貴族探偵。キャスト、原作。あらすじ。視聴率は?最終回はいつ?嵐の相葉雅紀さん主演。月9ドラマとしてヒットするか

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、貴族探偵。キャスト、原作。あらすじ。視聴率。最終回はいつ?

ドラマ、貴族探偵が、2017年4月17日夜9時からスタートします。月9ドラマ30周年記念作品で、初回30分拡大ということで、力が入っていますね。

ということで、貴族探偵のキャストや、原作、あらすじなどについてご紹介します。

主演は、嵐の相葉雅紀さんです。2016年は、紅白歌合戦の司会をするなど、2017年も月9の主役ということで、前に出てくるようになってきていますね。

ドラマ・貴族探偵の原作は、『貴族探偵』という小説がありますね。
また、フジテレビなので、FODで配信されますね。
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

貴族探偵、1話のネタバレ、あらすじなどはこちら

貴族探偵・ドラマ、1話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。相葉雅紀さん主演の自分では推理をしない探偵もの

貴族探偵

貴族探偵

スポンサーリンク

貴族探偵。キャスト。原作。あらすじ。嵐の相葉雅紀さん主演。月9ドラマとして視聴率は?

貴族探偵のキャスト

貴族探偵の主なキャストは、以下のようになっています。

貴族探偵 相葉雅紀
高徳愛香 武井咲
鼻形雷雨 生瀬勝久
冬樹和泉 田中道子
喜多見切子 井川遥
佐藤 滝藤賢一
田中 中山美穂
山本 松重豊
謎の女 仲間由紀恵

かなり豪華なキャストです。

主演は、嵐の相葉雅紀さんです。ただ、名前は「貴族探偵」ということで、氏名が出てこないのでしょうか。

そして、武井咲さん演じる、高徳愛香が、探偵ということで、この2人が、事件を解決していくという展開のドラマですね。

また、気になるのが、謎の女ですね。仲間由紀恵さんが演じるようです。というか、写真だけなのかもしれません。

貴族探偵の公式ツイッター

貴族探偵の公式ツイッター

4月1日で、7万3000フォロワーを超えていますね。これから、さらに伸びていきそうです。

フォローしておきたいですね。私もフォローしておきました。

ちなみに、ゆらりのTwitterはこちらです。

ゆらりのTwitter

ドラマ・貴族探偵の原作・小説

ドラマ、貴族探偵の原作は、小説があります。

貴族探偵 (集英社文庫)

貴族探偵 (集英社文庫)

  • 作者: 麻耶雄嵩
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/10/18
  • メディア: 文庫

貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)

貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)

  • 作者: 麻耶雄嵩
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/09/16
  • メディア: 文庫

貴族探偵の小説は、2冊出ていますが、両方をドラマの原作として放送するのか、それとも、1冊目だけなのか、ちょっとわからないなと思っていましたが、貴族探偵のホームページによると、両方のようですね。

これらの原作を読めば、犯人などもわかってしまうのかもしれませんね。まあドラマでは違っているかもしれませんが。

貴族探偵のあらすじ

貴族探偵 イントロダクション

ドラマの主人公は年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明。己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年です。物語では「貴族」「主」「御前」という呼び名しか登場しません。働いている様子はなく、身なりは常に瀟洒、言動は紳士的でレディーファーストを心がけ、一方で貴族であるという自覚を強く持ち、権威に頓着することがなく常に泰然としています。

ということで、貴族と名乗っているだけで、自分の本名は名乗らないんですね。

ちょっと変わった人というところでしょう。これが、主人公の「貴族探偵」ですね。この貴族探偵を相葉雅紀さんが演じるということです。

事件に出会った際には警察の上層部に働きかけ、現場を指揮する鼻形雷雨という刑事もしぶしぶ認める形で、事件解決に関わっていきます。
それでは貴族のお手並み拝見だ…そう誰もが思ったところ、なんと捜査、推理をするのは彼を取り巻く召使たち。「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」と言い放ち、事件関係者の女性と会話を楽しみ、遊びに興じている貴族にあっけにとられる周囲を尻目に、貴族へ絶対的な忠誠心を持つ、山本という執事、田中というメイド、佐藤という運転手の3人が現場分析、証拠集めなど捜査へと動き始めます。

そして、事件には、どういうわけか警察の上層部に掛け合って、関わっていくようです。

何かしら、警察とのコネがあるようですね。

そんな貴族探偵ですが、自分では、推理はしないようです。使用人が推理をするということで、推理することには興味がないようです。これまた、変わっていますね。

そんな、破天荒な貴族たちと偶然に、かつ頻繁に同じ事件に居合わせ、貴族たちと競う形で謎に向き合うのが探偵の高徳愛香。喜多見切子という女性探偵を師匠と仰ぎ、彼女に憧れて探偵になった愛香は駆け出しの新米ながら、探偵という職業に人一倍の誇りと信念を持っています。そのため貴族のやり方には反感しかなく、貴族よりも先に謎を解こうと現場を奔走し、推理を積み重ねていきます。

で、武井咲さん演じる、高徳愛香が、推理を競い合うようです。

こういうの面白いですよね。やっぱりライバルがいると、盛り上がりますし。

いずれも見たこともないほど個性的で強烈にインパクトのある登場人物たちが織りなす物語は、ファンタジックでどこかコメディな部分も。しかし、事件のトリック、謎解きは常人の想像を越える極上の本格ミステリー。さらに、謎だらけの貴族は実は深い洞察を持って動いており、最初は「こいつは何なんだ!」という衝撃を受けるも、ドラマを見ていくうちに「もっと貴族のことを知りたい!」と魅了されることは間違いなし。
“主人公が推理をしない”前代未聞のミステリードラマは、一瞬も飽きることのない唯一無二のエンターテインメントとなります。

貴族探偵の登場人物は、ちょっとおかしな感じもありますが、ミステリーは本格的らしいです。

そういうのも魅力的ですね。簡単には謎がわからないミステリーになっているということでしょうか。

そして、貴族探偵は、何かしら隠しているようです。って、本名も明かさないわけですから、それは隠していますよね(笑)。

でも、主人公が推理をしないミステリーですから、これは面白そうというか変わっていて、何か裏があるのでしょう。その裏がわかってきたら、さらに楽しめるようなドラマになるのかもしれませんね。
また、フジテレビなので、FODで配信されますね。
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

貴族探偵、1話のあらすじ

貴族探偵、1話のあらすじは、以下のような感じです。

貴族探偵、1話

上流階級の出らしいということ以外、本名、職業、年齢など全てが謎の紳士、貴族探偵(相葉雅紀)。

本名がわからないので、貴族探偵というらしいですね。この呼び名でどこまで通すのでしょうか。最終回まで、貴族探偵なのでしょうかね。周りはなんと呼ぶのでしょうか。

一方、高徳愛香(武井咲)は、喜多見切子(井川遥)を師と仰ぎ、彼女の事務所に勤める女性探偵。その日、愛香は事務所の重要なクライアントである玉村家の令嬢、依子(木南晴夏)の別荘、通称ガスコン荘で行われるパーティーに招かれていた。

また、高徳は、パーティーに招かれて参加するということです。

そこで、やっぱり事件が起こるのでしょうね。事件が起こらないと、話が進まないですから(笑)

意に介さぬ愛香に、依子はガスコン荘の地下にある“鬼隠しの井戸”の話をする。その古井戸には、死体を投げ込むと消えてしまうという伝説があった。愛香は半ば強引に依子に案内してもらうのだが、古井戸の側にパーティーの客の死体が…。そしてその周囲には無数の血の足跡が!

やっぱり、事件が起こりますね。血の足跡。なんなのでしょうか。

現場を確認した愛香は、警察に連絡。しばらくすると、警部補の鼻形雷雨(生瀬勝久)が部下の常見(岡山天音)をともなって現れ、パーティー客らを一部屋に集める。殺害状況などから、容疑者は昨夜からガスコン荘にいた者の誰かだと思われた。

警部補の、鼻型雷雨が登場です。

殺害の容疑者は、そこにいた全員ということになるのでしょう。

と、そこに、主人の使いで来た執事と名乗る山本が顔を出す。山本が一同を案内したのは、庭に作られた巨大な天幕。唖然とする一同の前に悠然と貴族探偵が登場。貴族探偵は、この事件を自分が解決すると言い放つ。

貴族探偵が現れて、自分が解決するそうです。

でも、自分では、推理をしないんですよね。

さて、ドラマ、貴族探偵、1話、どうなるのでしょうか?
貴族探偵・ドラマ、1話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。相葉雅紀さん主演の自分では推理をしない探偵もの

月9ドラマとしてどこまで視聴率は上がるか?ヒットするか?

ドラマ、貴族探偵、なかなか面白そうなドラマになりそうな感じがあります。そんな貴族探偵ですが、話は変わりますが、フジテレビの月9ドラマは、このところ、視聴率がよくありません。

この前のクールの、「突然ですが、明日結婚します」は、月9ドラマの視聴率の最低を更新してしまいました。最終回でも、6.0%と、視聴率が低かったですね。

突然ですが、明日結婚します・最終回。あすこん。ネタバレ、あらすじ、感想。視聴率は?あすかと名波はどうなる?神谷との三角関係は?

このところ、月9は話題にはなりますし、一部ではとても受けているようですが、視聴率はいまいち振るっていません。

そこに、月9ドラマ30周年記念ということで、この貴族探偵は、フジテレビが力を入れているようです。

それは、この貴族探偵のキャストを見るとよくわかりますよね。主演の相葉雅紀さんだけではなく、共演者たちも、豪華です。それぞれ、主役や準主役を演じるような人たちが集まっています。

それだけ力が入っていますし、これから話題になっていくのだろうと思います。ミステリーなのに主人公が推理しないなど話題になりそうですし、あとは、どこまで視聴率が上がるかですね。

貴族探偵の最終回はいつ?どうなる?

貴族探偵は、2017年4月17日(月)のスタートです。全10回の放送だと、貴族探偵の最終回は、6月19日が最終回ですね。全9回だと、最終回は、その前の週の6月12日になりますね。

貴族探偵の最終回はどうなるのでしょうか。原作の小説があるので、読んでしまえばある程度結末はわかるのでしょうけれど、それだとあまり楽しめないかもしれません。

貴族探偵、何か隠しているようですね。それが、おそらく明らかにされるのが、最終回になってくるのでしょうね。

個人的には、ハッピーエンドのドラマが好きなので、ハッピーエンドになって欲しいところですが、どんな謎解きがあるのか、どんな結末になるのか。最終回まで楽しめそうなドラマです。

「貴族探偵」2話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。相葉雅紀さんがミステリー作家の事件を解決?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう