SUITS/スーツ3話。ドラマ。ネタバレあらすじ。感想。時計メーカーの問題を甲斐正午は解決できるのか。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

SUITS/スーツ3話。ドラマ。ネタバレあらすじ。感想。時計メーカーの問題を甲斐正午は解決できるのか。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

シェアする

日本版。ドラマ、SUITS/スーツ。3話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。見逃し配信動画。視聴率。織田裕二さん主演の弁護士ドラマ

SUITS/スーツの3話は、2018年10月22日(月)夜9時から放送です。

ドラマ、SUITS/スーツの3話は、甲斐正午(織田裕二)が、老舗時計メーカー『KAMIYA』の問題を解決するように動くみたいですね。

また、鈴木大貴<大輔>(中島裕翔)は、世界的なゲームメーカー『BPM』のCEO兼チーフクリエーター・藤ヶ谷樹(柳俊太郎)と仲良くなるようですが。

この2社が何か関係してくるのか、来ないのか。

SUITS スーツ、3話、どんな結末になるのでしょう。

ということで、ドラマ、SUITS スーツの3話、どんな内容になっているのでしょうか。以下、SUITS/スーツの3話あらすじ、ネタバレ、キャスト、見逃し配信動画、視聴率などについてです。

ドラマ、SUITS/スーツ、3話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

スーツの2話、1話のネタバレ、あらすじ、見逃し配信動画などは、以下の記事です。

SUITS/スーツ 2話。ドラマ。ネタバレあらすじ。感想。鈴木大輔(中島裕翔)は、病院長のセクハラを解決できるのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率

SUITS/スーツ。1話。ドラマ。ネタバレあらすじ。感想。甲斐正午(織田裕二)が鈴木大貴(中島裕翔)を雇って。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ。SUITS/スーツ。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

2018年秋ドラマ。2018年10月〜12月のドラマまとめ。ネタバレあらすじまとめ。下町ロケット ゴースト、Suits、獣になれない私たち、リーガルV、黄昏流星群、中学聖日記、大恋愛、ドロ刑など

スポンサーリンク

目次

日本版。ドラマ、SUITS/スーツ。3話、ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率。時計メーカーの問題を甲斐正午は解決できるのか

SUITS/スーツ。3話

SUITS/スーツ 3話

SUITS/スーツ、3話の主なキャスト、出演者

SUITS/スーツの主なキャスト、出演者

甲斐正午(織田裕二)

鈴木大貴<大輔>(中島裕翔)

聖澤真琴(新木優子)

玉井伽耶子(中村アン)

谷元遊星(磯村勇斗)

谷元砂里(今田美桜)

柳慎次(國村隼)

鈴木結衣(田島令子)

蟹江貢(小手伸也)

幸村チカ(鈴木保奈美)

SUITS/スーツの3話のゲスト出演者は?

SUITS/スーツの3話のゲスト出演者

岡林達樹(きたろう)

加宮静佳(東風万智子)

安樂孝志(久松信美)

藤ヶ谷樹(柳俊太郎)

SUITS/スーツの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:池上純哉

演出:土方政人、石井祐介

プロデューサー:後藤博幸、小林宙

ドラマ、SUITS/スーツの原作

SUITS/スーツの原作は、アメリカのUSAネットワークで2011年から放送されているテレビドラマです。

原作は、シーズン8が放送されいてる、人気ドラマです。

ということで、「SUITS/スーツ」は、そのリメイク、日本版ですね。

SUITS/スーツ。3話の予告動画

SUITS/スーツの3話の予告動画

ドラマ、SUITS/スーツの3話は、時計メーカーの問題を、甲斐正午が扱うようですね。

また、鈴木大輔は、ゲームメーカーのCEOと知り合いになって、意気投合するということです。

この2つの件が、関係しているのでしょうか。

ドラマ。SUITS/スーツの公式Twitterなど

SUITS/スーツの公式Twitter

SUITS/スーツの公式Twitter

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

ドラマ、SUITS/スーツ、3話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

SUITS/スーツ。第3話のあらすじ。ネタバレ

以下、ドラマ、SUITS/スーツ、3話のあらすじネタバレなどです。

SUITS/スーツ、3話のあらすじ

ドラマ、SUITS/スーツ、3話のあらすじ

SUITS/スーツ。3話のあらすじ、蟹江が、鈴木大輔を連れ出す

甲斐(織田裕二)は、一緒にクライアントの元へ行きたがる大輔(中島裕翔)に、必要ないと言い放つ。甲斐に同行することはおろか、会議への参加も認めてもらえない大輔は、パラリーガルの真琴(新木優子)に、仕事が欲しいと愚痴をこぼす。それを聞きつけた 蟹江(小手伸也)は、大輔を外に連れ出す。

鈴木大輔は、甲斐にクライアントのところに行きたいということですが、甲斐正午は、必要ないと。

会議への参加も認めてもらえず、鈴木大輔は、聖澤真琴に愚痴るということですね。

蟹江が、大輔を連れ出すということです。

スーツ。3話、あらすじ。甲斐正午は、老舗時計メーカーKAMIYAを訪れる

甲斐は、社長の加宮忠が急死した老舗時計メーカー『KAMIYA』を訪れていた。KAMIYAでは、娘の静佳(東風万智子)と取締役の安樂孝志(久松信美)が葬儀を巡ってもめていた。臨終に立ち会ったという古株の工場長・岡林達樹(きたろう)も不機嫌で……。

甲斐は、老舗時計メーカーのKAMIYAに行く。

娘の静佳と安樂孝志が、葬儀のことでもめていると。

また、工場長の岡林達樹も不機嫌だということです。

SUITS/スーツ、3話。あらすじ、BPMの藤ヶ谷樹と会う鈴木大輔

同じころ、大輔は、総合格闘技の道場で蟹江のスパーリング相手を務めていた。そこに、世界的なゲームメーカー『BPM』のCEO兼チーフクリエーター・藤ヶ谷樹(柳俊太郎)がやってくる。蟹江の狙いは、ハーバード大学で藤ヶ谷と同期だった大輔を利用して自分を売り込むことだった。困惑する大輔。しかし、ハーバード入学直後にゲームが売れ始めた藤ヶ谷が授業どころではなかったことを知った大輔は、ほっと胸をなでおろす。BPM社のゲームで世界ランキング入りしたこともある大輔は、それがきっかけで彼と意気投合する。

大輔は、蟹江のスパーリング相手を務めていたところ、世界的なゲームメーカー『BPM』のCEO兼チーフクリエーター・藤ヶ谷樹がやってくる。

藤ヶ谷と「同期の」大輔を利用して、蟹江は自分を売り込もうとしているということです。

藤ヶ谷は、授業には出ていなかったということで、バレずに済むようですね。

また、BPMのゲームで世界ランキングに入ったこともある、大輔は、意気投合するということです。

SUITS/スーツ。3話。あらすじ。甲斐は、KAMIYAの問題を解決できるのか。

甲斐は、社長が亡くなる前から安樂たちが国内工場を閉めて東南アジアに生産拠点を移そうと暗躍していたことを知る。甲斐は、取締役会で安樂が新社長に任命される前に、他の社長候補者を見つけようと動き出すが……。

また、甲斐は、安樂たちが、社長が亡くなる前から、東南アジアに生産拠点を移そうとしていたことを知ります。

ということで、甲斐は、他の社長候補を探すようですが。

というのが、SUITS/スーツの3話のあらすじです。ここから、2つの会社の話が、どうなるのでしょうね。

ドラマ、SUITS/スーツ。3話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

スーツ、3話のネタバレ

SUITS/スーツ。3話のネタバレあらすじ

時計メーカーのKAMIAYAの社長が亡くなる。Suits/スーツ、3話

鈴木大輔は、甲斐の仕事についていきたいというが、
甲斐正午は、必要ないと
甲斐:自分で考えろ。クライアントがいない弁護士はだめだ。

時計メーカーのKAMIYAの社長が亡くなる。

アソシエイトたちは、賭けをしているという
鈴木大輔が残るかどうか。

蟹江貢が、鈴木大輔に仕事が欲しいのかと。

KAMIYAの社長の娘、加宮静佳(東風万智子)は、家族葬にしたいという

岡林達樹(きたろう)は、こんな大変な時にと、甲斐正午に愚痴る。

鈴木大輔は、蟹江の格闘技の練習相手に。負ける鈴木大輔
蟹江:寝技っていうのは、自分の無力さを感じるものだと思わないか。

BPMのCEO、藤ヶ谷樹が、その格闘技の道場にいる。
蟹江は、顧問になれたら、実務を鈴木大輔に担当させてもいいという

時計メーカーのKAMIYAでは、安樂孝志(久松信美)が、東南アジアに生産拠点を移そうとしていると、加宮静佳

藤ヶ谷は、蟹江のことは気持ち悪いという
KAMIYAの時計を、藤ヶ谷がしている。藤ヶ谷は、KAMIYAの時計のファンだという

そして、ゲームのことで盛り上がる2人。

鈴木大輔が、事務所に戻ると、甲斐正午が、鈴木大輔に前社長の書いた記事などを全部覚えろという
甲斐:目的はシンプルだ。新社長を会社から追い出す

甲斐正午は、新社長を会社から追い出すということです。これが、今回の3話の狙いということですね。
果たしてうまくいくのか。

鈴木大輔と藤ヶ谷が仲良くなる。Suits/スーツ、3話

鈴木大輔:ひっくり返すのは難しいのでは?
甲斐正午:安楽は、かっこ仮だ。

来週の取締役会までに探すということで、甲斐が探し始める

藤ヶ谷から、鈴木大輔に電話。
鈴木大輔の朝のオンラインゲームのプレーを見ていたと。

藤ヶ谷に呼ばれて行ってみると、クラブのようなところで、ゲームをプレーしている。
お酒を勧められる鈴木大輔

おばあちゃんが、施設で人気者になっている。
そして、弁護士になったと、谷元砂里に教える

事務所に戻ると、幸村チカから、うちでの仕事はどう?甲斐先生との仕事はどう?と聞かれる
最高です!と、鈴木大輔

鈴木大輔は、次期社長を、工場長にしたらという
甲斐:酔ってるのか?帰れ
鈴木大輔:大丈夫です。そうやっていつも見下すんですよね

落ち込む鈴木大輔に、谷元砂里が、弁護士になったのか、教えてくれと電話する

安楽が会食にする場所に、甲斐正午が行くと、蟹江と会食している。
工場の海外進出の相談を蟹江にしているという
甲斐:あなたに、まだその権利はない

蟹江が絡んできましたね。甲斐は、安楽には海外への工場の移転の権利はないと言いますが。
このままだと、安楽が社長になって、そうなってしまいますよね。

大輔は、砂里に、経歴詐称のことを話す。
砂里:本当にその上司、信じて大丈夫なの?
鈴木大輔:やるしかないんだ

持ち株比率を調べておけと、甲斐から鈴木大輔にメール

KAMIYAの取締役を増やそうと、甲斐正午。日本版。ドラマ。スーツ。3話のネタバレあらすじ

甲斐正午が、幸村チカになぜ蟹江にというと
幸村:問題なのは、あなたのほう。KAMIYAの人間が決めること
甲斐正午:安楽は、社長が亡くなる前から、工場移転を考えていた。邪魔するなら、同じファームの人間でも許さない。

3分の1の株を持っている人間はいない。
取締役を増やすという甲斐正午。

取締役は、7人まで。3人は、安楽派。
2人は、元社長派。
だから、2人を元社長派として増やしたい。

甲斐正午は、岡林に社長になって、会社を守れという
しかし、岡林は、もうKAMIYAは終わったという
社長になれば、実務は、甲斐正午が任せてくれと

岡林のスピーチを考えている鈴木大輔。
いまいちだと、聖澤が改善してくれる

岡林は、覚えられないというが、甲斐は鈴木大輔に覚えるまで帰すなという
鈴木大輔は、あの人いつもそうなんですと。

岡林が、時計づくりの大変さを語る。
それを、話せばいいのではと、鈴木大輔。

鈴木:今、原稿を書いています。
甲斐:頑固オヤジには、飴と鞭が効くんだよ

岡林のことを、その気にさせましたね。これで、KAMIYAの新社長は、岡林になって、うまくいくということになるのかどうか。
ここから、スーツ、3話の結末です。

Suitsスーツ、3話。結末。時計メーカ、KAMIYAはどうなるのか?

臨時株主総会で、2人が取締役に就任する
岡林は、プレゼンの練習をしている。

取締役会当日

玉井が、頑張り方を間違っているのではと、鈴木大輔に。
玉井:何をするのか決めるのは、鈴木先生です。

鈴木大輔は、取締役会に参加させてくれと
甲斐正午:しないつもりだったのか

部屋に入ると、9時から臨時の取締役会を始めていたと、蟹江貢
そして、安楽が、社長になったという
安楽:危なくクーデーターを起こされるところだったよ。
甲斐は、顧問弁護士をやめさせられて、蟹江が顧問弁護士になる。

甲斐:初めからこうするつもりだったんですか。
幸村:安楽さんの関係改善は、蟹江に。
甲斐:ファームは、問題なしということですか
幸村:そうだとして、何か問題でも?

甲斐が、安楽さんをKAMIYAに招き入れた。
甲斐:KAMIAYAは、技術だけだったからな

甲斐は、社長とKAMIYAの根幹である、マニュファクチュールは守ると約束したという

藤ヶ谷が、顧問契約を結びたいと弁護士事務所にやってきた。
鈴木大輔:本当にいいの?蟹江先生で?
藤ヶ谷:相手が気持ち悪がるだろう

藤ヶ谷は、よく考えてみたら、相手が蟹江先生を気持ち悪がるだろうから、ということで良いと言い出しますね。いいんでしょうか?

甲斐が、KAMIYAの会議にやってくる。
就業35年以上の人は、取締役会に異議を申し立てることができると

BPMが、買収したいという
筆頭株主の加宮静佳は、買収に応じると

そして、岡林を社長にするという

安楽:いい加減にしてくれと言い出す
約束を破ったのはどっちだ、と甲斐。

鈴木大輔は、KAMIYAの時計をしている。

藤ヶ谷は、甲斐と鈴木に、顧問契約を頼みたいという。

鈴木大輔が、聖澤にお礼がしたいと食事に誘うが、断られる

以上、SUITS/スーツ。3話のネタバレあらすじでした。
ドラマ、SUITS/スーツ、3話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

SUITS/スーツ、第3話の感想、視聴率など

日本版。ドラマ、SUITS/スーツの3話の感想

SUITS/スーツの3話は、時計メーカーのKAMIYAの話ですね。

このKAMIYAの社長が死んで、どうなるのかというところです。

取締役の安楽が、工場を海外に移転させようとしているということで、これを、甲斐が阻止したいというのが3話ですね。

果たして、うまくいくのか。

そして、鈴木大貴、大輔は、どうなのでしょうね。活躍できるのか。

というのが、ドラマ、スーツの3話です。

SUITS/スーツ。3話。感想、あらすじ。鈴木大輔の活躍で、KAMIYAはこれまでのように

仕事がないということで、蟹江が、鈴木大輔に、ゲーム会社のCEO、藤ヶ谷から仕事を取ってこいと言い出しますね。

そして、大輔は、ゲームのことで、藤ヶ谷と仲良くなります。

とはいえ、藤ヶ谷は、蟹江が気持ち悪いということで、顧問弁護士にはしたくないということでした。

まあ、それはそうですよね。

格闘技で、耳を舐められたということでしたから。

また、甲斐は、鈴木大輔に、亡くなった先代の社長の記事などを覚えさせますね。

KAMIYAのことを手伝うことになります。

が、藤ヶ谷に酒を勧められて、昼間から飲んで、酔っ払っていました。これを、幸村チカにも見つかって、甲斐も見つけて、責められますね。

それでも、まあ、甲斐が、鈴木を手伝わせて、岡林を社長にしようとします。

しかし、蟹江と幸村に邪魔をされて、安楽が社長になってしまいます。

ところが、藤ヶ谷は、KAMIYAのファンということで、加宮の娘の株を買い取って、買収して、社長を岡林にしました。

ということで、KAMIAYAは、これまで通りということに。

今回は、こんなふうになりそうな感じはありましたよね。伏線が結構ありましたから。

いずれにしても、KAMIYAは元のようになり、鈴木大輔も活躍して、良かったのではないでしょうか。これで、少しは、甲斐も大輔のことを認めるのでしょうね。

また、聖澤と谷本の鈴木大輔をめぐる、三角関係もここから始まりそうな感じになっていますね。この人間関係もどうなっていくのか。

と、また、今回は、次回の4話以降の伏線も最後のほうにありましたね。こちらが、次回以降、どうなるのか

スーツ、4話のあらすじ

甲斐(織田裕二)は、東大法学部教授の退職を祝う会に出席し、大手ファームに所属する後輩弁護士・畠中美智瑠(山本未來)と再会する。甲斐の目的は、訴訟を起こされた製薬ベンチャー『ナノファーマ』に関する情報を得ることだった。何故なら甲斐は、チカ(鈴木保奈美)と『ナノファーマ』代表の辛島悠紀夫(小市慢太郎)がデートしているところを偶然目撃していたのだ。

同じころ、大輔(中島裕翔)は、蟹江(小手伸也)が主催したクイズ大会で同じアソシエイトの館山健斗(岩井拳士朗)との決勝戦に臨んでいた。しかし大輔は、ハーバード大トリビアのクイズに答えられずに敗れてしまう。

あくる日、甲斐は、チカから『ナノファーマ』を助けるよう命じられる。実は辛島は、チカの元夫だった。

大輔は、2位の賞品として蟹江からボランティア案件を任せられる。それは、支払い催告を無視して家賃を滞納し、オーナーから訴えられた春日友加里(生越千晴)の弁護だ。友加里は、マンションの管理状態が悪いせいで飼っていたウサギがストレス死したために仕事も辞めることになった、と主張し、法廷で闘うという。

辛島は、立花理乃(中原果南)と共同で、ある難病の特効薬『レミゼノール』を開発した。だが、薬の副作用で肝機能障害を起こしたという患者8名から訴えられていた。甲斐は、被害者の会の弁護士・福原太一(渡辺憲吉)に、見舞金を支払うことで和解したいと提案するが……。

というのが、スーツ、4話のあらすじです。

SUITS/スーツ、3話の視聴率は、10.3%

SUITS/スーツの3話の視聴率は、どうなるでしょうね。

SUITS/スーツの1話の視聴率、14.2%でした。2話の視聴率、11.1%でした。

SUITS/スーツの3話の視聴率は、10.3%でした。また落ちてしまいましたが、まだ10%は超えていますね。

SUITS/スーツの主なキャスト、出演者についてなど

甲斐正午(織田裕二)

このドラマ、SUITS/スーツの主人公、甲斐正午は、織田裕二さんです。

優秀な敏腕弁護士ということですが、手法が強引なところがあるようです。

そんな甲斐正午と鈴木大貴が出会って、どうなっていくのか。

鈴木大貴<大輔>(中島裕翔)

鈴木大貴は、Hey!Say!JUMPの中島裕翔さんが演じます。

完全記憶能力を持っているが、悪友とのつながりや、ちょっとした失敗などで、弁護士を目指していたのが、レールから外れてしまったところ、甲斐と出会うということですね。

甲斐のアソシエイトになって、どんな活躍をしていくのでしょうか。

幸村チカ(鈴木保奈美)

「幸村・上杉法律事務所」の代表弁護士、幸村チカは、鈴木保奈美さんです。

甲斐正午の上司ということですね。

織田裕二さんとは、東京ラブストーリーぶりの共演のようです。

こちらも、楽しみですね。

聖澤真琴(新木優子)

聖澤真琴(ひじりさわ・まこと)を演じるのは、新木優子さんです。

聖澤は、「幸村・上杉法律事務所」に勤務するパラリーガル(弁護士事務所のアシスタント)で、父親は敏腕弁護士ということです。

本番に弱く、弁護士試験には、落ちているということです。

大貴に、少しずつ惹かれていくということですね。

玉井伽耶子(中村アン)

玉井伽倻子は、中村アンさんです。

甲斐正午の秘書役ということです。

甲斐とは対等な立場で、仕事をしようとする玉井。甲斐とは、甲斐がかつて検事だった頃からの付き合いということで、それなりに長い関係のようですね。

谷元遊星(磯村勇斗)

谷元遊星は、磯村勇斗さんが演じます。

谷元遊星は、鈴木大貴の唯一の親友にして悪友。

この友人のせいで、苦労もする大貴ですが、なかなか関係を切ることができない、そんな間柄のようです。

ということで、こういった人物が、日本版ドラマ、SUITS/スーツの主な登場人物です。

彼らが、どんな関わり方をしていって、変わっていくのか、いかないのか。楽しめそうですよね。

SUITS/スーツの各回のネタバレ、あらすじなど

SUITS/スーツ最終回。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。甲斐正午は、冤罪事件をどうにかできるのか。鈴木大輔はどうなる?ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

SUITS/スーツ。10話。動画。ネタバレ。感想。甲斐正午と柳慎次はどうなる?ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

SUITS/スーツ9話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。無資格会計士・大河原忠(西村まさ彦)を解雇できるか。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

SUITSスーツ 8話。ネタバレあらすじ。感想。動画。烏丸建設の集団訴訟を甲斐正午(織田裕二)たちが担当するが。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

SUITS/スーツ7話。ネタバレあらすじ。感想。聖澤敬一郎(竹中直人)は聖澤真琴(新木優子)の父親。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

SUITS/スーツ 6話。ネタバレあらすじ。感想。甲斐正午(織田裕二)と蟹江貢(小手伸也)が協力する?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

【SUITS・スーツ】5話。ドラマ。ネタバレあらすじ。感想。鈴木大輔と谷本遊星の関係はどうなる?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ、SUITS/スーツの4話。ネタバレ、あらすじ。感想。辛島悠紀夫の会社ナノファーマを、甲斐正午(織田裕二)が弁護するが。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

SUITS/スーツ3話。ドラマ。ネタバレあらすじ。感想。時計メーカーの問題を甲斐正午は解決できるのか。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

SUITS/スーツ 2話。ドラマ。ネタバレあらすじ。感想。鈴木大輔(中島裕翔)は、病院長のセクハラを解決できるのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率

SUITS/スーツ。1話。ドラマ。ネタバレあらすじ。感想。甲斐正午(織田裕二)が鈴木大貴(中島裕翔)を雇って。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

以上、スーツ、3話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、見逃し配信動画、視聴率などでした。