好きな人がいること・最終回。第10話。スキコト。ネタバレ、あらすじ。感想。桐谷美玲さんと山崎賢人さん、結局どうなる?

シェアする

スポンサーリンク

好きな人がいること・スキコトの最終回、第10話のネタバレ、あらすじと感想です。

スキコト、最終回ですね。

前回の9話で、桐谷美玲さん演じる櫻井美咲は、山崎賢人さん演じる柴崎夏向に、好きだと返事をしました。しかし、夏向は、もう遅い、好きではなくなったと答えます。

果たして、美咲と夏向は、どうなるのでしょうか?

好きな人がいること、9話のネタバレ、あらすじはこちら

好きな人がいること・第9話。スキコト。ネタバレ、あらすじ。感想。桐谷美玲さんと山崎賢人さん、三浦翔平さん、三角関係はどうなる?
「好きな人がいること」を見逃して、動画で見たい方は、こちら
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

f:id:yurarinorari:20160915130633j:plain

ストーリー : 好きな人がいること – フジテレビ

スポンサーリンク

好きな人がいること・最終回。第10話。スキコト。ネタバレ、あらすじ。感想。桐谷美玲さんと山崎賢人さん、結局どうなる?

好きな人がいること・最終回。第10話。スキコト。ネタバレ、あらすじ

以下、好きな人がいること、最終回のネタバレ、あらすじです。

Sea Sonsで。
冬真:おめでとう、あのあと夏向に返事したんでしょ。SeaSonsにもカップル誕生か。

千秋:夏向、悪いけど、明日取材受けてくんないか。あの渡瀬健一さんが来てくれるから。

家で。
美咲:あのさ、ちょっと聞きたいことがあるんだけど。ねえ、、私、何か気に障るようなことしちゃった。
夏向:は?
美咲:いや、昨日のことで。理由、聞かせてくれないかな。
夏向:気が変わった。
美咲:ちょっと、待って。
夏向:忙しいんだよ。仕事に集中させてくんない。

千秋:明日の夏向の取材でさ、いくつかデザート作ってもらっていい?
美咲:わかりました。
千秋:今日、なんか元気ないね。無理して笑ってるのくらいわかるよ。夏向のことでしょ。俺で良かったら相談乗るよ。
美咲:実は、夏向さんに振られちゃいましたね。あのあと、ちゃんと気持ち伝えに行ったんです。でも、気が変わったって言われちゃって。

千秋:聞いたよ、美咲のこと。俺に気使ってるんだったら。
夏向:そんなんじゃねよ。じゃあ、明日。

翌日、取材を受ける夏向。

大橋から美咲に電話が来る。大橋と美咲が会う。
大橋:ダイニングアウト、やってみてどうだった?
美咲:これからもっと勉強しなくちゃと思いました。
大橋:櫻井さん、ニューヨークに行ってみない?パーティー文化のあるニューヨークなら、もっと成長できると思うの。返事は急がないから考えてみて。

JY:パティシエの面接に来たんですけど。
夏向:あちらのテーブルにどうぞ。
美咲:どういうこと?
夏向:新しいパティシエ、雇うことにした。

千秋:新しいパティシエのこと、聞いてないけど。美咲のことと関係あるの?
夏向:別に。

美咲:ちゃんと説明して。新しい人雇うなんて、聞いてない。
夏向:別に言う必要ねえだろう。
美咲:そんなんじゃ納得出来ない。ちゃんと話して。なんで黙ってんの。仕事のことと、私を嫌いになったことは、話が別でしょ。仕事に個人的な感情を持ち込まないで。
夏向:勘違いすんな。店のために、お前より優秀なパティシエ雇っただけだ。実力がすべてなんだ。
美咲:今まで一緒にやってきたのに。なんで。
夏向:仕事に個人的な感情持ち込むなって言ったの、お前だろ。

美咲:実は、大橋さんからNYに行かないかと言われていて。
千秋:聞いてるよ。
美咲:挑戦してみたいんです。夏が終わってからも、Sea Sonsで働きたいと思ってたんですけど。実力不足だと言われちゃって。
千秋:わかった。美咲が言うんだったら、応援するよ。
夏向:勝手なこと言って、すいません。

千秋:美咲がNY行きたいんだって。
夏向:そうなんだ。
千秋:ほんと不器用だな。お前らしいけど。行かしていいのか。
夏向:別にいいんじゃねえの。

美咲は、NYに行くことに。

サーフショップで。
奥田実果子:寂しくなるな。
日村:寂しい時は俺らのこと思い出して笑って。美咲ちゃんのために一曲歌います。

Sea Sonsで。
東村:櫻井美咲、明日NYに経つそうですね。実は、君の料理と彼女のデザートに魅了されてしまいましてね。君たちふたりごと欲しくなったちゃったんですよね。
夏向:あんたの都合なんてしらねえよ。
東村:君がこの夏、飛躍できたのは彼女のおかげだ。
夏向:そんなことお前に言われなくてもわかってんだよ。
東村:だったら、いますぐ引き止めろ。失ってから後悔しても遅いんですよ。

家で、美咲のお別れパーティーをする、千秋、冬真、美咲、夏向。
冬真:いろいろあったけど、美咲ちゃんが来てくれたおかげで楽しい夏になったな。夏向さ、顔におもいっきり寂しいって書いてあるよ。美咲ちゃんに何か言いたいことないの?
店に行こうとする、夏向。
美咲:いいから、いいから。明日は夏向にとっても、Sea Sonsにとっても大切な日だから。

Instagramを見る、美咲。

柴崎家を出て行く、美咲

翌朝、柴崎家を出て行く、美咲。
冬真:見送りぐらいさせてよ。
美咲:ここで過ごしたことは絶対に忘れません。
千秋:この夏、美咲が来てくれてほんとに良かった。応援してる。
美咲:ありがとうございます。

Sea Sonsに行く、美咲。
Sea Sonsから出て、橋の上で、夏向と会う、美咲。
美咲:サーフィンしてたんだ?いい波だった?
夏向:まあ。
美咲:元気でね。
夏向:ああ。
美咲:さっきから、ああとかまあとか、なんなの。元気でね、がんばってねとか言えないの。私、NY行っちゃうんだよ。もう一生会わないかもしれないんだよ。何か贈る言葉的なものあるでしょ。
夏向:別にない。
美咲:あっそ、じゃあね。夏向、あんたってさあ、ほんと最後の最後までヤな奴だよね。こんなときまで。でもさ、なんか楽しかったよね。あんたのおかげで、ちょっとありえないくらい、楽しい夏だった。こんな夏はさ、もう二度と過ごせないよね、きっと。バイバイ。

歩いて行く美咲の後ろ姿を見つめる、夏向。

Sea Sonsに、料理評論家の渡瀬が来る。
Sea Sonsで、鍵と美咲が書いたメモを見つける夏向。
「ありがと!直接言えなくてゴメンヨ」

夏向:兄貴、俺、ごめん。
千秋:ふん、急げば間に合うんじゃない。あとは俺達に任せろ。
冬真:で、どうすんの?兄ちゃんのことだから、何か考えてるんでしょ。ノープラン。
千秋:とりあえず、謝ろっか。

羽田空港に急ぐ、夏向。
美咲を見つける、夏向。

美咲:なんで、なんで、ここにいんの。今日大事な日なのに、バカじゃないのあんた。
夏向:バカはお前だろ。なんだそれ。
美咲:アイスがべちょってついちゃって。でも落ちなくて。着替えたいんだけど、荷物預けちゃったから。行かなきゃあたし。じゃあね。
夏向:美咲!
夏向が、美咲を抱きしめる。
夏向:お前が好きだ。俺がずっとそばにいてやる。
美咲:でも、あたし、今からニューヨーク。
夏向:お前がどこにいようと関係ねえ。俺がそばにいてやる。だからお前も俺のそばにずっといろ。
美咲:そばにいる。あたしもずーっとそばにいてやる。

12月25日、
夏向は、NYに行く。
美咲:元気だった?Sea Sonsは順調?
夏向:ああ。まあな。
美咲:久しぶりに会ったんだから、もっと話すことあるでしょ。
夏向:別にない。黙ってついてこい。

「好きな人がいること」を見逃して、動画で見たい方は、こちら
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

以上、好きな人がいること、最終回のネタバレ、あらすじでした。

好きな人がいること・第9話
好きな人がいること・第8話
好きな人がいること・第7話
好きな人がいること・第6話
好きな人がいること・第5話
好きな人がいること・第4話
好きな人がいること・第3話
好きな人がいること・第2話
好きな人がいること・第1話

好きな人がいること・最終回。第10話の感想

好きな人がいること、スキコト。最終回でした。

感想は、結局、美咲と夏向が、やっぱり最後は、ハッピーエンドでしたね。で、野村周平さん演じる冬馬も二宮風花とうまくいっているようですし。

最終回は、やっぱりハッピーエンドが良いですよね。

あれ、でも、三浦周平さん演じる千秋はどうなってるのでしょうね。菜々緒さん演じる、楓は、まだ海外留学しているようでしたし。その後、うまくいくのかもしれないですね。わかりませんけど。

それにしても、最後まで、夏向は、「嫌な奴」ですね。優しくないというかぶっきらぼうというか。まあ、優しくないわけではないですが。

好きな人がいること、最終回は、美咲と夏向がハッピーエンドということですね。「好きな人がいること」は、美咲と三人兄弟が恋愛するのかと思ったら、末っ子は別で、長男と次男と美咲が、取り合うという感じでした。そして、はじめは嫌っていた、Sの次男の夏向が、結局、美咲とくっついたという話ですね。

恋愛だけとると、こうなりますが、お互い仕事の刺激にもなっていたようです。夏向やSea Sonsはこれからさらに有名になりそうですし、美咲もきっとNYでがんばることでしょう。

それから、どうなるのでしょうね。日本で二人で、Sea Sonsをやるのかもしれませんね。

ということで、「好きな人がいること」最終回は、美咲と夏向のハッピーエンドということでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう