集団左遷。1話ネタバレ。感想。片岡洋が蒲田支店支店長になって。2話あらすじ。キャスト。ゲスト出演者。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷。1話ネタバレ。感想。片岡洋が蒲田支店支店長になって。2話あらすじ。キャスト。ゲスト出演者。見逃し配信動画。視聴率など

シェアする

スポンサーリンク

集団左遷。1話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ、集団左遷。1話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷は、福山雅治さん主演の銀行を舞台にしたドラマということです。

ドラマ、集団左遷の1話は、2019年4月21日(日)夜9時から、TBSで放送スタートです。初回放送は85分スペシャルです。

1話は、片岡洋(福山雅治)が、蒲田支店の支店長の昇任人事を受けるということです。

しかし、蒲田支店は、「半年以内にノルマを達成しなければ蒲田支店は廃店」で、決まっているから頑張るなと、常務取締役の横山輝生(三上博史)に告げられるとのこと。

片岡はどうするのでしょうね。

ということで、集団左遷の1話の内容はどうなっているでしょうか。以下、ドラマ、集団左遷、1話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、ゲスト、見逃し配信動画、視聴率などについてです。

集団左遷。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

集団左遷、1話。キャスト、ゲスト出演者など

集団左遷。1話

集団左遷 1話

集団左遷の主なキャスト、出演者

集団左遷の主なキャスト、出演者は、以下の人たちです。

片岡洋(福山雅治)
真山徹(香川照之)

滝川晃司(神木隆之介)
木田美恵子(中村アン)
平正樹(井之脇 海)

花沢浩平(高橋和也)
横溝厚男(迫田孝也)
三宅庄司(増田修一朗)
宮田学(谷口翔太)
藤枝薫(橋本真実)

藤田秀樹(市村正親)
鮫島正義(小手伸也)

青島憲二(チンタオ) (赤堀雅秋)
鈴木将之(パチ) (パパイヤ鈴木)

宿利雅史(酒向 芳)
南口優(橋爪 淳)
郷田成道(津嘉山正種)

片岡かおり(八木亜希子)
真山有里(西田尚美)
梅原尊(尾美としのり)

横山輝生(三上博史)

集団左遷、1話のゲスト出演者は?

ドラマ、集団左遷、1話のゲスト

鶴田育夫 (ベンガル)

育田政子 (梅沢昌代)

米山貢次 (平山浩行)

近藤友理奈 (中村静香)

クラブのママ (LiLiCo)

司会者 (石井亮次CBCアナウンサー)

集団左遷の公式Twitterなど

集団左遷の公式Twitter

集団左遷のTwitter

集団左遷、1話のあらすじ、ネタバレ

以下、ドラマ、集団左遷の1話のあらすじ、ネタバレなどです。

集団左遷。第1話、あらすじ

片岡洋が、蒲田支店長に

大手メガバンク・三友銀行に勤めるごく普通のサラリーマン・片岡洋(福山雅治)はある日、蒲田支店の支店長の昇任人事を受ける。50歳を前に突然の出世に喜ぶ片岡だったが、実はその人事には裏があった…。

徹底した合理化を目指す常務取締役の横山輝生(三上博史)から「半年以内にノルマを達成しなければ蒲田支店は廃店」と告げられる。さらに「廃店が決まっているから頑張らなくていい。無事廃店になればあなたの身は本部が保証する」と言われるのだ。

三友銀行に務める片岡洋は、蒲田支店の支店長に昇進する。

横山輝生から「半年以内にノルマを達成しなければ蒲田支店は廃店」と告げられるとのこと。

しかも、廃店が決まっているから頑張らなくていいと。

蒲田支店が融資していた会社の社長がいなくなる

頑張らない、ノルマは達成しない、廃店の決定を待つ…はたして本当にそれでいいのか!?
そしていよいよ支店長としての出勤初日、朝礼で着任の挨拶もそこそこに蒲田支店が融資していた会社の社長がいなくなったと連絡が入る。融資額が5000万円と聞き、片岡は部下の滝川晃司(神木隆之介)を連れて融資先の会社へと向かう。合流した担当者の平正樹(井之脇海)と共に社長の行方を追うのだが…

果たして、本当にそれでいいのか。

そんな中、蒲田支店が融資していた社長がいなくなったと。

片岡は、滝川と平と、社長の行方を追うが

ダメ社員集団の蒲田支店はどうなる?

「ん?これって頑張っていいんだっけ…?」横山の言葉がよぎり、葛藤する片岡。と、そこへ、副支店長の真山徹(香川照之)から、二日後、蒲田支店に臨店(※各支店の融資状況が正しいかどうかチェックする検査)が入るとの連絡が…

頑張らなくて良いと言われた50歳間近の銀行支店長片岡洋。そして、リストラ寸前のダメ社員集団の蒲田支店。果たして蒲田は生き残れるのか!? 50歳の支店長片岡の戦いが始まる。

「頑張るなと言われたからって、頑張らないなんてできない!」

そんな中、蒲田支店に臨店が入るということです。

蒲田支店は生き残れるのか?

50歳の支店長、片岡の戦いが始まる。

というのが、集団左遷の1話のあらすじです。ここから、どんな展開になっていくのでしょうね。

スポンサーリンク

集団左遷、1話。ネタバレ

集団左遷。1話のネタバレ

片岡は、蒲田支店長になったが

片岡洋(福山雅治)は、何かを探している。
片岡:全員配置について合図を待て!

三友銀行 中野北支店のリニューアル。
片岡に電話。
本部に行くと、支店長になるという
蒲田支店。蒲田支店の支店長が、退職していなくなった。
銀行員人生の集大成を見せられるよう頑張ります!

横山輝生(三上博史)は、蒲田支店などを廃店するという

2017年人員削減。支店の統廃合。
大昭和銀行系列が多い。
頭取の藤田秀樹(市村正親)は、大昭和系。

片岡は、支店長になって喜ぶ。

しかし、蒲田支店は、純増100億円が目標

横山が、片岡ら12店舗を集める。
横山:みなさんの店は、廃店になります。頑張らなくて結構です。
経営が難しい。
横山は、8万人の行員の半分を削減できるだろと考えている。

片岡:人員削減せずに、廃店だけとはできないですか?
横山:5億円の削減になります。
片岡:蒲田支店の全員、クビになるということですか?

成功すれば、ここにいる人は、三友銀行が保証するという横山。

片岡が出社すると、会社が夜逃げしたと

蒲田支店
片岡が通用口に到着すると。
副支店長の真山徹(香川照之)がいる。
真山:三友系の方ですよね?半期業務目標が出たんですか?それを朝礼に発表してください

朝礼
YCSが夜逃げしたと、電話。
5000万円の融資をしている。
米山貢次 (平山浩行)が逃げたという。

平正樹(井之脇 海)は、死にたいと言っている。
滝川晃司(神木隆之介)と一緒に走って、会社に向かう

そして、米山の自宅に向かう。
前の支店長なら、米山の居場所を知っているのではないかと。

本部から臨店に入るという連絡があったと、真山徹(香川照之)から連絡。

前の支店長とは連絡がつかない。

検査部次長の鮫島正義(小手伸也)に、横山が臨店をよろしく頼むという。

集団左遷。1話のネタバレ。後半

米山社長を探す片岡と平

片岡と平が、米山社長を探す。平によると、支店のみんなは、みんなあぐらをかいているから、頑張らないのだと
真山徹(香川照之):頑張らなくていいんじゃないですか。
と定時だからと帰ってしまう

滝川晃司(神木隆之介)は、飯田工房のファイルを見ている。

片岡は、臨店はどうにかしなくてはならないが、横山の指示も守る必要が。
だったら、片岡は、米山社長を探すのはセーフかと
片岡:現場100ペンだ。

YCSの会社にくと、クラブのママ (LiLiCo)がいる。
クラブで指名した女の子がいないかと聞く。

米山を見つけて、お金を回収する

そして、米山を見つける。
片岡:米山さん。3500万円を引き出しましたよね。

米山は、車で逃げる。
片岡は、クラブの女の子に、ゴルフクラブを宅配便で送ったということを聞き出す。

そして、片岡は、臨店ギリギリまで粘る。
ゴルフ場に、米山がやってくる。
片岡:米山さん、お金を引き取りに来ました。

臨店が、始まろうとしている。

蒲田支店に、鮫島正義(小手伸也)たちがやってくる。
YCSが回収済みになっている。
米山が送ったキャディーバックにお金が入っていた。

鮫島:余計なことをするなと言われませんでしたか?あなたが頑張ったところで、ここは救えませんよ

片岡と真山
真山:是が非でも達成するミッションをお持ちなのかと思っていました。
片岡:ありませんよ

滝川が、鶴田工房の延滞報告書を隠していた

臨店2日目
終了

臨店最終日
収支の計算が合わない。鶴田工房の延滞報告書がなかった。
鮫島:あなた何かしましたね、滝川さん?

鮫島:7000万と4000万。回収して来なさい
滝川:全額回収したら、あそこは潰れます!
鮫島:片岡さんの責任で回収してきてください。

片岡:お前抜き取ったのか?

木田美恵子(中村アン):滝川くん、変な気起こさないといいけど。
片岡:やめてよ

鶴田工房に行く、片岡洋(福山雅治)。
滝川晃司(神木隆之介)がいる。

そして、片岡が説明する
滝川は、本部に掛け合うと。たった1回の延滞だったんだと。

片岡は、滝川に本部に戻りたいんだろうと。
滝川:蒲田に飛ばされてから、初めて来たところなんです。鶴田さんに救われたんですよ
片岡:明日掛け合ってみるよ
滝川:本当ですね!
と、鶴田に話に行く滝川。

片岡は、まずいよなと。

統括部長に頼みに行く片岡と滝川

宿利雅史(酒向 芳)と本部で会う、片岡と滝川

滝川:五郎丸商会が取引を続けてくれたら、見直してくれるんですか?
滝川は、見直ししてもらうと出て行く。

横山輝生(三上博史)とたまたま会う片岡
横山:三友銀行のために、迷いは捨ててください!

横山は、宿利部長に片岡が何しに来たのかと聞く。

木田美恵子(中村アン)と花沢浩平(高橋和也)と飲みに行く、片岡
滝川が頑張っていると。

片岡は帰宅すると、上を下を大切にするかと。
片岡かおり(八木亜希子):アイスでも食べて考える?

翌日 真山徹(香川照之)は、蒲田支店の半期目標を聞かせてくれと。
そして、片岡は、目標を見せる。
半年で、100億円

片岡:その前に、鶴田工房を応援してやりませんか?
真山:支店長、がんばっていいんですか?頑張るなと言われて、赴任してきてるんじゃないですか?廃店にするためにですよね。羽田支店と統合するんですよね?
鶴田工房の開拓は、やっていいのかと

片岡:廃店になったら、行員もクビと言われています。でも、この目標を達成したら
真山:達成していいんですか?内心、がんばりたいと思っているんですよね。我々にとって正解なんでしょうか?
片岡:じゃ、真山さんも、何もしないということなんですか?
真山:前の支店長は、本部に意見も聞いてもらえず、重荷になって銀行をおやめになりました。
あわよくば、いい出向先に

真山:支店長が本部に戻った時に、出向先をフォローしていただきたいんです。今を諦めるのは、未来のためだと思いませんか?片岡支店長
片岡:ちょっと考えさせてください

滝川は、五郎丸商会からいい返事がもらえたと、鶴田工房に報告に行くが。

片岡が横山に、お願いする

横山輝生(三上博史)と、12の支店長が会食
と、滝川から片岡に電話
本部から羽田で融資が決まった。
滝川:支店長、全部知ってたんですよね?けど、結果、オーライなんですよね。どうせ蒲田支店はなくなるんですから

片岡は、これも、横山の指示だと知る。
横山:皆さんの中には、がんばってしまった方もいますが、皆さんが背負うのは、未来の三友銀行だとわかってもらいたい。
片岡:だからと言って、私の部下のお客を奪わなくていいんじゃないでしょうか?
横山:廃店にしなければならないんです。
片岡:だからって、働いている人間の気持ちはいいんですか?今の三友を支えてきたんじゃないですか!お願いです。私に頑張らせていただけませんか?
片岡は、ノルマを達成したら蒲田支店を廃店にしないようにしてくれないかと、土下座して頼む

横山は、大義のために小さな犠牲は仕方がない
片岡:そんな背中を部下に見せたくはありません。私は諦めません!
横山:好きにしてください。ただし、ノルマ不達成の時は、君の保証もできませんよ
片岡:わかってます。ノルマ達成したら、廃店にしないでいただけますよね。よろしくお願いいたします

横山は、蒲田支店の誰かに電話しています。つながっている人間がいるようです。

集団左遷、1話のネタバレ、あらすじでした。

集団左遷、1話の感想。視聴率、出演者など

ドラマ集団左遷、1話の感想

ドラマ、集団左遷、始まりましたね。

1話は、福山雅治さん演じる片岡が、三友銀行の蒲田支店長になります。

しかし、蒲田支店は廃店が決まっており、頑張るなと、常務取締役の横山に言われます。

とは言え、これまで、自分なりに仕事を頑張ってきた片岡。

頑張らないでいいと言われても、なかなか納得できず。

まあ、そうですよね。頑張らないことを頑張るということなのか。どうも納得できないというのはわかりますね。

そして、蒲田支店に行くと、行員たちは頑張っています。

平もそうでしたし、滝川もそうですよね。

そういうのを見て、何もしないでいいと言えるほど、片岡も納得できていません。

そんな片岡に、副支店長の真山は、頑張っていいのかと問いかけます。さらに、本部に戻ってから、再就職先の斡旋などで頑張って欲しいとも言いますね。

未来のために、今、我慢するとも言っていました。

まあ、そういう考え方もありますよね。

ただ、片岡は、やっぱり納得がいかず、横山に、目標の100億円を達成したら、廃店を取り消して欲しいと頼みます。

自分の保証もいらないということになりました。

言ってしまいましたね。勢いもあったのかもしれませんが、言ってしまったわけで、これで、あとはないですよね。

片岡、熱い男なんでしょうね、多分。というのが、集団左遷、1話の感想です。

これから、蒲田支店の行員たちを説得して、100億を目指して達成できるのか、という話になっていくんだと思います。

集団左遷、ここから、どう頑張っていくのでしょうね。そして、結末がどうなるのか

集団左遷。1話の視聴率は13.8%

集団左遷、1話の視聴率どうなるでしょうね。

初回の1話なので、良い数字になるのではないかと。

集団左遷、1話の視聴率は、13.8%でした。好調なスタートですね。

2話あらすじ

「半年で融資額プラス 100 億円を達成したら蒲田支店の廃店を撤回してほしい」と、無謀にも横山常務(三上博史)に直訴した片岡(福山雅治)。
そのことを部下たちに伝えるが、案の定、副支店長の真山(香川照之)たちからは猛反発される。それでも頑張るしかない、と頭を下げる片岡。
そんな折、横溝(迫田孝也)から「町田エネラル」から 5000 万円の融資の相談を受けたとの報告が。片岡はさっそく横溝と町田社長の元へ挨拶に向かうが…

そこには、蒲田支店に襲いかかる本部の思惑があった。一筋縄ではいかない相手に、片岡と蒲田支店は…
そして、片岡は思いもよらない選択をする。
銀行員のプライドとは何か?片岡が守るべきものとは…

集団左遷、2話のあらすじです。

ドラマ、集団左遷の見逃し配信動画は?

集団左遷、1話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになると思います。

集団左遷の各回のネタバレ、あらすじ、結末など

集団左遷の各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

集団左遷 最終回 ネタバレあらすじ。感想。片岡は横山の不正を暴けるか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷 9話 ネタバレあらすじ。感想。三友銀行にリストラの嵐。片岡たちはどうする?キャスト。見逃し配信動画

集団左遷 8話。ネタバレあらすじ。感想。日本橋支店に隠されていたこととは?キャスト。ゲスト出演者。見逃し配信動画

集団左遷 7話 ネタバレあらすじ。感想。第2章融資部編。キャスト。ゲスト出演者。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷。6話。ネタバレあらすじ。感想。蒲田支店はノルマを達成できるのか?見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷 5話。ネタバレ あらすじ。感想。20億円の融資は決まるのか?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷。4話。ネタバレあらすじ。キャスト。感想。蒲田支店は本部の逆襲にどう対応する?ゲスト出演者。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷 3話 ネタバレ。感想。田口るみビューティーサロンに融資できるか?キャスト。ゲスト出演者。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷。2話ネタバレ。片岡は本部の罠にどうするのか?キャスト。ゲスト出演者。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

集団左遷の主なキャスト、出演者についてなど

片岡洋(福山雅治)

このドラマの主人公、片岡洋は、福山雅治さんです。

三友銀行の蒲田支店の支店長に昇進するが、廃店が決まっていて、頑張るのか頑張らないのか、悩むということです。

福山さんは、初めての銀行員役ということで、どんな感じになるのでしょうね。

真山徹(香川照之)

三友銀行の蒲田支店の副支店長の真山徹は、香川照之さんです。

つかみどころのない人間ということで、何を考えているのか。

常に笑顔で、全てを見透かしているような男とのこと。

片岡と真山のやりとりも、面白そうです。

藤田秀樹(市村正親)

三友銀行の頭取藤田秀樹は、市村正親さんが演じます。

藤田は三友銀行に吸収合併された大昭和銀行の元頭取で、三友銀行の頭取に就任するも、実権は会長と副頭取に握られているお飾り的な存在とのこと。

こちらと、片岡との関わりなどもあるのかどうか。

横山輝生(三上博史)

常務の横山輝生は、三上博史さんです。

片岡の宿敵とのこと。

蒲田支店の廃店および片岡の支店長就任を決定し、徹底した合理主義者だそうです。

片岡と横山のやりとりも、注目ポイントになりそうですね。

滝川晃司(神木隆之介)

元エリートの蒲田支店行員、滝川晃司は、神木隆之介さんが演じます。

かつては幹部候補だったということですが、今は、蒲田支店で働いています。

そこから、どう活躍していくのか。滝川の行動も、気になるところ。

木田美恵子(中村アン)

木田美恵子は、中村アンさんです。

法人営業一課主任で、滝川などの上司です。セクハラ上司を殴って蒲田支店に左遷させられたということです。

鮫島正義(小手伸也)

銀行本部の検査員役、鮫島正義は、小手伸也さんです。

片岡が勤務する蒲田支店を厳しく検査する検査部次長で、あらぬ疑いをかけ、片岡支店長ら蒲田支店の行員を執拗に追い込むとのこと。

平正樹(井之脇 海)

蒲田支店の法人営業二課の平正樹は、井之脇海さんが演じます。

ドジで気弱で、頼りないということです。

片岡かおり(八木亜希子)

片岡の妻、かおりは、八木亜希子さんです。

元銀行員で、片岡を支える妻ということですね。

集団左遷の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:いずみ吉紘
プロデュース:飯田和孝
演出:平川雄一朗、田中健太、韓 哲

原作

ドラマ、集団左遷の原作は、小説「集団左遷」ですね。

集団左遷 (講談社文庫)

集団左遷 (講談社文庫)

    • 作者: 江波戸哲夫
    • 出版社/メーカー: 講談社
    • 発売日: 2019/01/16
    • メディア: 文庫

原作があるので、原作を読めば、ある程度、展開がわかりますね。

原作の小説とドラマの違いなどを楽しむという見方もできると思います。

以上、集団左遷の1話の、ネタバレあらすじ、感想、視聴率、見逃し配信動画などでした。

関連記事