世界一難しい恋(セカムズ)第2話のあらすじ・感想・ネタバレ。大野智、波瑠。

シェアする

スポンサーリンク

世界一難しい恋。第2話も見てみました。

第1話、3話は、こちら。

世界一難しい恋。ドラマ第1話のあらすじ・感想・ネタバレ。大野智、波瑠。 – ゆらりのらり感想ブログ

世界一難しい恋(セカムズ)第3話のあらすじ・感想・ネタバレ。大野智、波瑠が少しずつ近づく? – ゆらりのらり感想ブログ

f:id:yurarinorari:20160420230706j:plain

ストーリー|世界一難しい恋|日本テレビ

 

スポンサーリンク

世界一難しい恋(セカムズ)ドラマ第2話のあらすじ・感想・ネタバレ

世界一難しい恋。第2話のあらすじ

波瑠さん演じる、柴山美咲には、ベルギー人の恋人がいるらしいと知った、嵐の大野智さん演じる、鮫島。

真相を探るべく、入社2年目の三浦に探りを入れる。三浦は、飲み会で、真相を聞き出すと約束する。

 

美咲には、ベルギー人の元カレがいたということだったが、それが許せない鮫島。美咲からは、手を引くと言い出す。

そんな鮫島は、秘書の村沖舞子から、器の小さい男はモテないと言われてしまう。

「器が小さい。モテナイ。過去にこだわる。女性は懐の広い男性に身も心も委ねたい。」

 

鮫島がクビにした、元従業員の松田が、ライバルのステイゴールドホテルに再就職をするという。美咲が再就職を進めていた。

それを知って、美咲を問い詰める、鮫島。

 

鮫島:どうしてステイゴールドホテルを再就職先にしたのか? 
美咲:十分通用すると思ったから。松田さんのためです。社長は、松田さんがどういう気持ちで会社を去るかわからないのですか。
もう松田さんの人生を邪魔しないでください。

 

と柴山美咲に、器の小さい男と思われてしまう、鮫島。

村沖秘書:社長は彼女に器の小さい人と思われてしまいました。笑顔で受け止めるおおらかな心が必要です。そうすれば、彼女も見直すはずです。

 

ということで、鮫島は、いろいろと器の大きなところをアピールする。

捨て犬まで拾ってしまう。

しかし、ふと気がつく。「器の大きな男と思われたいわけではない、柴山と、ただおしゃべりがしたいんだ。」

ということで、犬の散歩を装って、休日出勤中の柴山美咲に会いに行く。

そして、犬の名前を一緒に考えてくれと頼む。ということで、一緒に犬の名前を考えるはずが、犬の飼い主が見つかって、その約束は意味がないものに。

 

社長室のメンバーとランチに行って、鮫島が、クビにした松田とドアマンをもし戻る気があるなら、戻ってきてくれないかと伝えてくれと、柴山に言う。松田とドアマンが鮫島ホテルに戻れることになる。

 

世界一難しい恋。第2話の感想

第2話も、相変わらずというのか、鮫島が、恋が下手というのが出ていますね。不器用というのか、女ゴコロがわからないというのか。

そういうのを出しているのでしょうけれど、嵐の大野くんの演技が、なんとも言えず、とぼけているようないないような感じが、いいですね!

 

恋は上手い下手ではないかもしれませんが、不器用というか、もう少し素直になれると良いのにと思ったりしてしまいますし、今どき、こういう人もいるのだろうかとも思いますが、なんか笑えてきます。

そこに、秘書の名言?が出てくると、思わず笑ってしまうというのはありますね。

 

そして、捨て犬を拾って、わざわざ犬の散歩で、たまたま通りかかったというのを装う。

これは、第1話で、嫌いな牛乳を飲むという、変なアピールをしたのと似ていますね。

なんというか、小学生や中学生がやりそうなことのような(笑)。

 

まあ、でも、恋愛に不慣れな感じということだと、こういう感じを出しているのだと思いますし、それを、大野くんが、自然なふうに?演じている感じが良いですね。

 

一方で、あまり波瑠さんは、男性に今のところ興味がない、そんな感じですね。

今は新しい仕事をがんばろうということなのだろうと思います。

第3話は?

世界一難しい恋の第3話では、ライバルのステイゴールドホテルの和田社長と柴山美咲がすでに知り合いだったということがわかって、そこから展開していくようですね。

どうなんでしょうね。これまで、まだ、柴山美咲がどんな女性なのかは、あまりわかっていません。このあたりから、過去などがわかってきて、和田社長もからんできて、さらにおもしろくなっていくのでしょうか。

今のところは、あまり鮫島と美咲が話したりするのは、少ないという印象もあります。ここからお互いが変わっていくのか、どうなのか。世界一難しい恋ということですから、何か障害が出てくるのか、なども思ったりもしますが、どうなんでしょうね。

次あたりで、何か進展があると、さらにおもしろくなっていきそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう