就活家族・最終回・9話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト、視聴率は?富川洋輔が水希と離婚してしまうのか?

シェアする

スポンサーリンク

就活家族・最終回・9話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト、視聴率

ドラマ、就活家族は、今回で、最終回です。9話で終わりですね。果たして、就活家族たちはどうなるのでしょうか?

洋輔は、水希と離婚するのか?インドに行くのか?光の就職は?栞は?

富川家がどうなるのか。

就活家族の最終回、9話は、どうなるのか。以下、ネタバレ、あらすじ、感想などです。
「就活家族」を見逃して、動画で見たい方は、U-Nextで見られます。
U-NEXT
就活家族・8話、7話、6話のネタバレ、あらすじ、感想などはこちら

ドラマ、就活家族・8話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト、視聴率 就活家族も、8話ですね。前回の7話で、インドの会社の社長に...
就活家族・7話。あらすじ、ネタバレ、感想。キャスト、視聴率 ドラマ、就活家族の7話は、富川洋輔(三浦友和)が、社長に就任するか...
就活家族・第6話。あらすじ、ネタバレ、感想。キャスト、視聴率は? 就活家族の5話で、ようやく会社を辞めたことを家族に告げた、三...

就活家族9話

就活家族 9話

ドラマ、就活家族・最終回・9話。ネタバレ、あらすじ、感想。キャスト、視聴率。富川洋輔が水希と離婚してしまうのか?

就活家族・最終回のキャスト

富川 洋輔: 三浦友和
富川 水希: 黒木瞳
富川 栞: 前田敦子
富川 光: 前田敦子

国原 耕太: 新井浩文
中原 綾子: 山本未來
綿引 雄二: 神保悟志
原口 亨: 矢島健一
橘 美里: 菜葉菜
織部 和久: 山田明郷
的場 英喜:中丸新将

戸川 加奈: 中川知香
真壁 雄斗: 渡辺大
夏野 久美: キムラ緑子
川村 優子: 木村多江
天谷 五郎: 段田安則

就活家族・最終回・9話。ネタバレ、あらすじ

以下、就活家族・最終回・9話のネタバレ、あらすじです。

富川水希は、会社のアパートに引っ越した。
富川栞は、嫌味を言われる。
富川光は、就活塾の国原の取材をする。

真壁は、広島に帰るという。
真壁:お袋には話しておくから、またゆっくり行こう。

天谷五郎が、新居に来る。
天谷:新居を転売したいというのは、どういうことですか。インドの新会社の社長になれば払えるのでは。
洋輔:それは断りました。家族と離れたくなくてね。でも、手遅れでした。社長の話を断ったことも後悔したりして。

的場社長から電話が来る。そろそろ社長の件を答えてくれと。
洋輔:今また気持ちが揺れています。
的場:今週の土曜日に、インドに行く。ぜひ、君に同行して欲しい。君は、最前線に戻るべきだ。

川村:勝手に話を進めてしまって。冷静に判断して欲しかったんです。

光が、就活塾で調べている。

光が水希に相談したいと電話。栞が水希に相談したいと花屋に来る。
明日、休みだから食事をしようと。

国原と洋輔
国原:障害を持っている親や子供がこの施設を待っているのに、潰す気ですか。息子さんの職場まで奪う気ですから。
洋輔:職場ってどういうことだ?
国原:息子さんにあった職場ですよ。
洋輔:所詮は、助成金目当てだろう。障害をもつ妹がいるというのも嘘だろう。
国原:だったらどうなんだよ。そうやって仕事は勝ち取るものだろう。綺麗事言ってたら、やりたいことなんて、一生できないんだよ。

就活塾に捜査が入るという情報。
光:国原さんにはお世話になっているんです。
編集長:真実を追求する気がないなら、出版社で働く資格はないってことになるぞ。

洋輔と光。国原との「対決」。就活家族、最終回

洋輔:まさかあいつから、部屋まで借りていたとはな。
光:他に行くとこなかったし。
洋輔:あいつとは手をきれ。
光:でも、福祉事業は本気だよ。
洋輔:全て金のためだよ。

そこに国原が来る。
昔の写真が出て来る。
洋輔:妹さんの話は、本当だったのか。
国原:生まれつき体が弱かった。お袋が必死になって働いてくれたよ。妹を預かってくれる施設がなくて。だから俺がやろうと思った。就活塾で稼いだ金はそっちに回してる。それでも足りないから、あんたにも頼んでるんじゃないか
洋輔:つくづく、自分が嫌になるね。最初から、君を金の亡者だと決めつけて。何も見ようとしなかった。自分のことで精一杯で。自分のちっぽけさに比べたら、君の思いには頭が下がる思いだよ。今までの非礼を詫びたい。しかし、罪は罪だ。許されることじゃない。事業を始めるのは罪を償ってからにしろ。
国原:騙したっていうけどさ、金に見合った指導はしたつもりだよ。塾生の意識などは変わった。
洋輔:確かに、あなたの指導かもしれない。だから、今本気で向き合ってる。
国原:騙されたかどうか、当人に聞いてみろよ。
光:俺は、国原さんには感謝してるし。真実が掴めたわけじゃないし。
国原:真実を掴む?
光:就活塾について、記事を書けって言われています。
国原:なんだよ。それ。俺のこと、調べてたのか。それが部屋まで世話した人間にすることかよ。そこまでして、出版社に入りたいのか。俺のこと書くのか?
洋輔:どうするかは光が決めることだ。

水希は、仕事になってしまって、相談を聞けない。就活家族の最終回

水希は仕事になってしまう。

服屋で。
上司:元気ないわね。
栞:自信無くしちゃって。頑張ってはいるんです。なんか辛いな。書けば描くほど才能のなさに気づかされちゃって。
上司:やっと気づいたんだ。
栞:デザイナーは難しいってことですか。
上司:舐めてる?この仕事。ようやくスタート地点に立てたってことかな。
泣き出す、栞。
栞:初めてなんです。私の仕事の悩みに答えてくれたので。

川村と水希。川村は、洋輔のインド行きの日程について、伝えにくる。
川村:私は、富川さんが好きなんです。相手にしてもらえなくたって、私は富川さんについていきます。

栞が、新居に来る。
手紙を書いている洋輔。離婚届について
栞:お父さん、いいの?
洋輔:仕方ないよ、母さんが望んでるんだから。元気にしてるのか?
栞:忙しくしてるみたい。代わりに相談に乗ってよ。例えば、男の人が浮気してるとするじゃない。感じ悪いよね。
洋輔:隠し事そのままにしたら、ろくなことにならないんだよ。お父さんを見て、十分、勉強しただろう。
栞:いつインド行くの?
洋輔:今度の土曜、チケットをもらってる。
離婚届を、水希に渡してくれと、栞が言われるが、断る栞。

水希の花屋に、天谷が来る。マンションや新居の転売について。
天谷:それと、離婚の話ですが、ほんとうによろしいんですか?富川さん、本心では、離婚を避けたがっています。
水希:ですが、それを話し合う、食事の場にも来なかったんです。
天谷:あ、それ、私のせいです。入院中の私の代わりに銀行に行ってもらったんです。富川さんのおかげで、うちの会社の危機が救われたんです。だから、食事会に行けなかったんですよ。
水希:あ、そうだったんですか。
天谷:富川さん、これからは友人のために働きたいと言ってくれて。もちろん、ご家族のためにこそ、働きたいと思ってらっしゃるでしょう。ご家族とは離れたくなくて、インドの社長の話も一旦お断りになったんです。
水希:でも、結局は行くみたいですよ。あの人がサラリーマンとして生きてきた35年がそこで報われるなら、それを邪魔するのがいいことなんでしょうか。

新居で、光と洋輔、飲みながら
洋輔:働くってのは大変だな。簡単な仕事はどこにもない。国原の福祉事業も潰したくないなら、それをなんとかする方法を考えればいいんじゃないのかな。人生は何度でもやり直せるんだ。
光:ありがとう。あとは、自分で決めなきゃね。

洋輔は、水希の花屋に来る。プレゼントだけ、店員に渡して、帰る。

洋輔が、真壁が女性と一緒にいるところを見つける。

真壁と栞。そこに洋輔も現れて。就活家族、9話

真壁と栞
栞:ほんとは嘘なんでしょ。誰かと旅行に行くんでしょ。箱根行きのチケット。
真壁:あれは、会社の先輩に頼まれたんだ。
栞:だったら、私も広島連れてって。
真壁:それは、また改めてって言ってるだろう。
そこに、洋輔が来る
洋輔:本当は、俺が口を挟むべきじゃないのかもしれない。でも、栞ははっきりさせたいんだよな。実は昨日、君が街で女性と一緒にいるのを見かけた。
真壁:参ったな。そこまでして別れさせたいんですか
洋輔:母親の病気も嘘なんだろう。
真壁:父親に結婚を反対されたら、逃げたくなることもありますよ。けど、俺はちゃんと、娘さんの面倒を見てる。娘さんが好きだからですよ。旅行がご不満なら、キャンセルしますけど。
栞:最悪だな。一番いい答えは、浮気が誤解だったってこと。二番目は、誤解じゃなかったけど、必死に隠そうとしてくれること。でも、これは最悪だよ。浮気もしてて、隠そうともしない。悪びれてもいないんだもん。そんな人につきまとわなきゃ、やって行けなかった私は、もっと最悪だよ。もう、引きとめないから、さっさと行ってよ。
真壁:俺の話、聞いてなかったのかよ。俺は栞ちゃんのことが
栞:さよなら

国原の就活塾は、捜査される。
国原:これがお前の答えか。
光:ですが、福祉事業を潰すつもりはありません。竹之内議員は罪を償ってから参加してほしいと。俺も親父も応援します。
国原:お前は、いいよ。お前は、お前の道を進め。お前じゃ、ちっとも役に立たないからさ。もう俺みたいなのに、ひっかかんなよ

水希は、新しい仕事でやりがいを感じている。
水希:人生って、何があるかわからないものですね。

就活家族、みんな就職が決まる。そして最後は、また一緒に暮らすことにする

洋輔の手紙を読む、水希

光も栞も、お父さんがいたから大丈夫と、水希に電話する

洋輔は、飛行機に乗らず、アルバイトをしている

洋輔:家族と離れて、なんのために働くのか。その答えがインドには見つかりませんでした。
的場:わかった。
川村:新しい場所で新しい人生を始められるのに。一生後悔しますよ。
洋輔:もう後悔はしない。君にこそ、新しい土地で、新しい人生を切り開いてほしい。
川村:富川さん、最後まで優しいんですね。もう大丈夫ですよ、私は。きっと、何かを見つけてきますから。

おでんやで、洋輔と天谷
洋輔:家族の食事会を犠牲にして会っていただいた銀行の部長が、富川さんにぞっこんで。富川さんを取引先にコンサルタントとして紹介したいと言ってくれてるんですよ。

新居に帰る、洋輔

朝起きると、水希が、バラを植えている。
水希:あなたもやるときはやるのね。光と栞ちゃんのこと。
洋輔:インドに行かなかったって知ってたのか。
水希:なんだかそんな気がしたの。手紙にも私と話ししてから、答え出したいって言ってたし。
光:おれさ、出版社の内定もらえたよ。
栞:私も正社員にしてもられることになったよ。だからさ、お父さんも心配しないで自分で仕事をして。
洋輔:就職が決まったぐらいで。サラリーマンなめんなよ。
水希:シャンパン開けてお祝いしましょう。
洋輔:母さん、俺とやり直してくれるってことか?そういうことなのか?
水希:だって、お父さんが家族のために買ってくれた家でしょう
洋輔:なんとかするさ、なんとかしよう。

以上、就活家族・最終回・9話のネタバレ、あらすじでした。
「就活家族」を見逃して、動画で見たい方は、U-Nextで見られます。
U-NEXT

就活家族・最終回・9話の感想。視聴率は?

就活家族・5話、4話、3話のネタバレ、あらすじ、感想などはこちら

就活家族・第5話。あらすじ、ネタバレ、感想。キャスト、視聴率は?みんな、失業して、これからどうする?
就活家族・第4話。あらすじ、ネタバレ、感想。キャスト、視聴率は?みんな、失業してしまう?
就活家族・第3話。あらすじ、ネタバレ、感想。キャスト、視聴率は?富川洋輔が再就職できた?

就活家族・最終回・9話の感想

就活家族・最終回、富川洋輔は、結局、インドに行きませんでした。

やっぱり家族といたいということでしたね。そして、家族を助けていました。

それを見て、そして、プレゼントをもらって、水希も心変わりしたようですね。一緒に暮らすことにしました。

よかったですね、というのが感想です。

そして、光は内定をもらって、栞も正社員になって、就職ができました。洋輔は、コンサルタントとしてやっていけそうですし。

就活家族、とりあえず、就活は終わって、「就職」ができて、ハッピーエンドでしたね。こういうのなら、まあいい感じかなと思います。

あと、国原は、また罪を償ったら、福祉事業を行うのでしょう。

まあ、これから、色々あるでしょうけれど、富川家、なんとか家族でやっていけそうですね。

というのが、就活家族・最終回・9話の感想です。

ドラマ・就活家族・最終回・視聴率は?

就活家族・最終回の視聴率どうでしょうね。安定していましたから、やっぱりいい感じで終わるのでしょうか。

追記:就活家族・最終回の視聴率、11.1%と最後は、アップしましたね。やはり最終回見ようという人が多かったのでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう