恋する母たち。6話。ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

スポンサーリンク

恋する母たち。6話。あらすじ、ネタバレ。感想。木村佳乃さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

ドラマ、恋する母たち、6話は、TBSの金曜夜10時放送です。

恋する母たちの6話は、石渡慎吾(渋川清彦)が、石渡 杏(木村佳乃)のもとにやってきたあとですね。どうなるのでしょう。

ということで、恋する母たち。6話あらすじネタバレ。感想。キャスト、見逃し配信動画。視聴率などをまとめておきます。

↓ ドラマ、恋する母たち、6話の見逃し配信は、Paraviで
Paravi・2週間無料体験

2020年秋ドラマ。10月〜12月のドラマ一覧。ネタバレあらすじまとめ

スポンサーリンク

恋する母たち。6話。あらすじ、ネタバレ。感想。木村佳乃さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。6話
恋する母たち。6話

恋する母たち。6話の主なキャスト、出演者

石渡 杏(木村佳乃)
林 優子(吉田 羊)
蒲原まり(仲 里依紗)

斉木 巧(小泉孝太郎)

赤坂 剛(磯村勇斗)
山下のり子(森田望智)
斉木由香(瀧内公美)

林 大介(奥平大兼)
蒲原繁秋(宮世琉弥)
石渡 研(藤原大祐)

石渡慎吾(渋川清彦)
蒲原繁樹(玉置玲央)

林シゲオ(矢作 兼)
石渡綾子(夏樹陽子)

今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)

恋する母たちの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:大石 静

音楽:出羽良彰、兼松 衆

チーフプロデューサー:磯山 晶

プロデューサー:佐藤敦司

演出:福田亮介、吉田 健

 

恋する母たちの原作

ドラマ、恋する母たちの原作は、漫画「恋する母たち」です

恋する母たち(1) (ビッグコミックス)

恋する母たち(1) (ビッグコミックス)

  • 作者:柴門ふみ
  • 発売日: 2018/06/22
  • メディア: Kindle版

柴門ふみさんの漫画ですね。

公式Twitter、インスタグラムなど

恋する母たちの公式Twitter

恋する母たちの公式Twitter

恋する母たちの公式インスタグラム

恋する母たちのInstagram

ハッシュタグは、 #こいはは、#恋する母たち ということです。

 

恋する母たち、6話あらすじ

恋する母たち。6話のあらすじ

慎吾(渋川清彦)が再び杏(木村佳乃)の前に現れた。与論島での離婚話が島で噂になり、妻の耳にも入って家を追い出されたというのだ。慎吾は離婚届けにあった杏の住所を頼りにやって来たのだが、その身勝手な慎吾に怒りを覚えた杏は、母・綾子(夏樹陽子)の連絡先を教え、雨の中彼を突き放す。
その後、階段から足を踏み外し松葉杖生活となった杏。研(藤原大祐)と一緒に綾子のところで世話になることに。そこには慎吾も身を寄せていた。しかし、そのことを斉木(小泉孝太郎)に知られてしまい…。
千葉で一人暮らしをスタートさせた優子(吉田羊)は、千葉の営業部が本社の宣伝部とは雰囲気が全く違い戸惑っていた。挨拶に行った得意先のスーパーで嫌味なことを言われるなど、驚くことばかりの優子だったが、初めての営業の仕事をひたむきにこなしていた。
そんな時、杏が勤める高根不動産に「吹っ切るために住むところを変えたい」という男性がやってくる。申込書の勤務先にコジカフーズと書いたことから、相手が優子が想っている赤坂(磯村勇斗)ではないかと察するが…。
同じ頃、まり(仲里依紗)は夫・繁樹(玉置玲央)の傲慢な態度にうんざりしていた。落語家になりたいという繁秋(宮世琉弥)のことを一向に認めない夫。一方で相談していた丸太郎(阿部サダヲ)からは思いがけない返信が届く。
そんな中、誰もが羨む生活を送っている蒲原家に災難が襲う。

恋する母たち

↓ ドラマ、恋する母たち、6話の見逃し配信は、Paraviで
Paravi・2週間無料体験

スポンサーリンク

恋する母たち、6話のネタバレ

恋する母たち、6話のネタバレ。慎吾がやってきて

石渡慎吾(渋川清彦)が助けてくださいと、石渡 杏(木村佳乃)のところにやってくる。
追い出されてしまったと。噂が妻の耳に入って。

慎吾「わかっているのは、この住所と石渡慎吾という名前です。」
親はどこかにいるのかと。
杏は、住所を渡す。

と、その様子を、石渡 研(藤原大祐)が見ている。

研「あんなふうに突き放すなんて」
杏「あの人がどうなっても関係ないの」
研「斉木さんがいるから冷たくできるんだろ」
杏「研ちゃんなら、どうしてあげるの!答えなさいよ!」
研はわかんねえと。
杏は、文句言うなと。

林 優子(吉田 羊)は、千葉に。
営業部長になる。
熊田がベテランで、優子につく。
熊田「営業経験ないんだって?」
優子は車で回ろうと。

杏が勤める不動産に、赤坂剛(磯村勇斗)が住まいを探しに来る。

優子は、営業に回る。

赤坂は結婚したい人がいたと。不倫だったがフラれたと。
転勤でいなくなったから、住むところを変えようと思ったという。
杏「きっと素敵な人ですね」

杏は、赤坂のことを、優子にメッセージする。
優子は、よろしくお願いしますと、返信する。

杏が家に帰ると、雨漏りしている。
石渡綾子(夏樹陽子)は、うちに来いと言う。
綾子は、こちらの家に泊まれと言うが、杏はあり得ないと答える
研は、綾子の家に行くと。
杏もやっぱり行くと、階段から落ちて、足をケガをする。

綾子の家に行くと、慎吾が先日はすいませんでしたと謝る。

斉木が杏に、家に来いと。恋する母たち。6話ネタバレ

綾子は、どうしたらいいかわからないのだと、杏に言う。
綾子「これも人生だおt思って、助け合いましょうよ」

杏は、斉木さんを裏切っていると思ってしまう。
と、斉木が会いたいと電話をかけてくる。

杏は、義理の母の家だと。
斉木は、明日の朝に行くと、車で送るから住所を教えてくれと。

翌日、斉木が迎えに行く。
と、慎吾がスマホを忘れていると、出てくる

与論の女性に追い出されたのだと説明する、杏
斉木「なぜ、僕の家に来ないの?」
鍵を渡す。
研と一緒でもいいと言う。

研は、林 大介(奥平大兼)に電話する。
杏が父親と話すのを嫌がると
大介は、それはそうだろうと。

まりに、今昔亭丸太郎(阿部サダヲ)が、息子の蒲原繁秋(宮世琉弥)の動画を送ってくる。
丸太郎は、レコード会社を紹介するという

研は、杏に斉木の家に行ってもいいと。
杏は研をあの家に残すのがいやなんだという
研「興味はあるんだ、どういう人なのか」

杏は、斉木に研が大切で、別れた夫ではないと。

まりが、杏の義母の家に、杏を訪ねてくる。
と、綾子が帰ってくる。
綾子が、まりに、お買い物チャンネルに出てくれないかと言ってくる。
まりは、主人がなんて言うかと。綾子は、主人には自分が話してもいいという。

丸太郎が、まりと繁秋に、レコード会社の人に会わせる。
レコード会社の人は、繁秋と2人で話そうと。

まりは、蒲原繁樹(玉置玲央)に繁秋の動画を見せるが、くだらないという。
そんな才能はあっても意味がないと。
まりは、限界かもしれないと思う。

スポンサーリンク

恋する母たち、6話。ネタバレ

バーで
丸太郎と、赤坂と、斉木
丸太郎は、みんな頑張ろうと言う。

林シゲオ(矢作 兼)は、大介になんのために小説を書いているのかと聞く。
大介は面白くないという
全部、面白くないという
大介は、俺のことを書けと

熊田は、塚越商店の社長のところに行くのはやめないかと、優子に。
社長「本当に悪いと思うのなら、土下座しろ」
優子は土下座して謝る。
そして、社長は、ずっとそうやっていろと。

優子は土下座している。
明日の朝8時に来いと言う。

熊田は、あと3年で定年だと
8時に着くには、5時半に出れば大丈夫だと、熊田

まりの夫がピンチに。恋する母たち。6話ネタバレ。結末

優子が家に帰ると、赤坂から電話
営業はどうかと。
昭和な感じでやったほうがいいという。わかっているのとやるのは違う
赤坂「困っていることがあったら、赤坂を呼び出してください」

優子は、赤坂を忘れられずに困っている。

翌朝、優子は、待ち合わせ場所まで行く。
それから毎日、朝、塚越社長の話を聞いた。

慎吾は、研に勉強を教えている。

慎吾が、綾子に謝るが、綾子は謝っても過ぎた時間は戻らないという。
杏「私、好きな人のところ、行こうと思います」
研をお願いしますと。

杏は、斉木に電話して、そっちに行ってもいいかと。

蒲原繁樹が担当している議員に隠し子がいると、繁樹が漏らしたのが、週刊誌にバラされてしまう。
秘書に「あんたも終わりだ」
訴えると。

刑事裁判になったら終わりだと、蒲原繁樹は、まりに言う。
と、山下のり子(森田望智)から電話
山下「全部、話しちゃいました。第二弾でもっとズタボロにしてあげますから」

まりは、杏に助けてと電話すると言う。
斉木に頼んで、夫の記事を止めてくれという。
杏は、斉木に電話してみると。

まりが、丸太郎に電話すると、子供たちとうちに来いという

杏が頼んでも、斉木は、総理大臣が頼んでも止められないと答える。
斉木「甘えるなよ。別れよう」
杏さんの心の中に、僕はいない。息子はいる、友人もいる。

恋する母たち、6話ネタバレでした。

↓ ドラマ、恋する母たち、6話の見逃し配信は、Paraviで
Paravi・2週間無料体験

恋する母たち、6話

恋する母たち、6話まとめ

今回の6話は、慎吾がやってきて、その後ですね。

雨漏りで、慎吾の実家にいくことになる、杏と研。

 

また、優子は、千葉の営業にいきますが、なかなか大変そう。

そんな中、赤坂が忘れられず

 

繁樹がピンチになりますね。

そして、まりが、杏に助けを求めます

杏は斉木に頼むが、斉木は別れようと。

というのが、恋する母たちの6話でした。

恋する母たち、6話の感想

6話は、まりの夫がピンチですね。まあ、口が軽そうな弁護士でしたから(笑)

仕事でもそうだとしたら、やはりこうなりそうではありますよね。

 

そして、まりを助けようと杏が斉木に頼みますが、斉木は、別れようと言い出しますね。

これで、お別れなのでしょうか。

 

ということで、恋する母たちの次回、7話、どうなるのでしょう。

恋する母たち。7話のあらすじ

杏(木村佳乃)が、斉木(小泉孝太郎)から一方的に別れを告げられて1カ月。研(藤原大祐)は、元気のない母を心配しているが、最近は父・慎吾(渋川清彦)と自分のところを行ったり来たりしていて、杏は寂しさを感じていた。
まり(仲里依紗)の一家は、繁樹(玉置玲央)が政治資金流用の指南役だったと週刊誌に出たことで弁護士会から懲戒処分を受け、信用も仕事もなくし、高級タワーマンションも手放した。そんなまりたちに、優子(吉田羊)は空き家になっていた林家を提供する。一瞬にしてすべてを失ったことを受け入れられずにいる繁樹をよそに、まりは生活費を稼ぐため弁当屋でパートを始める。
千葉支店に移った優子は、新規開拓の飛び込み営業を続けていた。地元の食品卸の有力者・塚越社長(尾美としのり)のもとに1カ月通い、ようやく認められた優子。塚越に居酒屋チェーン「房総酒場」を紹介してもらうが、「房総酒場」はライバル会社であるアオシマ食品一本やり。そこに優子たちコジカフーズが食い込むことができたら、塚越もコジカフーズと契約すると言われた優子。必死で「房総酒場」に通い詰めるが、先行きは不安だ。そんな中、優子は会議に出席するため久々に東京の本社へ戻る。会議を終えたところを赤坂(磯村勇斗)が待っていて…。
その頃、与論島で生活を始めたシゲオ(矢作兼)と大介(奥平大兼)父子。シゲオは構想中の小説のテーマを大介に話して聞かせ、大介を取材させてほしいと相談していた。
一方、杏は斉木のことが忘れられずにいた。斉木に対する自分の態度を反省していることを優子に話しながら、酔いつぶれてしまう杏。優子は代わりに斉木に電話をするが…。

恋する母たち。7話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。6話の視聴率は?

恋する母たち、6話の視聴率は、どうなるでしょうね。

恋する母たち、1話の視聴率は、10.5%でした。

恋する母たち、2話の視聴率は、7.4%でした。

恋する母たち、3話の視聴率は、7.8%でした。

恋する母たち、4話の視聴率は、7.8%でした。

恋する母たち、5話の視聴率は、8.2%でした。

恋する母たち、6話の視聴率は、8.5%でした。

恋する母たちの主題歌は?松任谷由実さんの「知らないどうし」

恋する母たちの主題歌は、松任谷由実さんの「知らないどうし」です。

ドラマを盛り上げてくれそうですね。

恋する母たち。見逃し配信動画は?

恋する母たちの見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになると思います。

恋する母たち。各回のネタバレ、あらすじ、結末など

恋する母たちの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、以下に追記予定です。

恋する母たち。最終回9話ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。最終回9話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。8話。ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。7話。ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。7話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。6話。ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。6話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。5話。ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。4話。ネタバレ感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。4話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。3話。ネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。2話ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

恋する母たち。3話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。2話。あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

恋する母たち。1話。あらすじネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

 

記事まとめ

シェア

フォロー