逃げ恥。逃げるは恥だが役に立つ・ドラマ・第1話。ネタバレ、あらすじ、感想。新垣結衣さんが、契約結婚!

シェアする

スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ・ドラマ・第1話のネタバレ、あらすじと、感想です。

 

新垣結衣さん演じる、森山みくりが、星野源さん演じる、津崎平匡と、契約結婚します。

そんな「逃げるは恥だが役に立つ」の第1話です。

 

果たして、どんないきさつで、森山みくりは津崎平匡と、契約結婚するのでしょうか?

 

マンガの原作があります。

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)

逃げるは恥だが役に立つ(1) (Kissコミックス)

 

 

「逃げ恥」ドラマの第2話のネタバレ、あらすじは、こちら

逃げ恥。逃げるは恥だが役に立つ・ドラマ・第2話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。新垣結衣さんと星野源が両家に挨拶 – ゆらりのらり感想ブログ

逃げ恥。逃げるは恥だが役に立つ・ドラマ・第3話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。新垣結衣さんと星野源の契約結婚に新たな項目が!? – ゆらりのらり感想ブログ

 

f:id:yurarinorari:20161008230035j:plain

あらすじ|TBSテレビ:火曜ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』

スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ・ドラマ・第1話。ネタバレ、あらすじ、感想。新垣結衣さんが、契約結婚!

 

逃げるは恥だが役に立つ・ドラマ・第1話。ネタバレ、あらすじ

以下、「逃げるは恥だが役に立つ」のネタバレ、あらすじです。

 

情熱大陸っぽく。
森山みくり 25歳
派遣社員
彼女は、心理学を学んでいたという。
「もとは、企画や商品開発の仕事を探してて。全滅して。大学院に進みました。」
結局、就職できず、派遣会社に登録した。

森山:不満もあります。合理性にかけることばっかり。そういう不満を含めてのお給料だと思えばがんばれる。会社や社会に必要とされているということが励みになります。

しかし、契約終了に。無職に。

父:森山栃男:津崎さんが週1回、来ていたんだけど、みくりを派遣することになった。

津崎平匡の家に行く、森山みくり。
津崎:あちこち勝手に開けないでください。森山さんが、うちの娘は掃除に長けていると。これ、今日の分の料金です。
みくり:すばらしいです。合理的で。指示もわかりやすいです。

家事が仕事になるとは思っていなかったけれど、これはこれで楽しかったりして。

土屋:堀内さん、送ったメールが間違ったと認識会ったのよね。梅原くん、指示したわよね。お昼食べましょ。

津崎の職場。結婚の話題に。
津崎:僕からはもっとも遠い出来事です。

土屋の家で。
みくり:草食っぽい人だよ。
土屋:私、そういうひとだめ。中身何考えているかわからないじゃない。こんなことなら、さっさと結婚しておけば良かった。他人に詮索されるし。
みくり:私、ゆりちゃん、うらやましいもん。プロジェクト任されて、部下も任されて。

津崎からメールが来る。「来週も引き続きお願いします。」採用される。

津崎:掃除と洗濯をお願いします。

情熱大陸っぽく。
みくり:毎回一箇所多く掃除してます。

NHKのプロフェショナルっぽく。
なぜ懸命に働くのか?
気づかれない努力だとしても、がんばることって大切だと思うんです。それが、私の仕事の流儀です。

森山家の夕食。
父、森山栃男:僕もね、どっちかというと田舎のほうが好きなんだけどね。契約してきた、千葉の古民家。今月いっぱいでここ引き払うことにした。
みくり:私も行くの?職がないし。古民家って何。突拍子もないじゃない。急に言われたって。

津崎の家で。
森山みくり:ちょっとだけいいですか。一人暮らしをするなら、やっていけないし。ここは続けられないことに。今月いっぱいは働かせていただきます。
津崎:網戸掃除しましたよね。土曜の朝、いつもより明るくて。網戸だって、気がついて、すごく気分が良くて、ありがとうございます。森山さんに家事お願いして良かったなと思いました。できることなら、続けて欲しかったです。
みくり:いっそ、住み込みで。ならいっそ、結婚して、就職の形で結婚と言うか、契約結婚と言うか。意味わかんないですよね。冗談です。

親友の田中安恵。
みくり:家事労働力を欲しい男と、結婚したい女の契約結婚。
安恵:ありかも。

津崎平匡の職場。
開発のやり直しになってしまう。
締切日。締め切りまでに完成する。

津崎平匡が、風邪を引いてしまう

津崎の家で。
津崎が風邪を引いている。

自分の家に帰ってから、メールする、みくり。
風邪薬とカップのアイスクリームを買って、津崎の家にいく、森山みくり。
津崎が倒れている。

森山みくりの心の声:普段クールな男が弱っている姿。萌える。

森山みくりが、おかゆをつくる。

津崎:森山さんは、結婚できると思います。掃除も料理もうまい。気遣いもとてもできる方だと思います。
森山みくり:一生分、褒められた気分です。
津崎:もし、恋人がいないなら、合コンとか婚活とかすれば、いくらでも結婚できるんじゃないでしょうか。
みくり:結婚したかったわけじゃないんです。私、就職活動で全敗だったんです。派遣先でも、選ばれなくて。誰にも認めてもらえなくても、自分は自分でがんばればいいって、わかっちゃいるんですけど。だから、津崎さんが網戸に気づいてくれたり、ああ、これだと思っちゃって。うれしくなっちゃって。あんなこと。すいません、突拍子もないこと。うちの家系なんです。忘れてください。

森山みくりの心の声:誰かに選んで欲しい。ここにいていいんだと認めて欲しい。それはぜいたくなんだろうか。みんな誰かに必要とされたくて。でも、うまくいかなくて。いろんな気持ちをちょっとずつ諦めて。泣きたい気持ちを笑い飛ばして。そうやって生きているのかもしれない。

別の日、津崎の家で。
みくり:一ヶ月半ありがとうございました。
津崎:座ってもらえますか。試算してみたんです。これは事実婚の提案です。戸籍はそのままで。僕にとっても有意義であるという結論になりました。
みくり:やります。雇ってください。
津崎:では。
みくり:あ、荷物。

引っ越しの当日だった。

みくりの家に戻る。みくりの両親と。
津崎:お嬢さんを僕に一月半お貸しいただきありがとうございました。
みくり:結婚しようと思って。だから、私は館山には行かずに、津崎さんの家に。
百合:どこの馬の骨なの?
みくり:私が、津崎さんと結婚したいと希望して、津崎さんが受け入れてくれたの。だから、許してください。

森山みくりは、専業主婦に。

以上、逃げるは恥だが役に立つ・ドラマ・第1話のあらすじ、ネタバレでした。

「逃げるは恥だが役に立つ」第2話のあらすじ、ネタバレはこちら。

逃げ恥。逃げるは恥だが役に立つ・ドラマ・第2話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。新垣結衣さんと星野源が両家に挨拶 – ゆらりのらり感想ブログ

逃げるは恥だが役に立つ・ドラマ・第1話の感想

逃げるは恥だが役に立つ(7) (Kissコミックス)

逃げるは恥だが役に立つ(7) (Kissコミックス)

 

「逃げるは恥だが役に立つ・ドラマ・第1話」の感想ですが、まず思ったのは、新垣結衣さん演じる、森山みくり、就職は、この世代は、なかなか大変なのでしょうか。
まあ、大学院に行ったからといって、楽というわけでもないのでしょうね。
いずれにしても、契約とはいえ、「永久就職」したわけで。
とは言え、これをどこまで続けるのか。とかが気になりますよね。まあ、ドラマなんですが。
星野源さん演じる津崎平匡も、合理的で無感情なようですが、感情はありますよね。そして、たぶん、どこか森山みくりに惹かれるところはあったのでしょう。 

そんな二人がとにもかくにも、契約結婚をしたわけです。お互いを補えあえそうな、みくりと平匡でしたね。

それが、「逃げるは恥だが役に立つ・ドラマ・第1話」ですね。

ちょっと今時にありそうな、なさそうな感じの、話ですね。まあ、ありそうな気もしますし、なさそうな気もします。どうなんでしょうか。そういう微妙なところをついてきている、「逃げるは恥だが役に立つ」ですね。

契約結婚が、本当の結婚になるのか、それとも周囲にバレてしまうのか、といったところが、これから楽しみな感じです。

「逃げるは恥だが役に立つ・ドラマ・第1話」から、ある意味、突拍子もなかったですが、「逃げるは恥だが役に立つ」の第2話は、どうなのでしょうね。周りにバレそうになって、なんとか逃げ切るという感じでしょうか。

 今後の、森山みくりと津崎平匡の展開が気になりますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう