せいせいするほど、愛してる・第8話。ネタバレ、あらすじ。感想。武井咲さん、滝沢秀明さん、うまくいくのか?

シェアする

スポンサーリンク

せいせいするほど、愛してる・第8話のネタバレ、あらすじと感想です。

武井咲さん演じる栗原未亜と、滝沢秀明さん演じる三好海里。

別れを決意した、未亜だったのですが、海里はまだ納得しがたい様子です。

果たして、二人はうまくいくのでしょうか?

せいせいするほど、愛してる コミック 全7巻完結 [マーケットプレイスコミックセット]

せいせいするほど、愛してる コミック 全7巻完結 [マーケットプレイスコミックセット]

  • 作者: 北川みゆき
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

せいせいするほど、愛してる、9話はこちら

せいせいするほど、愛してる・第9話。ネタバレ、あらすじ。感想。武井咲さんと滝沢秀明さんが、逃避行? – ゆらりのらり感想ブログ

第7話はこちら

せいせいするほど、愛してる・第7話。ネタバレ、あらすじ。感想。武井咲、滝沢秀明の転勤を追いかける?

f:id:yurarinorari:20160903200313j:plain

第8話のあらすじ|TBSテレビ:火曜ドラマ「せいせいするほど、愛してる」

せいせいするほど、愛してる・第8話。ネタバレ、あらすじ。感想。武井咲さん、滝沢秀明さん、うまくいくのか?

せいせいするほど、愛してる・第8話。ネタバレ、あらすじ

以下、ネタバレ、あらすじです。

退職願を出す、栗原未亜。
周りには、寿退社と思われている。

優香は、社長に訴えに来る。
向井:この件が、表沙汰になれば、会社を巻き込んだ状況になりかねません。あの二人は、私が監視します。

優香と遥香が、海里の家にまで来る。
優香:もう会社辞めれば。そうしたら、全部、元通りになるよ。あの女のところに行くの。絶対に許さない。
家を出て行く、海里。

遥香:海里はね、おじさんの養子になって、あなたの治療費を払ってもらっていたの。

未亜:副社長が出張で東京来てて、会っちゃって。
千明:で、未亜は、宮沢さんと付き合うことに決めたんだよね。
未亜:宮沢さんといると安心する。
千明:未亜が、納得するなら、どちらでもいいと思うよ。恋をしているとき、心と頭は別物なの。
未亜:大丈夫、あたしもう決めたんだ。

宮沢とバッティングセンターに行く、未亜。
宮沢:なんかあった?未亜からデータ誘ってくるの初めてやし。
未亜:私、副社長と別れました。宮沢さんにはちゃんと報告しておこうと思って。私、前に進みたいと思って、宮沢さんと一緒に。
宮沢:待つよ。

あかりが、ティファニーの前に来ていた。未亜をお店に誘う。
未亜:ほんとは、未亜のことうらやましいと思っていたんだ。昨日、千明が言っていた、心と頭の別の話。私がわかっていないのかも。本当にこのままでいいの?

久野とか入りも、同じ店に来る。
久野が、海里を連れだして、未亜と会わせて、また話させようとする。

未亜:私、頑張って決めたんです。だから、もう惑わせないで。
海里:頭ではわかっている。栗原のなかでその答えしかないなら、俺は受け入れる。だけど、最後に話したいんだ。

優香がお店に来る。
なんとか、未亜と海里が、店から出ると、向井部長がいる。
向井:二人の答えは、ふたりで見つけるべきよ。
とタクシーに乗せる。

あかり:本当はうれしかったんです。千明じゃなくて、私に連絡くれたこと。
と久野にキスする、あかり。

はじめて出会った桂離宮前で話す、海里と未亜。

海里:栗原と出会えたから、俺の未来は希望があると思えた。
未亜:私は、第6感が反応した気がするんです。それは、幸せになるための印なんだって。幸せだった。副社長と出会って、恋をして、これ以上ないくらい幸せだった。でも、違ってたんです。副社長が愛してくれたのはわかっていました。でも、すきだけじゃ乗り越えられないこともあるんです。
海里:俺は、明日もその次の日も、栗原が好きだ。
未亜:ありがとうございます。だけど、私はもう副社長の想いには応えられません。やっぱり住む世界が違いすぎました。副社長はいろんなものを守らなくてはならないんです。奥さんだけじゃない、会社も、みんなも。大丈夫ですよ、すぐ忘れちゃいますから。
海里:忘れないよ、絶対に忘れない。二度と会えなくても、栗原の幸せをずっと祈ってる。ちゃんと話してくれてありがとう。栗原と一緒にいれて楽しかった。ありがとう。

鍵を返す、未亜。

宮沢と今夜会う約束をする未亜。

テイファニーで指輪を買う宮沢。
ティファニー前で、海里に会う宮沢。
宮沢:栗原さんの心は、あなたにあるのかもしれません。あなたたちは、許されない関係だから盛り上がった。
海里:僕たちは、もう終わったんです。彼女のこと幸せにしてあげてください。

優香が、ネットの掲示板に、海里と未亜のことを書き込む

優香が、ネットの掲示板に、海里と未亜のことを書き込む。

翌朝、ティファニー社内で噂になっている。
未亜:こんなの嘘です。
向井:くだらないうわさ話しているくらいなら仕事しなさい。

取締役会で。
社長:根拠の無い噂を流したんだろう。
取締役:事実かどうかは関係ないんですよ。イメージが地に落ちるんです。不買運動を始めるという声が上がっているというじゃないですか。懲戒解雇を問いたい。
向井:これは、すべて私の責任です。私が職を辞すことで収めていただけませんか。

優香のところに行く、未亜。
宮沢のところに来ない、未亜。

優香と海里と夫婦仲の良さをインタビューする。
未亜:優香さんのインタビュー記事をネットの有名サイトに載せられないか、交渉してみます。
社長:なんとしても掲載にこぎつけてくれ。

宮沢が待つ、店に行く未亜。
待っている宮沢。

あかり、久野と会う約束をする。
あかり:千明にはもう関係ないでしょう。あたし、久野さんが好きなの。いつも頭で考えてばっかりで行動に移せなくて。今度こそ、自分の心に正直になりたいの。
千明:あの男があかりのことを絶対好きになることはない。どうすれば、好きって感情が生まれるか、あの男は試してたんだよ。
あかり:そんなの嘘に決まってる。

未亜:本当は副社長の奥さんに会ってきたんです。嘘ついてごめんなさい。
宮沢:嘘ついて欲しかったかも、ちょっと思ってたシュチュエーションとはちゃうけど。これ受け取ってください。未亜、結婚しよう。俺と生きていこう。

ネットニュースに、インタビュー記事をなかなか配信できない。
毎朝新聞のウェブサイトで掲載の了承がいただけた。
数日後、掲載され、反響が大きかった。

優香:お帰り、海里。ようやく帰ってきてくれたね。あたしと離婚したら、何もかも失うよ。栗原さんてたくましい人だね。私は、彼女に言われたとおり、インタビュー受けただけだから。

新しい一歩を歩き出すことを決意する、未亜。

宮沢に会いに行く未亜。
未亜:このあいだの返事お伝えしに来ました。プロポーズ、お受けします。私と結婚して下さい。

以上、ネタバレでした。

せいせいするほど、愛してる9話はこちら

せいせいするほど、愛してる・第9話。ネタバレ、あらすじ。感想。武井咲さんと滝沢秀明さんが、逃避行? – ゆらりのらり感想ブログ

せいせいするほど、愛してる・第8話の感想

せいせいするほど、愛してる コミック 全7巻完結 [マーケットプレイスコミックセット]

せいせいするほど、愛してる コミック 全7巻完結 [マーケットプレイスコミックセット]

  • 作者: 北川みゆき
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • メディア: コミック

せいせいするほど、愛してる・第8話。なかなか、切れそうで切れない、未亜と海里です。

それでも、未亜は、もうこれ以上は一緒にいられないと、決意をしましたね。あれだけ、優香にいろいろやられると、それは、そうなるのかもしれません。そして、海里のことも守りたい、ティファニーも守りたいというのもあるでしょう。

まあ、こうなるのも仕方がないのでしょうね。

それにしても、優香が、怖いですね。なんでしょう、奪われたくないという気持ちから、ああなってしまうものなのでしょうか。そして、ああいう行動に出てしまうのか。

怖いです。

また、未亜の恋愛に影響を受けたからか、あかりは、久野に正直になろうとしていますね。果たして、久野はどうなんでしょうね。これまで、実験と言っていましたが、どうなのか。こちらの三角関係も気になりますね。

せいせいするほど、愛してる・第8話の感想は、こんな感じですね。前に進みそうな感じでした。

が、せいせいするほど、愛してる、第9話は、どうもまた、未亜と海里が、すべてをなげうって、逃げるような感じのようです。最後まで、どうなるのかわからない展開が、せいせいするほど、愛してるなのかもしれません。次がセミファイナルで、その次が最終回です。残り2話。果たして、未亜と海里は、どうなってしまうのでしょうか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう