ケイジとケンジ。3話ネタバレあらすじ。感想。殺人事件が起こる。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

2020年2月27日

スポンサーリンク

ケイジとケンジ。3話ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ、ケイジとケンジは、テレビ朝日の2020年冬ドラマで、桐谷健太さんと東出昌大さんW主演の刑事ドラマです。刑事と検事の話ですね。

ケイジとケンジ、3話は、2020年1月30日(木)夜9時から放送です。

3話は、男性オーナーの刺殺体が見つかるということです。

殺人事件ということで、仲井戸豪太(桐谷健太)も、検事の真島修平(東出昌大)も張り切るようですが。

刑事にとっても検察にとっても、“決してあってはならない事態”が発生するということで、ケイジとケンジの3話、どんなストーリーなのでしょう。

ということで、ドラマ、ケイジとケンジ、3話のあらすじ、ネタバレ、感想、キャスト、ゲスト。見逃し配信動画、視聴率といったことをまとめておきます。

↓「ケイジとケンジ」3話の見逃し配信動画は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ケイジとケンジ。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。桐谷健太さんと東出昌大さんW主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

2020年冬ドラマ一覧。2020年1月〜3月のドラマ。ネタバレあらすじまとめ

スポンサーリンク

ケイジとケンジ。3話ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

ケイジとケンジ。3話
ケイジとケンジ。3話

ケイジとケンジ、3話の主なキャスト、出演者

仲井戸豪太(桐谷健太)
真島修平(東出昌大)

仲井戸みなみ(比嘉愛未)
目黒元気(磯村勇斗)
毛利ひかる(今田美桜)

日下直樹(渋谷謙人)
森岡奈緒子(奥山かずさ)
多胡永吉(矢柴俊博)
桂二郎(菅原大吉)
持丸栄(峯村リエ)
亀ヶ谷徹(西村元貴)
宮沢かほり(奥貫薫)

樫村武男(柳葉敏郎)
大貫誠一郎(風間杜夫)

ケイジとケンジ。キャスト、登場人物。桐谷健太さんと東出昌大さんW主演

ケイジとケンジ、3話のゲスト出演者は?

ケイジとケンジ、3話のゲスト出演者は、どうなるでしょうね。

瀬川大介(薬丸翔)

三浦舞(古畑星夏)

見城長一郎(池田成志)

ケイジとケンジの公式Twitterなど

ケイジとケンジの公式Twitter

ケイジとケンジのTwitter

ケイジとケンジの公式インスタグラム

ケイジとケンジのインスタグラム

ハッシュタグは、 #ケイジとケンジ です。

ケイジとケンジ、3話のあらすじ

ケイジとケンジ。第3話、あらすじ

営業時間中のはずが閉店していたバーの店内で、男性オーナーの刺殺体が見つかった。連絡を受けて現場に急行した横浜桜木署の刑事・仲井戸豪太(桐谷健太)と横浜地検みなと支部の検事・真島修平(東出昌大)はそれぞれ、初めての殺人事件現場に大張り切り。検事5年目…初めて大事件に関われるチャンスを逃すまいとばかりに、修平は支部長・樫村武男(柳葉敏郎)に直訴し、この事件を担当することに。一方、捜査に貢献したくてウズウズしていた豪太も、横浜桜木署刑事課の面々と共に、神奈川県警捜査一課が主導する捜査に参加する。

捜査線上に浮かび上がった被疑者は、運送会社に勤務する瀬川大介(薬丸翔)。県警捜査一課が任意で取り調べると、瀬川は事件当日にバーへ行ったことも、被害者と口論になったこともあっさり認める。だが、犯行については認めない上に、凶器も発見できず…。

捜査がこう着状態に陥り、焦りを隠せない県警捜査一課。“落としの長さん”の異名を取る県警の捜査一課長・見城長一郎(池田成志)は修平に詰め寄り、逮捕の許可を出してくれれば、徹底的な取り調べで凶器の隠し場所を吐かせると言い切る。だが、逮捕は起訴できる完璧な物証をそろえてから…と、修平は拒否。逮捕のタイミングをめぐり、刑事と検事の攻防戦が勃発し…!

そんな中、なぜか豪太はガールズバーに通い始め、前のめりで店員・三浦舞(古畑星夏)をデートに誘うようになる。さらに…! 刑事にとっても検察にとっても、“決してあってはならない事態”が発生する――。

ケイジとケンジ

というのが、ケイジとケンジの3話のあらすじです。

↓「ケイジとケンジ」3話の見逃し配信動画は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

スポンサーリンク

ケイジとケンジ、3話。ネタバレ

殺人事件が起きる。ケイジとケンジ、3話のネタバレ

仲井戸みなみ(比嘉愛未)が料理を作る。
仲井戸豪太(桐谷健太)は、味が薄いという。

と、電話。変死体が出たと。
豪太「殺人事件や」

真島修平(東出昌大)が今日は担当検事。
仲井戸みなみも、出かける。

刑事課も現場に。
それから聞き込みにと出ていく。
県警一課長、見城長一郎(池田成志)

真島とみなみも現場にくる。
殺されたのは、赤松たつき
常連客の斉藤が発見した。

3日前のレジの記録がある。凶器はない
豪太も現場にやってくる。
しかし、聞き込みに行けと言われる。

豪太は、真島はいいなと。お客様扱いだという。

日下直樹(渋谷謙人)が、樫村武男(柳葉敏郎)に報告していると
真島がやってきて、殺人事件の報告をする。
真島「私に担当させてください」
樫村「やってみろ」

捜査本部ができる。ケイジとケンジ。3話。ネタバレ

捜査本部が、桜木署にできる。
豪太は、一課長にゴマスリ?

防犯カメラに不審な男が映っていた。
店の常連客、瀬川大介
しかし、真島は、任意で話を聞いてくれという。

聴取
瀬川は、店に行ったという。
トラブルになったと。酒の飲み方でもめた

紙袋には、みかんが入っていた。紙袋は捨てたという。
多胡永吉(矢柴俊博)たちは、ごみ集積所で袋を探す。

豪太と瀬川。ケイジとケンジ。3話。ネタバレ

豪太は、瀬川のSNSの話をする。
ガールズバー・ラブリンで知り合った女性のことを聞く。
みくちゃん

見城長一郎は、瀬川は赤松を殺しているはずだと。
真島は、起訴ができる物証をそろえてくれという。
みなみが、凶器の発見だなと。
落としの長さん、見城長一郎は逮捕したら、吐かせてやるという。

豪太は、見城に、捜査に刑事人生をかけていると訴える。

毛利ひかる(今田美桜)「見つかるわけないって」
桂二郎(菅原大吉)は、腰が。

豪太はガールズバーに行く。ケイジとケンジの3話。ネタバレ

樫村武男は、真島に被疑者に知られたら、闇の中だからと。
みなみが、頑張れと言っていたと真島に。

ガールズバーのらぶりんに行く仲井戸豪太。
ミクに話を聞く。三浦舞(古畑星夏)が本名だと。
瀬川が何をしたのかは知らないという。

県警の刑事に、豪太は、妹のみなみに、真島検事をどうにかできないかと。
豪太は、真島は妹に惚れていると。
うまくいったら、捜査の最前線に加えてくれという。

みなみは、バカなのかと豪太に。みなみ「ほんまにもう、アホちゃうか」

真島が逮捕してよいと。ケイジとケンジ。3話、ネタバレ

小料理屋
真島は、ため息をついている。
宮沢かほり(奥貫薫)は、裁判官の頃は食事できないこともあったと。

仲井戸豪太がやってくる。
みなみと結婚したら、兄貴だと。
豪太は、裸の王様になってはダメだと、刑事の話も聞けと。
しかし、真島は、ちょっと待ったと、帰ってしまう。

翌日
瀬川は、赤松から50万円借りていた。赤松に返せと脅されていた。
真島は、まだ物証がないという。

豪太は、瀬川が逃亡したらどうするんだと。
仲井戸豪太「あんたが決めるんだ!」
真島「いいです、逮捕して」

見城長一郎が瀬川を取り調べる。
瀬川は金を返したという。
「凶器はどこに捨てたんだ?」と見城

瀬川は否認している。

舞に会いに行く豪太。ケイジとケンジ。3話のネタバレ。結末

ガールズバーに行く豪太
正直に生きようぜと、ミクに。タピオカを食べに行こうと豪太。
外で会うのは禁止だと言われる豪太。

樫村武男は、冤罪だったらどうする?と真島に。
真島は、落ち込む。
豪太に詰め寄られたから決めてしまったという。
みなみ「自分でした決断を、人のせいにするのはどうかと思います」

見城は諦めると言い出す。
真島は、この事件から外されると落ち込む。
そこに、仲井戸豪太がやってくる。
らぶりんの三浦舞(古畑星夏)が鍵を握っているかもしれないという。

真島が、三浦舞(古畑星夏)を取り調べてくれと。
豪太が話を聞く。

真島とみなみもやってくる
通話記録で、5回瀬川と話している。

真島「またやり直したいなら。瀬川が罪を償うことなんだよ」
舞「刺しちゃったって。店の包丁で。捨てたって」

包丁が出てくる。
見城長一郎が、瀬川を取り調べる。

瀬川が起訴される。
無礼講だと、県警と飲む桜木署と、検事たち。

ケイジとケンジの3話。ネタバレでした。

↓「ケイジとケンジ」3話の見逃し配信動画は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ケイジとケンジ、3話のまとめ。感想、視聴率など

ケイジとケンジ。3話、まとめ。殺人事件が起こって

今回のケイジとケンジの3話は、殺人事件が起こりましたね。

そして、捜査に行く、仲井戸豪太たち。

 

また、真島が担当検事になります。

捜査が進んでいって、疑わしい人間が出てきますが、真島は、なかなか逮捕しません。

物証がないと。

 

そんな真島に、豪太は、お前が決めろと。

そして、真島は、被疑者を逮捕。しかし、否認し続けます。

 

と、豪太は、被疑者のSNSにアップされた写真から、ガールズバーの女性に会いに行きます。

そして、彼氏だとわかったようで。

その女性から、被疑者の話を聞いて、凶器の包丁が出てきましたね。

というのが、ケイジとケンジ、3話でした。

ケイジとケンジ、3話の感想。今回は、豪太がお手柄

ケイジとケンジの3話は、豪太が、お手柄でしたね。

物証につながる証言を、女性から得ました。

捜査ができる感じでしたよね。

一方で、県警は、捜査は速いのですが、あと一歩で。

 

そして、真島は、なんだか頼りなかったですよね(笑)

ということで、3話は、豪太が、勘が働いたのか、犯人が使った包丁を見つけることにつながって、お手柄でしたね。

ケイジとケンジ、3話のTwitter感想、反応。まとめ

 

ケイジとケンジ、3話の視聴率は、10.3%

ケイジとケンジ、3話の視聴率はどうなるでしょうね。

ケイジとケンジ、1話の視聴率は、12.0%でした。2話の視聴率は、9.7%でした。

ケイジとケンジ、3話の視聴率は、10.3%でした。

ケイジとケンジ。主題歌は、宮本浩次「ハレルヤ」

ケイジとケンジの主題歌は、宮本浩次「ハレルヤ」です。

エレカシの宮本浩次さんの新曲ということですね。

ケイジとケンジの見逃し配信動画は?

ケイジとケンジの見逃し配信動画は、どうなるでしょうね。

U-NEXTやauビデオパスなどで見られるようになるのではないかなと。

ケイジとケンジの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

ケイジとケンジの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

ケイジとケンジ。7話ネタバレ。感想。集団暴行の主犯は誰か?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ケイジとケンジ。6話ネタバレあらすじ。感想。毛利ひかるがコンビニ強盗を捕まえるが。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

ケイジとケンジ。5話あらすじ。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ケイジとケンジ。4話ネタバレ。感想。みなみの元カレの元カノの話。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ケイジとケンジ。3話ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ケイジとケンジ。2話のネタバレ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ケイジとケンジ、1話。ネタバレ感想。元教え子の空き巣犯を仲井戸豪太が。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ケイジとケンジ。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。桐谷健太さんと東出昌大さんW主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

ケイジとケンジの主なキャスト、出演者についてなど

仲井戸豪太(桐谷健太)

仲井戸豪太は、桐谷健太さんです。

神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事。体育教師として8年勤めた後、警察官に転職したということです。交番勤務から念願の刑事に昇格。「悪い犯人を逮捕して被害者に感謝されること」が何よりの喜びということです。

真島修平(東出昌大)

真島修平は、東出昌大さんです。

横浜地方検察庁みなと支部の検事です。東京大学法学部・法科大学院を卒業し、司法試験に合格した超エリートで、プライドも高いということです。しかし、未だ大きな事件を担当させてもらえず、内心焦っている。

立会事務官・仲井戸みなみのことが好きだが、あまり相手にされていないようですね。

仲井戸みなみ(比嘉愛未)

仲井戸みなみは、比嘉愛未さんが演じます。

豪太の妹ということですね。

横浜地方検察庁みなと支部の立会事務官で、真島修平検事をサポートしているということです。兄・仲井戸豪太と上司の修平という正反対な二人に挟まれ、ちょっと大変なときもあるようです。

また、真島のことを男としては、見ていないということです。

目黒元気(磯村勇斗)

目黒元気は、磯村勇斗さんです。

神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事です。

仲井戸豪太とバディを組むことが多いが、出世を第一に考えており、「ミスをせず堅実に職務をまっとうする」と考えているとのこと。

しかし、体育会系で何かと暴走しがちな豪太に振り回されてしまいます。

毛利ひかる(今田美桜)

毛利ひかるは、今田美桜さんです。

神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事で、犯罪者に対しては人が変わったように強面になるとのこと。

いわゆる枯れ専で、仲井戸豪太たちには“男の魅力”をあまり感じていないということです。

樫村武男(柳葉敏郎)

樫村武男は、柳葉敏郎さんが演じます。

横浜地方検察庁みなと支部の部長検事で、真島修平の上司です。修平はまだまだ青いと思う一方、潜在能力は密かに感じているとのこと。

桜木署署長・大貫誠一郎とは旧知の間柄で、将棋を指しながらお互いを探り合う仲でもあるということです。

大貫誠一郎(風間杜夫)

大貫誠一郎は、風間杜夫さんです。

神奈川県警横浜桜木警察署の署長です。仲井戸豪太の良き理解者ということです。

豪太のように情熱的な刑事が署には必要だと考えて、未熟な部分を大きな心で見守っているということです。

ケイジとケンジの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:福田靖
チーフプロデューサー:黒田徹也(テレビ朝日)
プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)、飯田サヤカ(テレビ朝日)、菊池誠(アズバーズ)、松野千鶴子(アズバーズ)、岡美鶴(アズバーズ)
演出:本橋圭太(アズバーズ)、及川拓郎

以上、ケイジとケンジ。3話ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率などでした。