イチケイのカラス。5話ネタバレ。感想。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?

スポンサーリンク

イチケイのカラス。5話ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

竹野内豊さん主演の、イチケイのカラス。共演は、黒木華さんです。

リーガルエンターテインメントということです。

イチケイのカラス、5話は、月曜日夜9時から放送予定です。

5話は、バレエ団の事件を坂間千鶴(黒木 華)と入間みちお(竹野内 豊)が、事件を解決していくようです。

イチケイのカラス、5話は、どんなストーリーになっているのでしょう。

ということで、イチケイのカラス。5話ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?といったことをまとめておきます。

イチケイのカラス、5話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

スポンサーリンク

イチケイのカラス。5話ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

イチケイのカラス。5話
イチケイのカラス。5話

イチケイのカラス、5話の主なキャスト、出演者

入間みちお(竹野内 豊)

坂間千鶴(黒木 華)

 

石倉文太(新田 真剣佑)

井出伊織(山崎 育三郎)

浜谷澪(桜井 ユキ)

一ノ瀬糸子(水谷 果穂)

川添博司(中村 梅雀)

城島怜治(升 毅)

日高亜紀(草刈 民代)

駒沢義男(小日向 文世)

青山瑞希(板谷由夏)

イチケイのカラス、5話の主なゲスト出演者

馬場恭子(生田絵梨花)

槇原楓(黒沢あすか)

矢口雅也(松木研也)

イチケイのカラスの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:

浜田秀哉(『絶対零度』シリーズ、『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』他)

音楽:服部隆之

プロデュース:

後藤博幸(『SUITS/スーツ』シリーズ、『ほんとにあった怖い話』シリーズ他)

有賀 聡(ケイファクトリー)(『カンナさーん!』、『初めて恋をした日に読む話』他)

橋爪駿輝(『嫌われる勇気』、『ペンション・恋は桃色』他)

編成企画:高田雄貴(『刑事ゆがみ』、『黄昏流星群』他)

演出:

田中 亮(『コンフィデンスマンJP』、『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』他)

星野和成(『チーム・バチスタ』、『SUITS/スーツ2』他)

森脇智延(『SUITS/スーツ』シリーズ、『ほんとにあった怖い話』シリーズ他)

並木道子(『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』、『モトカレマニア』他)

 

イチケイのカラスの原作

ドラマ、イチケイのカラスの原作は、漫画「イチケイのカラス」です。原作とはちょっと違うのかもしれませんが、原作を読んでみるとドラマも楽しめそうですね。

イチケイカラス(1) (モーニングコミックス)

イチケイのカラス(1) (モーニングコミックス)

  • 作者:浅見理都
  • 発売日: 2018/08/23
  • メディア: Kindle版

公式Twitter、インスタグラムなど

イチケイのカラスの公式ツイッター

イチケイのカラスのツイッター

ハッシュタグは、 #イチケイ ですね。

イチケイのカラス、5話のあらすじ

イチケイのカラス。5話のあらすじ

みちお(竹野内豊)たちの元へ、あるバレエ団で起きた傷害事件の起訴状が届く。被告人は、バレエ団代表で振付師の槇原楓(黒沢あすか)。被害者はそのバレエ団の元トレーナーの矢口雅也(松木研也)だった。2人は口論からつかみ合いになり、槇原は矢口を突き飛ばした。頭を強く打った矢口は一命を取り止めたものの、現在も意識不明の重体だった。その起訴状を見た石倉(新田真剣佑)は驚きを隠せなかった。このバレエ団には、海外からも注目されているバレリーナ・馬場恭子(生田絵梨花)が在籍していた。実は恭子は、石倉の中学・高校時代の同級生で、初恋の相手でもあった。

坂間(黒木華)が裁判長を務めた第1回公判。傍聴席には恭子だけでなく、何故か別の事件の公判を終えたばかりのみちおの姿もあった。冒頭陳述で、検察官の井出(山崎育三郎)は、トレーナーとしてバレエ団に在籍していた矢口が複数のダンサーに対してセクハラを行い、槇原に解雇されたことで一方的に恨みを抱いていたことなどを説明する。すると、『みちおを見守る会』の傍聴マニアから画用紙を借りたみちおが、「さっき、食い逃げの公判をやったんだよ。食い逃げとバレエ団、ふたつの裁判、ひとつにくっつけたいんだよ」と書いた紙を坂間に見せる。別々の事件であっても犯人が共通していたりする場合にまとめて審理する「併合審理」をしたいというのだ。坂間は、そんなみちおを退廷させるが……。

イチケイのカラス

イチケイのカラス、5話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

スポンサーリンク

イチケイのカラス、5話のネタバレ

イチケイのカラス、5話のネタバレ。バレエ団の傷害事件

白鳥の湖
馬場恭子(生田絵梨花)が踊る。
槇原楓(黒沢あすか)が突き飛ばし、矢口雅也(松木研也)が重体。

恭子は公演を予定通り行うという。

入間みちお(竹野内 豊)は、蛇のおもちゃで驚く。
石倉文太(新田 真剣佑)は、みちおと坂間千鶴(黒木 華)が極秘に付き合っているのか
ないないと

馬場恭子は、石倉の知り合い。
みちおは、初恋の人かと。

駒沢義男(小日向 文世)が、担当するかと聞く。
Yってる。分岐点だと、みちお。甥っ子が使っている言葉だという。

第1回公判
馬場恭子も傍聴する
千鶴が、裁判官

井出伊織(山崎 育三郎)が、状況を説明する。
入間みちおは、食い逃げとバレエ団の裁判を、1つにくっつけたいと、「カンペ」で伝える。

馬場恭子と石倉文太
馬場恭子は、槇原さんは刑務所に入らなくていいかと
石倉は答えられないという。

併合審理
食い逃げ
元木次郎は、最高級の寿司を10万円食って、食い逃げ
娘の結婚式があって、参加したくなった

元木次郎は、橋で、男女が言い争っていたのを見た。女性2人と男性1人が揉めていたという。

川添博司(中村 梅雀)は面倒くさくなる。浜谷澪(桜井 ユキ)も大変だと
駒沢義男は、正しい判断に導かないとならないという

イチケイのカラス、5話ネタバレ。併合審理

日高亜紀(草刈 民代)は聞いたと、駒沢義男
日高が日本初の女性の最高裁判所長官になるかもしれない。

入間みちおは、坂間千鶴のことを見ている。
みちおは、これにサインしてくれという

併合審理
元木次郎は、もう一人いた女性の髪が長かった。
元木は、いないという。
彼女だと、傍聴席にいる馬場恭子を指差す。

馬場恭子も証人として
事件の時間には、レッスン場にいたと答える。

入間みちおは、職権を発動する。調べ直すという。

元木次郎と馬場恭子の証言が一致しない。
証言を取りに行く

スポンサーリンク

ドラマ。イチケイのカラス、5話のネタバレ。4人の証言が一致

現場検証
午後9時15分。見えにくい

入間みちおと坂間千鶴は残る。

バレエ団の検証に、駒沢義男と石倉などが行く。
4人の証言が一致する。
城島怜治(升 毅)は、気になると

石倉は、馬場恭子の体調が心配
だが、馬場恭子は大丈夫だと

第3回公判
デコトラのイベントが行われる。
周囲は明るくなる。
元木次郎は、明るくなったと。
ポスターで、馬場恭子のことを見ていた。

バレエ団員に、馬場恭子は午前中に何をしていたか聞く。
練習していたと答える。
しかし、取材でいなかったと、駒沢義男

矢口雅也は、羽振りがよかった

石倉と馬場恭子が会っている。
石倉は、馬場恭子に今でもバレエを愛しているのかと
馬場恭子はもちろんと答える

入間みちおが、石倉文太に、馬場恭子に会ってきたんでしょと
「Yってるでしょう?」とみちお。
真実は一つ、法廷はそれを明らかにする場だという
みちお「どうするかは、君が決めればいい」

第4回公判
井出伊織が、槇原に、馬場恭子をかばうために偽証したのではないかと。
槇原は、嘘はついていないという。

元木次郎が証言したいと。
現場にはいなかったと言い出す。

イチケイのカラス、5話のネタバレ。石倉が証言

石倉を証人尋問をすると、入間みちおが

2月21日に、馬場恭子と会った。
石倉に、気づいたことを黙っていて欲しいと。
馬場恭子は、痛み止めの薬を飲んでいた。
公演の1週間前に怪我をしていた。

このままだと、人工関節にしないとならない。

槇原が、怪我を隠した。矢口雅也に脅されていた。
そして、セクハラをしていた。
馬場恭子を守るために、馬場恭子と矢口雅也を突き落とした。
槇原は馬場恭子を逃した。

入間みちお
白鳥の湖は、悪魔に呪いをかけられて、白鳥になる。
呪いのようなものをかけていたのかもしれないと
呪いが解けるハッピーエンドもあるという

石倉文太と馬場恭子
馬場恭子は、何もなくなったから責任を取ってと。冗談だという

馬場恭子と槇原の併合審理になる

入間みちおが、坂間千鶴を見ている。
サインをしてくれと、ピリピリするペンを忍ばせていた。
みちおは、やっと使ってくれたと喜ぶ。

日高が、次期最高裁裁判長に内定

イチケイのカラス、5話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

イチケイのカラス。5話のまとめ。感想。視聴率など

イチケイのカラス、5話のまとめ

ドラマ、イチケイのカラス、5話は、石倉文太の初恋のバレリーナ、馬場恭子の話です。

馬場恭子のバレエ団で、傷害事件が起こって。その代表が容疑者に。

しかし、別の食い逃げ事件の容疑者が、もう一人いたと証言して。

併合審理に、入間みちおがします

そして、石倉は、馬場恭子が足を痛めていることに気がつきます。

それから、馬場恭子も一緒に男性を突き落としたことがわかって。

というのが、イチケイのカラスの5話でした。

イチケイのカラス、5話。感想。石倉の初恋

5話は、石倉の話でもありましたね。

初恋の人だったということです。

そして、石倉が、馬場恭子の異変に気がついて。

今回の事件も、なんだか少し悲しいというか。大抵の事件はそうなのかもしれませんが。

というのが、5話の感想です。

次回のイチケイのカラス、6話は、入間みちおの過去の事件と関係がある話のようですね。

イチケイのカラス。6話のあらすじ

草野球の試合を終えたみちお(竹野内豊)たちは、相手の井出(山崎育三郎)ら地検チームと一緒に石倉(新田真剣佑)の実家『そば処いしくら』に集まって飲んでいた。そこに、坂間(黒木華)が日高(草刈民代)を連れてやってくる。坂間は、女性裁判官の会に出席し、日高の最高裁長官内定のお祝いをしていたという。 するとみちおは、志摩総一郎(羽場裕一)という男の名前を出し、彼が被害に遭った窃盗事件を担当することになったと日高に告げる。志摩は、弁護士時代のみちおが最後に担当したある事件に関係する人物だった。

みちおが裁判長を務める窃盗事件とは、前科6犯の窃盗犯・岸田(バカリズム)が、会計事務所所長の志摩の自宅に忍び込み、現金113万円を盗んだ事件だった。岸田は犯行後、盗んだ自転車で逃走を図ったが、その途中で新聞配達員と自転車同士の衝突事故を起こして顔を見られたため自首していた。 第1回公判で、岸田はエリート人生から転落して窃盗を繰り返したという井出の言葉に反発し、泥棒がいかに魅力的な仕事であるか、どんな金庫も開けられる優れた耳を持つ自分がその個性を生かすためにいかに努力をしているかを力説し始める。また岸田には、金が余っている家しか狙わず、人は絶対に傷つけない、というポリシーがあるらしい。

みちおは、理路整然と話す岸田が、逃走時のことなるとあいまいな話をし始めることや、今回初めて自首してきたことが気になり、逃走経路周辺の防犯カメラを確認することにするが……。

イチケイのカラス。6話あらすじ予告動画。キャストゲスト。見逃し配信動画

イチケイのカラス。5話の視聴率は?

イチケイのカラス、5話の視聴率はどうなるでしょうね。

イチケイのカラス、1話の視聴率は、13.9%でした。

イチケイのカラス、2話の視聴率は、10.5%でした。

イチケイのカラス、3話の視聴率は、12.7%でした。

イチケイのカラス、4話の視聴率は、12.4%でした。

イチケイのカラス、5話の視聴率は、12.3%でした。

イチケイのカラスの見逃し配信動画は?

イチケイのカラスの見逃し配信動画は、FODで見られます。

イチケイのカラス

イチケイのカラス、7話あらすじ。予告動画。キャストゲスト。見逃し配信動画

イチケイのカラス。6話ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

イチケイのカラス。ネタバレ。6話5話4話3話2話1話。最終回の結末まで。竹野内豊さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

イチケイのカラス。6話あらすじ予告動画。キャストゲスト。見逃し配信動画

イチケイのカラス。5話ネタバレ。感想。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?

イチケイのカラス。5話あらすじ。予告動画。キャスト。見逃し配信動画

イチケイのカラス。4話ネタバレ。感想。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?

イチケイのカラス。4話あらすじ。予告動画。キャスト。見逃し配信動画

イチケイのカラス。3話ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

イチケイのカラス。3話あらすじ。予告動画。キャスト。見逃し配信動画

イチケイのカラス。2話ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

イチケイのカラス。2話あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

イチケイのカラス。1話ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

記事まとめ

シェア

フォロー