嫌われる勇気・最終回・10話。あらすじ、予告。犯人、メシアは誰か?これまでのネタバレ

シェアする

スポンサーリンク

嫌われる勇気・最終回・10話。あらすじ、予告。犯人、メシアは誰?

ドラマ・嫌われる勇気も、残すところ、あと1回、最終回だけとなりました。

ここまでいろいろな犯人を捕まえてきた、庵堂蘭子(香里奈)。嫌われる勇気の最終回では、18年前、蘭子の子供の頃に、蘭子を誘拐した犯人、メシアが登場して、正体がわかるようです。

ここまでの展開だと、大文字哲人教授(椎名桔平)が、怪しいですが、どうなのでしょうか。

嫌われる勇気の最終回の予告やあらすじ、これまでのネタバレなどをまとめておきます。
「嫌われる勇気」を見逃して、動画で見たい方は、こちら
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

嫌われる勇気・最終回・10話。あらすじ、予告。犯人、メシアは誰か?これまでのネタバレ

「嫌われる勇気」最終回のキャスト

庵堂 蘭子: 香里奈
青山 年雄:加藤シゲアキ
大文字 哲人:椎名桔平
半田 陽介:升毅
小宮山 正明:戸次重幸
浦部 義孝:丸山智己
三宅 隆俊:桜田通
相馬 めい子:相楽樹
梶 準之助:正名僕蔵
村上 由稀菜:岡崎紗絵
間雁 道子:飯豊まりえ
土方 登志郎:寿大聡

嫌われる勇気・最終回・10話。あらすじ、予告

嫌われる勇気最終回

嫌われる勇気 最終回

病院を抜け出した青山(加藤シゲアキ)は、大文字(椎名桔平)の研究室に駆け込むと室内を物色し、古びたファイルを見つける。そこには、18年前の蘭子(香里奈)の誘拐事件の記事とともに、赤い印が付いた森の地図があった。

一方、監禁された蘭子のもとへ、大文字がやってくる。大文字は、気を失っていた蘭子を起こし、拘束を解いてやる。自由になった蘭子は、何者かに撃たれ倒れている土方(寿大聡)と、そのそばに自分の銃が落ちているのに気付く。そこへ、青山と道子(飯豊まりえ)が入って来る。青山は、銃を拾い大文字に向けると、蘭子から離れろ、と命じた。大文字は、ゆっくりと手を挙げた。

青山(加藤シゲアキ)は、研究室に向かって、18年前の事件の場所がわかるようです。

そして、大文字は、一足先に、監禁されている蘭子のところにやってきます。土方は、死んでしまったようです。大文字がここまでは怪しい感じですよね。

その後、梶(正名僕蔵)らが行った検証の結果、現場に残された足跡が、土方と警察関係者を除くと、大文字のものだけだったことが分かる。

半田(升毅)は、大文字を取り調べ、監禁場所にいた理由を問いただす。大文字は、蘭子が監禁されているのなら、18年前と同じ場所の可能性があるからだと説明。しかし半田は、当時、監禁場所が公開されていなかったことを指摘する。

足跡が、関係者以外だと、大文字だけということですね。

これは、大きなヒントですよね。もし大文字が犯人ではないとしたら、警察関係者の中に、は人がいるということになるかもしれません。

ただ、監禁場所が公開されていないのに、大文字が知っていたというのは、どういうことなのかはわかりませんが。

と、大文字が相変わらず、怪しいというか、メシアの可能性はありそうですが、もう一つの線としては、やはり警察関係者というのもありそうですよね。

嫌われる勇気、最終回、どうなるでしょうね。意外な人が犯人なのかもしれません。

嫌われる勇気・最終回、予告動画

ドラマ・嫌われる勇気・これまでのネタバレまとめ

ドラマ、嫌われる勇気のこれまでのネタバレまとめは以下です。

嫌われる勇気、最終回を見る前に、知っておくと良いこともあるかもしれません。

庵堂蘭子、ここまで、ほとんどの事件を、華麗に解決しています。

嫌われる勇気・1話

ドラマ・嫌われる勇気・第1話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。 ドラマ「嫌われる勇気」が始まりました。香里奈さんが、庵堂蘭子という刑事と...

嫌われる勇気・1話は、モデルの殺人事件の話でした。どういう動機で、どうやって殺害したのかを、庵堂蘭子が、解決しましたね。

嫌われる勇気・2話

嫌われる勇気・第2話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。視聴率は? ドラマ、嫌われる勇気の第2話です。 第2話は、香里奈さん演...

次の嫌われる勇気・2話は、文房具メーカーでの、殺人事件の話でした。

恋人が死んだ、その復讐で、殺しを行なったという話でしたね。

嫌われる勇気・3話

嫌われる勇気・第3話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。視聴率は? ドラマ、嫌われる勇気の第3話は、香里奈さん演じる、庵堂蘭子が、女...

この嫌われる勇気・3話は、高校生が母親を助けるために、偽証するといった話でした。

天才高校生と、庵堂蘭子の戦いが、面白かったですね。

嫌われる勇気・4話

嫌われる勇気・第4話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。視聴率は? ドラマ、嫌われる勇気の第4話は、香里奈さん演じる、庵堂蘭子が、元...

そして、嫌われる勇気・4話は、元大臣の死亡が、どうも事件なのではないかという話を探るというものでした。

この頃から、青山が、庵堂のバディらしくなってきています。

家族ぐるみで、死亡を隠したという話でした。

嫌われる勇気・5話

嫌われる勇気・第5話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。視聴率は? 嫌われる勇気も、第5話ということで、ほぼ半分ですね。 ...

嫌われる勇気・5話は、友人を助けるために、殺人をしていくという話でした。

動機がちょっと意外だった感じの回でしたね。

このあたりから、メシアの陰が出てきていました。

嫌われる勇気・6話

ドラマ、嫌われる勇気・第6話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。視聴率は? 嫌われる勇気の6話です。ドラマも後半に入っていき...

相馬めい子(相楽樹)の元恋人が殺害された事件を、庵堂蘭子が解決するという話です。

また、庵堂の弟、悠真が登場して、その悠真のことが気になって仕方がない、青山というのもありました。

嫌われる勇気・7話

嫌われる勇気・7話。ネタバレ、あらすじ、キャスト。感想。視聴率 ドラマ、嫌われる勇気の7話は、庵堂蘭子(香里奈)が、爆発事件を...

爆破予告、嫌われる勇気・6話は、そんな話です。これは、元警察官が、誰にも認められていないということを、逆恨みしての、犯行でしたね。

青山が、庵堂を信頼しているというのがよくわかる話でした。

嫌われる勇気・8話

ドラマ嫌われる勇気・8話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト、視聴率 今回の嫌われる勇気、8話は、過去の事件とも関係しているよ...

嫌われる勇気・7話は、殺された人の弟が復讐の為に、昔の仲間たちを殺していくという話でしたね。

これも、見事解決しました。

しかし、現場に残された、数字が、メシアと関係しているということがわかります。そして、青山が、誰かに刺されます。

嫌われる勇気・9話

ドラマ、嫌われる勇気・9話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト、視聴率 今回の嫌われる勇気9話は、庵堂蘭子(香里奈)が、第8話...

土方に、青山が刺されたことがわかる、嫌われる勇気、9話です。そして、土方に捕まる蘭子。

果たして、メシアは誰なのか?

最終回の10話にわかりますね。

嫌われる勇気・最終回

嫌われる勇気・最終回・10話。ネタバレ、あらすじ、感想。視聴率、キャスト ドラマ、嫌われる勇気も最終回です。前回の9話で、土方...

メシアは、なんと、あの人でしたね。

知りたい方は、リンクより記事にどうぞ

嫌われる勇気、最終回。メシアは誰か?結末は?

嫌われる勇気、最終回は、メシアが登場するようです。メシアが誰か?これがわかるわけですね。

メシアは誰なのでしょうか?

9話で、土方は、メシアではなくて、メシアに指示されて、それを行なっていたということがわかります。

土方は、メシアを先生と呼んでいるところなどから、大文字教授が怪しい感じですよね。ただ、どうもそうは思えないところもあります。

嫌われる勇気、最終回では、メシアの正体がわかります。

大文字ではなくて、警察関係者が、怪しいように思えますよね。庵堂蘭子の父親も失踪していますし。

ただ、そうだとして、誰がメシアで犯人なのか。

いろいろな可能性はあるでしょう。まあ、このあたりは、嫌われる勇気、最終回を考えながら見ると楽しめそうですよね。

犯人、メシアは誰なのか?

ちなみに、ドラマ「嫌われる勇気」には、『嫌われる勇気』という原作がありますが、こういう話ではないので、犯人とかいませんし、メシアもいません。原作といっても、アドラー心理学のところを参考にしているということで、犯罪とはあまり関係がないですね。

なので、原作を読んでも、ドラマ・嫌われる勇気の犯人・メシアはわからないでしょう。

というのはありますが、アドラー心理学を勉強したいなら、読んでみるのはありですね。

原作

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え

  • 作者: 岸見一郎,古賀史健
  • 出版社/メーカー: ダイヤモンド社
  • 発売日: 2013/12/13
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

ということで、嫌われる勇気、最終回、犯人、メシアは誰なのか、気になりますね。

最終回のネタバレも、放送終了後に、別記事で書く予定です。気になる方は、この記事などをブックマークなどしておいてください

もしくTwitterで、こちらのアカウントをフォローしてください。Twitter

フォローする

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう