せいせいするほど、愛してる・第4話。感想。あらすじ、ネタバレ。武井咲と滝沢秀明、中村蒼の三角関係

シェアする

スポンサーリンク

せいせいするほど、愛してる・第4話。あらすじ・ネタバレ、感想です。

第3話では、武井咲さん演じる、栗原未亜と、滝沢秀明さん演じる、三好海里が、結ばれます。

しかし、そう簡単に進む話ではないようです。

ということで、第4話ですね。

第5話はこちら

せいせいするほど、愛してる・第5話。感想。あらすじ、ネタバレ。武井咲と滝沢秀明、妻が意識を取り戻してどうなる? – ゆらりのらり感想ブログ

第3話はこちら

せいせいするほど、愛してる・第3話。ドラマ。感想。あらすじ、ネタバレ。武井咲と滝沢秀明が結ばれる

せいせいするほど、愛してる・第3話の感想です。 未亜と海里は、結局、「不倫」関係になってしまいましたね。そして、海里の奥さんは、寝たきりだと、未亜が知ることに。

せいせいするほど、愛してる・第3話。ドラマ。感想。あらすじ、ネタバレ。武井咲と滝沢秀明が結ばれる – ゆらりのらり感想ブログ

f:id:yurarinorari:20160730223619j:plain

せいせいするほど、愛してる・第4話。感想。あらすじ、ネタバレ。武井咲と滝沢秀明、中村蒼の三角関係

せいせいするほど、愛してる・第4話。あらすじ、ネタバレ

病室で。
遥香:あら、噂の彼女さん、栗原さんだっけ。
山下陽太:遥香:優香のお見舞いに来てくれたの?交通事故だったの。海里と同級生だったの。海里ね、いつも言うのよ、朝思うのはいつも、優香のことだって。

3人のシェアハウスで水が垂れてくる。電気がつかない。
まんが喫茶に行く、未亜。

クリスマス限定ジュエリーの企画
向井:栗原、hiroの企画は?あなたがhiroで行きたいと思ったんだからなんとかしなさい。

と人気小説家のhiroの企画を考えている未亜。

hiroのマネージャーに会う。
マネージャー:何度言われても同じです。今日は直接お断りするためにお会いしたんです。

そこで、宮沢と偶然会う。
宮沢:どうしても頼みたいなら、本人に聞かないと。だって仲いいもん。
未亜:じゃあ、紹介してください。
宮沢:栗原さんなら、ええよ。その代わり条件が。このあと夏祭り行こうや。

デザイナー丸山敬太プロデュース盆踊り
盆踊りに行く、未亜と宮沢
未亜:これ仕事の付き合いですよね。

久野と三好と千明と真咲たちも、盆踊りに行く。

射的をやる、未亜と宮沢。
宮沢:あかんて、不倫なんて。栗原さんステキなんですから。

未亜と宮沢、海里たちと鉢合わせる。
海里:何してる?
未亜:ちょっと仕事で。引き抜きの話で。
海里:大切な社員をお渡しするわけには行かないので。

海里:昨日は漫喫に泊まったんだって。なんで言わないんだ。恋人の心配ぐらいさせろよ。
未亜:どうしてそういうこと普通に言えるんですか。副社長のことがわかりません。

真咲:千明と久野さんって二人で会ったりしてるの?
千明:さあね。

宮沢:というわけで、うちに泊まりに来てください。
と、未亜は強引に宮沢の家に。

海里から未亜に電話。
海里:会ってちゃんと話したいんだ。
未亜:今手が放せないんで。
宮沢:俺なら、栗原さんを悲しませたりせえへん。

海里:避けられているんだ栗原に。

朝食を作ってくれる、宮沢。

シェアハウスの電気が直る。

エアギターをする海里。

hiroと会う未亜

hiroと会う未亜。
hiro:ギャラは?

未亜:ギャラはあとあと。

hiro:じゃあとりあえず、考えておきます。
宮沢:新作来年出すんですよね。ティファニーさんとコラボしたら、売上アップ間違いなし。
hiro:じゃあがんばる。

宮沢:やっぱり、栗原さんは笑顔が似合うな。ティファニーにいたら、三好さんのことを忘れられずに辛いまんまだ。

宮沢:栗原さんはうちが引き抜きます。hiroさんの契約取れましたから。それとこのピアス渡しておいてもらえますか、うちの風呂場に忘れていたので。
と、宮沢が、イヤリングを渡して海里に。

海里:宮沢の家に泊まったのか。
未亜:何のことですか?
海里:宮沢に聞いた。なんなんだよ。答えてくれよ。言ってくれないとわからないだろ。
未亜:意識不明なんですよね。奥さん。交通事故で。よくそんな平気いられますね。あたしなんて罪悪感で押しつぶされそうで。もう辛いんです。大好きだったはずのティファニーでの仕事も、副社長を好きでいることも。奥さんがどんな人でも良かった。でも、あの人じゃかないません。

一人カラオケに行く、未亜。

久野が未亜に電話する。呼び出す。
酔っ払っている、海里。
久野:だって栗原さんのせいなんだから。先輩、hiroを紹介してもらおうといろいろしたみたい。

海里の家に、久野と未亜が海里を連れてくる。
海里:行くな。栗原を誰にも渡したくないんだ。優香のこと黙っていてすまなかった。
未亜:優香さんとのこと、全部話してください。私ちゃんと聞きますから。

海里の回想
アメリカで暮らして始めてからも、うまくいっていると思っていた。
でも、妻の孤独に気づいてやれなかった。
そして、ある日、浮気の現場を見つける。

離婚することにして、優香の実家に挨拶に行こうとして。

海里:栗原に話せなかったのは、俺の覚悟が足りなかったんだ。俺が臆病だった。俺は情けない男だけど、こんな俺でもいいなら、俺のそばにいてくれないか。栗原が好きなんだ。
未亜:もう一度、その言葉言ってください。 と海里の耳を塞ぐ未亜。
海里:誰よりも栗原が好きだ。
未亜:勘違いじゃなくてよかった。お願いがあるんです。朝起きたとき奥さんのことを思うのはいい。でも夜眠る前に最後に思うのは私にしてください。
海里:朝起きて、夜眠るまでずっと栗原を思っている。

突き落とされる、未亜。
意識を取り戻す、優香。

せいせいするほど、愛してる・第4話の感想

せいせいするほど、愛してる・第4話の感想です。 少しずつほんとうのところがわかってきますね。海里は優香と離婚するつもりだったということですね。

そして、その途中で、優香が交通事故に。

なんというか、タイミングが良くないというか。

宮沢も、いろいろとアプローチしてきますね。三角関係、昔の恋人奥さんも入れると、五角関係でしょうか。

どんどん泥沼になって行っているような。。。

そして、未亜は突き落とされ、優香は意識を取り戻す。

そんな「せいせいするほど、愛してる」の第4話でした。全体というか関係がわかっても、ぐちゃぐちゃではありますね。恋愛は、複数の人が絡むと、まあ、こうなってしまうのでしょうけれども。

「せいせいするほど、愛してる」の第5話は、さらにぐちゃぐちゃになっていくのかもしれませんね。何と言っても、海里の奥さんの優香が意識を取り戻すわけですから。

こうなってくると、さらにドロドロになっていきそうな「せいせいするほど、愛してる」ですね。

「せいせいするほど、愛してる」の第5話は、ドロドロ、ぐちゃぐちゃがエスカレートしていきそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう