スキコト・好きな人がいること・第4話。感想。あらすじ。ネタバレ。桐谷美玲さんが三浦翔平さんを花火大会に誘えるか?

シェアする

スポンサーリンク

好きな人がいること・スキコトの第4話。あらすじ・ネタバレと感想です。

桐谷美玲さん演じる、櫻井美咲が、三浦翔馬さん演じる、柴崎千秋への気持ちをはっきりさせた第3話でした。とは言え、まだ告白したわけではないので、この「好きな人がいること」第4話で、告白するのかどうかですね。

第5話は、こちら

スキコト・好きな人がいること・第5話。感想。あらすじ。ネタバレ。桐谷美玲さんが三浦翔平さんと花火大会へ – ゆらりのらり感想ブログ

第3話はこちらです。

スキコト・好きな人がいること・第3話。感想。あらすじ、ネタバレ。桐谷美玲さんが三浦翔平さんへの気持ちをはっきりさせる

スキコト・好きな人がいること・第3話の感想です。 どうなんでしょうね。美咲の恋は、進展しているのか、していないのか。美咲は、楓の攻撃からか、夏向の後押し?からか、自分の千秋への気持ちは、はっきりしたようですが。

スキコト・好きな人がいること・第3話。感想。あらすじ、ネタバレ。桐谷美玲さんが三浦翔平さんへの気持ちをはっきりさせる – ゆらりのらり感想ブログ

f:id:yurarinorari:20160729170401j:plain

ストーリー : 好きな人がいること – フジテレビ

スキコト・好きな人がいること・第4話。感想。あらすじ、ネタバレ。桐谷美玲さんが三浦翔平さんに告白?

好きな人がいること・第4話。あらすじ、ネタバレ

釣りに行く、千秋、夏向、冬真。

冬真:美咲ちゃんのことは、どうなの?
千明:美咲はちゃんとSeasonsのスタッフになってくれたんだから。心配しなくても、美咲のことは真剣に考えているよ。

サーフショップ
夏向が、美咲を好きかも、と冬真が。

レストランで。
楓:私も美咲ちゃんと一緒だから、千明を好きな気持ちは誰にも負けない。絶対に渡さないから。

楓:夏向くん、千明と連絡が取れなくて困っているの。夏向くんから電話くれるように。
夏向:知ってんだよ。あんたがどこで何やってたのか。

東京のレストランで。
千明の同級生:半年くらいまえに楓を見かけたんだよね。それがさ。

花火大会に千明を誘おうとする、美咲。
美咲:一緒に釣り行くとき誘ってもらえませんか。
と、誘えない。

BBQ大会を、日村が企画する。

山まで、夏向と美咲が同じクルマに。
美咲:花火好き?
夏向:興味ない。わざわざ人混みに出かける意味分かんない。
美咲:千秋さん、花火好きかな。人混み嫌いかな。
夏向:本人に聞けよ。

千秋:美咲、夏向のサポートしてあげて。
夏向:肉の間にはさむ野菜がバラバラ。

釣りに行く千秋と美咲、2人。
千秋:実は、ちょっと前から考えていたんだけど、夏が終わっても、このままうちにいてくれないか。正式にSeasonsののパティシエになって欲しいんだ。これからもずっとうちのデザートは美咲に作って欲しいんだ。

楓もBBQに来る。日村に相談していた。水を汲みに2人を行かせる。

冬真:花火大会行かない。
風花:今の冬馬と花火大会なんか行きたくない。昔は、早くレストラン手伝うってがんばってた。今の冬馬はみっともないよ。そんなに夏向さんと比べられるの怖い。
冬真:冷めた。おれが風花と付き合ったかわかる?顔が可愛いから。風花は黙ってニコニコしていればいいんだよ。
頬を叩いて、行ってしまう風花。

美咲が、千秋の気持ちを知る

千秋と楓の帰りが遅いので、探しに行く、美咲。

楓:千秋のこと忘れられなかった。留学している間ずっと考えてた。
千秋:どこに?留学してたの?よくそんな平気な顔で嘘つけんな。ボストンなんて行ってないんだろう。見た奴がいるんだ。楓が六本木のクラブで働いているとこ。
楓:違う、これには理由があって。だますつもりじゃなかった。
千秋:もう楓に何を言われても信用出来ない。もう二度と現れないでくれ。
楓:美咲ちゃんのことが好きなの。
千秋:美咲のことは大切に思ってる。Seasonsのスタッフとして。

若菜と電話。
美咲:私は千秋さんに必要とされているだけで十分。
若菜:この先、千秋さんに彼女ができたとき、おめでとうと言えるんですか?

美咲が千秋に話があると。
美咲:私で良ければ、Seasonsのスタッフとして働かせてください。
千秋:良かった。これからもよろしくね。

いろいろとスイーツの新作を作る美咲。

美咲:それね、中に木苺がまるごと入っているの。隠された思い。誰かを好きとか。でもちゃんとここにある。大切に内側に閉まってある。そういうイメージで作ったんだ。
と、夏向に言う。

冬真:愛海ちゃんていくつ?
愛海:21歳です。冬真さんてお兄さんいますよね。会わせてもらえませんか。
冬真と同じ年。

千秋を呼び出す、東村。
東村了:驚きましたよ。しかも、弟さん二人は事実を知らないようだ。今まで必死に隠してきたのね。
サインしてください。
と事業譲渡契約書を出す。

冬真:愛海ちゃんは兄弟いるの?
愛海:兄が、でも会ったことないんです。
冬真:あのさ、俺手伝おうか、お兄さん探すの。で、お兄さんの名前は?
愛海:西島たくみ

Seasonsで。
美咲:千秋さんの期待に応えられるよう精一杯がんばります。
千秋:美咲といるとほっとする。良かったら一杯飲まない。

サーフショップ
実果子:好きな人と行く花火大会、最高に楽しいんだよ。恋はね、頭じゃなくて心でするんだよ。
と、夏向に言う。

美咲:このお店ほんとうにいいですよね。千秋さんのことも尊敬しています。ここで働けるなんて。来年からは冬真くんも一緒だし。
千秋:うれしいよ。そう言ってもらえて。これ食べていい。好きだな、このケーキ。テーマは、隠された思いだっけ。夏向から聞いたよ。そりゃあるか。本当の気持ちは簡単に言えないもんだよな。
美咲:花火行きたい。
千秋:行こうよ、一緒に花火大会。
美咲:2人でですか。

花火大会に行くことになって、喜ぶ美咲。

美咲:あのさ、夏が終わってからも、Seasonsで働かせてもらうことになったから。千秋さんと花火大会行くことになった。一応報告しておこうかなと思って。ありがとね。
夏向:いちいち報告すんなよ。
美咲:もしかして妬いてる?
夏向:行くな。花火大会。

スキコト・好きな人がいること・第4話の感想

スキコト・好きな人がいること・第4話は、こんな感じでした。感想は、ここからいろいろと絡まっていくのでしょうか!?といったところですね。

美咲が、ようやく千秋を花火大会に誘えましたね。それに対して、行くなという夏向。

やっぱり、夏向は、美咲のことが気になっているのでしょうか。いるんでしょうね。やっぱり。いろいろな想いがあるのだろうと思いますが。

なんかいろいろと想いが交錯して、美咲と、千秋、夏向、楓の四角関係?も変わっていくのかもしれません。

あとは、愛海も、どうなるのでしょうね。3人のうち誰かが、兄なのでしょうか。千秋が兄なのでしょうかね。

Sea Sonsもどうなってしまうのか。

いろいろこれから変わっていきそうな。そんな「好きな人がいること」第4話でした。

「好きな人がいること」第5話はどうなるのでしょうか?

美咲と千秋は、花火大会に行くようですが。夏向と美咲はどうなるのか。

「好きな人がいること」第5話。この先が気になる回になりそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう