せいせいするほど、愛してる・第7話。ネタバレ、あらすじ。感想。武井咲、滝沢秀明の転勤を追いかける?

シェアする

スポンサーリンク

せいせいするほど、愛してる・第7話のあらすじ、ネタバレと感想です。

妻と直接対決のような感じになってきた、武井咲さん演じる栗原未亜。

だいぶ大変な感じですが、今回は、どんなふうになっていくのでしょうか?

せいせいするほど、愛してる(新装版) 1 (フラワーコミックスアルファ)

せいせいするほど、愛してる(新装版) 1 (フラワーコミックスアルファ)

  • 作者: 北川みゆき
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/06/24
  • メディア: コミック

第8話はこちら

せいせいするほど、愛してる・第8話。ネタバレ、あらすじ。感想。武井咲さん、滝沢秀明さん、うまくいくのか? – ゆらりのらり感想ブログ

第6話はこちら

せいせいするほど、愛してる・第6話。あらすじ、ネタバレ。感想。武井咲と滝沢秀明に対して、妻が驚きの行動に?

f:id:yurarinorari:20160827145610j:plain

第7話のあらすじ|TBSテレビ:火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」

スポンサーリンク

せいせいするほど、愛してる・第7話。あらすじ、ネタバレ。感想。武井咲、滝沢秀明の転勤を追いかける?

せいせいするほど、愛してる・第7話。あらすじ、ネタバレ

宮沢:年取ってしわくちゃのおばあちゃんになっても、ずっと未亜のそばにいたいんや。
と未亜を抱きしめながら言う。

未亜とあかりと千明で、飲む。
あかり:不倫に未来なんてない。
千明:ちょっとうまくいかないからって、未亜に当たるのやめなよ。
未亜:わかっているよ、私がぜんぶ悪いの。

大阪本部の立ち上げを任されて、海里は大阪に転勤してしまった。
メモを残していたが、見られず。

社長に未亜が呼ばれる。
社長:単刀直入に言おう、海里と別れてくれないか。海里には大阪本部の立ち上げを任せた。二人の未来を壊さないでやってくれ。このとおりだ。

海里の携帯を預かると言う優香。
優香:あなたが悪いんでしょ。あなたが私をこうさせているの。

あかりと久野が打ち合わせ。
あかり:おめでとうございます。千明と付き合っているんですよね。
久野:ダメですよ。千明さんにまんまとだまされちゃ。

宮沢がティファニーの広報部の飲みに合流する。
宮沢が気を利かせて、未亜が大阪出張をできるように。ただし、宮沢の友人の結婚式にも行くことに。

宮沢:そんなに会いたいか。会ってどうするつもりや。
未亜:会って直接話したい。
宮沢:会えるか、会えないか、賭けみたいなもんやな。

大阪にまで会いに行く、未亜。

宮沢の友人の結婚式にも行く未亜。
ブーケトスで、ブーケを取る未亜。
すると
元カノ・志保:最低やな、人の男を取るなんて。
と、頬をひっぱたかれる。

宮沢:志保、謝れ。
志保:ティファニーの副社長に言いつけてもいいねんで。副社長の奥さんが入院している。毎日会っているし。
宮沢:本当に一生に大切にしたいひとに会ってしまったんや。ごめん。
志保:幸せにならんと。許さへんからな。

宮沢:運命の人をやっと見つけたんや。今は、三好さんのことで頭がいっぱいかもしれへんけど。でも焦るつもりないから。これからいくか?
未亜:え?でも。行きたい。

病院に行く、未亜と宮沢。

海里:栗原、どうしてここが?
未亜:どうしてずっと連絡くれなかったんですか。
優香:何してるの?
宮沢:僕の友人がこの病院に入院してて。(ととっさに嘘を言う)
優香:良かったら、家によっていかない?夕飯ぐらいごちそうします。

あかり:久野さんと付き合ってるって、嘘だったの?私のこと恨んでるの?
千明:人の気持ちに鈍感で、そういうところ見ると、無性にいらいらすんだよ。
あかり:友情って何?
千明:少なくともわたしのほうには、そんなのないよ。

海里の家で。一緒に夕食を作る、未亜と優香。
優香:大阪転勤突然で驚いたでしょ。こっちに名医がいるって聞いて、おじさまにお願いしたの。海里とはね、小学生の頃に知り合ったの。バスケ部で。ずっと海里のこと見てた。アメリカで海里を見た時はびっくりしちゃった。私はね、ずっと海里のことを好きだったの。あの人がいないと、生きていけないの。邪魔しないでよ。
写真をばらまくのは、姉はやり過ぎだって言うの。私は海里が会社を辞めたほうがむしろいいの、どうしたらいいかな?栗原さん?

海里と宮沢が話があると。
宮沢:栗原さんは、おれが幸せにします。彼女のことを不幸にしている。ほんまに彼女を幸せにする気があるとは思えへん。だまって、身を引いてもらえますよね。

優香:栗原さん、二度と会わないと誓ってくれたら、私もことを荒立てないよ。
海里:優香、話がある。事故の前の話だ。俺たちは、離婚することになってた。
離婚届を出す、海里。
海里:事故前のこと、1つずつ話す。ゆっくりわかってくれればいい。本当のことを思い出して欲しいんだ。もう前に進みたいんだ。
優香:私を捨てるの?海里、嘘だよね。嘘。あんたのせいよ。あんたが悪いのよ。(と未亜をせめる)海里、一緒に死のう。
自殺しようとする、優香。
未亜:やめてください。私、副社長とはもうお会いしません。全部、私が悪いんです。本当にごめんなさい。
と、家を出て行く未亜。追いかける、宮沢。

未亜:こんなことなら、会わなきゃ良かったですね。賭け、勝ったはずなのに、負けたみたい。
宮沢:そんなん、どうでもええ。

優香:あたし、許すわ。誰にだって、過ちはあるよ。でも、愛してるのは私だよね。
海里:ごめん。
優香:しないから、離婚なんて、絶対しない。

未亜は、海里と別れると決意する、が

未亜が住むシェアハウスで。千明、あかり、宮沢と。
未亜:私がそばにいても、副社長を困らせるだけだって、ようやくわかった。私、副社長と別れます。みんな迷惑かけて、ごめんなさい。

海里が、シェアハウスまで来る。
未亜:顔見たら、別れられなくなるから。
と、会わないことにする、未亜。

海里が書いたメモに気がつく、あかり。
メモを未亜に渡すあかり。
あかり:未亜が幸せなら、もう止めない。だから後悔だけはしないで。

メモには。
「栗原、空港でのこと謝りたい。あんなことになって済まない。
由香のこともあって、なかなか連絡も取れないかもしれない。
あんなことがあったからこそ、ちゃんと整理するまで会わないほうがいい。
でも忘れないで欲しい、いつも俺と栗原はつながっている。
栗原も同じ気持でいるって、信じていいよな。
必ず迎えに行く。愛しているのは栗原だけだ。」

エアギターをしている、海里。
その部屋に入っていく、未亜。エアギターをしている海里を見る、未亜。
海里:コーヒーでいいか。ブラックしかないけど、いいよな。
未亜:今のなんですか?
海里:何のこと?夢でも見たんじゃないか。
未亜:衝撃的でした。と笑う、未亜。

未亜:私、うれしかったです。手紙。なんで、もっと信じなかったんだろうって後悔して。やっぱりこの人を好きになってよかったって。
海里:つらい思いばかりさせてごめん。優香のことちゃんとするから。未亜が安心できるようにちゃんと。
未亜:副社長は、奥さんに離婚のこと話してくれた。
海里:俺がちゃんとしたいんだ。未亜と胸はって一緒にいたい。
未亜:副社長と出会って、ずっと不安でした。好きでいていいのか。このままそばにいていいのか。私は最低なんじゃないかって。でも、一緒にいるときは、何もかも忘れられて、すっごく幸せで。こんなふうにあなたを愛せること、かけがえのない時間をありがとうございます。
海里:そういう時間を重ねていこう。ずっと永遠に。
未亜:そういう時間は、永遠には続かないんです。あの手紙をあの日読めてたら、何か違ったのかな。うまくいかないものですね。なんかいつも歯車が狂っちゃう。どうしてもそばにいて欲しいとき、副社長はずっと遠くにいて。私が辛いときに、いつもそばにいないんです。きっとそういうもんなんです。運命にあらがうことはできない。本当に夢みたいな時間でした。さよなら。

8話はこちら

せいせいするほど、愛してる・第8話。ネタバレ、あらすじ。感想。武井咲さん、滝沢秀明さん、うまくいくのか? – ゆらりのらり感想ブログ

せいせいするほど、愛してる7話の感想

せいせいするほど、愛してる(新装版) 1 (フラワーコミックスアルファ)

せいせいするほど、愛してる(新装版) 1 (フラワーコミックスアルファ)

  • 作者: 北川みゆき
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/06/24
  • メディア: コミック

「せいせいするほど、愛してる」の7話の感想は、修羅場りましたね。直接対決でした。

未亜と優香。海里と宮沢。

そして、かなり追いつめられてしまって。恋愛になると、どうしても冷静ではいられないというのはあるのでしょうけれど、そしてドラマですけれども。

それにしても、まあ、なかなかのスレ違いですよね、未亜と海里は。それでも追いかけて、大阪まで行ったら、直接対決、修羅場になってしまって。。。

それでも、未亜は貫き通すのかなと思いましたが、別れるということですね。

なんか海里のエアギターを見て、いい感じで笑っていたから、別れないのかなと思いましたが。

また、久野とあかり、千明の三角関係も、進展があるような、ないようなでしたね。千明はどうしたいのでしょう。ちょっとよくわからないような、わかるような。

そんな「せいせいするほど、愛してる」の7話でしたね。

気になるのは、次回「せいせいするほど、愛してる」の8話でしょう。宮沢が未亜にプロポーズするみたいですが、どうなるのでしょうね。宮沢と結婚するのか。それとも、やっぱり、海里なのか。

「せいせいするほど、愛してる」第8話は、いろんなことが、とりあえずまとまりそうな感じでしたが、どうなるのでしょうね。ドラマもそろそろ終盤です。全10話ということのようなので、ここから、まだ一波乱、二波乱ぐらいありそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう