ラストコップ/THE LAST COP・第2話。ネタバレ、あらすじ、感想。唐沢寿明さんがジャーナリストに取材されるが

シェアする

スポンサーリンク

ラストコップ/THE LAST COP・第2話。ネタバレ、あらすじ、感想です。

第2話の今回は、唐沢寿明さん演じる京極浩介が、片瀬那奈さん演じるジャーナリストの春日井晴香に取材されるということです。

これが、何かしらの事件につながっていくのでしょうか?

ラストコップの第1話、第3話のあらすじなどはこちら

ラストコップ/THE LAST COP・第1話。ネタバレ、あらすじ、感想。唐沢寿明さんが伝説の刑事として活躍する

ラストコップ/THE LAST COP・第3話。感想。ネタバレ、あらすじ。唐沢寿明さんと窪田正孝さんがブレスレットでつながってしまう

ラストコップ

www.ntv.co.jp

ラストコップ/THE LAST COP・第2話。ネタバレ、あらすじ、感想。唐沢寿明さんがジャーナリストに取材される

ラストコップ/THE LAST COP・第2話。ネタバレ、あらすじ

以下、ラストコップ・第2話の、ネタバレ、あらすじです。

京極が、コスプレの敵と戦う。
取材の収録だった。

横浜の町を爆発から救った動画が話題になって、ジャーナリストの春日井晴香が、京極を取材に来る。
警察署を取材。

晴香は、スマダ共和国からやってきた。
晴香:子どもたちに夢や希望を与えたいんです。
京極:感動しました。その夢、俺にも手伝わせてください。なんでも言ってください。
晴香:じゃあ、京極さんの休日に密着させてください。

亮太の家の荷物がなくなっている。
京極が質屋に入れてきた。
亮太:そのお金、春香さんのため?
京極:ああ、恵まれない子どもたちのために使ってもらうんだ。
亮太:やっぱり、春香さんのこと。
京極と晴香をくっつけたら、自分が結衣と暮らせると考える、亮太。

京極と晴香を尾行する、亮太と結衣。

晴香:今日は、私一人です。京極さんと二人きりでお話したくて。
いい感じになる、京極と晴香。

京極が、晴香に横浜の夜景を見せる
晴香:この景色が、京極さんが守っているものなんですね。今、スマダ共和国では、ドラックが社会問題になっていて。まずは警察の管理体制を直さないと。横浜警察署では、押収したものをどうしているんですか?
京極:地下に保管しています。署長が鍵を保管していて、安全です。

気まずい食事会。
京極:彼女は、俺にホの字だな。
亮太:うまくいくといいですね。京極さんの幸せが、僕の幸せです。

結衣:お母さん、京極さんが再婚してもいいの?やっぱり再婚したら嫌なのかなって。
加奈子:そんなことはないわよ。このまま浩介さんが独り身だったら、と思ったら。

横浜中央警察署に、泥棒が入って、拳銃を盗まれる。
詐欺集団が入国していると、松浦が報告に来る。

詐欺集団を捕まえられなかったら、京極は切腹?

神奈川県警本部、神野が京極を呼ぶ。
神野:どうするつもりなの?
京極:もし犯人を捕まえられなかったら、刑事を辞めますよ。
神野:それは前も言っていたよね。もっとギリギリの緊張感を保てるような。
京極:だったら、切腹でもしましょうか。
神野:犯人は、必ずおれが捕まえてみせます。

横浜中央署、刑事課が、一致団結して、捜査することに。

国際的犯罪組織・レストレーションが、拳銃を盗んだ。
そして、フリークキングの尾長ライゾウと取引するという情報が入る。

取引場所に、京極たちが先回りしている。
レストレーションと戦う、京極たち。

京極:晴香さん、昨日あなたが話してくれたことは、嘘じゃないはずだ。これを子どもたちに届けてください。絵の具と画用紙も用意しました。子どもたちに夢に向かって歩いていってほしいんです。あなたを信じています。嘘だって、最後まで突き通せば、真実になる。あの時の言葉は真実だと言ってくれ。
晴香:全部、うそなんです。私という存在さえも。
晴香は、男だった。本名は、「晴男」

晴男をやっつける京極。
銃や麻薬を取り返す。

失恋した?京極は、落ち込んでいなかった?
励ます、亮太。

以上、ラストコップ・第2話の、ネタバレ、あらすじでした。

ラストコップ/THE LAST COP・第3話。感想。ネタバレ、あらすじ。唐沢寿明さんと窪田正孝さんがブレスレットでつながってしまう – ゆらりのらり感想ブログ

ラストコップ/THE LAST COP・第2話の感想

ラストコップ/THE LAST COP・第2話、オチというのか、最後、晴香が男だったとは、さすがに思わなかったです。なんというか、ちょっと可哀想な京極さんでしたね。

まあ、ちょっとおもしろかったですが。

動画で有名になったんでしょうね、京極さんは。また、今回の事件で、動画が流れて、さらに有名になっているかもしれません。

そうなってくると、いろいろと「有名人」になって、大変かもしれませんね。刑事が有名になっても、あまり良いことはないような気もします。

と、有名になったり、失恋したり?と、「ラストコップ」第2話では、大変な京極さんでした。事件自体というか、犯人はやっぱり京極さんがアクションでやっつけて、解決ということになりましたが。このパターンは、やっぱり最後まで続くのでしょうか。

それから、若山省吾は、三島菜々子が気になっていて、狙っているんですね。亮太に合コンのセッティングを頼んでいましたから、このあと、そんな合コンもあるのかもしれません。

とまあ、そんな感じの第2話の感想です。

「ラストコップ」の第3話は、遠藤勇二、カグラが脱走するようですね。また、京極VSカグラの話が展開されていくのでしょうか。また、神野本部長は何を考えているのでしょうね。そんな、「ラストコップ」の第3話以降が気になるところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう