精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第6話。ネタバレ、あらすじ、感想。「帝国の牙」。原作、キャスト、視聴率は?バルサとチャグムの選択は?

シェアする

スポンサーリンク

精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第6話。ネタバレ、あらすじ、感想。原作、キャスト、視聴率

今回の精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2の第6話は、チャグムやバルサが、選択を迫られるようですね。

前回の精霊の守り人2の5話で、捕らえられていたチャグムは、敵に協力することで、帝にならないかと選択を突きつけられるようです。

精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2の第6話で、どんな選択をするのでしょうか。
精霊の守り人の見逃し配信は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT
精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第5話、4話、3話のネタバレ、あらすじ、感想などはこちら

精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第5話。ネタバレ、あらすじ、感想。「聖なる場所へ」。原作、キャスト、視聴率は?綾瀬はるかさんが、アスラを助ける?
精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第5話。ネタバレ、あらすじ、感想、原作、キャスト、視聴率 ドラマ、精霊の守り人、シーズ...
精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第4話。ネタバレ、あらすじ、感想。「笑う魔物」。原作、キャスト、視聴率は?綾瀬はるかさんが、東出昌大さんを助けに向かう
精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第4話。あらすじ、ネタバレ、感想 今回の「精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2」の第...
精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第3話。あらすじ、ネタバレ、感想。「光の力」。原作、キャスト、視聴率は?綾瀬はるかさんが、追っ手から逃げる
ドラマ・精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第3話。あらすじ、ネタバレ、感想。キャスト、視聴率は? 精霊の守り人 悲しき破...

精霊の守り人2。6話

精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第6話

スポンサーリンク

精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第6話。ネタバレ、あらすじ、感想。「聖なる場所へ」。原作、キャスト、視聴率は?バルサとチャグムの選択は?

「精霊の守り人 2」のキャスト

バルサ : 綾瀬はるか
チャグム : 板垣瑞生

タンダ:東出昌大
シハナ : 真木よう子
スファル : 柄本明
アスラ : 鈴木梨央
イーハン : ディーン・フジオカ
トリーシア : 壇蜜
チキサ : 福山康平
ヨーサム : 橋本さとし
スーアン : 品川徹
トーサ : 伊武雅刀
マーサ : 渡辺えり
トウノ : 岩崎う大
ヒュウゴ : 鈴木亮平
セナ : 織田梨沙
クールズ : 小市慢太郎
ラウル : 高良健吾
聖導師 : 平幹二朗
原作

精霊の守り人 (新潮文庫)

精霊の守り人 (新潮文庫)

  • 作者: 上橋菜穂子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/03/28
  • メディア: 文庫

神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)

神の守り人〈上〉来訪編 (新潮文庫)

  • 作者: 上橋菜穂子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2009/07/28
  • メディア: 文庫

Twitter

精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第6話。ネタバレ、あらすじ

以下、精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第6話のネタバレ、あらすじです。
バルサ:私はなんのためにいるのか
タンダ:バルサが、なんのために生きているのか、チャグムやアスラのほうがよくわかっているよ。

タルシュ帝国
チャグムは、ラウルに、帝都ラハーンに連れて行かれる。

クールズ:ようこそ、チャグム殿下。
チャグム::ここは、ラウル王子のお城ですか。皇帝陛下に会うのではないですか。
クールズ:ラウル殿下が全て応対します。

部屋に連れて行かれる、チャグム。
ヒュウゴ:私の役割はここで終わりです。私との縁はお忘れください。民を思うなら服従しろと。しかし、私とあなたは違います。ここにいるヨゴ人は違います。

ラウルが、ヒュウゴを、ヨゴに連れて行ったことを問いただす。
ラウル:お前は、チャグム皇太子をどう思った?我々が人質として生かしておく価値はあるのか。
ヒュウゴ:あります。
ラウル:なぜ?
ヒュウゴ:人には見えないものがあります。民の心を動かす力を持っておりましょう。
ラウル;お前は、チャグムをどうしたい?ヒュウゴも心を掴まれたのではないか?

侍女:逃げたければ、私に付いてきてください。あの人に言われて、私はここにいます。どうなさいますか?
チャグム:いや、私は逃げない。どこに逃げても無駄だ。逃げ道は一つしかない。私が死ぬことだ。それならば、ラウル王子に会って見よう。我が新ヨゴ国がどうあるべきかを。

新ヨゴ国に、カンバル王が来る。
帝に握手を求める、カンバル王。
サンガル王国に、チャグムは行っていると伝える。

ガカイとトゥグム
ガカイ:トゥグムさま、早く立派になられないと。
ニノ妃:どういうことです?

帝:で、いかほど用立てればいいのです?
カンバル王:これは、帝とは思えぬ品のない尋ね方ですね。
帝:相手の品性を受け入れるのが我が国の習わしです。
カンバル王:それならば、この国の全てをいただこう。この国の全てとは帝の真心です。
帝:わかりました。そのように潔く物乞いされては、かえって清々しい。

チャグムとラウルが、直接会って、話す。精霊の守り人

チャグムとラウル
ラウル:私のことはラウルと呼んでくれ。遠慮はいらぬ、そなたのしたいようにすればいい
チャグム:それでは、私を捕らえた理由をお聞かせください。
ラウル:そなたが飛び込んできたのだ。したがって、こちらから言うことは何もない。そなたから言いたいことがあれば、それを聞こう。どうした?いろいろと考えたことがあるだろう。情けをこいたければこえばよい
チャグム:情けをこう気などない。
ラウル:ならば、お前の考えを示せ。
チャグム:あなたの考えが、何も心に響いていません。したがって、私から示せる考えもありません。
ラウル:そうか。それで十分だ。お前は、私と戦うと言ったのだな。
チャグム:いいえ。
ラウル:もう十分に待った。これから新ヨゴ国に攻め入る。民を虐殺する。そなたの母の耳を削ぎ落とし、その泣き叫ぶ声を聞かせよう。帝の首は、都の往時に晒されよう。戦の正しい在り方だ。わたしの考えは心に響かぬか?
チャグム:私にどうしろと?この場に膝まづかせて、何をしろと言うのです。私が服従したところで、父は認めません。私に何をしろと言うのです?
ラウル:その答えは、ここに跪かぬものには答えぬ。わかった、二人だけで話そう。そなたに助言をこいたい。

ラウル:お前に都を見せてやろう。この地図をみて、何を思う。
チャグム:世界は広いです。
ラウル:私が、お前の年の頃に思ったことは、世界は狭すぎる、これから私が手に入れられる国はわずかしかないと。その時の虚しさは、今も私の胸の中にある。安心しろ、支配した国の民が幸福になることが真の支配だと思っている。そのために不要な殺生はしなくてもいいと思っている。だが、必要ならば、手段は選ばない。それを選ぶのは常に他国の方だ。
チャグム:わかりますが、理解はできません。重い税で人々を縛り、他国の戦に駆り出せば、人々の心は不満で崩れます
ラウル:何もせぬ国を庇護することはできぬ。
チャグム:だったら、初めから手を出さなければいい。
ラウル:世界は、共通の幸福を求めることが、それほど意味がないことか。お前の国は、今それほど幸福なのか。チャグム、私と一緒に人々を幸福にせぬか?そのために私は、お前を帝にしてやる。
ラウルは、チャグムを帝にして、操ろうと考えていました。

なんというか卑劣なやり方ですね。精霊の守り人は、結構こういうシビアな選択があります。

チャグムは、ヒュウゴを助けるために、ラウルに降伏をすると言い、ひざまずく

ヒュウゴが捕らえられている
チャグム:待ってくれ。ヒュウゴは何もしていない。裏切るようなことはしていない。
ラウル:そうか。この女に、お前は何か言われなかったか。何を言われた。
チャグム:嘘だ。これは、あなたが仕組んだ。
ラウル:残念ながら、ヒュウゴに答えを聞くことができぬ。
チャグム:待て。ヒュウゴは間違っていない。私は、ヒュウゴに言われて、降伏を受け入れた。
ラウル:それなら、それを証明しろ。それまでヒュウゴの命は預かる
ひざまずく、チャグム。
ラウル:新ヨゴ国が落ちたか。

シュガたちも解放される。

ラウル:タルシュ帝国に国を開く、これを民に納得させることだ。
チャグム:私に、捕虜たちを返してください。捕虜たちを放って帰れば、誰にも信用されません。
ラウル:わかった。堂々と帰るがよい。

チャグム:私は逃げようと思う。タルシュ帝国に降伏はしない。私はここから逃げる。
シュガ:帝を殺せと。内側から新ヨゴ国を支配することでしたか。
チャグム:内通者がいると言っていた。
シュガ:どこに逃げるのです?
チャグム:ロタ王国だ。同盟の道を探ろうと思う。
シュガ:ロタにはどうやって?
チャグム:泳いでいく。

以上、精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第6話のネタバレ、あらすじでした。
精霊の守り人の見逃し配信は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第6話のネタバレ、あらすじなどはこちら
https://www.yurarikansou.com/entry/seirei-moribito-2-7

ドラマ、精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第6話の感想。チャグムの決断。視聴率は?

精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第2話、1話のネタバレ、あらすじ、感想などはこちら

精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第2話。あらすじ、ネタバレ、感想。「罠」。原作、キャスト、視聴率は?綾瀬はるかさんが、罠にかかる?
精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第2話。あらすじ、ネタバレ、感想。 精霊の守り人 シーズン2の悲しき破壊神、第2話は、綾瀬はる...
精霊の守り人 シーズン2。悲しき破壊神・第1話。あらすじ、ネタバレ、感想。「災いの子」。原作、キャスト、視聴率は?綾瀬はるかさんが、再び活躍
精霊の守り人 シーズン2。悲しき破壊神・第1話。あらすじ、ネタバレ、感想。 精霊の守り人 シーズン2、悲しき破壊神が、始まりましたね。...

精霊の守り人の悲しき破壊神・シーズン2。第6話、今回は、チャグムとラウルの「対決」といった感じでした。そして、苦渋の選択をしなくてはならなかったチャグム。こういう選択があるのが、精霊の守り人ですね。

バルサとアスラも戦っていますが、チャグムも戦っています。そして、降伏すると見せかけて、逃げるということです。それも、逃げると言っても、ロタ王国に同盟を求めていくということです。

ただでは起きない、チャグムです。バルサと旅をした子供の頃の弱さは無くなっている感じです。こういう決断ができるようになったのですね。まあ、しないで済むならしたくないことですが。と言ったのが、精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第6話の感想です。

精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2の6話の視聴率はどうでしょうね。今回は、チャグムの回でした。いつもと違った視聴率になるかもしれません。

追記:精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2の6話の視聴率は、6.3%でした。やっぱり厳しいですね。次回は、決戦なので、盛り返すかもしれません。

そして、今回は、バルサやアスラは、ほとんど登場はなく、次回の7話で、決戦のようです。精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。第7話は、佳境に入っていくのでしょう。全9話ですから、残り3話です。精霊の守り人 悲しき破壊神、ここからどうなっていくのでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう