IQ246・華麗なる事件簿。第7話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。織田裕二さんが、マリアTを追いかけて女優の事件に遭遇する

シェアする

スポンサーリンク

IQ246・華麗なる事件簿。第7話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。

IQ246の第7話は、前回の第6話で登場した、マリアT、監察医の森本朋美を、織田裕二さん演じる、法門寺沙羅駆が追いかけるようです。

これまで、事件の裏には、13ことマリアTが関わっていました。そのマリアTは、監察医の森本朋美になりすましていたようです。そして、その後を追って、今回の第7話では、女優の事件に巻き込まれていくということですね。

黒幕のマリアTが登場して、IQ246、これからどうなっていくのでしょうか。

IQ246・華麗なる事件簿。第6話、第5話のネタバレ、あらすじ、感想。キャストなどはこちら

IQ246・華麗なる事件簿。第6話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。織田裕二さんが未解決の事件を解決?13、マリア・Tが登場?
IQ246・華麗なる事件簿。第6話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。 IQ246の第6話は、織田裕二さん演じる法門寺沙羅駆が、未解...
IQ246・華麗なる事件簿。第5話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。織田裕二さんが転落死事件を解決?
IQ246・華麗なる事件簿。第5話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。 IQ246の第5話は、織田裕二さん演じる、法門寺沙羅駆が、ア...

f:id:yurarinorari:20161124113122j:plain

STORY(あらすじ)|TBSテレビ:日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』

スポンサーリンク

IQ246・華麗なる事件簿。第7話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。織田裕二さんが、マリア・T、13を追いかける

キャスト

法門寺 沙羅駆:織田裕二

和藤 奏子:土屋太鳳

89代目 賢正:ディーン・フジオカ

山田 次郎:宮尾俊太郎

今市 種子:真飛 聖

法門寺 瞳:新川優愛

足利 尊氏:矢野聖人

棚田 文六:篠井英介

88代目 賢丈:寺島 進

森本 朋美:中谷美紀

美園麗子:山口紗弥加

千草あやめ:佐野ひなこ

IQ246・華麗なる事件簿。第7話。ネタバレ、あらすじ

以下、IQ246・華麗なる事件簿。第7話。ネタバレ、あらすじです。

マリアT:沙羅駆さん、助けに来ました。死こそ、孤高の美。
沙羅駆:待ちかねたよ。マリアT。新種のウイルスを開発して私を殺そうとするとは。ウイルスを作って接種済みだ。全身整形で別人になりきるとはね。
マリアT:これでも結構苦労したのよ。
沙羅駆:銃、君らしくもない。それは、頭脳での負けを認めるということか。
マリアT:今日のところは、止めを刺すのはやめておくわ。

法門寺家で、気がつく沙羅駆。
賢正:まさか、監察医の森本先生とは。若は、最初から気づいていたのですか。
沙羅駆:気づいていた。だが、証拠はなかった。

ドラマ「麗しの探偵」の撮影現場で
美園麗子:今回のドラマ、とってもいい役よね。
千草あやめ:現場でよろしくお願いします。

「完全犯罪の方法教えます「13」」と、メールが美園麗子のスマホに来る。

和藤奏子:マリアTって一体何者なんですか?
賢正:絶対に許せない相手です。マリア・Tは、犯罪コンサルタントで、IQ300と言われています。

テレビ局に行く、沙羅駆たち。
体調がイマイチな沙羅駆。

「今、あやめのマネジャーがいない。実行せよ「13」」とのメールが麗子に来る。
あやめの控え室に行く、麗子。
あやめ:週刊誌に追われてデートもできない。
麗子:こういうのどう?私と服と車を交換するの。
服と車を交換する。

マンションの地下駐車場で。
クロスボーで撃たれるあやめ。
撃ったのは、麗子。

現場に、沙羅駆たちが来る。
賢正:車の持ち主は喫煙者ではない。
沙羅駆:この服と車の持ち主は違うということだ。
山田次郎:この車は、美園麗子の車です。

美園麗子の部屋に行く、沙羅駆たち。
ホームパーティーをしていたという麗子。
麗子:交換したんです。私の服と車を。週刊誌にマークされて、困っていたので。私の代わりに殺されたんじゃ。脅迫状が来ていたんです。

サインをもらう、奏子。

沙羅駆:髪を切られたんですね。恋人と別れたとか。
麗子:実はそうなんです。
沙羅駆:美容師かヘアメイク。
麗子:その通りなんです。担当のヘアメイクさんとお付き合いしていました。矢代幸太郎さんです。

容疑者は、矢代幸太郎に。

監察室に行く、沙羅駆。
あやめの指に、指輪をしていたような跡がある。

麗子の事務所に行く、沙羅駆。
沙羅駆:事件のお話もちょっと。あの日、7:35に犯人から電話があった。警察がすぐに行ったが、車のボンネットは冷え切っていた。。矢代幸太郎さんは、千草あやめさんとお付き合いしていると言っているようなんです。指輪は、犯人が持っているはずです。
麗子:私を疑うなら、動機はなんですか?
沙羅駆:後輩の女優に恋人を取られたという。
麗子:私なら、そんな動機の犯人役はお断りします。楽しかった。また来てくださいね。

法門寺瞳:暇よ。暇よ。暇よ。
宝石商の人が来る。
マリアTが、法門寺家に来る。
マリアT:さすがは、法門寺家のお嬢様、お目が高い。

マリアTから、沙羅駆に電話がかかって来る

マリアTから、沙羅駆に電話。
沙羅駆:うちに何か用か?
マリアT:退屈しのぎよ。あなたが私を見つけてくれたから、私は存在し続けられる。あなたもそうじゃない。私がいなかったら。本当に自殺するかもしれない。IQ246の先祖代々のようにね。

麗子が、法門寺家に来る。
麗子:いいワインが手に入ったので。
沙羅駆:ああ、あなたのような勉強熱心な人というのも珍しいんじゃないですか。
麗子:好きなんですよね。研究するのが。
沙羅駆:私は、常々あなたのような人が主演をやるのが良いと思っていました。
麗子:あやめさんのことを思うと。
沙羅駆:盲腸で、チャンスを奪われた。あやめさんが代役で主役に。その後、あなたは助演の道を、彼女は、主演の道を。悔しくはなかったですか?
麗子:またチャンスがあると思っていましたから。

クランクアップ。

レストランで。
麗子:法門寺さんと一緒だと、時間を忘れてしまうわ。
沙羅駆:私もです。
麗子:もしよかったら、今夜、私のお部屋に遊びに来ませんか。名画のDVDを一緒に見たい。
沙羅駆:もちろんです。

ストーカーの男:前に手紙送っただろ。なんだよ、あの男は。いっそ殺してやる。
麗子:うそ、あの手紙は、自分で作って、自分が送ったんだもの。
賢正が男をやっつける。

どういうこと?
沙羅駆:あなたに届いていた脅迫状、一通だけ、違うものがあったのです。
賢正:本物のストーカーがいると踏んだ。それで、あなたに付き合うふりをして、ストーカーを刺激したんです。
麗子:私とのことも全部芝居だったの?
沙羅駆:あなたのお芝居、大好きです。が、あなた自身のことは好きでもなんでもありません。
麗子:女優の私が素人のあなたに騙されるなんて。
沙羅駆:どうしてもやりたい役だった。あなたのサインにも同じものがあった。あなたは、麗しの探偵が大好きだった。
麗子:あの作品を見て、女優になろうと思ったの。
奏子:だとしても、殺人は許されません。
麗子:あなたに何がわかるの。
沙羅駆:まだわかりませんか。あなたは、殺人を犯した時点で、未熟な価値観に屈したということを。惜しいことをしてしまった。
麗子:あなたにもっと早くに出会いたかった。
沙羅駆:私もです。
逮捕されて、連行される美園麗子。

沙羅駆:賢正、あの作品を、私が買い取る。彼女がそうまでしたやりたかった作品だ。見たい。

法門寺家で。
マリアTは、監視カメラから、犯罪者の予備軍を探していた。

和藤奏子に電話。
奏子:森本朋美が確保されました。
沙羅駆:そんなバカな。

マリアTが、笑った。

以上、IQ246・華麗なる事件簿。第7話のネタバレ、あらすじでした。

続きのIQ246の8話はこちら

IQ246・華麗なる事件簿。第8話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。法門寺沙羅駆・織田裕二さんが、逮捕される – ゆらりのらり感想ブログ

IQ246・華麗なる事件簿。第7話の感想

IQ246、第7話、今回は、前回のマリア・Tの正体がわかったところからの続きですね。沙羅駆が倒れて、どうなるのか。沙羅駆は、監察室にワクチンを作るために行っていたということで、ウイルスもとりあえず平気でした。

そして、今回は、女優の事件に遭遇する、沙羅駆たちでした。

また、その背後にも、マリアTが絡んで来る。

沙羅駆とマリアT。浅からぬ因縁があるようです。そして、マリア・Tは、なんとIQ300あるそうです。数字的には、沙羅駆より上ですね。法門寺家の先祖の話もしていましたから、何かいろいろあるのかもしれません。

それにしても、今回の犯人が女優ということで、IQ246は、芸術関連の人が犯人ということが共通していますね。何か、この後、関係して来るのでしょうか。

と、今回の「IQ246」の第7話も、沙羅駆が犯人を追い詰めて、事件を解決という形で、女優の事件自体は終わりました。

しかし、その後、マリアTが捕まりましたね。この後が、「IQ246」の第8話になるのでしょう。どうも、沙羅駆が捕まるようですね。これまでの事件に関わったのが沙羅駆で、容疑者になるのかもしれません。

と、マリアTと因縁がどうなるのか。「IQ246」第8話以降も気になります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう