営業部長 吉良奈津子・第6話。ネタバレ、感想、あらすじ。きらなつ。松嶋菜々子さん、仕事での大きな失敗をどうする?

シェアする

スポンサーリンク

営業部長 吉良奈津子・第6話。ネタバレ、あらすじ、感想です。

前回、大きな仕事を取れたはずだった、松嶋菜々子さん演じる吉良奈津子。

しかし、CMに出演してくれたキャスターの不倫が報道されるという、落とし穴がありました。

はたしてどうなってしまうのでしょうか?

第7話はこちら

営業部長 吉良奈津子・第7話。ネタバレ、あらすじ。感想。きらなつ。松嶋菜々子さん、部長失格? – ゆらりのらり感想ブログ

第5話はこちら

営業部長 吉良奈津子・第7話。ネタバレ、あらすじ。感想。きらなつ。松嶋菜々子さん、部長失格?

f:id:yurarinorari:20160824144545j:plain

営業部長 吉良奈津子 | ストーリー オフィシャルページ – フジテレビ

営業部長 吉良奈津子・第6話。ネタバレ、感想、あらすじ。きらなつ。松嶋菜々子さん、仕事の大きな失敗をどうする?

営業部長 吉良奈津子・第6話。ネタバレ、感想、あらすじ。きらなつ

太刀川冴子の不倫の対策を考えることに。

坂部と小山が抱き合っているところに、吉良が帰ってくる。
吉良:今夜は帰れないかもしれない。
小山:え。
吉良:帰ったら、ちゃんと説明するから。
小山:今日は、行かないでくれ。ママが行かなくても会社はなんとかなるよ。壮太にはママしかいないんだよ。もっと自分の足元を見ろよ。
高木が状況を説明する。

吉良:手は尽くしましたが、記事を押さえることはできませんでした。
斎藤:最悪の状況だな。

CMのワンピースを着た、太刀川冴子の写真が週刊誌に出てしまうことに。
着こなしたいということで、回収しなかった。

オレンジドットの担当者は、太刀川さんに謝罪会見をしろと要求してきた。

一旦帰宅する吉良。
また遅くなるから、と小山に壮太のお迎えをお願いする。

会見に出たくないという太刀川。

太刀川:もうおしまい。番組は降板します。不倫は法律的には罪ですから。
吉良:投げやりにならないでください。
太刀川:もういいんです。私、引退します。ほんとうは毎日追われるように調べて付け焼き刃だった。いつばれるかってヒヤヒヤしていた。不安を忘れさせてくれる安らぎが欲しかった。誰でも良かったのかも。

オレンジドットの担当者:不倫じゃないと押し切って欲しい。議員も認めていないですからね。
太刀川:皆さんの前で不倫を否定します。これ以上の損害を出すわけにはいかないですから。

帰宅する吉良。
壮太:わーいママだ。
吉良:ずっといなくてごめんね。パパ、ごはんありがとう。
小山:明日、謝罪会見だろ。昨日の人ってあれ、部下?いかにも業界の人みたいだよね。
壮太:パパー。
小山:壮太、ごめんな、今日パパ、お眠なんだ。

高木:ご主人大丈夫ですか?
吉良:怒っているみたい。
高木:吉良さんは、謝罪会見したんですか?
吉良:言えなかった。もうごめん聞きたくないって。
高木:どうするんですか?
吉良:どうもしないわよ。夫婦なんだし。本当はわかってくれているわよ。
高木:それ離婚一直線のパターンですね。もうごめんを聞きたくないって、ちゃんと話そうということでしょう。聞きました?太刀川さん、謝罪しないということですよね。本当にこれでいいのかな。

本当のことを話すことに

吉良:原稿は、いりません。やっぱり本当のことを話しましょう。世間の怒りを買うだけです。大泉さんにも。あなたは彼を守りたいんじゃないんですか。本当は誰でも良かったんじゃなくて、心から好きなんですよね。
太刀川:いけませんか。彼は正義感があって、私にいろんなことを教えてくれた。キャスターとして成長できたのも、彼のおかげです。二度と会えないかもしれない。でも、ずっと一緒にいたかった。だから、せめて私の人生をかけて彼を守りたいの。
吉良:あなたに後悔してほしくないの。あなたの原点は記者ですよね。記者としてカメラの前で真実を伝えるべきではないですか。あなたの記者人生を嘘で終わらせていいんですか。
真実を話して、あなたの信念を通す。それが彼を愛した証ではないですか。

白いオレンジドットのスーツを来て、太刀川が会見する。
太刀川:CMに出るなら、彼と別れようと思っていました。写真を撮られた日、彼と別れるために会ったのです。あのワンピースを着て会ったのは、迷わずに別れを切り出すためです。絶対に別れるために。
あの白は、私の決意を後押ししてくれました。その結果、多くの方に迷惑をかけてしまいました。本当に申し訳ありませんでした。

オレンジドットの担当:吉良さんの指示ですか。ふざけるな。しかも、なぜうちのスーツを着ているんだ。これは賠償問題になりますよ。

太刀川が潔いと評判に。
不倫ワンピース転じて、みそぎワンピースに。

クライアントも契約について前向きになる。

高木:今回の一件、おかしくないですか。誰かがリークしたのか。しかもうちの会社の誰かかもしれません。
吉良:まさか。

社長:営業開発部を潰すことを役員会議に提案する。我々にはあとがないんだ。

坂部から吉良に電話。
坂部:私、もう二度とお宅にはうかがえません。理由はご主人に聞いてください。

第7話はこちら

営業部長 吉良奈津子・第7話。ネタバレ、あらすじ。感想。きらなつ。松嶋菜々子さん、部長失格? – ゆらりのらり感想ブログ

営業部長 吉良奈津子・第6話の感想

営業部長 吉良奈津子、第6話、かなりの修羅場でしたね。CMのタレントの不倫ということで、今年どこかで聞いたことがあるような話です。

それをなんとか切り抜けた、吉良奈津子。

かなりの賭けでしたが、まあドラマですから、逆転ホームランで良いほうにころんだということでしょう。

現実だったら、どうですかね。良い反応ももちろんあったでしょうけれど、やっぱり厳しいところはあるでしょうね。とは言え、潔さは大切な気はしますね。

といった感じの吉良奈津子、第6話の感想です。

それにしても、何かしら、会社に不正があるようですね。そして、それを隠すために、営業開発部をつぶすと、なんとかなるようなのでしょう。

それに巻き込まれている吉良奈津子や営業開発部ですね。今後このあたりが直接対決になっていくのかもしれません。

「営業部長 吉良奈津子」の第7話は、社長などと対峙するようですね。なんとかすることができるのでしょうか。

そして、夫・小山とはどうなるのか。坂部さんと小山は浮気をしてしまうのでしょうか。吉良奈津子、今回は、なんとかピンチを脱しましたが、第7話以降は、どうなのでしょうね。ここからが、本当の修羅場なのかもしれませんね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう