ケイジとケンジ。2話のネタバレ。感想。仲井戸が自供させた男が否認して。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク

ケイジとケンジ。2話ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ、ケイジとケンジは、テレビ朝日の2020年冬ドラマで、桐谷健太さんと東出昌大さんW主演の刑事ドラマです。刑事と検事の話ですね。

ケイジとケンジ、2話は、2020年1月23日(木)夜9時から放送です。

2話は、仲井戸豪太(桐谷健太)が、猫田一也(稲葉友)というフリーターを自供させるようですが、送検すると否認して。

真島修平(東出昌大)が、豪太に勾留期間の9日以内に物的証拠を探せと言ってくるということです。

ケイジとケンジの2話、どんなストーリーなのでしょう。

ということで、ドラマ、ケイジとケンジ、2話のあらすじ、ネタバレ、感想、キャスト、ゲスト。見逃し配信動画、視聴率といったことをまとめておきます。

↓「ケイジとケンジ」2話の見逃し配信動画が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ケイジとケンジ。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。桐谷健太さんと東出昌大さんW主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

2020年冬ドラマ一覧。2020年1月〜3月のドラマ。ネタバレあらすじまとめ

スポンサーリンク
  1. ケイジとケンジ。2話ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率
    1. ケイジとケンジ、2話の主なキャスト、出演者
      1. ケイジとケンジ、2話のゲスト出演者は?
    2. ケイジとケンジの公式Twitterなど
  2. ケイジとケンジ、2話のあらすじ
    1. ケイジとケンジ。第2話、あらすじ
  3. ケイジとケンジ、2話。ネタバレ
      1. 突き落とした男。ケイジとケンジ、2話のネタバレ
      2. 物証を探せと、真島。ケイジとケンジ。2話。ネタバレ
      3. 物証を探すことになる仲井戸豪太。ケイジとケンジ。2話
    1. 物証が出ない。ケイジとケンジの2話。ネタバレ
      1. 真島が現場に行く。ケイジとケンジ。2話ネタバレ
      2. 引きこもりの男性から証拠を得る。ケイジとケンジ。2話。ネタバレ。結末
  4. ケイジとケンジ、2話のまとめ。感想、視聴率など
    1. ケイジとケンジ。2話のまとめ
    2. ケイジとケンジ、2話の感想。1話より面白くなってきて、ここからどうなる?
    3. ケイジとケンジ、2話のTwitter感想、反応。まとめ
    4. ケイジとケンジ、2話の視聴率は、9.7%
    5. ケイジとケンジ。第3話、あらすじ
    6. ケイジとケンジ。主題歌は、宮本浩次「ハレルヤ」
    7. ケイジとケンジの見逃し配信動画は?
    8. ケイジとケンジの各回のネタバレ、あらすじ、結末など
    9. ケイジとケンジの主なキャスト、出演者についてなど
      1. 仲井戸豪太(桐谷健太)
      2. 真島修平(東出昌大)
      3. 仲井戸みなみ(比嘉愛未)
      4. 目黒元気(磯村勇斗)
      5. 毛利ひかる(今田美桜)
      6. 樫村武男(柳葉敏郎)
      7. 大貫誠一郎(風間杜夫)
    10. ケイジとケンジの脚本、演出、プロデューサーなど

ケイジとケンジ。2話ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

ケイジとケンジ。2話
ケイジとケンジ。2話

ケイジとケンジ、2話の主なキャスト、出演者

仲井戸豪太(桐谷健太)
真島修平(東出昌大)

仲井戸みなみ(比嘉愛未)
目黒元気(磯村勇斗)
毛利ひかる(今田美桜)

日下直樹(渋谷謙人)
森岡奈緒子(奥山かずさ)
多胡永吉(矢柴俊博)
桂二郎(菅原大吉)
持丸栄(峯村リエ)
亀ヶ谷徹(西村元貴)
宮沢かほり(奥貫薫)

樫村武男(柳葉敏郎)
大貫誠一郎(風間杜夫)

ケイジとケンジ。キャスト、登場人物。桐谷健太さんと東出昌大さんW主演

ケイジとケンジ、2話のゲスト出演者は?

ケイジとケンジ、2話のゲスト出演者は、どうなるでしょうね。

猫田一也(稲葉友)

ケイジとケンジの公式Twitterなど

ケイジとケンジの公式Twitter

ケイジとケンジのTwitter

ケイジとケンジの公式インスタグラム

ケイジとケンジのインスタグラム

ハッシュタグは、 #ケイジとケンジ です。

ケイジとケンジ、2話のあらすじ

ケイジとケンジ。第2話、あらすじ

会社員の男性が地下道の階段から突き落とされ、意識不明の重体に陥った。事件を目撃した大学生が通報したため、ほどなく警察は被疑者と思われるフリーター・猫田一也(稲葉友)を任意同行することに。しかも…最初こそ否認していた猫田も、元教師で横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)の親身で熱のこもった説得を受け、あっという間に自白。そのまますぐに送検される。

ところが直後、事態は一変する。捜査を引き継いだ横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)が取り調べると、猫田はまたも否認に転じ、自白は警察に強要されたと証言したのだ! しかし、猫田に罪を認めさせて起訴しようにも、物的証拠はゼロ…。頭を抱えた修平は、自白だけを根拠に送検してきた豪太らを理詰めで責め立て、勾留期限の9日以内に物的証拠を探すよう命じる。

修平の偉そうな態度に腹を立てながらも、豪太は刑事課の面々と共に事件現場付近を徹底捜査。しかし、猫田の犯行を裏付ける物的証拠はひとつも見つからず、時間だけがむなしく過ぎていく。このままでは起訴できない…と焦り、刑事たちをせっつく修平。一方、人に指示するだけの修平に憤慨する豪太。そんな中、豪太の妹でもある立会事務官・仲井戸みなみ(比嘉愛未)に「警察にだけ任せていてはダメ」と背中を押された修平は、ついに自ら現場へ赴くことに。そこでふと視界に入ったものが引っかかり…!?

ケイジとケンジ

というのが、ケイジとケンジの2話のあらすじです。

↓「ケイジとケンジ」2話の見逃し配信動画が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

スポンサーリンク

ケイジとケンジ、2話。ネタバレ

突き落とした男。ケイジとケンジ、2話のネタバレ

男同士がケンカしている。
階段から男が落ちる。
もう一人は逃げる。

それを目撃している男性がいる

落ちた男性は、頭から血が出る。

仲井戸豪太(桐谷健太)に電話。
目黒元気(磯村勇斗)が、突き落とした男を任意同行させたという。

猫田一也(稲葉友)
猫田は、何もしていないと。ジョギングしていたんだと。
目撃していた大学生が、その男を見るが、暗くて良く見えなかったという。
猫田は中退したという。

仲井戸は、なんで辞めたのかと。いじめられたのかという。
「逃げちゃダメだ。お前虚しいだろう。正直になれ。10年後の自分に褒めてもらえるそんな男になれ」
猫田「やりました。僕がやりました」
毛利ひかる(今田美桜)は、熱血先生だ!と。

大貫誠一郎(風間杜夫)は、猫田の事件は、検事は苦労するだろうという。

物証を探せと、真島。ケイジとケンジ。2話。ネタバレ

真島修平(東出昌大)が担当する。
犬塚を階段から突き落とした。
猫田は、やっていないと言い出す。
ちゃんとした証拠を出せと、猫田

多胡永吉(矢柴俊博)に、真島が電話する。
物証がないのに、どうするんだと。
犬塚は、意識が回復していない。

仲井戸が戻ってきて、真島に舐められてるんじゃないか、器が小さいんじゃないかと。
真島「この供述が事実だという根拠は?」
教師の勘、刑事の勘だという仲井戸

みなみが何か物証をという。

物証を探すことになる仲井戸豪太。ケイジとケンジ。2話

目黒元気が、猫田はたびたび傷害を起こしていると証言を得てくる。
しかし、真島は、物証が欲しいという。

真島は、検事は裁判に勝つための根拠が必要だと
物証を探せと、真島
みなみは、9日以内に見つけられないと、釈放されると。
仲井戸は、みなみまであんなことを言いやがってと怒る。

物証が出ない。ケイジとケンジの2話。ネタバレ

樫村武男(柳葉敏郎)が、大貫誠一郎に物証をお願いします。
大貫「ここからは、検事がどこまでやってくださるか。我々も一体となって。ワハハハ」

日下直樹(渋谷謙人)が、真島に代わりましょうかと。
断る真島

仲井戸たちは、聞き込みなどをして物証を探す。
しかし、何も出てこない。
真島から電話で、物証は出たかと多胡に。

被害者の犬塚のお見舞いに行く、仲井戸
奥さんと娘さんがいる。
仲井戸は、娘さんにお父さんはきっと意識を取り戻すと約束する。

真島が現場に行く。ケイジとケンジ。2話ネタバレ

みなみが真島を食事に誘う
小料理屋に行く
宮沢かほり(奥貫薫)は、検事も弁護士も、裁判官も特別ではないという。
しかし、真島は、検事は特別だと。
みなみ「警察の人が、検事に不満を言っているのは普通です」
真島は、わかってない。

仲井戸たちは、捜査している。

帰宅して、みなみに、犬塚の娘さんに会ったと話す。

仲井戸が、真島に、自分では探さないのかと。
みなみは、真島が動くところを見てみたいという。

真島「現場に行きましょう!」
真島が、誰かが覗いているのを見かける。
夫婦と高校生の3人家族のはずが、若い男性がいた。

引きこもりの男性から証拠を得る。ケイジとケンジ。2話。ネタバレ。結末

引きこもりの人がいるとわかる。
仲井戸がまかしてくれと。
たかしという20歳の男性。
真島も聞き出そうとする。

たかしは、ゲームをやっている。
仲井戸が、突き落とされた男の人の話をする。
「見たか見なかっただけでいいから、教えてくれないか」
たかし「うるさい、うるさい!」
仲井戸「うるさいだと」と怒る
と、みなみが「理由があって引きこもってるのよ」と。
許してくれと。

みなみが行こうとすると、たかしが動画を見せる。
猫田が映っている。

犬塚は、意識を取り戻す

真島は、もっと早く気がついてくれれば、苦労しなくて良かったのにと。
仲井戸は、こんな奴から離れないかんという。

ケイジとケンジ。2話ネタバレでした。

↓「ケイジとケンジ」2話の見逃し配信動画が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ケイジとケンジ、2話のまとめ。感想、視聴率など

ケイジとケンジ。2話のまとめ

ドラマ、ケイジとケンジ、2話。

今回は、男たちの喧嘩で、突き落とされた男が意識不明に。

そして、突き落とした男、猫田が逮捕されます。

その猫田を、仲井戸豪太が自供させました。さすが元教師。

そして、真島がこの事件を担当することに。

 

しかし、検察に送検されると、猫田は、やっていないと言い出して。

真島は、物証を出してくれと、警察に言いますね。

そこで、仲井戸たちが、物証を探します。

 

が、なかなか出てきません。

そして、仲井戸みなみが、真島にも動いてというと、現場に行きますね。

そこで、引きこもりの男性がいて、この男性に話を聞くことに。豪太も真島も、聞き出せず。

結局、みなみが声をかけて、男性から猫田が男性を突き落としていたスマホの映像を得ました。

 

というのが、ケイジとケンジ、2話でした。

ケイジとケンジ、2話の感想。1話より面白くなってきて、ここからどうなる?

ケイジとケンジ、2話、1話よりも面白かったような。

少しコメディ感が減ったような感じがしたからでしょうか。

 

仲井戸の自供を引き出したところや、みなみの活躍など良かったような。

しかし、真島は、結局、何もしていないですよね。実際の検事はあんなではないのかもしれませんが、あれなら、誰でもできるくらいのことしか、今回の2話では、あまり活躍していません。

まあ、そういうのはありましたが、ケイジとケンジ、2話のほうが面白くなってきたような。テンポがよかったからというのもあるかも。

となると、ケイジとケンジの3話も楽しみになってきますね!

ケイジとケンジ、2話のTwitter感想、反応。まとめ

 

ケイジとケンジ、2話の視聴率は、9.7%

ケイジとケンジ、2話の視聴率はどうなるでしょうね。

ケイジとケンジ、1話の視聴率は、12.0%でした。2話の視聴率は、9.7%でした。

 

ケイジとケンジ。第3話、あらすじ

営業時間中のはずが閉店していたバーの店内で、男性オーナーの刺殺体が見つかった。連絡を受けて現場に急行した横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)と横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)はそれぞれ、初めての殺人事件現場に大張り切り。検事5年目…初めて大事件に関われるチャンスを逃すまいとばかりに、修平は支部長・樫村武男(柳葉敏郎)に直訴し、この事件を担当することに。一方、捜査に貢献したくてウズウズしていた豪太も、横浜桜木署刑事課の面々と共に、神奈川県警捜査一課が主導する捜査に参加する。

捜査線上に浮かび上がった被疑者は、運送会社に勤務する瀬川大介(薬丸翔)。県警捜査一課が任意で取り調べると、瀬川は事件当日にバーへ行ったことも、被害者と口論になったこともあっさり認める。だが、犯行については認めない上に、凶器も発見できず…。

捜査がこう着状態に陥り、焦りを隠せない県警捜査一課。“落としの長さん”の異名を取る県警の捜査一課長・見城長一郎(池田成志)は修平に詰め寄り、逮捕の許可を出してくれれば、徹底的な取り調べで凶器の隠し場所を吐かせると言い切る。だが、逮捕は起訴できる完璧な物証をそろえてから…と、修平は拒否。逮捕のタイミングをめぐり、刑事と検事の攻防戦が勃発し…!

そんな中、なぜか豪太はガールズバーに通い始め、前のめりで店員・三浦舞(古畑星夏)をデートに誘うようになる。さらに…! 刑事にとっても検察にとっても、“決してあってはならない事態”が発生する――。

というのが、ケイジとケンジの3話のあらすじです。

ケイジとケンジ。主題歌は、宮本浩次「ハレルヤ」

ケイジとケンジの主題歌は、宮本浩次「ハレルヤ」です。

エレカシの宮本浩次さんの新曲ということですね。

ケイジとケンジの見逃し配信動画は?

ケイジとケンジの見逃し配信動画は、どうなるでしょうね。

U-NEXTやauビデオパスなどで見られるようになるのではないかなと。

ケイジとケンジの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

ケイジとケンジの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

ケイジとケンジ。7話ネタバレ。感想。集団暴行の主犯は誰か?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ケイジとケンジ。6話ネタバレあらすじ。感想。毛利ひかるがコンビニ強盗を捕まえるが。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

ケイジとケンジ。5話あらすじ。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ケイジとケンジ。4話ネタバレ。感想。みなみの元カレの元カノの話。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ケイジとケンジ。3話ネタバレあらすじ。感想。殺人事件が起こる。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ケイジとケンジ。2話のネタバレ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ケイジとケンジ、1話。ネタバレ感想。元教え子の空き巣犯を仲井戸豪太が。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ケイジとケンジ。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。桐谷健太さんと東出昌大さんW主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

ケイジとケンジの主なキャスト、出演者についてなど

仲井戸豪太(桐谷健太)

仲井戸豪太は、桐谷健太さんです。

神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事。体育教師として8年勤めた後、警察官に転職したということです。交番勤務から念願の刑事に昇格。「悪い犯人を逮捕して被害者に感謝されること」が何よりの喜びということです。

真島修平(東出昌大)

真島修平は、東出昌大さんです。

横浜地方検察庁みなと支部の検事です。東京大学法学部・法科大学院を卒業し、司法試験に合格した超エリートで、プライドも高いということです。しかし、未だ大きな事件を担当させてもらえず、内心焦っている。

立会事務官・仲井戸みなみのことが好きだが、あまり相手にされていないようですね。

仲井戸みなみ(比嘉愛未)

仲井戸みなみは、比嘉愛未さんが演じます。

豪太の妹ということですね。

横浜地方検察庁みなと支部の立会事務官で、真島修平検事をサポートしているということです。兄・仲井戸豪太と上司の修平という正反対な二人に挟まれ、ちょっと大変なときもあるようです。

また、真島のことを男としては、見ていないということです。

目黒元気(磯村勇斗)

目黒元気は、磯村勇斗さんです。

神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事です。

仲井戸豪太とバディを組むことが多いが、出世を第一に考えており、「ミスをせず堅実に職務をまっとうする」と考えているとのこと。

しかし、体育会系で何かと暴走しがちな豪太に振り回されてしまいます。

毛利ひかる(今田美桜)

毛利ひかるは、今田美桜さんです。

神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事で、犯罪者に対しては人が変わったように強面になるとのこと。

いわゆる枯れ専で、仲井戸豪太たちには“男の魅力”をあまり感じていないということです。

樫村武男(柳葉敏郎)

樫村武男は、柳葉敏郎さんが演じます。

横浜地方検察庁みなと支部の部長検事で、真島修平の上司です。修平はまだまだ青いと思う一方、潜在能力は密かに感じているとのこと。

桜木署署長・大貫誠一郎とは旧知の間柄で、将棋を指しながらお互いを探り合う仲でもあるということです。

大貫誠一郎(風間杜夫)

大貫誠一郎は、風間杜夫さんです。

神奈川県警横浜桜木警察署の署長です。仲井戸豪太の良き理解者ということです。

豪太のように情熱的な刑事が署には必要だと考えて、未熟な部分を大きな心で見守っているということです。

ケイジとケンジの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:福田靖
チーフプロデューサー:黒田徹也(テレビ朝日)
プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)、飯田サヤカ(テレビ朝日)、菊池誠(アズバーズ)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
演出:本橋圭太(アズバーズ)、及川拓郎

以上、ケイジとケンジ。2話ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率などでした。

記事まとめ

シェア

フォロー