お迎えデス。ドラマの第1話、あらすじや感想、ネタバレ。福士蒼汰×土屋太鳳のコメディ

シェアする

スポンサーリンク

お迎えデス、第1話見ました。

お迎えデス。(テレビドラマ)あらすじやキャスト。福士蒼汰×土屋太鳳のコメディ – ゆらりのらり感想ブログ

f:id:yurarinorari:20160423221733j:plain

ストーリー|お迎えデス。|日本テレビ

原作は、こちら。

お迎えです。(花とゆめコミックス版) 1

お迎えです。(花とゆめコミックス版)1

  • 作者: 田中メカ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2016/04/01
  • メディア: Kindle版
 
スポンサーリンク

お迎えデス。ドラマの第1話、あらすじや感想、ネタバレ。福士蒼汰×土屋太鳳のコメディ

お迎えデス。第1話のあらすじ

福士蒼汰さん演じる、理系大学生の堤円。ロケット同好会に入っていて、眼に見えないものは信じない。科学を信じる男子。

そんな円は、高校時代の同級生・千里(門脇麦)の訃報を聞き、通夜に行く。

その帰り道に、ピンクのうさぎのぬいぐるみを着た、鈴木亮平演じる、死神のナベシマに会う。ナベシマは、成仏できない人を成仏させるのが仕事。

そんな死神が見えるなら、その仕事を手伝うバイトをしないかと誘う、ナベシマ。

 

死んだ人に会いたいという気持ちが強いと、まれこういうことが起こるとのこと。

 

そして、同じくバイトをしている、同じ大学の土屋太鳳演じる、阿熊幸とコンビを組んで、成仏できない死人を成仏させることに。 

 

今回成仏できないのは、陽造(伊東四朗)という大工の棟梁。娘の玲子(菅野美穂)が妊娠しているが、その相手の正道がフリーターで、結婚を許せない。

娘が心配で、成仏できないとのこと。

 

ということで、円、幸、陽造の3人で玲子に会いに行く。そこで、円は、陽造に憑依されてしまう。そして、陽造は円の体を使って、玲子を抱きしめて、そこに正道が帰ってくる。

正道は、そんな様子を見て、円が玲子の子どもの父親と勘違いして家を出て行ってしまう。

 

幸:あなたが抱きついたからよ。責任取ってよ。

 

と、円に言い残して去っていく、幸

幸は、過去に、怨霊になった人を成敗されたのを見た。心安らかに成仏させてやりたいと思っている。

 

玲子は、お墓に陽造を納骨するために、陽造の田舎の島に船で行こうとする。その船に、円と幸は、正道を連れて、陽造とともに乗り込む。

陽造が、幽霊としているということを伝えるが、信じられない、玲子と正道。

 

離婚届を正道に出す、玲子。その離婚届を、陽造が破ってしまう。幽霊は、モノはもてるらしい。

そんな様子を見て、子どもが生まれそうになる。急遽、出産することに。

心配そうな陽造。

そんな様子を見て、陽造を自分に憑依させる円。円に憑依した陽造が、「めだかの兄弟」を歌う。めだかの兄弟は、陽造がよく玲子に歌った歌。ここで、玲子も陽造がいるということを認める。

 

そして、女の子の赤ちゃんが生まれる。ありがとうな、と、陽造は、心残りもなく成仏する。

 

円は、「わかったことがある。阿熊さん、僕と付き合ってください。」

 

お迎えデス。ドラマの第1話の感想

お迎えデス。あり得ない話ですよね。たぶん。

死神が、変でしたし。

 

あり得ない設定だからでしょうか。人の感情などが描きやすいというのはあるかもしれません。

まだ、主人公の円や玲子がどういう人間なのかなどはあまり出てきていないので、そこまで感情移入はできていないですが。

 

それから、死神や幽霊が見える人と、見えない人がいて、見えない人にとっては、会話しているのが独り言みたいで、気持ちが悪いというのもありました。

円の家族は、その様子を見て、円が恋をしていると勘違いしていましたね。

あれは、独り言を言っていると思われてしまうのは、仕方がないでしょうけれど、ほんとうにあんなことがあったら、困りますね。というか、普通、話さないのでないでしょうか。

死神というと、「デスノート」を思い出しますが、その主人公の夜神月は、死神とは人前では話さなかったですよね。

こちらでは、死神や幽霊と、周りに人がいても、話してしまうようなところがあるようです。まあ、こちらは、コメディですから、いいのでしょうけれど。

 

と、お迎えデス。の第1話では、無事に?成仏させることができた、円と幸。

そんな二人でしたが、円が、いきなり幸に、交際を申し込みます。突然でしたね。前触れもなく、いきなりの展開でした。それを見ていた、幽霊の同級生の千里は怒っていたようですが。

これは一体、どういう展開なのでしょうか。流れがよくわかりませんよね。円が幸に惚れたのか、という感じでもなかったでしたし。

お迎えデス。の第2話は?

どんな理由があるのでしょうか。といったことが、お迎えデス。の第2話では描かれるのでしょうね。

この先が気になる展開でした。ということで、お迎えデス。の第2話も気になりますね。

お迎えです。 コミックセット (花とゆめCOMICS) [マーケットプレイスセット]

お迎えです。 コミックセット (花とゆめCOMICS) [マーケットプレイスセット]

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう