IQ246・華麗なる事件簿。第9話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。法門寺沙羅駆・織田裕二さんがマリアTと対決?

シェアする

スポンサーリンク

IQ246・華麗なる事件簿。第9話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。

IQ246の第9話は、マリア・T、森本朋美が薬を飲んで倒れたのですが、それでも、犯罪はなくなっていない。ということで、まだまだ、マリア・Tの正体はよくわからず、織田裕二さん演じる法門寺沙羅駆が、マリア・Tを追うという話のようですね。

今回は、賢丈が、車に、はねられて入院してしまうようです。その病院で、法門寺沙羅駆が事件に巻き込まれるようですね。

IQ246・華麗なる事件簿。第8話、第9話のネタバレ、あらすじ、感想、キャストなどはこちら

IQ246・華麗なる事件簿。第8話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。法門寺沙羅駆・織田裕二さんが、逮捕される
IQ246・華麗なる事件簿。第8話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。 IQ246の第8話、今回は、織田裕二さん演じる法門寺沙羅駆が...
IQ246・華麗なる事件簿。第7話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。織田裕二さんが、マリアTを追いかけて女優の事件に遭遇する
IQ246・華麗なる事件簿。第7話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。 IQ246の第7話は、前回の第6話で登場した、マリアT、監察...

f:id:yurarinorari:20161207115933j:plain

STORY(あらすじ)|TBSテレビ:日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』

スポンサーリンク

IQ246・華麗なる事件簿。第9話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。法門寺沙羅駆・織田裕二さんがマリアTと対決?

IQ246のキャスト

法門寺 沙羅駆:織田裕二

和藤 奏子:土屋太鳳

89代目 賢正:ディーン・フジオカ

山田 次郎:宮尾俊太郎

今市 種子:真飛 聖

法門寺 瞳:新川優愛

足利 尊氏:矢野聖人

棚田 文六:篠井英介

88代目 賢丈:寺島 進

森本 朋美:中谷美紀

黒木 影丸・上杉祥三

毛利 一・菅原大吉

御前様・井上真樹夫

武田 洋一・矢柴俊博

大山 雅代・千葉雅子

IQ246・華麗なる事件簿。第9話。ネタバレ、あらすじ

以下、IQ246・華麗なる事件簿。第9話。ネタバレ、あらすじです。

マリア・Tが、毒物で自殺。

和藤の電話に。
奏子:マリア・Tが死んだそうです。

賢丈:御前会議の黒木様がお見えになりました。
黒木:心臓の手術で入院されることになりました。法門寺家の当主に警護をお願いしたい。
沙羅駆:私は、他のことを解く。

監察
沙羅駆:マリア・Tの遺体はこれですか。
賢正:見せていただいてもいいですか。
沙羅駆:はがしてください。

マリア・Tではなく、別人だった。

沙羅駆:行き先はわからない。だが会話ならできる。
パソコンで会話する。
沙羅駆:脱獄おめでとう。
マリア・T:挑発しても無駄だわ。だって、あなたの大切なものは、私の手にあるから。

賢正に電話。
賢正:父が車にはねられて、病院に運ばれました。

御前様も、同じ病院に入院。

賢正:父は、実の息子より若様も大切にして来ました。

賢正の回想。
賢正が、沙羅駆に銃を向けている。
沙羅駆:君は、マリア・Tに騙されているだけだ。賢丈の息子だろう。君は真理を見定められる人間であると。覚えてないか。あのとき君が言った言葉を。

病院が停電
マリア・Tのモールス信号「HACKED」

御前様と賢正が手術中。

マリアTから脅迫状が来ている。
警視総監:日本銀行へ入れるパスワードを教えろと。

奏子に警視総監から電話。
警視総監:助けてもらえないか。
沙羅駆:お断りします。

沙羅駆:私は、私の大義にのみ、この頭脳を使う。
賢正:それはつまり、殺してもいいということですね。若は、奴に甘すぎます。私は、若を裏切りません。この命に変えても、マリアTだけは息の根を止めます。
沙羅駆:ならん。
賢正:父のことをお願いします。

沙羅駆:マリアTは、この場所をモニタリングしているはず。それを探す。

患者・大山:今日の手術なんで、キャンセルになったんでしょうか。
医師:機械の調子が悪くて。

院長?:申し上げにくいんですが、私を助けてください。
沙羅駆:ご協力いただけませんか。病院内にハッキング犯がいるのではと。犯人によってキャンセルされていた。命を大切にする犯人。医療ミスにより、家族を奪われた人とか。
院長:心当たりはないですな。

特殊部隊も投入された。
マリアTの射殺命令も出ている。

沙羅駆が、マリアTの居所を見つける

マリアTから警察にメール。これは、沙羅駆が送ったものだった。
さらに警視庁のサーバーをダウンさせた。

マリアTにメールを送らせる。
「私は、逃げも隠れもしない。」これで、逃げないとわかる。
沙羅駆:彼女は、むしろ殺されたいと思っている。法門寺家の長男は、3分の1は、自殺だ。
奏子:どんなに苦しくたって、自分で自分の命を断つなんて。
沙羅駆:未来に対し、明るい展望は持てない。IQ300というマリアTには、この世界はどう見えているのか。
奏子:それは、間違っている。IQが高かろうが低かろうが、間違っていることは間違っているんです。自分を殺すのはだめだし、人を殺すのは間違っている。
沙羅駆:君は正しい。さすが、私の護衛係だ。

沙羅駆:先ほど、職員の方にお伺いしたんですが。あなたは外科医だったんですね。医療ミスと言われてしまうかもしれません。
院長:そういうものですから。
沙羅駆:例のハッキング犯は、医者になりすまして。この病院にいる。
院長:逆恨みした患者の遺族が、ハッキング犯だと。

30分前の映像を見せた。
沙羅駆:すぐにハッキングを解除してもらえますか。彼は、あなたにとっての奥さんのような存在なんです。
犯人:泣き寝入りするしかなかったんですか。
沙羅駆:他人を巻き込むべきではありませんでした。

院長?:ああいうことはよくあることだ。
沙羅駆:よくあることのようですね。この病院が危険なのに、自分のことしか考えていない。醜い、醜い、醜い。その思考、醜悪至極なり。

沙羅駆:マリアT、ようやく君の居場所がわかったよ。
マリアT:美味しい紅茶を用意して待っているわ。

会いに行く沙羅駆。
マリアT:待ちくたびれたわ。
沙羅駆:美味しい紅茶はいただけるのかな。君の負けだ。
マリアT:別に構わないわ。私が、日本銀行のパスワードを欲しいと思ったかわかる?私は、お金で優劣をつけるのを無くしたいの。時には殺人は必要悪だわ。
君の言っていることは、矛盾している。殺人で弱者は口をつぐまざるを得ない。君が背中を押さなければ、崖っぷちで踏みとどまったかもしれない。
そもそもなんで人を殺しちゃいけないの?
沙羅駆:人は、なんのために、言葉を話すのか。

賢正が来る。マリアTを賢正が撃とうとする。マリアTを撃った弾が、沙羅駆に当たる。
賢正:なぜですか?
沙羅駆:人は、なんのために言葉を話すのか。それは、お互いを理解し、コミュニケーションを図るため。獣のようにお互いを殺しあう必要はない。お前がしようとしていることはマリアTと同じだ。お前を人殺しにはしたくない。
賢正:二度と、同じ真似はしません。
沙羅駆:お前と会った時、お前が言ったことを覚えているか。お前は、剣というものは、人を殺す道具にも、人を守る道具にもなる。使い方を誤っては意味がない。賢正お前は、唯一無二の執事だ。君は、正直で純粋な。
奏子:死なないでください。法門寺さん。
沙羅駆:勝手に殺すな。役立たず。

マリアTは、この間に姿を消す。

マリアTが、「法門寺沙羅駆の射殺許可命令をだす。」と警視総監の声で、特殊部隊のリーダーに電話する。

奏子に山田から電話。
山田:法門寺に射殺許可命令が出ている、気をつけろ。

以上、IQ246・華麗なる事件簿。第9話。ネタバレ、あらすじでした。

続きのIQ246の最終回は、こちら

IQ246・華麗なる事件簿。最終回。第10話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。法門寺沙羅駆・織田裕二さんがマリアTと対決 – ゆらりのらり感想ブログ

動画で見たい方は、U-Nextで見られます。

U-NEXT

IQ246・華麗なる事件簿。第9話の感想

IQ246の第9話、沙羅駆とマリアTが直接対峙しましたね。

そして、マリアTの行動の目的のようなこともなんとなくわかってきました。どうも、この社会を変えたいとは思っているようです。やり方は、どうかということもありますし、ある意味「暇つぶし」なのかもしれませんが。

今回の9話は、ハッキングを、沙羅駆もマリアTもしあっていましたね。さすが、IQがお互い高いだけあって、そういうこともできて、お互いを馬鹿し合う感じのようになっていました。

賢正は、どうも昔、マリアTに騙されていたようです。それが、法門寺のおかげで改心したみたいですね。しかし、今回は、沙羅駆の命令には背いてしまう。これで、沙羅駆が怪我をして、結果、マリアTを逃してしまい、ピンチになってしまっています。

まあ、その後は、沙羅駆を助けているようですが。このあたりは、なかなかわからないものなのかもしれません。

頭がいいか悪いかに関係なく、悪いものは悪い。と、奏子のほうがよくわかっていますね。ほんとさすが、沙羅駆の護衛係ですよね。しかし、役立たずと言われてしまっていましたが。

それでも、奏子は、いつも頑張っていますよね、デカ魂で。今回は、デカ魂は出てこなかったですが(笑)。

と、そんなIQ246の第9話で、これは、次回の最終回の第10話に続きますね。果たして、最終回では、法門寺沙羅駆とマリアTが、直接対決するようです。

最終回で、沙羅駆とマリアTが、最終対決ですね。果たして、最後どうなるのでしょう。ここまで、いろいろと騙し合ってきた二人です、最後まで、目が離せませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう