お迎えデス。ドラマの第4話、あらすじや感想、ネタバレ。福士蒼汰×土屋太鳳のコメディ。美樹は成仏できるのか?

シェアする

スポンサーリンク

お迎えデス。第4話です。

福士蒼汰さん演じる、堤円。保に乗り移られて、階段から落ちましたが、その後、どうなるのでしょうか?

第3話はこちら

お迎えデス。ドラマの第3話、あらすじや感想、ネタバレ。福士蒼汰×土屋太鳳のコメディ。ストーカーの幽霊現れる – ゆらりのらり感想ブログ

幽霊に限りませんが、心残りなことをどうするかというのはありますよね。そして、恋愛に限らず。この「お迎えデス。」は、心残りや心配、後悔などがあって、成仏できない幽霊の話です。 現実に、幽霊がいるのかいないのかわかりませんが、後悔や心残りがあると、やはり残念です。そうならないように、したいなと思ったりも、ちょっとしますね、このドラマを見ていると。

お迎えデス。ドラマの第3話、あらすじや感想、ネタバレ。福士蒼汰×土屋太鳳のコメディ。ストーカーの幽霊現れる – ゆらりのらり感想ブログ

f:id:yurarinorari:20160514220730j:plain

お迎えデス。ドラマの第4話、あらすじや感想、ネタバレ。美樹は成仏できるのか?

お迎えデス。ドラマの第4話、あらすじ

階段から転げ落ちる堤。
保が体から出て行く。

堤円:阿熊さん、ごめん。無事でよかった。
阿熊幸:ありがとう。

家まで幸を送る円。ケガの手当をする幸。
円:ということは、この家には、二人っきり。
本に、女性を家にあげるというのは、恋愛に発展させるためだと書いてあった。
幸:そもそも女性のことを好きになったことあるの?
堤:好きといえば、亮二くんは、先生のことを好きだったんだ。

亮二が大学に来る。
亮二「古文好きだから。先生の古文を聞いていると、タイムスリップしている感じがしたんだ。」

美樹:あの世に行く前に、美術館とか行きたいの。
堤:変だな、幽霊でも映画館に行くのは良くないと言っていたのに。

保が現れる。幸に謝りに来た。

幸:昨日はあんたの仕業でしょう。

保:あの女教師だよ。本人もコントロール出来ないようだった。あれが怨霊化するというのだろうな。ああはなりたくないな。あれは女の嫉妬だよ。

怨霊化しそうな美樹

怨霊化しそうな、美樹。
堤円:亮二くんを好きだったんですか。
美樹:そうよ。その気持はずっと抑えてきた。彼が私のことを好きだって言ってくれたとき。聞いて嬉しかった。だったらなんで。許せないのよ。私のことはすっかり忘れてしまう。彼の未来に私はいないの。
気持ちを伝えて何になるの。私はもう死んでいるの。いっそ殺してしまいたい。そうすれば、彼はわたしのそばに。

阿熊が倒れた棚の下敷きに。
病院に運ばれる、阿熊幸。

ナベシマ:おれが間違っていたのかな。さっちゃんは何でもやりますと言ってくれて。甘えてた。
堤:阿熊さんは、自らすすんでやっていたんです。だから、ナベシマさんが、苦しむことはないです。
保:寂しくて。誰にも相手されなくて。酔っ払って、川に落っこちて死んだ。
彼女は、俺のことは無視はしなかった。

幸は入院。その院長は、幸の父親?

美樹さんはどうなっちゃうんですか。完全に怨霊化すると消去されちゃうな。
堤:どうにもならないんですか。

円が、亮二に、先生の霊がいると伝える。
円:このままだと怨霊になって消去されるって。
亮二:先生を助けたいんだ。
円:心の安静化が大切らしい。

高校に行く二人。亮二:俺には気持ちが一番落ち着く時間だった。

怨霊化している、美樹が現れる。
亮二:先生俺を連れて行ってよ。俺、先生と一緒に行くよ。俺、先生みたいな古文の教師になりたかったんだ。でも先生がこんなに俺のこと思ってくれるなら。
堤:心が穏やかになれることはなんですか?
美樹:授業がしたい。二人だけの授業を。
わかりました。僕の力を使ってください。

古文の授業をやる。

怨霊化は止められない。
美樹:もう十分、最後に中村くんと授業ができただけで。
亮二:俺、先生のこと絶対忘れない。
美樹:忘れるのよ。前だけを見て歩いて行くの。いい先生になってね。それがあたしの最後の願い。

消去されてしまう、美樹。

堤円が「どうして君がこの仕事に必死になっていたか、わかった気がするよ。」
と、阿熊幸に言っていると、千里が現れる。

お迎えデス。ドラマの第4話の感想

美樹は、結局、怨霊になってしまって、消えてしまいました。

円の努力も、うまくいかず・・・

ただ、少しずつ、この「仕事」の意義というのか意味というのかがわかってきて、人の気持ちもわかってきているのかもしれません。

阿熊幸の父親らしき人が、病院の院長として登場しましたね。これから、幸の家族の話もあるのかもしれません。

そんなところに、千里が現れます。

次回どうなるのでしょうね。千里も、どうしたいのかはよくわからないようですし。怨霊化してしまうということもあるのかもしれません。

その前に、円が人の気持ちがわかって、千里の気持ちを変えていくのかどうなのか。「お迎えデス」第5話以降が気になってきましたね。

お迎えデス。ドラマの第5話、あらすじや感想、ネタバレ。幽霊が見ていたことを証明できるのか? – ゆらりのらり感想ブログ

お迎えです。(花とゆめコミックス版) 1

お迎えです。(花とゆめコミックス版) 1

  • 作者: 田中メカ
  • 出版社/メーカー: 白泉社
  • 発売日: 2016/04/01
  • メディア: Kindle版

お迎えデス。ドラマの第1話、あらすじや感想、ネタバレ。福士蒼汰×土屋太鳳のコメディ – ゆらりのらり感想ブログ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう