恋する母たち。最終回の結末まで。8話7話6話5話4話3話2話1話。木村佳乃さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

スポンサーリンク

恋する母たち。1話から最終回の結末まで。木村佳乃さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?など

木村佳乃さん主演のラブドラマということです。TBSの金曜夜10時放送です。

母親でありながら、恋をする3人の女性を描くドラマとのこと。

ということで、恋する母たち。1話から最終回の結末まで。木村佳乃さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌などをまとめておきます。

↓ ドラマ、恋する母たちの見逃し配信は、Paraviで
Paravi・2週間無料体験

2020年秋ドラマ。10月〜12月のドラマ一覧。ネタバレあらすじまとめ

恋する母たち。最終回9話ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。最終回9話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。8話。ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。7話。ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。7話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。6話。ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。6話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。5話。ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。4話。ネタバレ感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。4話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。3話。ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。2話ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。3話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。2話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。1話。あらすじネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

スポンサーリンク
  1. 恋する母たち。1話から最終回の結末まで。木村佳乃さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌
    1. 恋する母たち。主なキャスト、出演者
    2. 恋する母たちの主なキャスト、出演者についてなど
    3. 恋する母たちの脚本、演出、プロデューサーなど
    4. 恋する母たちの原作
    5. 公式Twitter、インスタグラムなど
  2. 恋する母たち、あらすじ
    1. 恋する母たちのあらすじ
  3. 恋する母たち。放送開始日、視聴率、最終回、主題歌などは?
    1. 恋する母たちの放送開始日は?
    2. 恋する母たちの視聴率は?
    3. 恋する母たちの最終回は、いつ?どうなる?結末は?
    4. 恋する母たちの主題歌は?松任谷由実さんの「知らないどうし」
    5. 恋する母たち。見逃し配信動画は?
  4. 恋する母たち。各回のネタバレ、あらすじ、結末など
  5. 恋する母たち。1話のネタバレ、あらすじ、結末など
    1. 恋する母たち、1話。後半ネタバレ
    2. まりは、ドライブに行く。恋する母たち。1話ネタバレ。結末
  6. 恋する母たち。2話のネタバレ、あらすじ
    1. 恋する母たち、2話。ネタバレ
    2. 杏は与論島にいく。恋する母たち。2話ネタバレ。結末
  7. 恋する母たち。3話ネタバレ
    1. 恋する母たち、3話。ネタバレ。優子と赤坂が不倫
    2. 恋する母たち、3話。ネタバレ結末
  8. 恋する母たち。4話ネタバレあらすじ
    1. 恋する母たち、4話。ネタバレ。杏は、まりたちに相談する
    2. 恋する母たち。4話ネタバレ、結末
  9. 恋する母たち。5話ネタバレあらすじ。結末
    1. 恋する母たち、5話。ネタバレ。杏と斉木
    2. それぞれの。恋する母たち。5話ネタバレ。結末
  10. 恋する母たち。6話ネタバレ
    1. 恋する母たち、6話。ネタバレ
    2. まりの夫がピンチに。恋する母たち。6話ネタバレ。結末
  11. 恋する母たち。7話。ネタバレあらすじ
    1. 恋する母たち、7話。ネタバレ。まりと丸太郎
    2. 杏と斉木が結婚する恋する母たち。7話ネタバレ。結末
  12. 恋する母たち。8話のネタバレ
    1. 恋する母たち、8話。ネタバレ
    2. 杏は。恋する母たち。8話。ネタバレ。結末
  13. 恋する母たち。最終回のネタバレあらすじ。結末
    1. 恋する母たち、最終回9話。ネタバレ。優子と赤坂
    2. 恋する母たち。最終回。ネタバレ、結末

恋する母たち。1話から最終回の結末まで。木村佳乃さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

恋する母たち
恋する母たち

恋する母たち。主なキャスト、出演者

石渡 杏(木村佳乃)
林 優子(吉田 羊)
蒲原まり(仲 里依紗)

斉木 巧(小泉孝太郎)

赤坂 剛(磯村勇斗)
山下のり子(森田望智)
斉木由香(瀧内公美)

林 大介(奥平大兼)
蒲原繁秋(宮世琉弥)
石渡 研(藤原大祐)

石渡慎吾(渋川清彦)
蒲原繁樹(玉置玲央)

林シゲオ(矢作 兼)
石渡綾子(夏樹陽子)

今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)

恋する母たちの主なキャスト、出演者についてなど

石渡 杏(木村佳乃)

林 優子(吉田 羊)

蒲原まり(仲 里依紗)

斉木 巧(小泉孝太郎)

赤坂 剛(磯村勇斗)

山下のり子(森田望智)

斉木由香(瀧内公美)

林 大介(奥平大兼)

蒲原繁秋(宮世琉弥)

石渡 研(藤原大祐)

石渡慎吾(渋川清彦)

蒲原繁樹(玉置玲央)

林シゲオ(矢作 兼)

石渡綾子(夏樹陽子)

今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)

恋する母たちの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:大石 静

音楽:出羽良彰、兼松 衆

チーフプロデューサー:磯山 晶

プロデューサー:佐藤敦司

演出:福田亮介、吉田 健

 

恋する母たちの原作

ドラマ、恋する母たちの原作は、漫画「恋する母たち」です

恋する母たち(1) (ビッグコミックス)

恋する母たち(1) (ビッグコミックス)

  • 作者:柴門ふみ
  • 発売日: 2018/06/22
  • メディア: Kindle版

柴門ふみさんの漫画ですね。

公式Twitter、インスタグラムなど

恋する母たちの公式Twitter

恋する母たちの公式Twitter

恋する母たちの公式インスタグラム

恋する母たちのInstagram

ハッシュタグは、 #こいはは ということです。

恋する母たち、あらすじ

恋する母たちのあらすじ

物語の主人公・石渡杏(いしわたり・あん)役には、『嫁はミツボシ。』(2001年)以来、19年ぶりにTBSの連続ドラマで主演を務める木村佳乃。杏は旅行代理店で働く夫と一人息子の3人で何不自由ない生活を送っていたが、ある日突然、夫が失踪し生活が一変。その後、息子をシングルマザーとして育て、この春有名進学高校に入学させたという役どころだ。
そして、杏と同じく名門校に通う息子を持つ林優子(はやし・ゆうこ)を演じるのは、吉田羊。「理想のオトナ女子」として女性たちから支持を得ている彼女が演じるのは、売れない小説家で主夫の夫と高校生の息子を養うバリバリのキャリアウーマン。家庭は順風満帆に見えるが、実は息子が長らく引きこもり生活をしていることを悩んでいる。
さらに、2人と同じ名門校に通う長男を持つ蒲原まり(かんばら・まり)を演じるのは、メインからクセのある脇役と、その演技力に定評のある仲里依紗。まりは、長男のほかに二人の娘を持つ3児の母。夫は法律事務所の代表。キラキラしたセレブ暮らしを送っているが、夫が不倫をしていることに気づいていながらも、問い詰めることが出来ずにいる。

三者三様の家庭環境を持つ3人の美しい母たちには、一見幸せそうな生活を送りながらも、誰にも言えない秘密と悩みがあった。ギリギリで平穏を保っている母親たちの心の隙間に入り込む、別の男性との“恋愛”の行末は如何に──。

恋する母たち

↓ ドラマ、恋する母たちの見逃し配信は、Paraviで
Paravi・2週間無料体験

恋する母たち。放送開始日、視聴率、最終回、主題歌などは?

恋する母たちの放送開始日は?

ドラマ、恋する母たちは、10月23日(金)放送スタートです。

少し遅めのスタートになりますね。

恋する母たちの視聴率は?

恋する母たちの視聴率は、どうなるでしょうね。

金曜日のこの時間帯は、安定した感じですよね。

 

恋する母たち、1話の視聴率は、10.5%でした。

恋する母たち、2話の視聴率は、7.4%でした。

恋する母たち、3話の視聴率は、7.8%でした。

恋する母たち、4話の視聴率は、7.8%でした。

恋する母たち、5話の視聴率は、8.2%でした。

恋する母たち、6話の視聴率は、8.5%でした。

恋する母たち、7話の視聴率は、7.7%でした。

恋する母たち、8話の視聴率は、8.8%でした。

恋する母たち、最終回9話の視聴率は、10.3%でした。

恋する母たちの最終回は、いつ?どうなる?結末は?

恋する母たちの最終回は、全10話なら、12月25日(金)が最終回になりますね。

 

最終回の結末はどうなるでしょうか。

3人の母が登場するので、それぞれ違った選択をするのかもしれませんね。

恋する母たちの主題歌は?松任谷由実さんの「知らないどうし」

恋する母たちの主題歌は、松任谷由実さんの「知らないどうし」です。

ドラマを盛り上げてくれそうですね。

恋する母たち。見逃し配信動画は?

恋する母たちの見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになると思います。

↓ ドラマ、恋する母たちの見逃し配信は、Paraviで
Paravi・2週間無料体験

恋する母たち。各回のネタバレ、あらすじ、結末など

恋する母たちの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、以下に追記予定です。

恋する母たち。1話のネタバレ、あらすじ、結末など

恋する母たち、1話。後半ネタバレ

今昔亭丸太郎は、独演会をチャリティーとして出すという。
自分で買って誰かにプレゼントすると言い出す。
oの3番に座っている人にあげると。

今昔亭丸太郎は、友人からまりに電話する。
が、まりは最低だと。
今昔亭丸太郎は天才落語家

優子ではなく、赤坂 剛がリーダーになる。

蒲原繁樹の不倫相手の山下のり子が、まりに会いにやってくる。
山下は、顔を見てこいと言われたと。
まりが繁樹に電話すると、ただの部下だという。

赤坂は、ウェブ媒体に絞ってみたいという。
そして、新鮮な人を起用したいと。
優子は、自分に気を遣う必要はないから、やってみたらと答える。

今昔亭丸太郎の落語独演会を聞きに行く、まりと友人

まりは、帰宅後、ありがとうございましたと返信する。

今昔亭丸太郎が会おうと電話で言ってくる。

まりは、杏に不倫の話を聞く。
まり「私、セックスレスなの。浮気してるし」
今昔亭丸太郎にドライブに誘われていると
杏は、ドライブぐらいいいだろと。1回ぐらいならしてもいいと思うという

そして、杏は、夫が女と失踪したと。
恋愛とか考える暇なく、働いてきたという。

まりは、ドライブに行く。恋する母たち。1話ネタバレ。結末

学校
担任が、石渡 杏、蒲原まり、林 優子を呼び出す
子供たちの成績が悪いという。
このままだったら、自主退学をお勧めすると。

まりは、繁秋に話があると。将来どうなりたいのかと聞く。
繁秋「ラッパーにでもなろうかな」
まり「この家を出る覚悟がないなら、頑張りなさい」

杏に、息子の研は、もうちょっとがんばってみるという

まりは、夫の繁秋に息子のことを相談するが、取り合わない。

まりは、今昔亭丸太郎にドライブに行ってもいいと。
自分の車でならという。

今昔亭丸太郎は、まりがなんて可愛い人なんだろうという。
今昔亭丸太郎「まりちゃんは、運命の人なんだな」

ドライブは終了。
今昔亭丸太郎が、まりにキスする。

斉木 巧(小泉孝太郎)から、石渡 杏にご主人の居場所がわかったとメッセージが来る。

優子と赤坂が、エレベーターに閉じ込められる。

巧は、ご主人は与論島にいるという。
違う女性と、与論島で暮らしていると。

恋する母たち。2話のネタバレ、あらすじ

恋する母たち、2話。ネタバレ

今昔亭丸太郎が人妻と不倫していると、斉木 巧の編集部に、山下のり子(森田望智)から電話。
子供が通っている学園の名前を行ってくる。

今昔亭丸太郎から、まりにメッセージ。
会いたいと。
恋に落ちてます、と今昔亭丸太郎。
まりは、それは性欲だと。

と、今昔亭丸太郎は、まりが通っているプールのホテルにやってくる。キスする。
今昔亭丸太郎「長かった、この2日間。好きだよ」
まりも、好きかもと。

今昔亭丸太郎は旅行、行こうと誘う。

巧から、杏に電話。
編集部に不倫の垂れ込みがあったと。

まりは、今昔亭丸太郎とはそういう関係じゃないと。
巧は、まりと今昔亭丸太郎がキスしている写真を撮っていた。
上にあげるつもりはないのだと言う
まりは写真を消去して欲しいと。
巧は写真を消去する。

まりはなぜそんなことをするのかわからないと言う
まり「私の話で、2人で盛り上がっているだけじゃない。最低」と帰っていく

杏は与論島にいく。恋する母たち。2話ネタバレ。結末

巧は、杏に成り行きだと言う。

今昔亭丸太郎に、まりは、もう会えないと電話する
が、今昔亭丸太郎は、わからないように会おうと言う。

杏は、与論島に行くことにする。

動物園で、今昔亭丸太郎とまりは、変装して会う

優子の京都の出張に、赤坂が代わりに来ることになる。

杏は、港洋一と会う。
しかし、港は、杏のことはわからない。

恋する母たち。3話ネタバレ

恋する母たち、3話。ネタバレ。優子と赤坂が不倫

赤坂が優子の裸を見る。
優子がシャワーから出ると、赤坂が、もう我慢できないと裸で立っている。
ベッドに入る2人

翌日
杏は、港に案内される。
港は、杏に今日もいい匂いがすると、懐かしいと言う。
杏「この香水は、あなたが気に入った香水ですから。あなたは私の夫、石渡慎吾なんですから。私は、あなたが捨てた妻です」

あなたは与論島に逃げたのだと話す。
斎木に聞いた。斎木は、あなたが一緒に逃げた女の夫で、離婚していると。
杏は離婚してくれと、署名して捺印してくれと言う。

港は、思い出せないという。
港「すみませんでした」

港は、離婚届に「石渡慎吾」とサインする。
港が謝るが、杏は「覚えていないのに、何度も謝らないでください!」

杏は、優子と林シゲオのもとに行って、離婚届にサインしてもらったと。

まりのスマホに、山下のり子(森田望智)から、奥さんと私どっちを選ぶという音声が送られてくる。

丸太郎にまりは電話する。
丸太郎は「その女を撃退したほうがいいじゃない。勝つには、3人で話し合うことだな」

そして、まりは、蒲原繁秋(宮世琉弥)に、3人で会いたいと。

繁秋は、のり子に電話する。冗談の会話を送るつもりだったと通せという。

杏と、優子と林シゲオ
杏は殴りたかったと。
シゲオはかわいそうだというが、優子はそういう人は変わらないと。
優子に、私たちに吐き出せという

その後、斎木からメッセージが来る。
どうだったかと。
杏は、離婚届にサインしてくれたと返信する。

杏が、東京に戻ると、斉木が空港で待っている。区役所に向かうという。

恋する母たち、3話。ネタバレ結末

区役所に離婚届を提出する。
斉木「僕と付き合ってください」
斉木は杏のことをずっと考えていると、好きなんだってと認めざるを得ない状況。

杏は、頭が混乱するからと帰る。

まりは、のり子の家に行く。
のり子は、言葉遊びだ、ジョークだと。
のり子「奥様は、蒲原先生にお似合いなんでしょうか」

まり「でも私は、この人の3人の子供の母なんです」
のり子「今昔亭丸太郎と浮気してません?」
まり「なんのことでしょう?」
浮気をするような器用なことはできないと
蒲原繁秋「山下さん、事務所をやめてもらいたい」
家庭を壊す気はないという。

まりは、うまく行ったと、丸太郎にメッセージする。

赤坂の仕事はうまく行っていると。
優子と赤坂は不倫している。

杏に斉木が会いに来る。
斉木「結婚を前提に付き合ってください」
杏「私も、斉木さんのことばかり考えています。斉木さんが好きです」

恋する母たち。4話ネタバレあらすじ

恋する母たち、4話。ネタバレ。杏は、まりたちに相談する

お金を持ってきたと。
石渡慎吾(渋川清彦)が、お金を送りたいと言っていたお金を持ってきたという。
清水由香(瀧内公美)は、今度は大金持ちのおじいちゃんと結婚するからお金はいらないという。
これでチャラにして、と。

慎吾が若い女に手を出していたから、由香は別れたんだと言う。
さっぱりしたと出ていく

研「母さんも似たようなことしてたんだね、きもいよ」

杏は、斉木に、今、会うことはできないとメッセージを送る。

赤坂は「優子さんじゃなきゃダメなんだ。離婚して、僕だけの優子さんになってほしい」
優子は性欲はもって3年。人生は50年続くと。

杏は、煮詰まっていると、優子やまりたちと会う。
研にわかってしまった。斉木とは会えないと
優子は、息子がいなければ、仕事ができるのにと思うと。
優子「彼のこと、諦めないほうがいいと思う」
まり「息子って、母親を嫌いになれないでしょ」
まりは、嫌えるもんなら、嫌ってみろと言えと。

研と、大介、蒲原繁秋(宮世琉弥)が会っている。
大介と繁秋は、そんなもんだろうと。うちも母親に男がいると

斉木が、杏の職場の不動産屋に来る。

恋する母たち。4話ネタバレ、結末

杏は、研との関係をなんとかしないと会えないという。
斉木は研と話したいと。
これまでのことを順序立てて話せばわかってくれると思うという。
斉木「一緒に乗り越えよう」
僕の気持ちは揺るがないからという

まりは、夫の繁樹と温泉にいく。

優子は、大介に、仕事も大事だが、大介もお父さんが大切だと言う。
優子「お母さんをやめる気はないから」

山下のり子が、繁樹に「死にます」とメッセージを送ってくる。
繁樹は、自殺を図ったからと、帰るという。
ヨリを戻すことはないと。

赤坂は、実家に帰っていると優子にメッセージ
優子は、会社を辞めようかと思っていると返信。
赤坂は東京に戻ってくると

まりに、今昔亭丸太郎から電話。強羅温泉にいると
まりは元愛人は死ぬ気はないだろうと。
今昔亭丸太郎「ゆっくり休養してね」

まりが、風呂に入っていると、丸太郎の声がする。
隣の部屋にいる。

研は、おばあちゃんの家に行った。

赤坂が東京に戻ってくる
赤坂「与論なんて行っちゃやだ。この先50年だって一緒にいたい。結婚しよう」
キスする2人

シゲオが見ている。

恋する母たち。5話ネタバレあらすじ。結末

恋する母たち、5話。ネタバレ。杏と斉木

丸太郎に、繁秋を弟子にしてくれないかという。
丸太郎は、母親に頼むものじゃないと。
師匠に3ヶ月会いに行ったのだと、丸太郎はいう。

まりは、可能性があるなら、背中を推したかったのだと言う。
丸太郎「かわいいね」
しかし、弟子にはしないと

杏は、斉木に会いたいとメッセージする。が返信がない。

杏が斉木のマンションに行くと、由香(瀧内公美)がいる。

斉木は、由香は肺がんなんだと、杏に言う
斉木「勝手に死ねとは言えない。」
由香と言うなと、杏。
斉木「めんどくせえな」

シゲオは、優子に営業がんばってねと。2年後は役員かと。
優子は、あなたも、与論島でいい小説書いてねと

1週間後

杏は、スナックに由香に会いに来た。
お金を返すと。
杏「斉木さんに頼らないでください」
肺がんは本当なのかと聞く。

由香は、思い出すのだと。
杏は、二度と近づくなという。
由香「でもあんた子供いるでしょ」
杏「子供がいても、恋をするんです」

それぞれの。恋する母たち。5話ネタバレ。結末

丸太郎と、斉木。バーで
丸太郎は、バツ3だから、斉木の気持ちはわかるという。
最初の女性は、いなくなった。
前のカミさんが壊れて、騒いだ。二度目の人と別れた。
三度目のカミさんでも、ひどくなった。

丸太郎「一度結婚した相手は、人生から消せないものなんですよ」

杏が、斉木に電話してくる

と、赤坂もいる
丸太郎は、いろいろだからと。

斉木は電話するが、杏はその話は話したくないと。

大介と研が会っている。
研は、会いに行くと。大介は絶対に来てくれという。

大介と優子
大介「うまくしゃべれなかったけど、嫌いなわけじゃないよ。俺、石渡研が好きなんだ」
男の人が好きなのだと
東京いると苦しいから与論に行くと決めたのだと言う。

優子「気づけなかったけど、男性が男性を好きになっても、女性が女性を好きになっても、好きだって気持ちは変わらないと思う。人を愛することは素敵よ」
大介「元気で仕事してね」

石渡慎吾(渋川清彦)がが助けてくれと、杏のところにやってくる。

恋する母たち。6話ネタバレ

恋する母たち、6話。ネタバレ

バーで
丸太郎と、赤坂と、斉木
丸太郎は、みんな頑張ろうと言う。

林シゲオ(矢作 兼)は、大介になんのために小説を書いているのかと聞く。
大介は面白くないという
全部、面白くないという
大介は、俺のことを書けと

熊田は、塚越商店の社長のところに行くのはやめないかと、優子に。
社長「本当に悪いと思うのなら、土下座しろ」
優子は土下座して謝る。
そして、社長は、ずっとそうやっていろと。

優子は土下座している。
明日の朝8時に来いと言う。

熊田は、あと3年で定年だと
8時に着くには、5時半に出れば大丈夫だと、熊田

まりの夫がピンチに。恋する母たち。6話ネタバレ。結末

優子が家に帰ると、赤坂から電話
営業はどうかと。
昭和な感じでやったほうがいいという。わかっているのとやるのは違う
赤坂「困っていることがあったら、赤坂を呼び出してください」

優子は、赤坂を忘れられずに困っている。

翌朝、優子は、待ち合わせ場所まで行く。
それから毎日、朝、塚越社長の話を聞いた。

慎吾は、研に勉強を教えている。

慎吾が、綾子に謝るが、綾子は謝っても過ぎた時間は戻らないという。
杏「私、好きな人のところ、行こうと思います」
研をお願いしますと。

杏は、斉木に電話して、そっちに行ってもいいかと。

蒲原繁樹が担当している議員に隠し子がいると、繁樹が漏らしたのが、週刊誌にバラされてしまう。
秘書に「あんたも終わりだ」
訴えると。

刑事裁判になったら終わりだと、蒲原繁樹は、まりに言う。
と、山下のり子(森田望智)から電話
山下「全部、話しちゃいました。第二弾でもっとズタボロにしてあげますから」

まりは、杏に助けてと電話すると言う。
斉木に頼んで、夫の記事を止めてくれという。
杏は、斉木に電話してみると。

まりが、丸太郎に電話すると、子供たちとうちに来いという

杏が頼んでも、斉木は、総理大臣が頼んでも止められないと答える。
斉木「甘えるなよ。別れよう」
杏さんの心の中に、僕はいない。息子はいる、友人もいる。

恋する母たち。7話。ネタバレあらすじ

恋する母たち、7話。ネタバレ。まりと丸太郎

蒲原繁樹(玉置玲央)は、洗濯している。
そして、転職先を探している。

まりは、お弁当やさんをクビになってしまった。
私語が多いからだと
繁樹は、パートも務まらないのかという。

蒲原繁秋(宮世琉弥)は、その様子を見ている。
繁秋は別れてしまえという。
自分が売れて、養うと。一旦、バラバラになればいいのだという。

そして、明日ライブがあるから来るかと。
まりは、行くと答える。

繁樹は、ネットの記事のために、転職がうまく行かない。

繁秋のライブ
まりも、見に行っている。

今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)も、やってくる。
ライブの後、丸太郎とまりは、飲みに行く。
丸太郎「結婚しよう。これから一生、まりちゃんと子供たちに愛情を注ぐ自信がある」
最初の奥さんが死んだと。
息子と2人で看取った。
息子が自由にしていいと言ったと。
まり「ありがとう。丸太郎さんと結婚したい。」
でも、今は、夫を見捨て切ることができないという。立ち直ったら、離婚する。
まり「だから、待ってて欲しい」

丸太郎「任侠だね。惚れ直したよ。いつでもおいで、待ってるから」

杏と斉木が結婚する恋する母たち。7話ネタバレ。結末

石渡綾子が、杏のところにやってくる。
そして、綾子は、まりに電話してくれと。

房総酒場に、優子の部下の熊田がやってくる。
優子は、店長に資料を見せる。
店長は、社長にも伝えてみますけれどと。

綾子は、テレビショッピングに登場することになる。
繁秋たちがテレビを見ていると、繁樹が早く寝ろと。

バーで
丸太郎は、女は強いねと。
斉木は変わらないとなという。これが最後のチャンスだと思うのだと。
ラストチャンスという歌があったと、丸太郎。斉木が歌い出す。

アオシマ食品の醤油に偽装表示があったとニュース。

房総酒場が、契約することになる。
そして、優子は塚越食品に向かう。

優子は、赤坂の言った通りになったと、メールをする。

まりは、お寿司を頼んで食べている
と、繁樹が豪勢だなと。
繁樹は、別の資格を取ろうと思っていると、公認会計士の勉強を始めるという。
繁樹「君を見て、俺もなんとかしなければと思ったんだ。まりの魅力に慣れ切っていたんだ。バカだったよ」

まりは、今さらだと思っている。離婚すると

ヨガをしている、杏
隣に、斉木
会いにきたという。

杏は、突然なんなんだと。
斉木「杏さんも、会いたかっただろ。ごめん、俺、短気なんだ」

斉木は、週刊誌を退職したという。
一級建築士になろうと思っていると。
友人の事務所で実績を2年積んで、建築家になるという
斉木「俺のそばにいてくれないかな」

1ヶ月後
杏と斉木は、結婚式を挙げる。

スポンサーリンク

恋する母たち。8話のネタバレ

恋する母たち、8話。ネタバレ

まりたちも、家族で過ごしてる
蒲原繁秋(宮世琉弥)は、デビューシングルだと渡して、出ていく。

シゲオは、優子に、別れたほうが良いだろうと、離婚届を
親権は、大介に決めてもらおうという
大介は、親権はお母さん、暮らすのは、お父さんだという。

シゲオ「それぞれ幸せになろう」

研は、大介と会っている。
そして、繁秋もやってくる。
初詣する3人

慎吾は、暮れぐらいに思い出したと、研に伝える。
杏に言っても意味はないと、慎吾

まりの夫は、悪徳弁護士だと、SNSに載ってしまう。
お買い物チャンネルに影響が出る。
石渡綾子は、まりには罪はないと。
綾子は、やめたらダメだという。
しかし、まりは、頑張ろうとは思えない。

まりは、お買い物チャンネルをやめたと、繁樹に伝える。
まり「自分のこと強いと思っていたけど、意外にヘタレだった」

斉木は、予定日が先だが、ベビーベットを買って設置する。

杏は調子が悪くなる。
救急車で運ばれる。

杏は。恋する母たち。8話。ネタバレ。結末

病院から帰ってくる杏と斉木
杏は泣いてしまう。

斉木は、新型コロナで、杏のことを心配する。

杏は、優子に電話する。
斉木が少しおかしいという。外出はダメだと。

優子が車で行くから、外出しようと。
2人で海に行く。

杏「赤坂さんと連絡取ってないの?」
優子は、会っていないと。
杏「好きなのね、まだ」

房総酒場に行く、優子と杏

シゲオが書いた小説「エシャロット」が、売れている
と、赤坂がその本を手に取る。

赤坂は、小説を買う。彼女が林さんのことをまだ気にしているのかと。

斉木は、杏に帰ってこないのかと思ったと。
杏は、斉木のところにしか、帰るところはないと伝える
斉木は「俺って、意外に弱いんだ」という。
杏「そんなに焦らなくても良いんじゃないかな」
来年には、ワクチンもできるかもしれないという

赤坂から、優子にリモート会議の誘い。
赤坂は顔を見て話したかった。
小説を読んだと。面白かったという。

赤坂みたいな人も出てきていたと。
優子「有馬さんとはどうなの?」
赤坂はだらだら付き合っているという。

優子は、離婚したことは言わなかった

バーで
丸太郎と斉木
丸太郎は、好きな女に子供ができたが、会えないと。

2020年10月
繁樹の公認会計士試験の発表。
繁樹は、試験に合格する。

まり「離婚して。あなたが立ち直った日に言おうと思ってたの」

恋する母たち。最終回のネタバレあらすじ。結末

恋する母たち、最終回9話。ネタバレ。優子と赤坂

優子とシゲオ
2人とも、目標を達成したという。
シゲオは、小説「エシャロット」の映画化を断ったと。林 大介(奥平大兼)が嫌なのだという。

まりは、丸太郎と入籍した。
嬉しいと、杏と優子。

まりは、石渡綾子(夏樹陽子)に、丸太郎と結婚したと伝える。また、お買い物チャンネルの仕事をさせてくれないかと。
綾子は、また売ってくれという。

優子は、マスコミのインタビューを受ける。
赤坂の結婚式の日

と、優子が家に帰ると、赤坂が家にやってくる。

赤坂「結婚式、やめてきました」
有馬は、赤坂以外に男がいた。

赤坂「もう嘘をつくのはやめた。優子さんじゃなきゃ嫌なんだ」
優子は赤坂を抱きしめる。

赤坂は、離婚したのをなぜ秘密にしていたのかと。
赤坂が結婚しようというがあ、優子は、誰とも結婚したくない。
優子「結婚しないで、一緒に暮らそう」

赤坂「よかった、また振られてたのかと思ったよ」
そして、会社を辞めて、コンサル会社を作るのだと。

石渡慎吾(渋川清彦)は、杏に、記憶が戻り始めて、全て思い出したと伝える。
慎吾「どうしてもお詫びしたいと思って」
杏「私って、どんな妻でしたか?うっとうしかったですか」
慎吾は、杏が完璧で、自分がダメに思えるときはあったと。

と斉木がやってくる。

恋する母たち。最終回。ネタバレ、結末

杏と斉木
杏「わかったことは、私たちは別れたほうがいいってこと」
うっとうしい愛し方しかできないと。
斉木「苦しいけど、俺は、杏と離れたくないよ。運命の人だと思ってる」

杏「うっとうしいでしょ、苦しいでしょ」
斉木「苦しいよ、杏が笑わなくなったことが、悲しいよ。別れるしかないのかな」
と泣く。

斉木「自分の未熟さが情けないよ」
うっとうしいとか、めんどくさいとか言ってしまったことごめんなさいと、謝る。

杏「私たち、全然いけてなかったわね」

1年後
2022年7月
石渡 研(藤原大祐)は、大介と大学。
研は、また杏と暮らすことになったと。
繁秋が遊びにくる。

斉木は、一級建築士の試験に受かったと、杏にメッセージ。
と、杏が、丸太郎を見かける。
声を掛ける。

杏「丸太郎さんとまりさん、おめでとうございます」
丸太郎は、運命の人なら、相手も同じことを考えている可能性はあるんじゃないですかね

杏は、斉木の事務所に行く
杏は夫婦以外の関係で生きていけないかと。
仕事なら、一緒に生きていけるのではという。

斉木は、杏を秘書にしようと思っていた。
斉木「ずっと考えてたんだ、一緒に生きていく方法を」

2023年1月
優子と赤坂は、お互いを自慢したいと。

丸太郎と、まり
まり「一体どこが気に入ってるの?」
丸太郎「とにかく一緒にいたいんだよ、まりちゃんと」

斉木と杏は、一緒に働いている。

丸太郎と、斉木がトイレで会う。
そして、赤坂もトイレに

6人で食事をする。

記事まとめ

シェア

フォロー