集団左遷。4話。ネタバレあらすじ。感想。蒲田支店は本部の逆襲にどう対応する?5話のあらすじ。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷。4話。ネタバレあらすじ。感想。蒲田支店は本部の逆襲にどう対応する?5話のあらすじ。見逃し配信動画。視聴率など

シェアする

スポンサーリンク

集団左遷。4話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷は、福山雅治さん主演の銀行を舞台にしたドラマということです。

ドラマ、集団左遷の4話は、2019年5月12日(日)夜9時から、TBSで放送です。

4話は、三嶋和生 (赤井英和)が、20億の自社ビルを作るということでです。

また、花沢浩平(高橋和也)の得意先だった不動産コンサルタントの神崎昇が、高級ビジネスホテル建設計画のために40億円融資して欲しいとやってくるということです。

うまくいけば、ノルマ達成に大きく近づきますが、どうなるのかというのが、集団左遷の4話ですね。

ということで、集団左遷の4話の内容はどうなっているでしょうか。以下、ドラマ、集団左遷、4話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、ゲスト、見逃し配信動画、視聴率などについてです。
↓ 集団左遷、4話の見逃し配信は、Paraviで見られます。
Paravi・30日間無料体験
集団左遷 3話 ネタバレ。感想。田口るみビューティーサロンに融資できるか?キャスト。ゲスト出演者。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷。2話ネタバレ。片岡は本部の罠にどうするのか?キャスト。ゲスト出演者。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

ドラマ。集団左遷、4話。キャスト、ゲスト出演者。Twitterなど

集団左遷。4話

集団左遷 4話

集団左遷。4話の主なキャスト、出演者

集団左遷の主なキャスト、出演者は、以下の人たちです。

片岡洋(福山雅治)
真山徹(香川照之)

滝川晃司(神木隆之介)
木田美恵子(中村アン)
平正樹(井之脇 海)

花沢浩平(高橋和也)
横溝厚男(迫田孝也)
三宅庄司(増田修一朗)
宮田学(谷口翔太)
藤枝薫(橋本真実)

藤田秀樹(市村正親)
鮫島正義(小手伸也)

青島憲二(チンタオ) (赤堀雅秋)
鈴木将之(パチ) (パパイヤ鈴木)

宿利雅史(酒向 芳)
南口優(橋爪 淳)
郷田成道(津嘉山正種)

片岡かおり(八木亜希子)
片岡裕太(絃瀬聰一)
真山有里(西田尚美)
梅原尊(尾美としのり)

横山輝生(三上博史)

集団左遷、4話のゲスト出演者は?

ドラマ、集団左遷。4話のゲスト

三嶋和生 (赤井英和)

神崎 昇 (戸次重幸)

原 珠希 (猫背 椿)

集団左遷の公式Twitterなど

集団左遷の公式Twitter

集団左遷のTwitter

↓ 集団左遷、4話の見逃し配信は、Paraviで見られます。
Paravi・30日間無料体験

集団左遷、4話のあらすじ、ネタバレ

以下、ドラマ、集団左遷の4話のあらすじ、ネタバレなどです。

集団左遷。第4話、あらすじ

ノルマ達成期限まで残り4ヶ月

蒲田支店廃店か、存続か、ノルマ達成期限まで残り4ヶ月──。

蒲田支店の廃店か、存続か。

ノルマ達成の期限まで、残り4ヶ月ということです。

早いですね。まあ、ドラマですから。

街中で商談会のチラシを配っていた片岡(福山雅治)は、三嶋(赤井英和)から自社ビルを建てる予定だと聞く。うまくいけば20億円の融資につながる。さらになんと花沢(高橋和也)が前の支店にいた時の得意先だった不動産コンサルタントの神崎昇が蒲田支店を訪れ、高級ビジネスホテル建設計画のために40億円融資して欲しいと持ちかけてくる。

と、片岡は、三嶋が自社ビルを建てる予定だと聞きます。20億円の融資につながるということです。

そして、花沢の得意先だった不動産コンサルタントの神崎昇が、高級ビジネスホテル建設計画のために40億円融資して欲しいとやってくるということです。

花沢は、スパイだったわけで、大丈夫なんでしょうか。

この2つの融資が成立すれば、ノルマ達成に大きく前進する。またとないビッグチャンスに、片岡は本部からまた妙な邪魔をされないよう横山常務(三上博史)に直接釘を刺しに行く。しかし、横山は思わぬ言葉を片岡にかける…

ということで、片岡は、横山常務に釘を刺しにいくということです。

そんな片岡に、横山は、何か言うようです。何を言うのでしょうか。

というのが、集団左遷の4話のあらすじです。

スポンサーリンク

集団左遷、4話。ネタバレ

ドラマ。集団左遷。4話のネタバレ

花沢がスパイだった

片岡洋(福山雅治)が、花沢浩平(高橋和也)になぜスパイなんかをと聞く。
片岡:娘の結婚式の話は本当なんですよな?
花沢:娘のことは本当です。だから、クビになるのが怖くて

横山輝生(三上博史)に言われて、スパイをしていた。

片岡:ここで、やり直せばいいじゃないですか。きれいさっぱり忘れますから。怖いのも一緒。頑張るのも一緒。生き残るのも一緒ですよ。僕らは
もう横山の電話には出なくていいと。

横山は、宿利雅史(酒向 芳)に蒲田支店を任せるという

あと、4ヶ月で108億
三宅庄司(増田修一朗)が、商談会をやってみようと言い出す。
チラシを手配りするために、かまたんの着ぐるみを借りようと。
片岡:リーダーは、花沢さん!

チラシを配る片岡たち
三嶋和生 (赤井英和)が、自社ビルを建てるために、20億円の融資をして欲しいと。
平正樹(井之脇 海)に、かよいつめろと片岡。

と、花沢の得意先の神崎昇 (戸次重幸)がやってくる。
東京リゾート開発が、高級ビジネスホテルを建てる予定があるという。
神崎:40億円の融資をして欲しいんです。

片岡は、これが決まればと。
東京リゾート開発の本社は、羽田にあるからと真山徹(香川照之)が心配する。

片岡洋(福山雅治)は、横山に会いに行く。
花沢の話をするが、横山は知らないと言う
花沢が40億円の融資を取ろうとしている。
片岡:かなり得意先を本部に奪われてきました。花沢も今は我々と同じ思いです。
横山:いいんじゃないですか。では、頑張ってください

横山は、無人銀行の打ち合わせをしている。

滝川が、40億円の仕事を担当することに

花沢浩平(高橋和也)は、40億円の仕事をやる資格がないと、片岡に言う

真山徹(香川照之)に片岡は、花沢がスパイだったが、やり直すチャンスを与えたいと
真山は、慎重に行こうと言う

滝川晃司(神木隆之介)が、40億円の担当になる。

片岡と滝川が、東京リゾート開発と会う。
三橋裕也という人と、土地売買の仮契約をしている

木田美恵子(中村アン)が、原という経済情報誌の記者に取材して欲しいと。
働く美女図鑑というコーナーに、木田が載ることになる。
大商談会に、蒲田支店の運命がかかっていると言う片岡

三橋から書類などをもらう片岡たち。
片岡は、内覧をしたいと言う

ということで、三橋の家に行く。

三橋は、神崎が一番信頼できるから頼んだと言う
神崎 昇 (戸次重幸)は、稟議をしてくれないかと言うが、滝川は、東京リゾートの上層部に会いたいと。

集団左遷。4話のネタバレ。後半

蒲田支店が集団左遷という記事が雑誌に載る

雑誌の発売日
集団左遷という記事が載っている。
片岡が原に電話すると、内容には自信があるという

神崎が蒲田支店にやってくる。
神崎:こんなんで融資は大丈夫なんですか!誠意を見せてください。今週中に融資していただけなければ、他の銀行に
必ずと片岡

と宿利から片岡に電話
片岡は、宿利に怒られるが、40億の融資の話があると。

横山は、リストラのほうが大事だと、頭取の藤田秀樹(市村正親)に。

片岡は40億円の融資が稟議を通りそうだという
神崎と宿利が会っている
その様子を、捜査部の鮫島正義(小手伸也)が見ている。

神崎たちは、地面師で詐欺だった

真山徹(香川照之)は、まだひっかっている。

片岡と滝川が、東京リゾート開発の人たちと会っている。
真山は、調査に行く
と、真山から片岡に電話。
三橋は偽物。ベトナムに出張中。
真山:詐欺師です。地面師詐欺ですよ!

逃げる神崎。
花沢浩平(高橋和也)が捕まえる。
花沢は蹴られるが離さない。

と、木田から、事件だと電話。

片岡たちが蒲田支店に戻ると、たくさんの人が廃店になったら困ると、融資の依頼などにやってくる。
片岡:お待たせしてすいません。

残り92億円

横山が人事に手を回す

横山輝生(三上博史)が人事のことに手を回そうとしている。

ノルマ達成まで、残り57億円になる。

片岡に人事部から電話
片岡は、本部に走る。

片岡:どうしてうちの花沢が出航になるんですか?頑張れと言ったのは、どういうつもりで言ったのですか?まさか、詐欺事件を知っていたのですか?
横山:ひどい言いがかりですね!
片岡:花沢にチャンスを下さい
横山:組織の中では、信用を失ったらおしまいなんですよ。
片岡:花沢を切り捨てるんですか!
横山:そんな行員、知りません。
片岡:知らない行員の人生をもてあそぶなよ!
横山:私は、三友銀行の未来を見ている!

花沢が待っている。
花沢:さっき人事部から連絡もらいました。
片岡:力足らずで申し訳ありません
花沢:横山さんは怖いですね。電話に出ればよかったかな。嘘です。どうせなら、100億突破するところを見たかったな。片岡支店長お世話になりました。
片岡:僕のほうこそお世話になりました。娘さんの結婚式の招待状待ってます。
花沢:はい。頑張れ、蒲田!

宿利の代わりに、梅原尊(尾美としのり)が。

集団左遷、4話のネタバレあらすじでした。
↓ 集団左遷、4話の見逃し配信は、Paraviで見られます。
Paravi・30日間無料体験

集団左遷、4話の感想。視聴率、出演者など

ドラマ集団左遷、4話の感想

今回の集団左遷の4話は、蒲田支店が、どうにかがんばろうとしていますね。

そんな中、花沢のお得意様だった神崎がやってきて、40億円の融資をして欲しいと言ってきます。

これが実現したら、かなり目標に近づきます。張り切る片岡。

そして、横山にも頑張れと言われますね。

真山は、慎重にと言いますが、片岡は、どんどん話を進めていきます。

しかも、雑誌に、蒲田支店は、集団左遷だと記事が載って、神崎に融資を急いでくれと迫られます。

ということで、片岡は急ぎますが、これが、詐欺でしたね。

真山が調べに行って、そして、花沢が神崎を捕まえて、事なきを得ましたが。

どうも、横山が、宿利にやらせていたようです。ひどいですね。というのが、まずは、集団左遷、4話の感想です。

と、今度は横山が、花沢を左遷させますね。そんな行員は知らないと言いますが。

また、宿利が、横山の信頼を失ったようです。で、なんだか片岡に近づいてくるようですが。

というのが、集団左遷の4話でした。

ノルマ達成には近づいています。

次回、5話、ここからどうなるのでしょうか。

集団左遷。4話の視聴率は9.2%

集団左遷、4話の視聴率どうなるでしょうね。

集団左遷、1話の視聴率は、13.8%でした。2話の視聴率は、8.9%でした。

集団左遷、3話の視聴率は、10.1%でした。4話の視聴率は、9.2%でした。

5話のあらすじ

「集団左遷」「廃店候補」と書かれた週刊誌の記事が逆に追い風となり、蒲田支店はたくさんの客で賑わっていた。三嶋(赤井英和)から打診されていた20億円の融資が成立すれば、ノルマの残りはあとわずかとなる。
しかし、融資が決まりそうだった顧客たちが相次いで羽田支店に乗り換えるという事態が発生する。嫌な予感がした片岡(福山雅治)が三嶋の元を訪ねると、そこには支店統括部部長の宿利(酒向芳)と羽田支店の鷹谷支店長(桜井聖)がいた…

5話のあらすじ。三嶋への融資はどうなるのでしょうか。

ドラマ、集団左遷の見逃し配信動画は?

↓ 集団左遷、4話の見逃し配信は、Paraviで見られます。
Paravi・30日間無料体験

集団左遷の各回のネタバレ、あらすじ、結末など

集団左遷の各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

集団左遷 最終回 ネタバレあらすじ。感想。片岡は横山の不正を暴けるか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷 9話 ネタバレあらすじ。感想。三友銀行にリストラの嵐。片岡たちはどうする?キャスト。見逃し配信動画

集団左遷 8話。ネタバレあらすじ。感想。日本橋支店に隠されていたこととは?キャスト。ゲスト出演者。見逃し配信動画

集団左遷 7話 ネタバレあらすじ。感想。第2章融資部編。キャスト。ゲスト出演者。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷。6話。ネタバレあらすじ。感想。蒲田支店はノルマを達成できるのか?見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷 5話。ネタバレ あらすじ。感想。20億円の融資は決まるのか?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷。4話。ネタバレあらすじ。キャスト。感想。蒲田支店は本部の逆襲にどう対応する?ゲスト出演者。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷 3話 ネタバレ。感想。田口るみビューティーサロンに融資できるか?キャスト。ゲスト出演者。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷。2話ネタバレ。片岡は本部の罠にどうするのか?キャスト。ゲスト出演者。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷。1話ネタバレ。感想。片岡洋が蒲田支店支店長になって。キャスト。ゲスト出演者。見逃し配信動画。視聴率など

集団左遷。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

集団左遷の主なキャスト、出演者についてなど

片岡洋(福山雅治)

このドラマの主人公、片岡洋は、福山雅治さんです。

三友銀行の蒲田支店の支店長に昇進するが、廃店が決まっていて、頑張るのか頑張らないのか、悩むということです。

福山さんは、初めての銀行員役ということで、どんな感じになるのでしょうね。

真山徹(香川照之)

三友銀行の蒲田支店の副支店長の真山徹は、香川照之さんです。

つかみどころのない人間ということで、何を考えているのか。

常に笑顔で、全てを見透かしているような男とのこと。

片岡と真山のやりとりも、面白そうです。

藤田秀樹(市村正親)

三友銀行の頭取藤田秀樹は、市村正親さんが演じます。

藤田は三友銀行に吸収合併された大昭和銀行の元頭取で、三友銀行の頭取に就任するも、実権は会長と副頭取に握られているお飾り的な存在とのこと。

こちらと、片岡との関わりなどもあるのかどうか。

横山輝生(三上博史)

常務の横山輝生は、三上博史さんです。

片岡の宿敵とのこと。

蒲田支店の廃店および片岡の支店長就任を決定し、徹底した合理主義者だそうです。

片岡と横山のやりとりも、注目ポイントになりそうですね。

滝川晃司(神木隆之介)

元エリートの蒲田支店行員、滝川晃司は、神木隆之介さんが演じます。

かつては幹部候補だったということですが、今は、蒲田支店で働いています。

そこから、どう活躍していくのか。滝川の行動も、気になるところ。

木田美恵子(中村アン)

木田美恵子は、中村アンさんです。

法人営業一課主任で、滝川などの上司です。セクハラ上司を殴って蒲田支店に左遷させられたということです。

鮫島正義(小手伸也)

銀行本部の検査員役、鮫島正義は、小手伸也さんです。

片岡が勤務する蒲田支店を厳しく検査する検査部次長で、あらぬ疑いをかけ、片岡支店長ら蒲田支店の行員を執拗に追い込むとのこと。

平正樹(井之脇 海)

蒲田支店の法人営業二課の平正樹は、井之脇海さんが演じます。

ドジで気弱で、頼りないということです。

片岡かおり(八木亜希子)

片岡の妻、かおりは、八木亜希子さんです。

元銀行員で、片岡を支える妻ということですね。

集団左遷の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:いずみ吉紘
プロデュース:飯田和孝
演出:平川雄一朗、田中健太、韓 哲

原作

ドラマ、集団左遷の原作は、小説「集団左遷」ですね。

集団左遷 (講談社文庫)

集団左遷 (講談社文庫)

    • 作者: 江波戸哲夫
    • 出版社/メーカー: 講談社
    • 発売日: 2019/01/16
    • メディア: 文庫

原作があるので、原作を読めば、ある程度、展開がわかりますね。

原作の小説とドラマの違いなどを楽しむという見方もできると思います。

以上、集団左遷の4話の、ネタバレあらすじ、感想、視聴率、見逃し配信動画などでした。