お迎えデス。ドラマの第5話、あらすじや感想、ネタバレ。幽霊が見ていたことを証明できるのか?

シェアする

スポンサーリンク

お迎えデスの第5話です。

福士蒼汰さん演じる、堤円が、門脇麦さん演じる、幽霊の緒川千里に会ってしまう。

そんな4話の終わりでしたが、その後、どうなるのか?

 

第4話、第3話はこちら

お迎えデス。ドラマの第4話、あらすじや感想、ネタバレ。福士蒼汰×土屋太鳳のコメディ。美樹は成仏できるのか? – ゆらりのらり感想ブログ

お迎えデス。ドラマの第3話、あらすじや感想、ネタバレ。福士蒼汰×土屋太鳳のコメディ。ストーカーの幽霊現れる – ゆらりのらり感想ブログ

f:id:yurarinorari:20160521220209j:plain

ストーリー|お迎えデス。|日本テレビ

 

お迎えデス。ドラマの第5話、あらすじや感想、ネタバレ。

お迎えデス。ドラマの第5話のあらすじ

緒川千里と会ってしまう、堤円。なぜ成仏していないのかと円に聞かれる千里だったが、言葉を濁す。

 

加藤隆の祖母、加藤嘉子が亡くなる。

前田先生という経済学の先生。
単位は、やれないと女生徒に言うと、その女生徒、利恵がセクハラされたと騒ぎ出す。前田先生はセクハラ容疑に。その様子を、幽霊になった嘉子が見ていた。

 

嘉子は、前田先生のことを昔好きだった。偽学生だった。学生にまぎれて講義を受けていた。
嘉子「あの人に出会った。いろいろ教えてくれた。そして恋に落ちた。
私には、決められた許嫁がいた。駆け落ちしようと言ってくれた。が、黙って消えた。」

土屋太鳳さん演じる、阿熊幸が「千里、堤くんを手伝ってあげてよ。」というと、「やろう。証明できればいいんでしょう。」と千里は答え、千里と円が協力することに。

死神の会議で、千里を、一課が先に見つけたら、二課がなくなるということに。

幽霊が見ていたことを証明できるのか?

加藤が利恵を助けて、仲良くなったということで、利恵に会う、堤円と幽霊たち。なんとか幽霊が見ていたことを証明しようとするが、利恵は「要するにあたしに気があるんでしょう。」と、円の手を握ると、千里が怒って、かばんが浮く。「こんなことで幽霊を信じると思っているの。」と利恵は去っていく。

幸に、母親が会いに来た。院長とちょっと険悪に。

魔百合が、幸の夕食を持ってくる。

大学をやめる前田。加藤と前田が、嘉子のことを話す。
前田「あの人は、突然姿を消した。私はひどく落ち込んだ。ある時点から力に変わったんだ。あの人を忘れるために、学問に打ちむことにした。それが今日まで続いている。50年間研究に打ち込めたのは、この人のおかげだ。」

利恵のレポートに修正点を書いていた前田先生。

 

幽霊が見ていたことを証明しようとする、千里は、他の幽霊を連れて来て、研究室のものなどが動き出す。が、利恵は信じようとしない。
利恵「未来のある人間に嫉妬しているんでしょ。老害。」と前田に。
千里が怒って、利恵が浮き上がる。利恵「許して、単位が欲しかったの。こんなひどい先生にあたった私が被害者。」

嘉子が円の体に入る。
利恵に「あなたは勉強しに来ているんでしょう。」と、嘉子が言うと、前田が、「でももういいんだ。私がやり過ぎたのかもしれない。自分で発見して欲しかったんだ。苦しめて済まなかったね。ただ君はいいものを持っている。それは大事にして欲しい。」と利恵に言う。
利恵「ごめんなさい。本当のことを大学に話してきます。」
前田「穏便に済ませるよう私からも話しておくよ。若いころは何が正しいかなんてわからないものだ。」
嘉子「あのときはごめんなさい。」前田「いやもう昔の話だよ」

 

幸「千里、堤くんとこに居候すれば。ここだとナベシマさんたちに見つかりそうだし。」と千里が堤の家に居候することに。
幸「あたしがいなくても大丈夫なのかな」
体から抜け出る、幸。

お迎えデス。ドラマの第5話の感想

二人で解決することになった、円と千里。円が、このところがんばるようになっていますが、千里は、千里で、がんばりますね。円と協力したいからなのか、嘉子のためなのか、両方なのかもしれません。

どこまで役に立ったかはわかりませんが、千里もがんばっていました。

がんばったことは次につながる、そんなことを、円も言っていましたね。そして、2人で、解決してしまいました。

そんな二人を見て、複雑な感じなのが、阿熊幸ですね。自分がいなくてもいいのかなと、ちょっと悲しそうな感じでした。自分の存在意義が感じられなくなってしまう。そういうのはあるのかもしれません。

大学生ということなので、仕事というかアルバイトなのですが、サラリーマンだと、ああいう気持ちは少しわかりますよね。自分が休んでも、仕事がうまく回っているというか、あまり関係なかったりすると、自分はいなくても関係ないのかもと思ったりする。そういうのありますね。

幸もそんなことを感じたのかもしれません。

「お迎えデス」第5話。今回は、結構簡単に?成仏しました。ただ、千里は、まだ成仏していませんね。自分の気持ちがわからない。そうなると、やっかいなのでしょう。

自分の気持ちがはっきりしていれば、どうしたら良いかも考えられますが、わからないとなるとなかなか突破口がなかったりしますよね。

 「お迎えデス」第6話では、円と千里は、また協力するのでしょうか。果たして千里は怨霊にならないで、成仏できるのか、気になりますね。

お迎えデス。ドラマの第6話、あらすじや感想、ネタバレ。達夫の心配は残した草野球チームと真之助 – ゆらりのらり感想ブログ

お迎えデス。ドラマの第1話、あらすじや感想、ネタバレ。福士蒼汰×土屋太鳳のコメディ – ゆらりのらり感想ブログ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう