嫌われる勇気・第6話。ネタバレ、あらすじ、キャスト。感想。視聴率は?香里奈さんが、めい子の元彼の事件を解決する?

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、嫌われる勇気・第6話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。視聴率は?

嫌われる勇気の6話です。ドラマも後半に入っていきますね。

今回の嫌われる勇気は、相楽樹さん演じる相馬めい子の元彼の事件を、香里奈さん演じる、庵堂蘭子が解決するようです。

また、嫌われる勇気の第5話で現れた、庵堂蘭子が抱きついた男性は誰なのでしょうか。

嫌われる勇気・第5話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。視聴率は? 嫌われる勇気も、第5話ということで、ほぼ半分ですね。 ...

今回の「嫌われる勇気」の第6話では、蘭子の過去も、わかってくるのかもしれません。

嫌われる勇気・第4話、3話のあらすじ、ネタバレ、キャスト。感想などはこちら

嫌われる勇気・第4話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。視聴率は? ドラマ、嫌われる勇気の第4話は、香里奈さん演じる、庵堂蘭子が、元...
嫌われる勇気・第3話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。視聴率は? ドラマ、嫌われる勇気の第3話は、香里奈さん演じる、庵堂蘭子が、女...

嫌われる勇気6話

嫌われる勇気 6話のストーリー

嫌われる勇気・第6話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。視聴率は?香里奈さんが、めい子の元彼の事件を解決する?

「嫌われる勇気」のキャスト

庵堂 蘭子: 香里奈
青山 年雄:加藤シゲアキ
大文字 哲人:椎名桔平
半田 陽介:升毅
小宮山 正明:戸次重幸
浦部 義孝:丸山智己
三宅 隆俊:桜田通
相馬 めい子:相楽樹
梶 準之助:正名僕蔵
村上 由稀菜:岡崎紗絵
間雁 道子:飯豊まりえ
土方 登志郎:寿大聡

木本遥:知花くらら

Twitter

ドラマ、嫌われる勇気・第6話のあらすじ、ネタバレ

以下、ドラマ、嫌われる勇気・第6話のあらすじ、ネタバレです。

青山:若い男に抱きついて。普段は男に興味がないような感じなのに。デレデレしてました。
大文字:デレデレしてましたか?
青山:デレデレしてました。騙されているんですよ。ああいう人に限って、男にころっと騙されちゃうんですよ。
大文字:なぜ、信じてはいけないのでしょうか。アドラー心理学では、信用と信頼を区別しています。
条件付きは、信用。条件なしが、信頼。
青山:信頼して騙されたら、ただのお人よしですよ。
青山に、電話がかかって来る。

水死体の現場。

解剖で、検視。
遺体は、相馬めい子の元彼だった。

繁田諒、30歳。元バスケットボール選手。めい子が最後に会ったのは、4年前

相馬:男と付き合ったことはあるの?
庵堂:あります。
相馬:一緒に住んだことは?
庵堂蘭子:男なら、いま家にいます。

庵堂はもちろんですが、相馬めい子も、嫌われる勇気を発揮していますね。

繁田は、ジムのインストラクター。
諒が亡くなる1週間ほど前、ジムに、諒が弁護士・木本正晴(河相我聞)の自宅で、妻の遥(知花くらら)に個人指導をし、不適切な関係を結んでいるから辞めさせるようにとの匿名メールが届いていた

2月18日は、繁田の誕生日。

田村真歩が、メールを送った。
最低の男。2月18日は、家にいた。

木本遥に会いに行く、庵堂と青山
2月18日は、家にいた。
木本正晴:うちの妻に浮気なんてあるわけないでしょう?そんな割の合わないことをするはずがありません。
怯えている、遥。

青山が、蘭子に不倫していないのか?と聞く。していないと答える、庵堂蘭子。

相馬が鑑識に。

相馬に庵堂蘭子が、繁田と会ったのでは?と聞く。
川沿いに行ったと答える。
4年前に、誕生日に会おうと約束していた場所。しかし、会えなかった。

繁田涼の片方の靴が見つかった。

大文字教授と青山が信頼の話を。嫌われる勇気

大文字教授と
大文字:対人関係の基礎は、信頼でできています。
青山:それは、綺麗事ではないですか。
大文字:懐疑を基礎に置いたとして、どう思いますか?無条件の信頼を置くからこそ、深い関係を築けるのです。
大文字:アドラー心理学はシンプルです。裏切るかどうかは、相手が決めることです。あなたは、私がどうするかということを決めればいいのです。
青山:信頼しないといけませんか。
大文字:よくしたくないら、関係を断ち切ってしまえばいいのです。喜びも、対人関係から生まれます。あなたは、庵堂くんとどんな関係を結びたいのですか。

青山が、蘭子が抱きついた男を見つける。
青山:庵堂蘭子とどういう関係?同棲しているんでしょう。真剣じゃないなら、手を引いてくれないかな。
庵堂悠真:もしかして青山さんですか。庵堂蘭子の弟の悠真です。

青山:誘拐されたんだよね?
悠真:調べたんですか
青山:直接聞いたんだけど。
悠真:あの後、うちの両親は離婚したんです。父は失踪して、未だに帰ってこないんです。

めい子に蘭子が、河川の水と胃の中の水の成分が一致する調査を見せる
庵堂蘭子:下流で溺死されて、遺棄されたとしたら、どうでしょう?

ジムに蘭子が来る。木本遥の頬に、あざが。
庵堂蘭子は、繁田が通っただろう道を歩く。

青山は、繁田のアパートに。封筒を見つける。

河原に、血痕のついた石が見つかる。

庵堂蘭子と相馬めい子。
移動カフェの人に、繁田が相馬に伝言を残していた。

木本正晴を逮捕にいく。
木本正晴が遥を殴った。遥が繁田に電話した。
そして、木本が、繁田を石で殴って、川の水で、溺死させた。
木本は、遥の浮気を疑って、繁田を殺した。

繁田は、高校で体育の先生になるはずだった。
庵堂:なんで、信じてあげなかったのですか?
相馬:所詮、過去の男だから。
庵堂:傷つくのを恐れて、逃げたんでしょ。
相馬:怖いに決まっているじゃない。好きだから。裏切られたら、傷つくの。
庵堂:傷ついたら、とことん泣いたらいいんです。
相馬:ちゃんと会えてたら、涼は死なずに済んだの?
庵堂:涼さんは困った人に助けを求められたら、駆けつけたんじゃないですか。

大文字教授と
青山:信頼について考えてみたのですけど。その人を信じる自分を信じるということですよ。自分を信じてこその、他者への信頼なのかなと。
大文字:気づきは実践の第一歩です。
青山:庵堂さんのお父さんのこと知っていますか?
大文字:神奈川県警の刑事さんで、よく相談に来ていらっしゃいました。

嫌われる勇気、大文字教授と庵堂蘭子は、どんな関係なのでしょうか。

以上、嫌われる勇気・第6話のあらすじ、ネタバレでした。
「嫌われる勇気」を見逃して、動画で見たい方は、こちら
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

「嫌われる勇気」の7話のネタバレ、あらすじなどはこちら

嫌われる勇気・7話。ネタバレ、あらすじ、キャスト。感想。視聴率は?香里奈さんが、爆発事件を解決する?
嫌われる勇気・8話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト、視聴率は?庵堂蘭子が過去の事件も解決?
嫌われる勇気・9話。ネタバレ、あらすじ、感想。視聴率は?メシアは誰か?庵堂蘭子が青山を刺した犯人を追う
嫌われる勇気・最終回・10話。あらすじ、予告。犯人、メシアは誰か?これまでのネタバレ

嫌われる勇気・最終回・10話。ネタバレ、あらすじ、感想。視聴率は?犯人・メシアは誰か?

嫌われる勇気・第6話。感想。視聴率は?

嫌われる勇気の6話は、相馬めい子の元彼の話でしたね。

さすがに4年も前の話だと、信頼するというのは難しいのではないでしょうか。その間、会っているならともかく。

で、今回の「嫌われる勇気」は、弁護士が妻の浮気を疑って、インストラクターを殺すという話でした。そこから、アドラー心理学が考える信頼の話が、出て来ていましたね。

まあ、信頼というか、疑わないというのは難しいのかもしれません。ただ、証拠というか現実がないなら、疑わなというのはあるでしょうね。現実から考えると、余計なことは考えなくて良くなるというのはありますよね。

それにしても、今回の嫌われる勇気の5話は、ちょっと悲しい感じでしたね。せっかく、学校の教師になれたものを。というのが、感想です。

6話の嫌われる勇気の視聴率は、6.2%でした。やっぱり、低迷していますね。何か、話題になるようなきっかけがないとここから「嫌われる勇気」の視聴率がアップするというのはなさそうですね。

次回の「嫌われる勇気」の7話は、庵堂蘭子が、爆弾犯と戦うようです。緊張感があって、面白そうですね。また、大文字教授とどういうことになっていくのかも気になりますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう