恋する母たち。4話。ネタバレ感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

スポンサーリンク

恋する母たち。4話。あらすじ、ネタバレ。感想。木村佳乃さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

ドラマ、恋する母たち、4話は、TBSの金曜夜10時放送です。

恋する母たちの4話は、石渡 杏(木村佳乃)が、息子の石渡 研(藤原大祐)に斉木 巧(小泉孝太郎)に会って欲しいというようですが。

ということで、恋する母たち。4話あらすじネタバレ。感想。キャスト、見逃し配信動画。視聴率などをまとめておきます。

↓ ドラマ、恋する母たち、4話の見逃し配信は、Paraviで
Paravi・2週間無料体験

2020年秋ドラマ。10月〜12月のドラマ一覧。ネタバレあらすじまとめ

スポンサーリンク

恋する母たち。4話。あらすじ、ネタバレ。感想。木村佳乃さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。4話
恋する母たち。4話

恋する母たち。4話の主なキャスト、出演者

石渡 杏(木村佳乃)
林 優子(吉田 羊)
蒲原まり(仲 里依紗)

斉木 巧(小泉孝太郎)

赤坂 剛(磯村勇斗)
山下のり子(森田望智)
斉木由香(瀧内公美)

林 大介(奥平大兼)
蒲原繁秋(宮世琉弥)
石渡 研(藤原大祐)

石渡慎吾(渋川清彦)
蒲原繁樹(玉置玲央)

林シゲオ(矢作 兼)
石渡綾子(夏樹陽子)

今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)

恋する母たちの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:大石 静

音楽:出羽良彰、兼松 衆

チーフプロデューサー:磯山 晶

プロデューサー:佐藤敦司

演出:福田亮介、吉田 健

 

恋する母たちの原作

ドラマ、恋する母たちの原作は、漫画「恋する母たち」です

恋する母たち(1) (ビッグコミックス)

恋する母たち(1) (ビッグコミックス)

  • 作者:柴門ふみ
  • 発売日: 2018/06/22
  • メディア: Kindle版

柴門ふみさんの漫画ですね。

公式Twitter、インスタグラムなど

恋する母たちの公式Twitter

恋する母たちの公式Twitter

恋する母たちの公式インスタグラム

恋する母たちのInstagram

ハッシュタグは、 #こいはは、#恋する母たち ということです。

 

恋する母たち、4話あらすじ

恋する母たち。4話のあらすじ

杏(木村佳乃)は「結婚を前提に付き合ってほしい」という斉木(小泉孝太郎)からの申し出に、自分も斉木に好意を持っていることを再確認した。そんな杏の様子に違和感を覚えた息子・研(藤原大祐)は、友達の大介(奥平大兼)に相談する。
蒲原家では、まり(仲里依紗)が夫・繁樹(玉置玲央)の浮気相手・のり子(森田望智)をやり込めたものの、自分は丸太郎(阿部サダヲ)のことが気になって仕方がない。繁樹から「罪滅ぼしに夫婦2人で温泉に行こう」と優しく言われても全然うれしくない自分がいた。まりは丸太郎に連絡し、夫から温泉に誘われていることを伝えると、彼は意外な反応をする。
一方、優子(吉田羊)も、京都で一夜を過ごした赤坂(磯村勇斗)のことで頭がいっぱいになっていた。会社でもなんとなく赤坂を意識してしまう。ある朝、夫のシゲオ(矢作兼)から「家族のことで大事な話がある」と言われ、優子はなるべく早く帰る約束をする…。
翌日、杏は研から父・慎吾のことを聞かれる。出て行ってしまった真実を伝えると、優しい研は母を思いやるのだった。そして、杏は研に「今度、会ってほしい人がいる」と斉木の存在を打ち明けることに。さらに、杏は慎吾と正式に離婚したことで、義母・綾子(夏樹陽子)のもとを訪ねる。今までマンションのローンや研の学費を出してもらってきた礼を言い、「この先は自分でやっていこうと思う」と決意を伝える。その日の夜、杏、斉木、研の3人は初めてレストランで食事を共にするが…。

恋する母たち

↓ ドラマ、恋する母たち、4話の見逃し配信は、Paraviで
Paravi・2週間無料体験

スポンサーリンク

恋する母たち、4話のネタバレ

恋する母たち、4話のネタバレ

斉木 巧(小泉孝太郎)が、石渡 杏(木村佳乃)にうちに行こうと。

蒲原まり(仲 里依紗)が、今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)の落語を見ていると、息子が帰ってくる。

蒲原繁樹(玉置玲央)は、山下のり子(森田望智)に別の弁護士事務所を紹介するという。
先はないと。

蒲原繁樹は帰宅すると、温泉旅行に行かないかと、まりを誘う。

斉木と杏
斉木は昔も年齢も関係ないのだと。

林 優子(吉田 羊)は、赤坂 剛(磯村勇斗)に指示を出す。

斉木は、杏にまた明日、会おうという。
なんだか元気がいい。
息子の石渡 研(藤原大祐)は、林 大介(奥平大兼)から、恋でもしたのかと。

まりは、今昔亭丸太郎に電話する。
夫が温泉に行こうと言い出したと
今昔亭丸太郎は、行ったほうがいいという。
今昔亭丸太郎「私といると、楽しいのにね。夫婦って、愛と憎しみがあって、なんだよ」

杏と斉木、デートしている。

杏が帰宅すると、天丼を買ったと。
研「僕の父親はなんで出て行ったの?」
杏は、好きな人ができて、出て行ったと。今は別の女の人と暮らしているという。
終わったことだから、どうでもいいのだと。

杏は研に会って欲しい人がいると、その人のことが好きなのだという。
研「結婚しないなら、好きにしなよ。僕は会わない。母さんは母さんで、僕は僕だから」

研が林 大介にメッセージで知らせると、会っておけと言われる。
研は、会ってもいいと言う。

シゲオが与論で働きたいという。恋する母たち、4話ネタバレ

林シゲオ(矢作 兼)が、優子に今日は話があるからと

杏は、石渡綾子(夏樹陽子)に、これからは自分の力でやっていくつもりだという。
綾子は、公立に転校するのはダメだと。
今のままで行きましょ、と綾子

そして、斉木と研と、杏で会う。
研は、ライ麦畑でつかまえてを読んでいると。斉木も読んだという。
研は、これから友人に会うから先に帰ると
研「斉木さん、母をよろしくお願いします」
斉木「僕こそ、会えてうれしかったよ」

優子と赤坂は、2人でホテルに。
優子は、シゲオとの約束をすっぽかす。

帰宅すると、シゲオは、叔父がフリースクールを作りたいのだと。
大介はもう行ってもいいと言っているという。
シゲオ「教師やりながら、小説を書きたいんだ」
明日、与論に行くと。

赤坂は、合コンに誘われる。優子の前で、行くと言う。

杏の家に、斉木の別れた妻がやってくる。

スポンサーリンク

恋する母たち、4話。ネタバレ。杏は、まりたちに相談する

お金を持ってきたと。
石渡慎吾(渋川清彦)が、お金を送りたいと言っていたお金を持ってきたという。
清水由香(瀧内公美)は、今度は大金持ちのおじいちゃんと結婚するからお金はいらないという。
これでチャラにして、と。

慎吾が若い女に手を出していたから、由香は別れたんだと言う。
さっぱりしたと出ていく

研「母さんも似たようなことしてたんだね、きもいよ」

杏は、斉木に、今、会うことはできないとメッセージを送る。

赤坂は「優子さんじゃなきゃダメなんだ。離婚して、僕だけの優子さんになってほしい」
優子は性欲はもって3年。人生は50年続くと。

杏は、煮詰まっていると、優子やまりたちと会う。
研にわかってしまった。斉木とは会えないと
優子は、息子がいなければ、仕事ができるのにと思うと。
優子「彼のこと、諦めないほうがいいと思う」
まり「息子って、母親を嫌いになれないでしょ」
まりは、嫌えるもんなら、嫌ってみろと言えと。

研と、大介、蒲原繁秋(宮世琉弥)が会っている。
大介と繁秋は、そんなもんだろうと。うちも母親に男がいると

斉木が、杏の職場の不動産屋に来る。

恋する母たち。4話ネタバレ、結末

杏は、研との関係をなんとかしないと会えないという。
斉木は研と話したいと。
これまでのことを順序立てて話せばわかってくれると思うという。
斉木「一緒に乗り越えよう」
僕の気持ちは揺るがないからという

まりは、夫の繁樹と温泉にいく。

優子は、大介に、仕事も大事だが、大介もお父さんが大切だと言う。
優子「お母さんをやめる気はないから」

山下のり子が、繁樹に「死にます」とメッセージを送ってくる。
繁樹は、自殺を図ったからと、帰るという。
ヨリを戻すことはないと。

赤坂は、実家に帰っていると優子にメッセージ
優子は、会社を辞めようかと思っていると返信。
赤坂は東京に戻ってくると

まりに、今昔亭丸太郎から電話。強羅温泉にいると
まりは元愛人は死ぬ気はないだろうと。
今昔亭丸太郎「ゆっくり休養してね」

まりが、風呂に入っていると、丸太郎の声がする。
隣の部屋にいる。

研は、おばあちゃんの家に行った。

赤坂が東京に戻ってくる
赤坂「与論なんて行っちゃやだ。この先50年だって一緒にいたい。結婚しよう」
キスする2人

シゲオが見ている。

恋する母たち、4話のネタバレでした。

↓ ドラマ、恋する母たち、4話の見逃し配信は、Paraviで
Paravi・2週間無料体験

恋する母たち、4話。まとめ感想など

恋する母たち、4話まとめ

4話は、杏と斉木が近づいて行って、付き合うことになっています。

そして、息子の研に伝えることに。

ただ、いろいろあって、キモいと言われてしまい。

斉木と会えなくなり。

 

また、優子は、赤坂との関係をさらに進めたいと迫られているが、家族を大切にしたい思いもあるようで

そんな中、シゲオが与論で働きたいと言い出して。

 

そして、まりは、夫と温泉に行くが、元愛人が自殺を図って。

と、今昔亭丸太郎が温泉の隣の部屋にやってきます。

 

優子は、赤坂とキスしているところを、シゲオに見られてしまい。

というのが、恋する母たち、4話でした。

恋する母たち、4話の感想。杏と斉木も、どうなっていくのか

なんだか、4話はさらに、修羅場になっていく手前というか。

まあ、前回、まりと夫と愛人のやりとりがありましたが、今回は、優子が結構きてますね。

 

杏も、息子がどうなのかが心配で、ってまあそうですよね。

斉木と杏もどうなっていくのか。

5話も、いろいろ進展があるようですね!

恋する母たち。5話のあらすじ

赤坂(磯村勇斗)との密会を夫のシゲオ(矢作兼)に見られた優子(吉田羊)。ついにシゲオから「限界だ」と言われてしまう。さらに故郷の与論島でフリースクールを立ち上げようと準備をしていて、息子の大介(奥平大兼)も連れていくと告げられる。大介も麻蔵学園高校を退学し、シゲオについて行くつもりでいた。仲良く引っ越しの相談をする2人を前に、優子は居場所がなかった。しかし、疎外感を感じていたところに思わぬ声がかかる。
一方、杏(木村佳乃)は息子の研(藤原大祐)のことで頭を悩ませていた。研は、斉木(小泉孝太郎)が自分の父親の駆け落ち相手の元夫であることを知り、ナーバスになって未だ家に帰ってこない。多感な年頃の研を心配した杏は、しばらく会うのをやめようと斉木に伝える。しかし、会えなくても、杏の好物を買い家の玄関先にそっと差し入れしてくれる斉木のさり気ない優しさに喜び、会えなくても心は通じ合っていると思われた2人だったが…。
その頃、まり(仲里依紗)は、温泉旅館で丸太郎(阿部サダヲ)と一晩を過ごし帰宅。先に帰っていた夫の繁樹(玉置玲央)から、浮気相手ののり子(森田望智)のことを謝られ複雑な心境だった。その繁樹が、辣腕弁護士の特集でテレビの密着取材を受けることに。まりは張り切って準備しようとするが、息子の繁秋(宮世琉弥)のことで意見がぶつかってしまう。子どもの気持ちなど考えず、見栄を張ることしか頭にない繁樹に、まりは一層不信感を募らせる。
夫と息子が与論島へ行き、一人で東京に残ることになった優子は、コジカフーズの社長から千葉支店への異動を打診される。千葉支店の営業部で成果をあげて本社に戻れば、出世コースだ。シゲオとの一件依頼、優子のことが気がかりな赤坂だが…。そんな中、優子は赤坂の元彼女の有馬(結城モエ)から、呼び出される。
数日後、すっかり仲良くなった杏と優子とまり。喫茶店でいつものように女子会が開かれていたが、優子の口から飛び出した結婚時の衝撃的な告白に2人は驚愕する。

恋する母たち。5話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。4話の視聴率は?

恋する母たち、4話の視聴率は、どうなるでしょうね。

恋する母たち、1話の視聴率は、10.5%でした。

恋する母たち、2話の視聴率は、7.4%でした。

恋する母たち、3話の視聴率は、7.8%でした。

恋する母たち、4話の視聴率は、7.8%でした。

恋する母たちの主題歌は?松任谷由実さんの「知らないどうし」

恋する母たちの主題歌は、松任谷由実さんの「知らないどうし」です。

ドラマを盛り上げてくれそうですね。

恋する母たち。見逃し配信動画は?

恋する母たちの見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになると思います。

恋する母たち。各回のネタバレ、あらすじ、結末など

恋する母たちの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、以下に追記予定です。

恋する母たち。6話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。5話。ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。4話。ネタバレ感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。4話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。3話。ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。2話ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。3話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。2話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。1話。あらすじネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

 

記事まとめ

シェア

フォロー