桜の塔。4話ネタバレ。上條の父親は千堂が。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?

スポンサーリンク

桜の塔。4話ネタバレあらすじ。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

玉木宏さん主演の、桜の塔。

警察エンタテインメントドラマということです。

桜の塔の4話は、テレビ朝日で、木曜日夜9時から放送予定です。

4話は、上條 漣(玉木宏)は、父親を死に追いやった犯人を探そうとするようです。

桜の塔の4話は、どんな展開になっているのでしょう。

ということで、桜の塔。4話ネタバレあらすじ。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?といったことをまとめておきます。

ドラマ、桜の塔の見逃し配信動画は、U-NEXTで
U-NEXT

2021年春ドラマ。4月〜6月のドラマ一覧。ネタバレあらすじまとめ。ドラゴン桜。イチケイのカラス。着飾る恋。恋はDeepに

スポンサーリンク

桜の塔。4話ネタバレあらすじ。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

桜の塔。4話
桜の塔。4話

桜の塔、4話の主なキャスト、出演者

上條 漣(玉木宏)

水樹 爽(広末涼子)

富樫 遊馬(岡田健史)
蒲生 兼人(森崎ウィン)

馳 道忠(渡辺大知)
新垣 広(海馬場徹)
及川 明深(井本彩花)
上條 勇仁(岡部たかし)
水樹 鉄朗(小松和重)
高杉 賢剛(長谷川朝晴)
轟 啓一(駒木根隆介)
上條 漣(小林優仁)

千堂 優愛(仲里依紗)

刈谷 銀次郎(橋本じゅん)
小宮 志歩(高岡早紀)
荒牧 雄彦(段田安則)

吉永 晴樹(光石研)
権藤 秀夫(吉田鋼太郎)
千堂 大善(椎名桔平)

桜の塔、4話のゲスト

 

桜の塔の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:武藤将吾

演出:田村直己(テレビ朝日)、星野和成、片山修(テレビ朝日)

エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)

プロデューサー:中川慎子(テレビ朝日)、中沢晋(オフィスクレッシェンド)

 

桜の塔の原作

桜の塔は、オリジナルドラマです。

ということで、原作はありません。

オリジナルなので、最後までどんな展開になるか楽しめますね。

公式Twitter、インスタグラムなど

桜の塔の公式ツイッター

桜の塔のツイッター

桜の塔の公式インスタグラム

桜の塔のインスタグラム

ハッシュタグは、#桜の塔  ですね。

桜の塔、4話のあらすじ

桜の塔。4話のあらすじ

昇進に伴う異動で、警視庁警務部の監察官となった上條漣(玉木宏)は、借金返済のために押収品を横流しして依願退職処分となった元警視庁捜査一課の刑事・高杉賢剛(長谷川朝晴)を裏で操っていた人物を突き止める。その人物とは…漣の父親代わりであり、情報屋としても暗躍する元警察官・刈谷銀次郎(橋本じゅん)だった!刈谷はどんな目的があって、高杉に横流しのノウハウを教え、事件を起こさせたのか――。理由を問いただす漣に、刈谷は警察官だった漣の父・勇仁(岡部たかし)が派出所で“自殺”した23年前の事件を警視庁の上層部に思い出させるためだ、と告白。勇仁は“自殺”ではなく、派出所を訪れた何者かに首を括るよう強要されたのだ、と衝撃の言葉を続ける。しかも勇仁は死ぬ直前まで、当時後輩だった小宮志歩(高岡早紀)が嗅ぎつけた、今回と同じ手口の押収品横流し事件の真相を追っていたというのだ!
刈谷と志歩から、すべては警視庁内で幅を利かせる「薩摩派」派閥によって仕組まれた可能性が高いと聞いた漣は、必ずや父を死に追いやった犯人を突き止めることを決意。幼馴染でもある捜査一課主任・水樹爽(広末涼子)に協力を仰ぐことに。漣を囲っている「外様派」の刑事部長・千堂大善(椎名桔平)は自らの派閥への悪影響を危惧し、復讐をやめさせようとするが、漣は聞く耳を持たず…。

桜の塔

ドラマ、桜の塔の見逃し配信動画は、U-NEXTで
U-NEXT

スポンサーリンク

桜の塔、4話。ネタバレ

桜の塔。4話ネタバレ。上條 勇仁は殺された?

回想
上條 勇仁(岡部たかし)は、交番の警官に
仲間を信じて騙されるほうがいいと。

刈谷 銀次郎(橋本じゅん)が、上條 漣(小林優仁)に何かなかったかと

上條 勇仁は、警察に殺されると言っていた。

上條 漣はお父さんのような警察官になりたいという。

上條 勇仁は派出所で首を吊っているところを発見された。

小宮 志歩(高岡早紀)と刈谷 銀次郎が、上條 漣を世話した。

現在
クラブS
上條 漣(玉木宏)は、高杉 賢剛(長谷川朝晴)を警察OBが操っていたと。
銀次郎だと
銀次郎は証拠はという。
銀次郎は、高杉にノウハウを教えたと。上層部に思い出させるためだという。
銀次郎「お前の親父さんは、本当に殺されたんだ」

強要されて、殺されたと。
上條 勇仁が追っていたのは、横流し品だった。

小宮志歩は保管庫の管理を担当して、すり替えられていることに気がついた。
しかし、無視された。組織ぐるみの犯行だと。
銀次郎は、チャンスを待っていた。

吉永 晴樹(光石研)が動揺していた。薩摩派

桜の塔。4話ネタバレ。上條 漣は、23年前の事件を調べる

権藤 秀夫(吉田鋼太郎)の息子、カツトシが警察に入る。
権藤は、薩摩派の時代になるという。

水樹 爽(広末涼子)と上條 漣。
父親は自殺ではないと。必ず犯人を突き止めるという。
千堂 大善(椎名桔平)は、そんなうまく行くかと

千堂は、証拠なんて出てこないんじゃないかと。
今は、警務部の仕事を優先しろという
しかし、上條 漣は、大丈夫だと。
千堂は感情的になれば、痛い目に遭うのは自分だぞという

権藤は、吉永に、なんで横流しの件を言わなかったのかと。
吉永は、ちゃんと手は打ってあるという。

上條 漣は、自分のパスコードで検索できないと、吉永に
自分の担当の件しか検索できないようになったのだと答える。

上條 漣は、馳 道忠(渡辺大知)のお見舞いに行く。
お前を追い詰めたと。
馳は、吉永の嫌がらせだという。不正コードを教えてくれる。
新垣 広(馬場徹)もやってくる。
外様派は、警視総監にはなれないという。

富樫遊馬(岡田健史)にも声をかけるとの話。

上條 漣と水樹 爽
23年前の情報は載ってなかった。
メンバーはわかった
富樫遊馬と調べてくれという。

スポンサーリンク

桜の塔。4話のネタバレ。富樫遊馬が極秘資料を見つける

上條 漣は、富樫遊馬に暴いてくれと。
暴いてくれたら、水樹 爽とデートさせてやるという。

と、千堂 優愛(仲里依紗)から上條 漣に電話
水樹爽とは仕事で会ってるだけだと、上條 漣

吉永が、富樫遊馬を薩摩派に誘ってくる。

薩摩派の極秘資料を、富樫遊馬が持ってくる。
新垣 広が、何をやっていると。
横流しに関わっていると、新垣の父親の名前もあるという。

新垣が、吉永に報告する。デマだと吉永

荒牧雄彦(段田安則)が、千堂に、権藤が上條漣のことで怒っていると伝える。
千堂は、上條 漣に釘を刺しておくという。

千堂が、上條 漣に休暇を取れと。
水樹 爽も休ませることにしたという。
このまま押し通すと、お前の親父を犯人の本星にするぞと

娘が拗ねてるぞという。
結婚式の準備をしろと

ウェディングドレスの試着
千堂優愛は、上條漣に怒る。
ウイスキーの入れ物を投げる。
ウイスキーの入れ物に住所が書かれていた。

上條 漣が、その住所に向かう。しまっている
と、水樹 爽も来ている。

銃の模造品が出てくる。
横流しのアジト

ビデオテープを見つける。
1993年5月12日

桜の塔。4話のネタバレ。結末。千堂が

水樹 爽の実家の店で、刈谷銀次郎とビデオを見る。
と、新垣から電話
馳の入院先の病院に行くと、新垣が、親父の手帳だと、23年前の詳細が記されているという
親父は白。
上條 漣は、やっぱりあの人かと

上條 漣は、権藤に会いに行く
新垣長官に聞いてもいいのかと。手帳を見せる
あなたの名前もあった。

権藤は、話さないぞという。
上條漣は、公にするつもりはない、真実を知りたいのだと。

上條漣「私は、あなたの正義を信じます」
権藤は、金を受け取っていない、見て見ぬふりをしていた。
上條勇仁は、吉永の元上司
上條勇仁がマスコミに流そうとした、それを止めるように、上から言われた。

上條勇仁は、薩摩派を告発すると

権藤は、警察を守りたかっただけだという。
一貫した正義なんてものはないのだと

上條 漣は、権藤の息子のカツトシにこの話を聞かせていた
カツトシは、本当のことを言ってくれと

権藤は、話し始める。
当時の俺には、何もなかったから、従うしかなかった。
俺にとっての正義とはなんだ?と。
権力さえあれば、一掃できると思った。だから、警察の頂点を目指してきたんだという。

権藤は、あの時勇気がなかったから、助けられなかったのだと。
助けてやれなくて、すまなった。

上條 漣「あの夜、父に拳銃を突きつけて、自殺を強要した」
権藤は、なんの話だと?

権藤は、ライターは人にもらったものだという。
ライターは千堂にもらったものだと、権藤が言っていた。

と、上條 漣は、千堂に迫る。
千堂は、俺だと答える。
千堂「俺が、お前の父親の死を見届けた」

ドラマ、桜の塔の見逃し配信動画は、U-NEXTで
U-NEXT

桜の塔、4話、まとめ。感想、視聴率などは?

桜の塔。4話まとめ

今回の桜の塔、4話は、上條が父親が自殺した事件を追います。

そして、権藤が怪しいとわかって。

富樫の協力を得て、調べていきますね。

 

それから、ビデオテープを見つけて。

その映像には、権藤が持っていたライターがあって。

そのライターは、千堂があげたものだった。

というのが、桜の塔の4話でした。

桜の塔。4話感想。千堂が

結局、千堂が23年前の事件で、上條の父親を追い込んだようですね。

上條は辛いところですね。

とはいえ、かなり真相に近づいているのかもしれません。

というのが、4話でしたが、ここからどうなるのか。

次回の5話で、第1部が終わるようですが。

さらに、何かあるのかどうか。桜の塔も、次回から後半に入っていきそうですね。

桜の塔。5話のあらすじ

今から23年前に、警視庁で幅を利かせる「薩摩派」派閥の幹部が中心となり、組織ぐるみで行っていた押収品の横流し事件――。その真相を告発しようとしていた警察官の父・勇仁(岡部たかし)を“自殺”に追い込んだのが、自らが所属する「外様派」派閥のトップである刑事部長・千堂大善(椎名桔平)だと知った警視庁キャリア組の警察官・上條漣(玉木宏)。追及された千堂は、勇仁に告発させないよう卑怯な脅しをかけ、“自殺”へ誘導したことを認める。だが、唯一の証拠である防犯カメラのビデオテープは画像が粗く、たとえ科捜研でも居合わせたのが千堂本人だと特定するのは不可能…。千堂は不気味なまでの自信をにじませながら、「俺はお前ごときが倒せる相手じゃないんだよ」と言い放つ。
前途を絶たれ、怒りと悔しさに身を震わせる漣。だが、彼は諦めなかった。狡猾な千堂のことだから、ほかの事件でも不正や汚職に手を染めているはずだ。――そう考えた漣は、殺された父の復讐を心に誓う!
漣は告発材料をあぶり出すため、千堂らと次期警視総監の座を争っている「東大派」派閥の警務部長・吉永晴樹(光石研)に相談。千堂の失脚を望みつつも、漣と手を組むのは危険だと判断した吉永は協力を拒否するが、ふと独り言のように「5年前の傷害事件でなぜ犯人が捕まらないのか不思議でならない」と漏らし…!?
これは何かのヒントだと察した漣は、幼馴染でもある捜査一課主任・水樹爽(広末涼子)と共に、傷害事件の資料を精査。千堂が事件捜査の指揮をとっていたことを知る。そんな中、漣は婚約者である千堂の娘・優愛(仲里依紗)の何気ない話が引っかかり…。

桜の塔。5話あらすじ。予告動画。キャストゲスト。見逃し配信動画

桜の塔、4話の視聴率は?

桜の塔、4話の視聴率は、どうなるでしょうね。

桜の塔、1話の視聴率は、13.5%でした。

桜の塔、2話の視聴率は、10.2%でした。

桜の塔、3話の視聴率は、9.5%でした。

桜の塔、4話の視聴率は、9.4%でした。

桜の塔。4話の見逃し配信動画は?

桜の塔の見逃し配信動画は、おそらくTELASAで見られるようになるのではないかと。

 

桜の塔の各回のネタバレ、あらすじ、結末など

桜の塔のネタバレ、あらすじ、結末などは、以下に追記予定です。

桜の塔。最終回ネタバレ感想。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?

桜の塔。ネタバレ。最終回。8話7話6話5話4話3話2話1話。結末まで。玉木宏さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

桜の塔、最終回あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

桜の塔。8話ネタバレ。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?

桜の塔。8話あらすじ予告動画。キャストゲスト。見逃し配信動画

桜の塔。7話ネタバレ感想。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?

桜の塔。6話ネタバレ感想。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?

桜の塔、7話あらすじ予告動画。キャストゲスト。見逃し配信動画

桜の塔。6話あらすじ予告動画。キャストゲスト。見逃し配信動画

桜の塔。5話ネタバレ感想。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?

桜の塔。5話あらすじ。予告動画。キャストゲスト。見逃し配信動画

桜の塔。4話ネタバレ。上條の父親は千堂が。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率は?

桜の塔。4話あらすじ。予告動画。キャストゲスト。見逃し配信動画

桜の塔。3話ネタバレ。上條が拳銃の横流しを追う。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

桜の塔。3話あらすじ予告動画。キャストゲスト

桜の塔。2話ネタバレ。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

桜の塔。2話あらすじ。予告動画。キャスト。見逃し配信動画

桜の塔。1話ネタバレあらすじ。上條漣が事件を捏造したのか。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?

記事まとめ

シェア

フォロー