シャーロック。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

シャーロック。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

シェアする

シャーロック

シャーロックのネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率。最終回はいつ?

2019年の秋ドラマの月9は、シャーロックです。

シャーロックの誉獅子雄を、ディーン・フジオカさんが演じます。

原作でワトソンの若宮潤一を、岩田剛典が演じるということです。

このコンビが、東京を舞台にした事件を解決していくということですね。

ということで、シャーロックのあらすじ、ネタバレ、キャスト。見逃し配信動画、視聴率は?最終回はいつ?といったことをまとめておきます。

スポンサーリンク

シャーロック。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

シャーロックの主なキャスト、出演者

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)

若宮潤一(岩田剛典)

江藤礼二(佐々木 蔵之介)

小暮クミコ(山田真歩)

シャーロックの主なキャスト、出演者についてなど

誉獅子雄(ディーン・フジオカ)

主人公の誉獅子雄は、ディーン・フジオカさんです。

シャーロック・ホームズにあたる誉です。

犯罪捜査の専門コンサルタントということですね。

モンテ・クリスト伯など、名作が原作のドラマに登場していますが、今回のシャーロックでも主人公ということです。

モンテ・クリスト伯(ドラマ)ネタバレ。あらすじ。最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?ディーン・フジオカさん主演の復讐ドラマ

若宮潤一(岩田剛典)

若宮潤一は、岩田剛典さんです。

獅子雄とバディを組むことになる精神科医ということです。ワトソンのにあたる役ですね。

冷静かつスマートな常識人で端から見ると善良な人物に映りますが、幼い頃から“良い子”の仮面をかぶって生きてきたナイーブな性格の男だそうです。

過去に何かあったりするのかもしれませんね。

江藤礼二(佐々木 蔵之介)

江藤礼二は、佐々木 蔵之介さんが演じます。

警視庁刑事部捜査一課の警部ということで、誉たちに捜査の依頼をする刑事ということですね。

この3人が、まずは、主なキャスト、出演者ということですね。

小暮クミコ(山田真歩)

小暮クミコは、山田真歩さんです。

警視庁捜査一課の巡査で、上司の江藤警部の“迷”推理に鋭いツッコミを入れて、うまいこと方向転換しながら解決へ導くということです。

獅子雄や若宮を、気に食わない邪魔な存在として見ているとのこと。しかし、楽しそうに捜査する獅子雄、若宮(岩田剛典)に徐々に興味を抱いていくということです。

シャーロックのゲスト出演者は?

シャーロックのゲスト出演者は、どうなるでしょう。

探偵の話ですから、依頼主や事件の関係者が登場するのでしょうね。いろいろゲスト出演者が出てきそうです。

シャーロックの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:井上由美子
(『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』、『白い巨塔』)

プロデュース:太田 大
(『モンテ・クリスト伯−華麗なる復讐−』、『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』)
演 出:西谷 弘
(『モンテ・クリスト伯−華麗なる復讐−』、『刑事ゆがみ』)

原作

原作は、アーサー・コナン・ドイルの『シャーロック・ホームズ』シリーズということです。

シャーロック・ホームズの冒険―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)

シャーロック・ホームズの冒険―新訳シャーロック・ホームズ全集 (光文社文庫)

  • 作者: アーサー・コナン・ドイル,日暮雅通
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2006/01/01
  • メディア: 文庫

シャーロックの公式Twitter、Instagramなど

シャーロックの公式Twitter

シャーロックのTwitter

シャーロックの公式Instagram

シャーロックのInstagram

ハッシュタグは、#シャーロック ですね。

シャーロックのあらすじ

シャーロック。あらすじ

シャーロック

このたび、 月9ドラマ『シャーロック』では満を持して、“令和の東京”を舞台にスリリングかつ痛快なテイストで映像化。アーサー・コナン・ドイルが生んだ原作の魅力をそのままに、令和で“外見最強、内面最狂!?”のバディが数々の難事件に立ち向かいます!

2019年秋の月9ドラマは、シャーロックです。

シャーロック・ホームズが原作ということです。

令和で“外見最強、内面最狂!?”のバディが数々の難事件を解決していくということですね。

『シャーロック』の主人公、フリーランスの犯罪捜査専門のコンサルタント“シャーロック”をディーン・フジオカさんが演じます。“シャーロック”は、幼い頃から、人間が犯罪者へと変貌する心理や、人間の原罪というものに強く魅せられ、学生時代からさまざまな不可解な事件や事象の謎を解いてきた“天才”である一方、一歩間違えば自身も犯罪者になりかねないという“犯罪衝動”を抱えた危険な男でもあります。事務所は持たず、警察や個々のクライアントから舞い込んでくる調査依頼の中から、自分が興味のあるものだけを請け負う自由気ままなタイプ。そんな天才かつ危険な男・“シャーロック”を演じるディーンさん、フジテレビ木曜劇場『探偵の探偵』(2015年)で日本のドラマに初出演して以来、連続テレビ小説『あさが来た』(NHK、2015-2016年)での五代友厚役や、愛憎に満ちた復讐鬼を演じた木曜劇場『モンテ・クリスト伯-華麗なる復讐-』(2018年)、過去に罪を犯し、別人に成り代わって波乱の人生を生き抜く男を演じたフジテレビ開局60周年特別企画『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』(2019年)など、多岐にわたるキャラクター像で視聴者に鮮明な印象を残してきました。

ディーン・フジオカさんが、フリーランスの犯罪捜査専門のコンサルタント・主人公の誉獅子雄として「シャーロック」を演じるということです。

獅子雄は、事務所を持たず、自分が興味のある事件だけを請け負うというコンサルだそうです。

誉獅子雄は、なかなか癖のある人物のようですね。

シャーロック、第1話。あらすじ

まだ公開されていません。

わかり次第追記予定です。

スポンサーリンク

シャーロックの放送開始日、視聴率、最終回、主題歌などは?

シャーロック。2019年10月7日(月)夜9時スタート

ドラマ、シャーロックは、2019年10月7日(月)夜9時スタートです。

フジテレビの月9ドラマは、比較的早い放送スタートになりますね。

ここから、2019年の秋ドラマが放送されていく感じになりそうです。

シャーロックの視聴率はどうなる?

シャーロックの視聴率はどうなるでしょうか。

この前のクールの「監察医朝顔」が比較的好調な視聴率でした。

そうなると、シャーロックも良くなりそうですよね。探偵もので推理など楽しめそうですから。

シャーロックの最終回は、いつ?どうなる?結末は?

シャーロックの最終回は、全10話なら、12月9日(月)になるでしょう。

全11話なら、12月16日になりそうですね。

最終回の結末はどうなるのでしょうね。

誉獅子雄がどうなるのか。

原作と同じ感じで終わるのかどうかなど、気になるところですね。

シャーロックの主題歌は、ディーン・フジオカさんの『Shelly』

ドラマ、シャーロックの主題歌は、ディーン・フジオカさん書き下ろしの「Shelly」だそうです。

ラブソングということですね。

シャーロックの見逃し配信動画は?

FODで、シャーロックの見逃し配信動画は見られるようになるはずです。

シャーロックの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

ドラマ、シャーロックの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。