貴族探偵。最終回。11話。ネタバレ、あらすじ。予想。キャスト。これまでのまとめ

シェアする

スポンサーリンク

貴族探偵・ドラマ、最終回。11話。ネタバレ、あらすじ。予想。キャスト。これまでのまとめ

貴族探偵も最終回です。ここまで、いろいろな事件を解決してきた、貴族探偵(とその使用人)。今回で、最終回ですね。

そして、いろいろな謎がまだ、解かれていません。なぜ、喜多見切子は死んだのか?貴族探偵の正体は?具同是正は誰なのか?

そして、今回の「貴族探偵」の最終回ということになります。

今回の最終回は、前回の10話の続きです。

こちらが、貴族探偵の10話のネタバレなどです。

貴族探偵。10話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。具同家の星見荘で何が起こる?感想。視聴率

そして、「貴族探偵」最終回どうなるのか?というところですが、その前に、貴族探偵のこれまでをまとめておきます。
貴族探偵、これまでや最終回を見逃して、動画で見たい方は、FODでどうぞ!
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

貴族探偵、10話、9話のネタバレ、あらすじなどは、こちら

貴族探偵。10話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。具同家の星見荘で何が起こる?感想。視聴率

貴族探偵。9話。ネタバレ、あらすじ。貴族探偵の真相が暴かれる?ゲスト出演は高岡早紀さん。キャスト。感想。視聴率。

貴族探偵。ネタバレ、あらすじ。キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?嵐の相葉雅紀さん主演。月9ドラマとしてヒットするか

貴族探偵・最終回
貴族探偵 最終回

スポンサーリンク

貴族探偵。最終回、11話。ネタバレ、あらすじ。予想。キャスト。これまでのまとめ

貴族探偵 最終回、11話のキャスト

貴族探偵:相葉雅紀
高徳愛香:武井咲
鼻形雷雨:生瀬勝久
冬樹和泉:田中道子
喜多見切子:井川遥
佐藤:滝藤賢一
田中:中山美穂
山本:松重豊
鈴木・ギリ:仲間由紀恵

玉村依子:木南晴夏

具同弘基:桐山漣
具同真希:矢作穂香
具同佳久:辰巳雄大

国見奈和:佐藤めぐみ
有岡葉子:南沢奈央
平田早苗:高橋ひとみ

緒方修:小松勇司

ドラマ、貴族探偵の公式ツイッター

貴族探偵の公式Twitter

ドラマ、貴族探偵の原作、小説

貴族探偵 (集英社文庫)

貴族探偵 (集英社文庫)

  • 作者: 麻耶雄嵩
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2013/10/18
  • メディア: 文庫

貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)

貴族探偵対女探偵 (集英社文庫)

  • 作者: 麻耶雄嵩
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/09/16
  • メディア: 文庫

貴族探偵、最終回、11話のあらすじ

以下、貴族探偵、最終回、11話のあらすじです。

貴族探偵、最終回は、前回の10話の続きからですね。

脅迫状は、1年前の同じパーティーでジェットスキーでの事故死として処理された緒方修(小松勇司)の死の真相を知っているというものだった。参加者の葉子は、緒方の恋人だったと言う。脅迫状を読んで驚愕する葉子。

前回の貴族探偵10話で、脅迫状がきて、参加者や、有岡葉子が知るというところがありましたね。

 いったい誰が脅迫状を送ったのだろうか? それぞれの参加者が疑心暗鬼になる中、事件は起きてしまった。その夜、弘基と葉子が殺害されてしまったのだ。発見した愛香も、何者かに襲われて昏倒。その後、愛香を抱き抱えて運ぶ貴族探偵の姿が…。

そして、誰がこの脅迫状を送ったのか?

と思っていたら、弘基と葉子が殺されていました。

これを、高徳愛香が発見すると、愛香も誰かに殴られて、倒れてしまいましたね。

そして、そこに貴族探偵が現れて、愛香を抱きかかえて運ぶというところまでが、前回の「貴族探偵」でした。

 星見荘で起きた一連の殺人は貴族探偵の犯行なのか? 倒れた愛香を運ぶ貴族探偵の目的は? そして、貴族探偵の正体、切子の死の真相とは?
最終話、全ての謎が解き明かされるのか―

そして、貴族探偵の最終回では、これらの謎が解き明かされるらしいです。

全部明かされるのでしょうか?それとも、明かされないのか?

このあたりが、貴族探偵の最終回の見どころになりそうですね。

ドラマ、貴族探偵、これまでのネタバレ、あらすじ

貴族探偵、これまでのネタバレ、あらすじ

貴族探偵・ドラマ、1話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。相葉雅紀さん主演の自分では推理をしない探偵もの

貴族探偵、1話のネタバレ、あらすじ

事件の再現映像。
無数の足跡。
笹部は、殺そうとしていた相手の反撃を受けた。
停電が起きたこととが想定外だった。

この時間、依子は、貴族探偵といた。
朱美と千明は同じ部屋にいた。
畦野と横井が残る。

犯人は、停電が復旧した後に、現場に戻り、足跡が残っていることに気がつく。
犯人は、犯行時刻がわからないように、床中に足跡を残した。

釣り竿で犯人は、落としたものを拾った。
ジリジリという音は、リールを巻く音。
田中:落としたものはメガネだと思われます。今日は、畦野さんは、メガネをしておりません。落として壊れたのでしょう。
畦野:なに言ってんだよ。横井だって怪しいだろう。
山本:裏の倉庫のシャッターは錆びています。腕を怪我している、横井さんに開けるのは難しいでしょう。畦野様の荷物にあるメガネを調べれば、井戸の中の成分が検出されると思いますが、いかがでしょうか。

貴族探偵:犯人は君だね。
畦野が逃げようとするが、佐藤が、止める。

千明:私のせいで、こんなことになっちゃって。
貴族探偵:あなたに罪はありませんよ。体格的に優位な彼は、手加減することもできたでしょう。にもかかわらず、頭蓋骨を5回も殴ったのは、このまま殺してしまおうと思ったからでしょう。この殺人は、間違いなく、彼の責任です。自分のことを抑えられないもののことなど忘れたほうがいい。いつの時代も凶行に走るのは、己の独占欲を満たそうとする男だと相場は決まっています。あなたは悪くない、ただ美しかっただけです。

ポルチーニを、鼻形にあげる依子。そのポルチーニをもらう、高徳。

高徳::捜査が始まってすぐに、倉庫にきましたよね。
佐藤:御前が釣りをしたいともうしたので、こちらに。
高徳:それは、偶然だったのしょうか
佐藤:私には、なんとも。

貴族探偵の乗る車を止めて。
高徳:一つだけ言いたいことがあるんです。私は許せないんです。推理をしないのに、探偵を名乗っているのが。
貴族探偵:どうしてです。むしろあなたのほうが、看板に偽りアリですよね。
高徳:ミスは認める。まだ未熟だったって。でも、あなたを探偵とは認めない
貴族探偵:どうぞ、ご自由にとしか。ですが、探偵とはなんですか。事件を解決できないものは、探偵ではないですよね。女探偵さん。

「貴族探偵」2話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。相葉雅紀さんがミステリー作家の事件を解決?

貴族探偵、2話のネタバレ

田中が推理を披露する。
田中:憎っくき犯人を地獄の底へと落としてみせましょう。
貴族探偵:田中、私情を挟むな。
田中:出すぎた真似を。

アリバイ作りのために、石を落とした。
田中:あの時間に石が落ちて、犯人のリストから外れた人がいます。滝野様と令子奥様です。
高徳:でも、あの時間に、本宅にいましたよね
田中:この別荘までと本宅からは、直線距離で、1キロ弱です。ドローンの操作可能範囲ですから。

佐藤が映像を用意していた。
石をジャッキアップして、車を車輪止めだけで停車して、宅配業者が来てから、その車輪止めにドローンをの紐をつけておいて、本宅からドローンで抜いた。
山本が、令子役で女装している。

滝野:これって、あなたたちの勝手な想像ですよね。
高徳:でも、厄神先生の死亡推定時刻には、お二人は本宅にいたんです。別荘にいる厄神先生を殺すことはできません。
田中:ですから、こう考えればいいのです。厄神先生は、別荘ではなく、本宅で殺されたのだと。
高徳:遺体を動かしたと言いたいんですか。
田中:ご名答です。
高徳:それはありえない。ベットのシーツについた血痕は、殴られた直後についたものです。厄神先生はあのベットの上で亡くなった。
田中:こう考えれば良いのです。厄神先生は、ベットごと移動したのだと。そして、それこそが石を落としたもう一つの理由へとつながるんです。

ベッドを運び込んで、仕事場の勝手口を潰した。車を止めたら、台所のほうの勝手口は出入りできない。キッチンの勝手口を使えるようにする必要がある。石がなくなれば、車を置ける。

また高徳がすごい顔になっている。
貴族探偵:まるで発情期に恋人を奪われたマンドリルのようですね。

高徳:筋は通っていると思います。でも、なんでお二人が。
田中:奥様は、そちらの滝野様と不倫関係を築かれていたのではございませんか?

令子と滝野の不倫現場に厄神が現れて、修羅場になり、滝野がトロフィーで厄神を殴った。
貴族探偵:犯人は君たちだね。
令子:だって悔しいじゃない。売れない頃からずっと支えて来たのに。昔みたいにずっと優しいあの人でいてくれたら、私はそれでよかったのに。
貴族探偵:ご主人が羨ましいですね。このような素晴らしい女性と結婚できたのですから。愛ゆえの犯行です。しかもあなたは最後の最後までご主人のことを思っていた。だから、あのようにベットを配置したんですよね。北枕にならないように。あなたは悪人ではありません。ただ誰よりも、ご主人のことを愛していただけです。
滝野:僕は何もしていませんよ。殺したのは奥さんですから。
貴族探偵:この国は、いつからこのようなゲスの住処になったのだろうね。傷ついた女性を盾にするような男は、殺人者よりはるかに劣る。法の裁きを免れたとしても、君には天罰が降るだろう。神様が下すのではない、明確な意思を持った人間が下す罰だ。覚悟しておきたまえ。

高徳が、美咲と松尾の二人に謝る。

田中が、生チョコレートを、高徳にあげる。

貴族探偵。3話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。感想。橋本環奈さんの事件を相葉雅紀さんが解決?視聴率は?

貴族探偵、3話のあらすじ

貴族探偵が、山本聞かせてやれと。

山本:なぜ犯人は、雨が降っていなかったのに窓を閉めなかったのか?
高徳:もしかして、犯行時刻に雨は降っていなかったということですか。
山本:その通りです。
消えた血痕は?
山本:宇和島逸子様が殺されたのは、雨が振り始める午後3時より前だったのです。
高徳:午後3時には、美容院にいたのよ。
山本:ならば、小関様が嘘をついているということになります。犯人は小関様ということになります。

高徳は、シャチに噛み付かれた、トドのような顔になっている。

再現フィルム。
山本が、逸子の役。
ここまでを再現する。
小関は、頭部と両腕を美容室に持ち帰って、マネキンに頭部と腕をつけて、近所の人が回覧板を届けに来て、それを見せてアリバイを作った。
和菓子店に行ったのは、小関。

貴族探偵:犯人は君だね。
小関:3年よ。3年間も、全部むしりとられて。あの女が悪いのよ。
県警の人間が小関を連れて行こうとすると。
貴族探偵:待ちたまえ。約束だ、遥さんに謝罪をしてもらおう。
謝るがぞんざいな謝り方。
貴族探偵:お前たちの愚鈍な捜査が遥さんをどれだけ苦しめたかわかっているのか。誹謗中傷に耐え、探偵に頼ってまで、恋人を助けようとしたのだぞ。本当にその気持ちがわかっているのか。だったらそれ
相応の気持ちを示せ。
申し訳ございませんでした、と謝る刑事。

遥:愛香さん。
高徳:ごめんなさい。力になれなくて。
遥:私を救ってくれたのは、愛香さんですよ。ありがとうございました。愛香さんこんな顔になってますよ。
と変顔をする遥。
浜村と遥の2人は、去っていく。

貴族探偵:またいつものに負け犬の遠吠えですか。
高徳:こう見えて、私、高校生の頃かなりモテたんです。変な人にストーカーされちゃうくらい。警察は真面目に取り合ってくれなくて。その時、師匠が助けてくれました。

回想
喜多見:今、こんな顔してる。せっかく可愛い顔してるのに。まあ私には負けるけど。安心して、私はあんたのこと見捨てないから。ね。
泣き出す、高徳。

高徳:遥さんを見たとき、昔の私を見ているようでした。だから彼女を助けたかった。あの時、師匠が私を救ってくれたように。
貴族探偵:昔話なら、他でどうぞ。今、いいところなので。
高徳:でも、遥さんを救ったのは、あなたでした。だから一つだけ教えてください。あなたは本当は最初から気づいていたんじゃないですか。事件の真相に。あなたは1週間雨が降っていないことをわかっていた。マネキンにもいち早く注目していた。本当は誰よりも早く真相にたどり着いていたんじゃないんですか。私はあなたを探偵とは認めません。でも、あなたの能力を認めざるを得ません。だから改めて決めました。いつか絶対にあなたを超えて見せます。

「貴族探偵」4話。あらすじ、ネタバレ。キャスト。感想。アイドルの事件の真相は?視聴率

貴族探偵、4話のネタバレ、あらすじ

佐藤が立石連山を渡って来た。そして、橋を架けた。

佐藤が推理しようとすると、高徳が、他に推理すべき人間がいる、貴族探偵が推理しろと言い出す。
貴族探偵:推理などという雑事は使用人に任せておけばいいんですよ。

天幕で、佐藤が推理する。
映像を作っている。

ファンが田名部を殺す。
田名部のスマホにはロックがかかっている。
しかし、指がふやけていて、ロック解除ができなかった。
スマホには、有畑しずるの写真はなかった。

実際に殺されたのは、赤川和美。田名部優と赤川和美は互いの名前を入れ替えていた。

田名部が、全員の財布を盗んだ。身分証明書を隠すため

高徳が、まるで干からびたゴライアスガエルのような顔なっている。

アリバイの時間も変わってくる。
有戸秀司が犯人。

有戸:お前がしずるを殺したんだ。
と田名部を襲おうとすると、佐藤が有戸を倒す。

田名部:嫌いになったわけじゃない。ちょっと喧嘩して、もう別れようと言っただけなのよ。まさか自殺するなんて思ってもいなかった。バカにしているんでしょ。女同士だからって。
貴族探偵:人が人を愛する気持ちを誰がバカにできるでしょう。あなたに刃が届かなかったことをしずるさんは、心から安堵しているはずですよ。
泣き出す、田名部。

吊り橋は誰が切ったのか?
香苗が切っていた。貴族探偵と一緒にいたくて。

高徳:あなたは一体何者なんですか?
貴族探偵:まだ足りていないようですね。うるおい。
と高徳の頬に触れる貴族探偵。

貴族探偵、5話。ネタバレ、あらすじ。感想。貴族探偵の正体を探る高徳愛香。キャスト。視聴率。

貴族探偵、5話のネタバレ、あらすじ

3匹の子豚の話を、皐月にする、貴族探偵。
どうして、婿候補に選んだのか。
彼らの一族が、桜川の援助をしてくれたから。
皐月:いっそのこと、みんないなくなってくれないかしら。

毒物の成分がわかった。
コリアミルチン、ツチン
即効性のある毒物。

毒うつぎには、コリアミルチンが含まれている。これを、金山は伝えようとしていた。
金山の部屋のゴミ箱から、毒うつぎが見つかった。

水口から電話で、尼子が殺されたと、弥生に。頭を殴られていた。

使用人の佐藤と一緒に、尼子の部屋に向かう、高徳たち。
扉にはチェーンがかかっていて、窓に鍵もかかっていたが、扉を佐藤が壊す。

水口は、背中を刺されて、うつ伏せで死んている。果物ナイフで刺されていた。
尼子は、頭を殴られて、死んでいた。
高宮は、首を締めて殺されていた。ボタンを持っていた。

密室だったが、犯人はいない。誰が、3人を殺したのか?

貴族探偵:どうやらこの屋敷には、どう猛な狼が潜んでいるようですね。

貴族探偵。6話。ネタバレ、あらすじ。感想。婿候補を殺した犯人は?キャスト。視聴率。

貴族探偵、6話のあらすじ

高徳:なんで弥生さんは、私の推理を否定しなかったのですか?
貴族探偵:それは、使用人を守るためですね。昨日、友也さんが現場に走っていくのを見て、あなたも勘違いされたのではないですか。犯人は友也さんなのではないかと。かつて助けられたあなたは、恩を返そうと、この女探偵さんのすっ頓狂な推理に便乗し罪をかぶろうとした。使用人は、主にとって道具にすぎません。道具は使う人間を助けますが、道具のために命をかける人間がいますか?使用人もそんなことは願っていないのです。使用人は、主の幸せを願うものです。そして、主は、使用人のためにも幸せにならなくてはいけないのですよ。あなたはこれから桜川家を継ぐお方です。覚えておいてください。
弥生:ありがとう存じます。

鷹亮が、友也を使用人失格だと。使用人として置いておくわけにはいかない。
鷹亮:これからは、桜川のために生きろ。守りたいものを守る。そのためには、どんなことでもするのが桜川の男だ。お前は、弥生を背負って帰ってきたあの日も、今日も、桜川の男だと。わしの事業の手伝いをしてみろ。本物かどうか見極めてやる。
友也:ありがとうございます。

友也のポケットから、押し花が落ちる。子供の頃、弥生が取ろうとした花。

高徳:あの人最初から真相に気づいていたんですかね。名刺にいち早く注目していました。
と貴族探偵の推理を感心している。

金山に毒を盛ったのは、誰だったのか?
病院にいく、高徳と鼻形。
高山の記録がない。

病院の名前。医療法人白桜会 大和病院
桜川の病院

医療法人白桜会 武蔵病院のことを思い出す、高徳、

鷹亮と貴族探偵。
貴族探偵は、3匹の子豚で、共食いをするという話をする。
金山は演技だった。鷹亮が仕組んだこと。

高徳が事務所に戻って、調べごとをする。

鷹亮:あの女探偵さん、いつかは、気づかれるのではないですか。あなたが喜多見切子を殺したという事実を

高徳は、1年前のことを事故だったのかと疑い始める。
死亡届の封筒の家紋が、貴族探偵のもの。

貴族探偵、7話。ネタバレ、あらすじ。喜多見切子を貴族探偵が殺した?キャスト。感想。視聴率

貴族探偵、7話のネタバレ、あらすじ

高徳は、光恵と正津たちといる。
高徳:喜多見は、この事件の直後、亡くなりました。私は喜多見の死に貴族探偵が関係しているのではと考えています。

2人で飲む
喜多見:私の負けね、完敗。
貴族探偵:知っていますか?貴族に対するもっとも侮辱的な行為はなんなのか?
喜多見:手品のタネを見抜かれることとか。
貴族探偵:本気の戦いで手を抜かれることです。あなたは落ちていた糸に注目していた。両端が鋭角な切り口のあの糸を見た時、真佐子さんが犯人だと気づいていたはずです。なのにあえて犯人の名前をあげなかった。
喜多見:なんでそんなことをする必要があるのかしら?
貴族探偵:光恵さんと家族をつなげるためですね。あなたはもともと光恵さんが心ある人だとわかっていた。だから中途半端な推理をすれば、彼女が必死に家族を守ろうとするのはわかっていた。そうやって家族の誤解を解いたのですね。そして、最後には、私が犯人を言うと思っていたのでしょう。この私も利用されたわけだ。
喜多見:随分、勝手な推理ね。あなたは自分で推理をしなかったのではないかしら。
貴族探偵:なんでもしますよ。あなたのようなお美しい方がお相手であれば
喜多見:だったら一つ聞きたいことがあるんだけど、いいかしら?

名前に見覚えがあるか?とメモを渡して、貴族探偵に聞く喜多見切子。

貴族探偵:残念だな、会えなくなるのは。確実に殺せ、鈴木。
鈴木:かしこまりました。

高徳がそのメモを書いた手帳を調べる。
政宗是正
という名前が出てくる。

貴族探偵。8話。ネタバレ、あらすじ。感想。高徳愛香が逮捕される?ゲストは上原多香子さん。キャスト。視聴率。

貴族探偵、8話のネタバレ

大場を移動させる必要があった。
落ちたティーカップが、犯人のもの。
原木が犯人。

原木:はい、その通りです。でもあいつが。
韮山:私のせいよね。指導教官として私がもっとしっかりしていれば。
貴族探偵:いいえ、恋愛は自己責任です。好きな女性を奪われた、この男が悪いのです。しかも、女性に罪をなすりつけようとしていたなど、浅ましいにもほどがある。目障りだ。さっさとこの男を連れて行きたまえ。

鼻形は落ち込んでいる。
田中が紅茶を入れてくれる。

貴族探偵:やあ、女探偵さん。無事に解放されてよかったですね。光るキノコを分けてもらったのですが、お祝いに少しいかがですか。
高徳:今回も、最初から真相に気づいていたのでしょう。研究室の人間関係も把握していたし、推理の材料も現場に全て揃っていたから。
貴族探偵:またそんな話ですか、今夜はキノコを愛でる予定なので失礼。
出て行く貴族探偵。
高徳:もう一つ聞きたいことがあります。あなたは、大場君の遺体を最初に見つけていたんじゃないですか?だから私をここに呼び寄せた。過去に、大場君とトラブルがあった私を。
貴族探偵:なぜ私が、あなたを罠にはめなければならないので?
高徳:私は1年前、あなたと師匠の間に何があったのか調べていました。これは、あなたの正体に近づこうとしている私への警告だったのではありませんか。
貴族探偵:そんな回りくどいことをしなくても、あなたを抹消する方法などいくらでも持ち合わせていますよ。ただ、切子さんの死については、もう触れないことをオススメします。切子さんもそれを望んでいるはずですよ。

事務所に鼻形がやって来る。
鼻形:公安がらみだった。政宗是正。全て謎。シンガポールを拠点に黒い活動をしている以外わからない。

貴族探偵。9話。ネタバレ、あらすじ。貴族探偵の真相が暴かれる?ゲスト出演は高岡早紀さん。キャスト。感想。視聴率。

貴族探偵、9話のあらすじ

貴生川:俺は、金で雇われただけなんだ。こんなことになるなんて知らなかった。
逃げようとする貴生川を佐藤が倒す。

貴族探偵:犯人は君だね。想像を絶する苦しみだったのでしょうね。自分を犠牲にしてまで育てて来た妹君に最愛の夫を奪われたのですから。
真知子:許せるわけないでしょう。佐和子もあの人も
高徳:二人とも殺す計画だったんですね。
貴族探偵:それは違いますよね。あなたは当初、妹君だけを殺めるつもりだったのでは。花の冠です。遺体に花の冠を乗せられていたことを知ったあなたは、夫の心までも妹に奪われてしまったのだと気づいた。だからあなたは、最愛の人を二人同時に失う道を選んだ。
真知子:私には、もう何も残ってない。
ナイフで自分を刺そうとするが、貴族探偵が止める。
貴族探偵:逃げんるなんて許されませんよ。あなたはこれから一生後悔の念を抱え償っていかなくてはならない。愛した人のために。でもいつかはきっと伝わるはずです。愛ゆえの犯行だったのだと。
泣く、真知子。

実況見聞調書を持ってくる。鼻形の命令だと言ってしまった。
本庁から来て、調書をまとめていった。
鈴木さんがまとめていった。

高徳:今日、師匠が無くなった場所に行きました。そこにじゃ、もう一つの花束が置かれてました。月見草の花。花言葉は、無言の愛情。あなたは、真知子さんに言っていましたよね。これから後悔の念を抱え、償っていかなくてはならないと。あれは、あなた自身の気持ちではないのですか。
貴族探偵:何が言いたいので?
高徳:喜多見切子は、あなたが殺したのですね。政宗是正さん
貴族探偵が、花冠を高徳に載せる。

貴族探偵。10話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。具同家の星見荘で何が起こる?感想。視聴率

貴族探偵、10話のネタバレ、あらすじ

真希が、メッセージカードを、全員に見せる。
葉子:どう言うことですか?おかしいと思ってたんです。緒方君は、慎重にやるタイプで。スピードを出しすぎるなんてありえないって。事故じゃなかったんですか?
葉子は、緒方の恋人だった。
弘基:あれは、本当に不幸な事故でした。

国見奈和と弘基
奈和:知ってたの、あの脅迫状のこと、何で教えてくれなかったのよ?知ってたら、来なかった。
弘基:安心しろ。証拠はないんだ。バレるわけがない。もしかしたら。

弘基の部屋に行く愛香

弘基:なるほど、やはりあなたでしたか。どうぞ

愛香が、弘基の部屋をノックするが返事がない。
ドアを開けると、弘基が倒れている。
置物に血がついている。

ドアが開いている部屋がある。
葉子も倒れている。

鼻形に電話する、高徳。
電話がつながると、後ろから殴られる高徳愛香。

貴族探偵が、愛香を抱きかかえて歩いて来る。

ドラマ、貴族探偵、最終回、11話のネタバレ、あらすじは、放送終了後に追記予定です。
貴族探偵のこれまでや最終回を見逃して、動画で見たい方は、FODでどうぞ!
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

貴族探偵、最終回、11話。予想。視聴率。

貴族探偵、最終回、11話の予想

貴族探偵、最終回、11話の予想。

いろいろと伏線や謎があります。これらをどこまで、「貴族探偵」の最終回で回収するかですね。

まず、10話の事件の解決ですね。誰が犯人なのか。とりあえずまだ生きている人間が怪しいわけですが、まだよくわかりませんね。

これを、高徳愛香が推理で解くことができるのか。これまで、ドラマ、貴族探偵では、高徳は一度も事件を解決できていません。最後くらいは解いてほしいものですね。

さらに、政宗是正の正体。

一体誰なのか?貴族探偵ではなさそうですが。そうなると、別の人物となりますよね。

誰かの仮名なのか。新しい人物が登場したりするのでしょうか。

そして、貴族探偵の正体。

名前も素性もわからないですよね。

これが、「貴族探偵」最終回で明らかにされるのか。

予告動画では、スッキリするとなっていましたが、どうなんでしょうね。

貴族探偵の謎は謎のままにして終わるというのもあると思いますが。

貴族探偵、最終回、スッキリ、まるっと、全部明かされるのでしょうか。

ドラマ、貴族探偵、最終回、11話の視聴率

ドラマ、貴族探偵、最終回、11話の視聴率は、どうなるでしょうね。

貴族探偵、1話の視聴率は、11.8%でした。2話の視聴率は、8.3%でした。3話の視聴率は、9.1%で、4話の視聴率は、8.9%でした。貴族探偵の5話の視聴率は、8.0%で、6話は、7.5%でした。そして、7話の視聴率、7.8%で、8話の視聴率は、7.0%でした。

9話は、8.4%でした。10話の視聴率、8.0%でした。

最終回、11話はどうなるでしょうね。

貴族探偵、最終回、11話の視聴率、わかり次第追記します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう