せいせいするほど、愛してる・第5話。感想。あらすじ、ネタバレ。武井咲と滝沢秀明、妻が意識を取り戻してどうなる?

シェアする

スポンサーリンク

せいせいするほど、愛してるの第5話。あらすじ、ネタバレと感想です。

滝沢秀明さん演じる、三好海里の妻、優香が意識を取り戻しました。

武井咲さん演じる、栗原未亜は、何者かに突き落とされます。

果たして、二人はどうなっていくのでしょうか?

第6話はこちら

せいせいするほど、愛してる・第6話。あらすじ、ネタバレ。感想。武井咲と滝沢秀明に対して、妻が驚きの行動に? – ゆらりのらり感想ブログ

第4話はこちら

せいせいするほど、愛してる・第4話。感想。あらすじ、ネタバレ。武井咲と滝沢秀明、中村蒼の三角関係

せいせいするほど、愛してる・第4話の感想です。 少しずつほんとうのところがわかってきますね。海里は優香と離婚するつもりだったということですね。 そして、その途中で、優香が交通事故に。 なんというか、タイミングが良くないというか。 宮沢も、いろいろとアプローチしてきますね。三角関係、昔の恋人奥さんも入れると、五角関係でしょうか。 どんどん泥沼になって行っているような。。。

せいせいするほど、愛してる・第4話。感想。あらすじ、ネタバレ。武井咲と滝沢秀明、中村蒼の三角関係 – ゆらりのらり感想ブログ

f:id:yurarinorari:20160806194920j:plain

第5話のあらすじ|TBSテレビ:火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」

せいせいするほど、愛してる・第5話。感想。あらすじ、ネタバレ。武井咲と滝沢秀明、妻が意識を取り戻してどうなる?

せいせいするほど、愛してる・第5話。あらすじ、ネタバレ

元カレの山下陽太が、栗原未亜を突き落とした?

気がつく未亜。宮沢がそばに。
千明とあかりが来る。

未亜は、大したことはなかった。
海里から連絡はなかった。

向井と未亜が、優香のお見舞いに行く。
優香の記憶が戻っていない。

海里から電話。
海里:記憶無くしているからびっくりしたろ。医者が言うには、体が戻れば、記憶を戻ることが多いらしい。体、大丈夫か?
未亜:足を滑らせてしまって。大丈夫です。
海里:そうか良かった。未亜、お休み。

焼き肉に行く、未亜と海里。
海里に病院から電話が来る。明日は海里の誕生日。
家の鍵を海里が未亜に渡す。
海里:明日はかなり遅くなるが。
未亜:待ってます。

あかりが久野に電話する。
あかり:久野さんの担当を降りることになりました。編集長の意向です。

奥さんの容体が急変して、会えなくなる。

宮沢とそばを食べる未亜。

久野が、真咲を待ち伏せ・
久野:担当替えのこと編集長に聞きました。真咲さんから言われました。千明ちゃんのことですか。プライベートと仕事は別でしょ。それともあなたに手を出さなかったのが不満ですか。
ビンタする、真咲。

海里から、今日行けなくなったとメッセージ。
ケーキを買ったあとだった。

あかりと未亜でケーキを食べる。
あかり:後悔していない?
未亜:こうなるとわかっていたから。久野さんの担当外れることなかったのに。
あかり:いいの、いいの、あんなやつ。昔からこうなんだよね。あたしが好きになった人、みんな千明を好きになる。

未亜から海里への誕生日メッセージを、優香が見てしまう

未亜から海里への誕生日メッセージを、優香が見てしまう。

海里から未亜に電話。
海里:今日は絶対会えるようにするから。
優香:こんな朝早くから仕事の電話?

久野と未亜がカフェで。
久野:恋愛てそんなにいいもの?人を好きになるというのは世界一醜い自分になること。

遥香から電話が来る。
遥香:妹があなたに聞きたいということがあると言っているのよ。病室に来て。

優香:栗原さんて、海里の研修係なんですよね。この人会社ではどんなふうですか。
未亜:副社長はティファニーに必要な人です。部下にも慕われていて、仕事に真摯に向き合っていますし。尊敬できる方です。

山下:またあいつと付き合うつもりか。離婚でもしてくれると言われたのか。そんなの嘘だ。
未亜:事故がなかったら、離婚は成立してた。あたし見たの、あんなことしないで。
山下:俺が未亜を傷つけるわけないだろ。
突き落としたのは、遥香だった。

海里:会いたいんだ。今日の夜うちに来れないか。
未亜:はい、私も会いたいです。

優香の発作でいけなくなる海里。
ごめん急に仕事が入って行けなくなった。と未亜にメッセージする海里。

病院に行って、海里が優香を支えているのを見てしまう、未亜。

宮沢が来る。
未亜:あたし頭のなか醜い感情でいっぱいなんです。
宮沢:無理して笑うなや。泣きたいときは泣けばいい。俺がそばにいるときは無理して笑わんでええ。
今の栗原さんは嫌や、あいつのことで頭いっぱいの栗原さん。俺と結婚を前提に付き合ってくれませんか。

海里が未亜の家に来る。
未亜:仕事じゃないですよね。なんで嘘つくんですか。全然だいじょうぶって言っているのに。二人が戻っちゃうんじゃないかってこわいんです。独占欲ばっか強くなって。奥さんだって、目覚めなければよかったって。最低ですか。今の私は最低ですか。
海里:最低なのは俺だ。栗原が倒れたと言われたときに、いてもたってもいられなくて。栗原を選んでた。迷わなかったんだ、俺はあの瞬間。最低なのは俺一人だ。栗原は俺につかまっていればいい。
未亜:やっぱり私も最低です。今すっごく幸せ。

ケーキを食べる未亜と海里。
未亜:知りたいんです。昔の副社長も、今の副社長も。

社長室に呼ばれる、海里と未亜。
社長:これはどういうことなんだ?我が社のブランドに泥を塗るつもりか。
未亜:誤解です。私と副社長は、仕事以上の付き合いは一切ありません。私、ジミーチュウの宮沢さんと婚約しています。

せいせいするほど、愛してる・第5話の感想

せいせいするほど、愛してる・第5話。さらに前回よりも、グチャグチャになっていっている。というのが、まずは感想ですね。

海里の奥さんが意識を回復したので、それはそうなるというか、記憶が戻っていないと、おかしな話になりますよね。記憶が戻っていれば、離婚を進める感じになるのかもしれませんが。

そこに、宮沢と元カレの山下が絡んできて、そして優香の姉の遥香も絡んできて、なんだか大変です。恋愛だけではなくて、人間関係も変なことになってきている。

海里が、優香にちゃんと説明したら良いのではないのかなあと思うのですが。そうでもないんでしょうかね。記憶が戻るのを待ったほうが良いのでしょうか。

そして、久野とあかり、千明の三角関係も、なんだか変なふうになっていますし。

もう少し素直にというかキレイな恋愛になったらと思ったりもしますが、そういう話ではないんですよね。

タイトルとは、また違った感じというか、間逆な感じの内容ですよね。せいせいしない感じの恋愛で、ぐちゃぐちゃになっていって。しかも、宮沢と婚約したことにしてしまうし。と、どんどん複雑になっていく、「せいせいするほど、愛してる」の第5話でした。

「せいせいするほど、愛してる」第6話は、どうなるんでしょうね。どうも、未亜の母親(小林幸子さん)が、登場するようです。見合い相手を勧めるようですが、宮沢との婚約で、おかしな話になっていくのかもしれません。

「せいせいするほど、愛してる」第6話。またさらに、複雑になっていくのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう