岡愛之助さんです。

金融庁の検査局主任検査官でしたが、大阪国税局統括官として登場するということです。

旧大蔵省銀行局出身のエリート。

中野渡 謙(北大路欣也(特別出演))

東京中央銀行の頭取、中野渡 謙は、北大路欣也さんです。

今作でも、頭取として、半沢直樹や大和田常務をどうするのか。

大和田 暁(香川照之)

大和田 暁は、香川照之さんです。

東京中央銀行の大和田常務ですね。

半沢とは、いろいろと因縁があります。この2020年の半沢直樹とは、どんなやりとりをするのか。

やはりこの2人のやりあいには注目です。

森山 雅弘(賀来賢人)

森山 雅弘は、賀来賢人さんです。

半沢の出向先である東京セントラル証券のプロパー社員で、半沢の部下です。

営業企画部調査役とのこと。ロスジェネ世代で、バブル世代に反感を持っているということです。

浜村 瞳(今田美桜)

浜村 瞳は、今田美桜さんが演じます。

東京セントラル証券の新入社員です。営業企画部のプロパー社員。

以前、顧客口座から金を不正に引き出した犯人にされそうになったが、スパイラルの高坂の協力により自身の身の潔白を証明。職場に復帰後、営業企画部へ異動となっています。

諸田 祥一(池田成志)

諸田 祥一は、池田成志さんです。

営業企画部次長で、バブル世代のため、守谷とは合わないようです。東京中央銀行からの出向者。

女将・智美(井川 遥)

小料理屋の女将、智美は、井川遥さんです。

半沢が行きつけの小料理屋の女将です。

東京中央銀行の個人株主でもあり、同時に銀行の内部事情に詳しく、半沢たちとどう関わっていくのか。

瀬名洋介(尾上松也)

瀬名洋介は、尾上松也さんです。

スパイラル社の創業者です。同僚だった加納などとスパイラルを立ち上げています。

今回、スパイラル社は、電脳雑伎集団に買収を仕掛けられます。どうなるのか。

加納一成(井上芳雄)

加納一成は、井上芳雄さんが演じます。

スパイラル社の担当役員。創業メンバーです。

三笠洋一郎(古田新太)

東京中央銀行の副頭取の三笠洋一郎は、古田新太さんです。

中野渡頭取(北大路欣也)と敵対しています。東京中央銀行を牛耳るべく半沢をピンチに追い込むとのこと。

伊佐山 泰二(市川猿之助)

伊佐山 泰二は、市川猿之助さんです。

証券営業部長です。

大和田常務を失脚させた半沢に恨みを抱いており、半沢を敵視しています。三笠の「手下」。

郷田行成(戸次重幸)

郷田行成は、戸次重幸さんが演じます。

PC周辺機器販売大手フォックス社の社長。

買収案件の中、半沢が絶体絶命の状況に陥った際にホワイトナイトとして現れるのが郷田ということです。

平山美幸(南野陽子)

平山美幸は、南野陽子さんです。

大手IT企業「電脳雑技集団」の副社長。

大阪市内の大きな商家出身で、高圧的かつヒステリックな性格だそうです。

平山一正(土田英生)

平山一正は、土田英生さんです。

地味なスーツ姿だが、常に積極経営を標榜し、矢継ぎ早の戦略を成功させてきたとのこと。

広重多加夫(山崎銀之丞)

広重多加夫は、山崎銀之丞さんが演じます。

買収される会社のアドバイザーとして関わる太洋証券営業部長ということです。

白井亜希子(江口のりこ)

白井亜希子は、江口のりこさんです。

アナウンサーから政治家に転身した国土交通大臣。

大手航空会社・帝国航空の再生タスクフォースを立ち上げます。

乃原正太(筒井道隆)

乃原正太は、筒井道隆さんです。

帝国航空再生タスクフォースのリーダーです。

やり手弁護士の乃原は、高圧的な態度を取り、頭取である中野渡に対しても脅しをかけるような人物とのこと。

箕部啓治(柄本 明)

箕部啓治は、柄本 明さんが演じます。

白井大臣を支援する進政党の大物議員です。

記事まとめ

シェア

フォロー