好きな人がいること・第2話。感想。月9。スキコトのあらすじ、ネタバレ。桐谷美玲さんと三浦翔平さんの仲はどうなる?

シェアする

スポンサーリンク

好きな人がいること・第2話です。あらすじや感想などです。

第1話で、三浦翔平さん演じる、柴崎千秋が、女性と結婚式場に入っていくのを見かけてしまう、桐谷美玲さん演じる、櫻井美咲。

果たして、第2話では、どうなるのでしょうか?

第3話はこちら

スキコト・好きな人がいること・第3話。感想。あらすじ、ネタバレ。桐谷美玲さんが三浦翔平さんへの気持ちをはっきりさせる – ゆらりのらり感想ブログ

第1話はこちら。

好きな人がいること・第1話。感想。月9。スキコトのあらすじ、ネタバレ。桐谷美玲さん、山崎賢人さんなどのラブストーリー

好きな人がいること、第1話でした。美咲と、3人の兄弟。そういう話ですね。 かなり、山崎賢人さん演じる夏向が、桐谷美玲さん演じる美咲のことを、嫌いでしたね。相当、キライみたいですね。軽い女というのか、恋愛で生きているオンナの人が。

好きな人がいること・第1話。感想。月9。スキコトのあらすじ、ネタバレ。桐谷美玲さん、山崎賢人さんなどのラブストーリー – ゆらりのらり感想ブログ

f:id:yurarinorari:20160717151844j:plain

ストーリー : 好きな人がいること – フジテレビ

好きな人がいること・第2話。感想。月9。スキコトのあらすじ、ネタバレ

好きな人がいること・第2話。スキコトのあらすじ、ネタバレ

がっかりしている美咲。千秋さんの婚約者?

千秋:櫻井に、ウェディングケーキを作ってもらいたいんだ。
美咲:おめでとうございます。お二人お似合いですよね。
高月楓:私と千秋は、ただの友達だから。

学生時代の友人のウェディングパーティーをやることになっている。

千秋:料理、50人分準備できないかな。
夏向:急に無理だよ。
千秋:サーフボード、お前ほしいって言っていたよな。手に入れらそうだ。
夏向:明日、店休んでやるから。

ウェディングパーティーの料理とケーキを引き受けることに。

美咲:お友達について教えてほしいのですけど。特別なケーキを作りたいんです。
千秋:じゃ、直接会ってみる?
美咲:ありがとうございます。
美咲:お礼を言うのはこっちだよ。ほんとうに助かった、櫻井がいてよかった。

結婚する友達。
赤いバラを持ってきて、プロポーズした。

大学でも評判な美男美女カップルだった。
すごい仲よかった。けど2年前に別れた。楓がボストンに留学するからって。

冬馬に相談する美咲。
冬馬:じゃあ、恋しちゃう?俺と。
美咲:俺は、いつでもウェルカムだからさ。

夏向:いくぞ、つべこべ言わずについてこい。
買い出しに行く、美咲と夏向。

買い出し先で、千秋と楓に会う。
美咲は、千秋と楓と一緒にランチをすることに。

千秋に、美咲と名前で呼ばれる

美咲:楓さんってすごいですね。優しくて、ピアノ上手だし。私とは全然違うし。
千秋:櫻井には櫻井のいいところがあるよ。
美咲:憧れます。
千秋:昔から、男にも女にもモテるんだよ。
美咲:楓さん、彼氏いるんですかね。
千秋:さあ2年間連絡撮っていなかったから。いるんじゃない。楓のことだし。明日、楽しみにしてるね、美咲のケーキ。

千秋に、名前で呼ばれる美咲。

サーフショップで話す、千秋と楓。
楓:なんで、美咲さん、誘ったの?
千秋:さあ、なんでだろ。

料理が終わらない、夏向。
手伝う、美咲。

美咲:なんか久しぶりにもらったかも、ご褒美。子供の頃、ご褒美もらったら、うれしかったよね。なんで大人はもらえないんだろう。
夏向:何当たり前のこと言ってんだよ。
美咲:でも、いいのか。一所懸命ケーキ、料理作って、お客様が笑ってくれるといいね。
夏向:みんなっていうか、主に兄貴だろ。
美咲:尊敬しているだけっていうか。
夏向:なにをいまさら。なんで兄貴?
美咲:なんでだろう。あのさ、人に言われてうれしい言葉ってある?
夏向:別にない。なんかあんの?
美咲:わたしは「格好いい」。かわいいとかきれいより一番うれしい。仕事も行き詰まっちゃって。そんなときに、変わるきっかけをくれた。千秋さんにだけは、かわいいって思われたいんだよね。
夏向:まあどうでもいいけど、仕事のじゃまだけはすんなよ。後片付けよろしく。

ウェディングパーティー当日。
楓:みんな料理おいしいっていっているよ。
夏向:別にあんたのためじゃない。

楓が、ブーケトスで、ブーケを受け取る。
日村:誰と結婚しますか?
楓:じゃあ、千秋にしてもらおうかな。

楓が、千秋にキスする。「本気だったらどうする?」
その様子を見ていた、美咲。

日村と一緒にどじょうすくいをやることになる美咲。
みんなに楽しんでもらえたが、笑われる美咲。

夏向:良かったなみんなわらってくれて。ケーキ作るよりどじょうすくうほうが才能あんじゃねえの。
美咲:そうかもね。特技の欄にどじょうすくいって書こうかな。
夏向:行くぞ。つべこべ言わずについてこい。

ボートに乗ろうと誘う、夏向。
美咲:でもなんで?
夏向:ご褒美。

美咲:助かったわ。連れ出してくれて。これ以上、千秋さんにこんな顔見せたくなかったから。
海に美咲を突き落とす、夏向。
美咲:あたし泳げない。
助ける、夏向。

美咲:笑った?夏向が笑った。

夕焼けを見る夏向と美咲。
美咲;もしかして、見せたいものって、これ。
夏向:こっから見るのが一番きれいなんだ。
夏向:今日のお前さ、格好良かったんじゃん。
美咲:ありがとうございます。

好きな人がいること・第2話。スキコトの感想

好きな人がいること、第2話。感想を書くと。

楓が登場して、千秋との仲を心配になる、美咲でしたね。元カノが登場したら、心配になるでしょうね、それは。それにしても、美咲はわかりやすいですね。それがいいところなのでしょう。単純で、思いやりもある。そして、仕事も熱心。美咲は、いい人ですよね。

そして、そういうところの良さを、夏向もなんとなくわかってきているのではないでしょうか。まあ、相変わらずの毒舌ですが。でも、夏向も、口が悪いだけで、気持ちは優しいんでしょうね、きっと。でなければ、ボートで連れだして、ご褒美をあげたりはしないでしょうし。

にしても、夏向は、楓も嫌いそうですね。きっと、千秋を残していったとかいうのがあるからかもしれません。

なんとなく、美咲、千秋、夏向で、三角関係になりそうな感じですね。そんな、「好きな人がいること」の第2話でしたね。

そこに、楓と、そして冬馬も絡んでくるのでしょうか。どうなんでしょうね。

「好きな人がいること」第3話は、デートをするみたいです。3人での江ノ島デート。他にも、いろいろあるみたいですが。

「好きな人がいること」第3話も楽しみですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう