世界一難しい恋(セカムズ)第9話のあらすじ・ネタバレ・感想。波瑠になかなか会えない大野智はどうする?

シェアする

スポンサーリンク

世界一難しい恋(セカムズ)第9話。

 

嵐の大野智さん演じる、鮫島零治が、波瑠さん演じるん、柴山美咲にやり直したいと、提案して、条件があるということで、終わった、第8話。

 

美咲:今日はお帰りください。次の条件はメールでお送りします。

世界一難しい恋(セカムズ)第8話のあらすじ・ネタバレ・感想。大野智は波瑠とヨリを戻せるのか – ゆらりのらり感想ブログ

 

果たして、その後は?

 

第8話、第7話は、こちら

世界一難しい恋(セカムズ)第8話のあらすじ・ネタバレ・感想。大野智は波瑠とヨリを戻せるのか – ゆらりのらり感想ブログ

世界一難しい恋(セカムズ)第7話のあらすじ・ネタバレ・感想。大野智、波瑠にキスできるか? – ゆらりのらり感想ブログ

 

最終回はこちら

世界一難しい恋(セカムズ)最終回・第10話のあらすじ・ネタバレ・感想。大野智と波瑠は結局どうなる? – ゆらりのらり感想ブログ

f:id:yurarinorari:20160607113232j:plain

ストーリー|世界一難しい恋|日本テレビ

スポンサーリンク

世界一難しい恋(セカムズ)第9話のあらすじ・ネタバレ・感想。

世界一難しい恋(セカムズ)第9話のあらすじ・ネタバレ

 

零治:悪い状況にも、笑顔をキープ出来ている自分に驚いている。

「しばらくお会いしたくありません」と美咲からメールが来る。
零治:くそ、会いたくないだと。忙しい中、返事をくれてありがたいじゃないか。欠点を受け入れると俺は、決めたんだ。

 

美咲とまひろが、まひろの部屋で飲んでいる。

美咲:今だに許せない私は小さいのかな。
まひろ:もとはといえば、社長が悪いんですよ。

「わかった、その条件も飲もうじゃないか。
今はお互いの仕事をがんばろう。」とメールを返信する、零治。

美咲と、いろいろな策ですれ違おうとする、零治

自転車通勤で美咲と会うと、三浦から聞く。

零治「明日から俺も、自転車通勤だ。」

すれ違えない、零治。

零治:みささんは、ダイオウイカだ。近くにいるのに姿を見せないダイオウイカと一緒だ。
村沖:NHKが初めて撮影したんですよね。
零治:彼らから学ぶべきは一つの作戦にこだわらなかったことだ。作戦変更だ。

 

きぐるみのスウィンギーを着て美咲とすれ違おうとする、零治。
スウィンギーで、美咲を目撃することに成功する零治。しかし、風船を空に飛ばしてしまう。

歩いて帰る鮫島。

スウィンギーのきぐるみを着て、一緒に写真を撮る鮫島。
お客さんの前できぐるみを脱いで、首になる零治。

 

零治:笑顔を見て苦しかった。もう一度あんなふうに笑ってもらえるのか。あんな笑顔を向けてくれる日が来るのか。
村沖:大丈夫ですよ。

和田社長がステイゴールドホテルの社長を辞任した。

 

和田「世界一になって幸せだと思うかそんな幸せは幻想だ。この5年間、世界一になって幸せだったのは、世界一になったあの一日だけだぞ。そんな毎日が幸せだと思うか。」

和田は、田舎の食堂で気がついた。
和田:自分の幸せを得るのに、ホテルのような大きな建物は必要なかった。幸せを求めているうちはずっと幸せじゃなかった。

零治:どうして自分が幸せになれないのか。柴山美咲を追いかけているうちは本当の幸せになれない。
「お前だけは、柴山美咲を諦めるな」と和田が零治をビンタする
零治:どうしてですか。
和田:おもしろいからだよ。お前が右往左往しているのを見るのがおもしろいからだ。期待を裏切るようなことをするな。
零治:どうしたらいいんですか?
和田:会えなくたって、できることはあるんじゃないのか。

俺は、みささんのことをよくわかっているのか。
俺は、細かい情報収集を怠っていた。

三浦に、柴山美咲の情報を集めるように指示する。極秘プロジェクト。

まひろ:どうして美咲さんがホテル業界で働いているか知っていますか。おじいちゃんが残してくれた土地にホテルを建てたいからです。
零治:もしそれが彼女の夢だとしたら、自分で叶えないと意味が無い。応援はするけど、助けはしない。そんなことよりもっと有益な情報はないのか。

まひろが、美咲に零治の言葉を教える。
美咲:そんなこと言ってくれる人とは思っていなかったから。私全然わかってないのかもしれない。

鮫島旅館に行く、柴山美咲。
「昔は素直な子だったんですが、僕のせいで。」と零治の父親の幸蔵。
幸蔵「おとなしい子だったんです。あいつ鯉を飼いたいと、池を一人で作ったんですよ。世界一のホテルを作るとイギリスに留学した時も、みんなに馬鹿にされて。でもね、あいつならやるかもしれないと、この池見ているんですが。」

三浦から零治に、美咲が鮫島旅館に来たことが伝わる。
鮫島旅館に行く、零治。

三浦が、美咲に零治からの本を渡す。
「これからのみささんには必要な本だ。」とホテル経営の本で、メッセージカードが入っていた。書き込みがびっしりある。

 

美咲が、零治が歩いているところを見つける。

美咲:世界一のホテル、ほんとうに作るんですか?みんなに手伝ってもらったほうが早くできるんじゃないですか。
零治:夢に速さは必要ない。あれは、目標に対するスタンスだ。目標と夢は別物だ。
美咲:社長にとっての夢って何ですか?
零治:絶対に消えないものだ。周りの人間が消そうと思っても、消えずに残ってしまうもの。つまり、君にそっくりだ。
美咲:クビアカトラカミキリとどっちが似ていますか?
零治:どっちにもよく似てる。やっとクビと言えたのに。それでも消えずに残ってしまうもの。それがみささんだ。

美咲を抱きしめる零治。

I seek / Daylight(初回限定盤1)(DVD付)

I seek / Daylight(初回限定盤1)(DVD付)

 

世界一難しい恋(セカムズ)第9話の感想

なかなか美咲に会えない零治。いろいろと策を考えて、会おうとします。それでもなかなか会えずに苦しい感じですね。

それにしても、零治は、いろいろとやっておもしろいですね(笑)。

そして、お互い、よくわかっていないというのはあるのでしょうね。数ヶ月でわかるということもないでしょうけれど、あまりに知らないというのはありますよね。 情報ということもあるのでしょうが、どんな人間なのかは知らない。

前回の話ではないですが、お互い、良いところも悪いところもありますから、それらをひっくるめて考えられると良いのだろうなと。

そんな、お互いがお互いをより知ろうとした、世界一難しい恋(セカムズ)第9話でしたね。

世界一難しい恋(セカムズ)、次回が最終回です。10分拡大だそうです。

どんな結末になるのか。ハッピーエンドになると良いですよね。難しい恋が、楽しい恋になって、ハッピーになるといいなと。

世界一難しい恋。ドラマ第1話のあらすじ・感想・ネタバレ。大野智、波瑠。 – ゆらりのらり感想ブログ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう