貴族探偵。ネタバレ、あらすじ。キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?嵐の相葉雅紀さん主演。月9ドラマとしてヒットするか

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、貴族探偵。キャスト、原作。あらすじ。視聴率。最終回はいつ?

ドラマ、貴族探偵が、2017年4月17日夜9時からスタートします。月9ドラマ30周年記念作品で、初回30分拡大ということで、力が入っていますね。

ということで、貴族探偵のキャストや、原作、あらすじなどについてご紹介します。

主演は、嵐の相葉雅紀さんです。2016年は、紅白歌合戦の司会をするなど、2017年も月9の主役ということで、前に出てくるようになってきていますね。

ドラマ・貴族探偵の原作は、『貴族探偵』という小説がありますね。
また、フジテレビなので、FODで配信されますね。
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

貴族探偵、1話のネタバレ、あらすじなどはこちら

貴族探偵・ドラマ、1話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。相葉雅紀さん主演の自分では推理をしない探偵もの

貴族探偵、各回のこれまでのネタバレ

貴族探偵、それぞれの回のネタバレ

貴族探偵

貴族探偵

スポンサーリンク

貴族探偵。キャスト。原作。あらすじ。嵐の相葉雅紀さん主演。月9ドラマとして視聴率は?

貴族探偵のキャスト

貴族探偵の主なキャストは、以下のようになっています。

貴族探偵 相葉雅紀
高徳愛香 武井咲
鼻形雷雨 生瀬勝久
冬樹和泉 田中道子
喜多見切子 井川遥
佐藤 滝藤賢一
田中 中山美穂
山本 松重豊
謎の女 仲間由紀恵

かなり豪華なキャストです。

主演は、嵐の相葉雅紀さんです。ただ、名前は「貴族探偵」ということで、氏名が出てこないのでしょうか。

そして、武井咲さん演じる、高徳愛香が、探偵ということで、この2人が、事件を解決していくという展開のドラマですね。

また、気になるのが、謎の女ですね。仲間由紀恵さんが演じるようです。というか、写真だけなのかもしれません。

貴族探偵の公式ツイッター

貴族探偵の公式ツイッター

4月1日で、7万3000フォロワーを超えていますね。これから、さらに伸びていきそうです。

フォローしておきたいですね。私もフォローしておきました。

ちなみに、ゆらりのTwitterはこちらです。

ゆらりのTwitter

ドラマ・貴族探偵の原作・小説

ドラマ、貴族探偵の原作は、小説があります。

貴族探偵 (集英社文庫)

貴族探偵 (集英社文庫)

  • 作者: 麻耶雄嵩
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/10/18
  • メディア: 文庫

貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)

貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)

  • 作者: 麻耶雄嵩
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/09/16
  • メディア: 文庫

貴族探偵の小説は、2冊出ていますが、両方をドラマの原作として放送するのか、それとも、1冊目だけなのか、ちょっとわからないなと思っていましたが、貴族探偵のホームページによると、両方のようですね。

これらの原作を読めば、犯人などもわかってしまうのかもしれませんね。まあドラマでは違っているかもしれませんが。

貴族探偵のあらすじ

貴族探偵 イントロダクション

ドラマの主人公は年齢、家族、学歴、住所、さらに本名までも不明。己のことを貴族と名乗り、探偵を趣味にしている青年です。物語では「貴族」「主」「御前」という呼び名しか登場しません。働いている様子はなく、身なりは常に瀟洒、言動は紳士的でレディーファーストを心がけ、一方で貴族であるという自覚を強く持ち、権威に頓着することがなく常に泰然としています。

ということで、貴族と名乗っているだけで、自分の本名は名乗らないんですね。

ちょっと変わった人というところでしょう。これが、主人公の「貴族探偵」ですね。この貴族探偵を相葉雅紀さんが演じるということです。

事件に出会った際には警察の上層部に働きかけ、現場を指揮する鼻形雷雨という刑事もしぶしぶ認める形で、事件解決に関わっていきます。
それでは貴族のお手並み拝見だ…そう誰もが思ったところ、なんと捜査、推理をするのは彼を取り巻く召使たち。「推理などという雑事は、使用人に任せておけばいいんですよ」と言い放ち、事件関係者の女性と会話を楽しみ、遊びに興じている貴族にあっけにとられる周囲を尻目に、貴族へ絶対的な忠誠心を持つ、山本という執事、田中というメイド、佐藤という運転手の3人が現場分析、証拠集めなど捜査へと動き始めます。

そして、事件には、どういうわけか警察の上層部に掛け合って、関わっていくようです。

何かしら、警察とのコネがあるようですね。

そんな貴族探偵ですが、自分では、推理はしないようです。使用人が推理をするということで、推理することには興味がないようです。これまた、変わっていますね。

そんな、破天荒な貴族たちと偶然に、かつ頻繁に同じ事件に居合わせ、貴族たちと競う形で謎に向き合うのが探偵の高徳愛香。喜多見切子という女性探偵を師匠と仰ぎ、彼女に憧れて探偵になった愛香は駆け出しの新米ながら、探偵という職業に人一倍の誇りと信念を持っています。そのため貴族のやり方には反感しかなく、貴族よりも先に謎を解こうと現場を奔走し、推理を積み重ねていきます。

で、武井咲さん演じる、高徳愛香が、推理を競い合うようです。

こういうの面白いですよね。やっぱりライバルがいると、盛り上がりますし。

いずれも見たこともないほど個性的で強烈にインパクトのある登場人物たちが織りなす物語は、ファンタジックでどこかコメディな部分も。しかし、事件のトリック、謎解きは常人の想像を越える極上の本格ミステリー。さらに、謎だらけの貴族は実は深い洞察を持って動いており、最初は「こいつは何なんだ!」という衝撃を受けるも、ドラマを見ていくうちに「もっと貴族のことを知りたい!」と魅了されることは間違いなし。
“主人公が推理をしない”前代未聞のミステリードラマは、一瞬も飽きることのない唯一無二のエンターテインメントとなります。

貴族探偵の登場人物は、ちょっとおかしな感じもありますが、ミステリーは本格的らしいです。

そういうのも魅力的ですね。簡単には謎がわからないミステリーになっているということでしょうか。

そして、貴族探偵は、何かしら隠しているようです。って、本名も明かさないわけですから、それは隠していますよね(笑)。

でも、主人公が推理をしないミステリーですから、これは面白そうというか変わっていて、何か裏があるのでしょう。その裏がわかってきたら、さらに楽しめるようなドラマになるのかもしれませんね。
また、フジテレビなので、FODで配信されますね。
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

貴族探偵、1話のあらすじ

貴族探偵、1話のあらすじは、以下のような感じです。

貴族探偵、1話

上流階級の出らしいということ以外、本名、職業、年齢など全てが謎の紳士、貴族探偵(相葉雅紀)。

本名がわからないので、貴族探偵というらしいですね。この呼び名でどこまで通すのでしょうか。最終回まで、貴族探偵なのでしょうかね。周りはなんと呼ぶのでしょうか。

一方、高徳愛香(武井咲)は、喜多見切子(井川遥)を師と仰ぎ、彼女の事務所に勤める女性探偵。その日、愛香は事務所の重要なクライアントである玉村家の令嬢、依子(木南晴夏)の別荘、通称ガスコン荘で行われるパーティーに招かれていた。

また、高徳は、パーティーに招かれて参加するということです。

そこで、やっぱり事件が起こるのでしょうね。事件が起こらないと、話が進まないですから(笑)

意に介さぬ愛香に、依子はガスコン荘の地下にある“鬼隠しの井戸”の話をする。その古井戸には、死体を投げ込むと消えてしまうという伝説があった。愛香は半ば強引に依子に案内してもらうのだが、古井戸の側にパーティーの客の死体が…。そしてその周囲には無数の血の足跡が!

やっぱり、事件が起こりますね。血の足跡。なんなのでしょうか。

現場を確認した愛香は、警察に連絡。しばらくすると、警部補の鼻形雷雨(生瀬勝久)が部下の常見(岡山天音)をともなって現れ、パーティー客らを一部屋に集める。殺害状況などから、容疑者は昨夜からガスコン荘にいた者の誰かだと思われた。

警部補の、鼻型雷雨が登場です。

殺害の容疑者は、そこにいた全員ということになるのでしょう。

と、そこに、主人の使いで来た執事と名乗る山本が顔を出す。山本が一同を案内したのは、庭に作られた巨大な天幕。唖然とする一同の前に悠然と貴族探偵が登場。貴族探偵は、この事件を自分が解決すると言い放つ。

貴族探偵が現れて、自分が解決するそうです。

でも、自分では、推理をしないんですよね。

さて、ドラマ、貴族探偵、1話、どうなるのでしょうか?
貴族探偵・ドラマ、1話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。相葉雅紀さん主演の自分では推理をしない探偵もの

月9ドラマとしてどこまで視聴率は上がるか?ヒットするか?

ドラマ、貴族探偵、なかなか面白そうなドラマになりそうな感じがあります。そんな貴族探偵ですが、話は変わりますが、フジテレビの月9ドラマは、このところ、視聴率がよくありません。

この前のクールの、「突然ですが、明日結婚します」は、月9ドラマの視聴率の最低を更新してしまいました。最終回でも、6.0%と、視聴率が低かったですね。

突然ですが、明日結婚します・最終回。あすこん。ネタバレ、あらすじ、感想。視聴率は?あすかと名波はどうなる?神谷との三角関係は?

このところ、月9は話題にはなりますし、一部ではとても受けているようですが、視聴率はいまいち振るっていません。

そこに、月9ドラマ30周年記念ということで、この貴族探偵は、フジテレビが力を入れているようです。

それは、この貴族探偵のキャストを見るとよくわかりますよね。主演の相葉雅紀さんだけではなく、共演者たちも、豪華です。それぞれ、主役や準主役を演じるような人たちが集まっています。

それだけ力が入っていますし、これから話題になっていくのだろうと思います。ミステリーなのに主人公が推理しないなど話題になりそうですし、あとは、どこまで視聴率が上がるかですね。

貴族探偵の最終回はいつ?どうなる?

貴族探偵は、2017年4月17日(月)のスタートです。全10回の放送だと、貴族探偵の最終回は、6月19日が最終回ですね。全9回だと、最終回は、その前の週の6月12日になりますね。全11回だと、6月26日です。どうも、6月26日が最終回のようですね。

貴族探偵の最終回はどうなるのでしょうか。原作の小説があるので、読んでしまえばある程度結末はわかるのでしょうけれど、それだとあまり楽しめないかもしれません。

貴族探偵、何か隠しているようですね。それが、おそらく明らかにされるのが、最終回になってくるのでしょうね。

個人的には、ハッピーエンドのドラマが好きなので、ハッピーエンドになって欲しいところですが、どんな謎解きがあるのか、どんな結末になるのか。最終回まで楽しめそうなドラマです。

貴族探偵、それぞれの回のネタバレ

貴族探偵・ドラマ、1話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。相葉雅紀さん主演の自分では推理をしない探偵もの

貴族探偵:犯人は君だね。
畦野が逃げようとするが、佐藤が、止める。

千明:私のせいで、こんなことになっちゃって。
貴族探偵:あなたに罪はありませんよ。体格的に優位な彼は、手加減することもできたでしょう。にもかかわらず、頭蓋骨を5回も殴ったのは、このまま殺してしまおうと思ったからでしょう。この殺人は、間違いなく、彼の責任です。自分のことを抑えられないもののことなど忘れたほうがいい。いつの時代も凶行に走るのは、己の独占欲を満たそうとする男だと相場は決まっています。あなたは悪くない、ただ美しかっただけです。

「貴族探偵」2話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。相葉雅紀さんがミステリー作家の事件を解決?

高徳:筋は通っていると思います。でも、なんでお二人が。
田中:奥様は、そちらの滝野様と不倫関係を築かれていたのではございませんか?

令子と滝野の不倫現場に厄神が現れて、修羅場になり、滝野がトロフィーで厄神を殴った。
貴族探偵:犯人は君たちだね。
令子:だって悔しいじゃない。売れない頃からずっと支えて来たのに。昔みたいにずっと優しいあの人でいてくれたら、私はそれでよかったのに。
貴族探偵:ご主人が羨ましいですね。このような素晴らしい女性と結婚できたのですから。愛ゆえの犯行です。しかもあなたは最後の最後までご主人のことを思っていた。だから、あのようにベットを配置したんですよね。北枕にならないように。あなたは悪人ではありません。ただ誰よりも、ご主人のことを愛していただけです。
滝野:僕は何もしていませんよ。殺したのは奥さんですから。
貴族探偵:この国は、いつからこのようなゲスの住処になったのだろうね。傷ついた女性を盾にするような男は、殺人者よりはるかに劣る。法の裁きを免れたとしても、君には天罰が降るだろう。神様が下すのではない、明確な意思を持った人間が下す罰だ。覚悟しておきたまえ。

高徳が、美咲と松尾の二人に謝る。

貴族探偵。3話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。感想。橋本環奈さんの事件を相葉雅紀さんが解決?視聴率は?

貴族探偵:犯人は君だね。
小関:3年よ。3年間も、全部むしりとられて。あの女が悪いのよ。
県警の人間が小関を連れて行こうとすると。
貴族探偵:待ちたまえ。約束だ、遥さんに謝罪をしてもらおう。
謝るがぞんざいな謝り方。
貴族探偵:お前たちの愚鈍な捜査が遥さんをどれだけ苦しめたかわかっているのか。誹謗中傷に耐え、探偵に頼ってまで、恋人を助けようとしたのだぞ。本当にその気持ちがわかっているのか。だったらそれ相応の気持ちを示せ。
申し訳ございませんでした、と謝る刑事。

「貴族探偵」4話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。視聴率。感想。アイドルの事件の真相は?

有戸秀司が犯人。

有戸:お前がしずるを殺したんだ。
と田名部を襲おうとすると、佐藤が有戸を倒す。

田名部:嫌いになったわけじゃない。ちょっと喧嘩して、もう別れようと言っただけなのよ。まさか自殺するなんて思ってもいなかった。バカにしているんでしょ。女同士だからって。
貴族探偵:人が人を愛する気持ちを誰がバカにできるでしょう。あなたに刃が届かなかったことをしずるさんは、心から安堵しているはずですよ。
泣き出す、田名部。

吊り橋は誰が切ったのか?
香苗が切っていた。貴族探偵と一緒にいたくて。

高徳:あなたは一体何者なんですか?
貴族探偵:まだ足りていないようですね。うるおい。
と高徳の頬に触れる貴族探偵。

貴族探偵、5話。ネタバレ、あらすじ。感想。貴族探偵の正体を探る高徳愛香。キャスト。視聴率。

水口は、背中を刺されて、うつ伏せで死んている。果物ナイフで刺されていた。
尼子は、頭を殴られて、死んでいた。
高宮は、首を締めて殺されていた。ボタンを持っていた。

密室だったが、犯人はいない。誰が、3人を殺したのか?

貴族探偵:どうやらこの屋敷には、どう猛な狼が潜んでいるようですね。

貴族探偵。6話。ネタバレ、あらすじ。感想。婿候補を殺した犯人は?キャスト。視聴率。

佐藤が推理
水口は、一度しか刺されていない。水口は、高宮に殺された。

これを整理する山本。
水口が、まず高宮に刺された。おでこを一度打つ。
高宮が、尼子に殺される。
水口が意識を取り戻す。そして、尼子を殴り殺した。
それから、弥生に、水口は電話をする。しかし、電話の途中で、息絶える。そして、またおでこを打つ。
そして、全員死んでしまった。

高徳の顔は、まるで丘に上がった、デメニギスのような顔になっている。

密室は、友也が、弥生の犯行と勘違いして、作った。

貴族探偵、7話。ネタバレ、あらすじ。喜多見切子を貴族探偵が殺した?キャスト。感想。視聴率

貴族探偵:犯人は君だね。
旗手:15年間、ずっと尽くしてきたのに、あっさり捨てられた私の気持ちがわかる?あんたが現れなかったら。
と、ナイフで旗手が光恵を刺そうとするも、佐藤が止める。

忠仁:やっていないなら、やっていないとちゃんと言えよ。
貴族探偵:それでも君は、この家を継ぐ男か?少しは人の気持ちを察したまえ。愛する人が人生を捧げてきた会社と家族を守るために彼女は頭を下げたのだよ。誤解されながらも、夫と会社を支えてきたのですね。夫が亡くなった今、自分が会社を守らなければと決意した。だから、自殺で終わらせたかった。その強さに、心より敬意を評します。ですが、光恵さん、最愛の人が亡くなった時くらい、素直に涙を流しても良いのでは。それくらい、天国のご主人だって、許してくれるはずですよ。
泣く光恵。

貴族探偵。8話。ネタバレ、あらすじ。感想。高徳愛香が逮捕される。キャスト。視聴率。

貴族探偵、8話

田中が推理を披露する。
大場を殺した後に、下座に移動させた。
ピンク色のティーカップを残していた。
田京が遺体を発見し、証拠を隠滅しようとして、他のティーカップもシンクに入れた。

遺体が発見される前、田中が田京の顔を見て、何かがあったと思った。
田京は、自分は殺していない。カップを偽装しただけと言う

踏み潰された山嵐のような顔に、鼻形がなっている。

大場を移動させる必要があった。
落ちたティーカップが、犯人のもの。
原木が犯人。

原木:はい、その通りです。でもあいつが。
韮山:私のせいよね。指導教官として私がもっとしっかりしていれば。
貴族探偵:いいえ、恋愛は自己責任です。好きな女性を奪われた、この男が悪いのです。しかも、女性に罪をなすりつけようとしていたなど、浅ましいにもほどがある。目障りだ。さっさとこの男を連れて行きたまえ。

鼻形は落ち込んでいる。
田中が紅茶を入れてくれる。

貴族探偵:やあ、女探偵さん。無事に解放されてよかったですね。光るキノコを分けてもらったのですが、お祝いに少しいかがですか。
高徳:今回も、最初から真相に気づいていたのでしょう。研究室の人間関係も把握していたし、推理の材料も現場に全て揃っていたから。
貴族探偵:またそんな話ですか、今夜はキノコを愛でる予定なので失礼。
出て行く貴族探偵。
高徳:もう一つ聞きたいことがあります。あなたは、大場君の遺体を最初に見つけていたんじゃないですか?だから私をここに呼び寄せた。過去に、大場君とトラブルがあった私を。
貴族探偵:なぜ私が、あなたを罠にはめなければならないので?
高徳:私は1年前、あなたと師匠の間に何があったのか調べていました。これは、あなたの正体に近づこうとしている私への警告だったのではありませんか。
貴族探偵:そんな回りくどいことをしなくても、あなたを抹消する方法などいくらでも持ち合わせていますよ。ただ、切子さんの死については、もう触れないことをオススメします。切子さんもそれを望んでいるはずですよ。

事務所に鼻形がやって来る。
鼻形:公安がらみだった。政宗是正。全て謎。シンガポールを拠点に黒い活動をしている以外わからない。

貴族探偵。9話。ネタバレ、あらすじ。貴族探偵の真相が暴かれる?ゲスト出演は高岡早紀さん。キャスト。感想。視聴率。

貴族探偵 9話。

貴生川:俺は、金で雇われただけなんだ。こんなことになるなんて知らなかった。
逃げようとする貴生川を佐藤が倒す。

貴族探偵:犯人は君だね。想像を絶する苦しみだったのでしょうね。自分を犠牲にしてまで育てて来た妹君に最愛の夫を奪われたのですから。
真知子:許せるわけないでしょう。佐和子もあの人も
高徳:二人とも殺す計画だったんですね。
貴族探偵:それは違いますよね。あなたは当初、妹君だけを殺めるつもりだったのでは。花の冠です。遺体に花の冠を乗せられていたことを知ったあなたは、夫の心までも妹に奪われてしまったのだと気づいた。だからあなたは、最愛の人を二人同時に失う道を選んだ。
真知子:私には、もう何も残ってない。
ナイフで自分を刺そうとするが、貴族探偵が止める。
貴族探偵:逃げんるなんて許されませんよ。あなたはこれから一生後悔の念を抱え償っていかなくてはならない。愛した人のために。でもいつかはきっと伝わるはずです。愛ゆえの犯行だったのだと。
泣く、真知子。

実況見聞調書を持ってくる。鼻形の命令だと言ってしまった。
本庁から来て、調書をまとめていった。
鈴木さんがまとめていった。

高徳:今日、師匠が無くなった場所に行きました。そこにじゃ、もう一つの花束が置かれてました。月見草の花。花言葉は、無言の愛情。あなたは、真知子さんに言っていましたよね。これから後悔の念を抱え、償っていかなくてはならないと。あれは、あなた自身の気持ちではないのですか。
貴族探偵:何が言いたいので?
高徳:喜多見切子は、あなたが殺したのですね。政宗是正さん
貴族探偵が、花冠を高徳に載せる。

貴族探偵。10話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。具同家の星見荘で何が起こる?感想。視聴率

真希が、メッセージカードを、全員に見せる。
葉子:どう言うことですか?おかしいと思ってたんです。緒方君は、慎重にやるタイプで。スピードを出しすぎるなんてありえないって。事故じゃなかったんですか?
葉子は、緒方の恋人だった。
弘基:あれは、本当に不幸な事故でした。

国見奈和と弘基
奈和:知ってたの、あの脅迫状のこと、何で教えてくれなかったのよ?知ってたら、来なかった。
弘基:安心しろ。証拠はないんだ。バレるわけがない。もしかしたら。

弘基の部屋に行く愛香

弘基:なるほど、やはりあなたでしたか。どうぞ

愛香が、弘基の部屋をノックするが返事がない。
ドアを開けると、弘基が倒れている。
置物に血がついている。

ドアが開いている部屋がある。
葉子も倒れている。

鼻形に電話する、高徳。
電話がつながると、後ろから殴られる高徳愛香。

貴族探偵が、愛香を抱きかかえて歩いて来る。

貴族探偵。最終回。11話。ネタバレ、あらすじ。予想。キャスト。これまでのまとめ

貴族探偵の最終回前のこれまでのまとめ

貴族探偵。最終回。11話。ネタバレ、あらすじ。貴族探偵の正体は明かされるのか?キャスト。視聴率。

貴族探偵、最終回のネタバレ、あらすじなど

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう