せいせいするほど、愛してる・第3話。ドラマ。感想。あらすじ、ネタバレ。武井咲と滝沢秀明が結ばれる

シェアする

スポンサーリンク

せいせいするほど、愛してる・第3話。感想とあらすじを紹介します。

武井咲さん演じる、栗原未亜は、滝沢秀明さん演じる、三好海里への想いを募らせます。

そして、愛人にしてくださいとまで言ってしまうほどです。そんな、未亜の気持ちを、海里はどうするのか?

第4話はこちら

せいせいするほど、愛してる・第4話。感想。あらすじ、ネタバレ。武井咲と滝沢秀明、中村蒼の三角関係 – ゆらりのらり感想ブログ

第2話はこちら

せいせいするほど、愛してる・第2話。ドラマ。感想。あらすじ、ネタバレ。武井咲と滝沢秀明の気持ちが加速する

「せいせいするほど、愛してる」第2話の感想です。 キスしてから、ギクシャクし始める、海里と未亜でしたね。そして、いろいろと思いながらも、最後は、愛人にしてくれとまで言ってしまう、未亜。

せいせいするほど、愛してる・第2話。ドラマ。感想。あらすじ、ネタバレ。武井咲と滝沢秀明の気持ちが加速する – ゆらりのらり感想ブログ

f:id:yurarinorari:20160724201052j:plain

第3話のあらすじ|TBSテレビ:火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」

せいせいするほど、愛してる・第3話。ドラマ。感想。あらすじ、ネタバレ

せいせいするほど、愛してる・第3話。あらすじ、ネタバレ

未亜:私を愛人にしてください。
海里:わかってないな。栗原は何も。気を持たせるようなことをしたなら謝る。だが勘違いするな。

未亜:吹っ切れました。せいせいしちゃった。仕事だけが生きがいですよね。

と、行きつけの焼き鳥屋で酔っ払う。

海里:役員会議で、そのキャンペーンは中止になりました。業績のためだ。割りきってくれ。一刻も早く結果を出さなくてはならない。
向井:わかりました。次のキャンペーンはハイラグジュアリーに切り替えましょう。

未亜:あの昨日のあれ、気にしないでくださいね。私気分が高揚しちゃって。
とエレベーターで一緒になった海里に言う。

少年がティファニーの店舗の前で、未亜のオープンハートを見て、それください。と言う。
少年:好きな子の誕生日にプレゼントして、告白しようと思っています。

学生時代バイトして、ティファニーを買うのが楽しみだった。
未亜:あのキャンペーン、変えられないのでしょうか?
海里:仕事に感情を持ち込みすぎるのは、栗原の悪いクセだ。

JIMMY CHOOの宮沢から未亜に電話。
打ち上げパーティーに誘われる。

三好社長:結果がすべてだ。期待してるぞ。
と、海里は言われる。

宮沢:あんたの笑顔は人を引き付ける。だから、あんたにこだわるんや。
と宮沢といるところに海里が来る。
海里:会社の前であのストーカーがウロウロしていた。心配するまでもないな、あいつが守ってくれるんだろう。こういうことは切り替え早いんだな。

久野が真咲に会いにシェアハウスに来ている。
未亜は、久野と真咲を2人きりにするためにカラオケに行く。

海里はその頃、自宅でエアギターを。

海里が、オンラインショップ最大手との独占契約を進めるが

海里が、cyber sale、オンラインショップ最大手との独占契約を進める。
海里:カジュアルラインを中心に展開していきたい。そこで、以前進めていた、キャンペーンを進めて欲しい。

お客さんとして、少年がティファニーに来る。
少年:振られちゃいました。これを持っていると、お二人を思い出して、がんばれる気がします。なぜ、副社長になったのですか?
海里:私も最初は、なぜ自分ばかりが、と思っていましたが、自分で選んで仕事をしています。いい部下に恵まれました。より多くの人達にとって良い道をとれるように。あなたはどんな未知を選ぶことができる。後悔しない人生を選びとってください。

役員会議。
海里がワイロを送ったということで、cyber saleが他のブランドと契約した。
社長:結果が出なければ意味が無い。それがビジネスだ。
と海里は、キャンペーンなどを進められなくなる。

海里が、cyber saleの坂上常務に会いに行く。

遥香:あなたはお飾りでいいの。副社長の椅子にただ座っていて。
と、海里は言われる。
未亜:ダメですか、部下として近くにいちゃだめですか。
海里:やめろ。またあの男が待ち伏せしてるかもしれない。気をつけて帰れよ。
向井:彼女の人生を左右することです。くれぐれも道を誤ることのないように。

未亜:どうしてあんな人好きになっちゃったんだろう。一生手に入らないのに。もういっそ、JIMMY CHOO行っちゃおうかな。副社長、子どもいるみたい。奥さんと話しているの聞いちゃったの。ティファニーが好きでこの会社に入ったのに。仕事しているのが辛い。

熱海に、海里はcyber saleの坂上常務に会いに行く。

ワイロを受け取ったと業界中に知れ渡っていますよ、とティファニーの中島専務が。
副社長は、はめられた、と知る未亜。

あとを追って、熱海に行く未亜。
結局、cyber saleと契約はできない。

列車が事故で、熱海で足止めになる2人。ホテルの部屋の空きがなく、一緒の部屋に泊まることに。

未亜:副社長って、人のために生きているみたいですね。
海里:俺は、そんな立派なもんじゃないよ。
未亜:愚痴とか言わないし、だから観客しか気づかないんですよね。
海里:俺のことはいいんだ。多くの人が納得すればそれで。
未亜:こうするの。私ときどきやるんです。誰の声も聞かずに、自分の声を聞けって、副社長が教えてくれた。なのに、副社長は周りの声ばっかり聞いているみたい。
海里:おやじにも同じこと言われたなと思って。おやじ小6のとき死んだんだ。母親を笑わせたくて、いつも明るく振る舞ってた。墓参りに行ったとき、オヤジの言葉を思い出してやってみたんだ。そしたら、急に涙が出てきて。
未亜:我慢しなくてもいいですよ。
海里:自分の気持ちなんて、どうでもいいと思っていた。背負い込んでいるものが大きすぎて。自分があまりに小さすぎで嫌になる。
未亜:大丈夫ですよ、あたしが一緒に支えます。
海里:栗原には支えきれない。
未亜:それでも、一人よりはきっと軽くなる。
海里:不幸にしたくないんだ。
未亜:何が幸せかは私が決めます。
海里:つらい思いをさせるかも。
未亜:いいんです。覚悟ならできています。

キスする二人。結ばれる二人。

海里:どんなことがあっても、俺を信じてくれるか?
未亜:もちろんです。

cyber saleの石岡社長が、ティファニーに来る。
契約を結ぶことに。坂上は解雇された。

石岡:息子がいるんですよ。やっと継いでくれることに決めてくれたんですよ。
あの少年が、石岡社長の息子だった。

副社長の秘密知りたくないか?と元カレの山下が来る。
この人が三好海里の奥さんだ。と寝たきりの奥さんを見せる。

せいせいするほど、愛してる・第3話。ドラマ。感想。

せいせいするほど、愛してる・第3話の感想です。

未亜と海里は、結局、「不倫」関係になってしまいましたね。そして、海里の奥さんは、寝たきりだと、未亜が知ることに。

なんとなく、奥さんが寝たきりかなという感じはありましたよね。おそらく、海里のせいで、そうなっているのではないかと思います。だから、ティファニーの副社長にもなっているのかなとも思います。

どうなのでしょうね。海里と奥さんの関係がもう少しわからないとなんとも言えない感じがありますね。まあ、それでも、こうなってしまうものなのかもしれません。

このあと、どういう展開になっていくのか。いろいろあるとは思うのですが、まだ3話ですから。いろいろ波乱があって、最後どうなるのか、といったところですよね。

また、久野、真咲、千明の三角関係も気になりますね。なかなかうまくいかないようで。そんな、「せいせいするほど、愛してる」第3話でしたが、

そして、第4話は、宮沢も、未亜と海里に絡んでくるようです。こちらも三角関係、元カレや奥さんを考えると、五角関係になってしまいます。

なかなかままならないものですね。これでまだ、このドラマの3分の1ぐらいです。ここからさらにグチャグチャになっていくのか。どうなのか。この感じだと、なっていきそうな気もしますし、ならないほうがいいような気もします。

といったことが気になりつつ、「せいせいするほど、愛してる」次回4話以降も気になりますね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう