お迎えデス。(テレビドラマ)あらすじやキャスト。福士蒼汰×土屋太鳳のコメディ

シェアする

スポンサーリンク

2016年春の日本テレビ、土曜日のドラマ、「お迎えデス」。2016年4月16日(土)21:00からスタートだそうです。

f:id:yurarinorari:20160317112059j:plain

 

お迎えデス(テレビドラマ)あらすじやキャスト

この「お迎えデス」は、原作があるのですね。

人気少女漫画家田中メカの初連載作品『お迎えです。』は、全5巻で完結しています。

ドラマのほうは、この原作をもとにして、アレンジされているようです。

 

この主人公の堤円を福士蒼汰さんが、阿熊幸を土屋太鳳さんが演じるということですね。2人とも、今人気の俳優、女優さんですから、このドラマも人気になりそうですね。

 

あらすじ

福士蒼汰さん演じる、大学生の堤円。

その堤円が幽霊の未練を解決して成仏させるアルバイトを始め、土屋太鳳さん演じる先輩アルバイトの阿熊幸と、“死神”を名乗るピンクのうさぎと霊の未練を断つために力を尽くすというストーリーです。

 

設定としては、現実世界ではありえない設定ですよね。死神というと、「デスノート」を思い出してしまいますが、こちらは、ピンクのうさぎだそうです。見た目が、死神ではないですし、ノートもないようですが。

 

お迎えのお手伝いをバイトとしてしていくというのが、この「お迎えデス」ということです。

キャスト

堤 円:福士蒼汰

阿熊 幸:土屋太鳳

ナベシマ:未発表

緒川千里:門脇麦
ゆずこ:濱田ここね
堤由美子:石野真子
堤郁夫:大杉漣

 

主題歌は、家入レオさんの「僕たちの未来」

「お迎えデス。」の主題歌は、家入レオさんの「僕たちの未来」だそうです。

 お迎えというと、死ぬということなので、未来はないような気もします。そういう意味で言うと、このドラマと歌のタイトルはちょっとずれているようにも見えます。

しかし、歌詞などを見てみると、違うのかもしれませんね。

このあたりは、まだ聞いていないので、わかりませんが。

 

家入レオさんというという、切ない感じのイメージがありますが、歌のタイトルからすると、ちょっと違いますよね。どんな歌なのでしょうね。

「お迎えデス。」公式Twitter

お迎えデス。の公式ツイッターがあります。

twitter.com

 2万フォロワーを突破して、もうすぐ3万フォロワーで、すごいです!放送開始前なのに。これからどこまで増えるのでしょうね。

ちなみに、このブログのフォロワーは。。。少ないです。よろしければ、フォローを!

 

twitter.com

 

お迎えデス。

私は、「お迎えデス。」の原作のマンガを読んでいないので、どんな感じの話なのか、まだよくわかっていません。

それでも、きっとコメディということで、楽しく見ることができるドラマなのではないかと想像しています。

死神が、ピンクのうさぎですから。

設定が少し飛んでいるので、おもしろく見られるのではないでしょうか。

 

福士蒼汰さん、土屋太鳳さんが演じるということで、おもしろく楽しめるドラマなのではないかと期待したいところですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう