スキコト・好きな人がいること・第5話。感想。あらすじ。ネタバレ。桐谷美玲さんが三浦翔平さんと花火大会へ

シェアする

スポンサーリンク

好きな人がいること・スキコトの第5話。あらすじ。ネタバレと感想です。

前回、桐谷美玲さん演じる、櫻井美咲は、三浦翔平さん演じる、柴崎千秋を花火大会に誘うことができました。

しかし、そのことを、山崎賢人さん演じる、柴崎夏向に報告すると、「行くな」と言われ、さて、どうなるのでしょうか?

第6話はこちら

スキコト・好きな人がいること・第6話。感想。あらすじ。ネタバレ。桐谷美玲さんと山崎賢人さんはうまくいくの? – ゆらりのらり感想ブログ

第4話はこちら

好きな人がいること・スキコトの第4話。あらすじ・ネタバレと感想です。 桐谷美玲さん演じる、櫻井美咲が、三浦翔馬さん演じる、柴崎千秋への...

スキコト・好きな人がいること・第4話は、こんな感じでした。感想は、ここからいろいろと絡まっていくのでしょうか!?といったところですね。 美咲が、ようやく千秋を花火大会に誘えましたね。それに対して、行くなという夏向。

スキコト・好きな人がいること・第4話。感想。あらすじ。ネタバレ。桐谷美玲さんが三浦翔平さんを花火大会に誘えるか? – ゆらりのらり感想ブログ

f:id:yurarinorari:20160805195242j:plain

ストーリー : 好きな人がいること – フジテレビ

スキコト・好きな人がいること・第5話。感想。あらすじ。ネタバレ。桐谷美玲さんが三浦翔平さんと花火大会へ

スキコト・好きな人がいること・第5話。あらすじ。ネタバレ。

花火大会に行くと、夏向に報告する美咲。
夏向:行くな。
美咲:あわかった、どうせうまくいくわけないと思っていんでしょ。あんたも人の心配することあんだね。意外だわ。

若菜と電話で話す。
美咲:千秋さんとお付き合いしたくなりまして。

冬真:もしかして明日の花火大会、兄ちゃんと行くことになったの?浴衣着なよ。兄ちゃんも浴衣好きだよね?
千秋:うん、かわいいよね。

愛海が、Seasonsに来る。
愛海:私、西山愛海です。磯山渚の娘です。
千秋:こちらには話すことはありません。お引き取りください。

日村が、美咲の浴衣選びを付き合う。
日村:あくまで清楚で、主張し過ぎないこと。

美咲が、楓が男の人にお金を渡すところを見る。
楓:友達にお金借りていて返しただけだから。
美咲:留学なんて本当は行ってないんですよね?
楓:千秋って、退屈なんだよね。留学して別れたいと言ったほうが楽なんだよね。
美咲:ひどい、なんで戻ってきたんですか?
楓:やっぱさ、夏は海に来たくなるでしょ。ひと夏だけ、元カレと楽しみたくなったの。明日、この町を出ようと思うの。あたしももう二度とあんな男には会いたくないから。

千秋:明日の夜なんだけどさ。打ち合わせ入っちゃったから、待ち合わせ6時でいい?
美咲:大丈夫です。

美咲:何してんの?
夏向:見りゃ分かんだろ。
美咲:あのさ、そっち行っていい?
と、楓の話をしに、夏向の部屋に来る、美咲。

美咲:楓さん明日出て行くんだって。千秋さんに言ったほうがいいかなと思って。
夏向:別にいんじゃね。お前も見てたろ。言うだけムダ。
美咲:じゃあ、千秋さんと花火大会行ってもいいんだよね。相談してよかった。すっきりした。好きな人がいるって、こんなに楽しいんだね。
夏向:いつまでいんの。お前の話なんて興味ねえし。お前の浴衣姿なんて誰も見たくねんだよ。さっさと出てけよ。
美咲:言われなくても出ていきますよ!

冬真が、家でオムバーグを作っている。
美咲:冬真くん、家で料理なんて珍しいね。試験がんばってね。

美容院で。
美容師:告白するなら、花火を見る前がいいですよ。恋人と見る花火は最高だからですよね。

楓:知ってたんだね。あたしがボストン行っていないこと。
夏向:去年、たまたま東京で見かけて。
楓:黙っててくれたんだ。いい兄弟だね。うらやましいな。

浴衣を着て、千秋を待つ美咲

浴衣を着て、待つ美咲。
写真を撮る千秋。
千秋:かわいかったからね。

屋台を楽しむ二人。

花火前に告白しようとする、美咲。
美咲:あの、花火が始まる前にお話したいことがあるんです。私、千秋さんのことが
と言おうとすると、子どもたちがぶつかってくる。

楓がお金を返していた例の男とぶつかる。
男:楓、どこに行ったか知らない?
美咲:お友達なのに、行き先知らないんですか?
男:俺と楓はもっと深い関係。

Seasonsに男が来る。
男:楓、来てない?
夏向:来ていませんけど。あんたあの人のなんなんすか?

千秋:で、話って?
美咲:あたし、千秋さんが一緒に花火行こうと言ってくれたとき、うれしかったんです。楽しみで。言ったら今日が終わっちゃう気がして。楓さん、今夜この街出るんです。さっき、楓さんのお兄さんに会いました。楓さん、仕方なくクラブで働き始めたんです。お兄さんの借金返すために。千秋さんからもお金借りようとしていたみたいで。だから、留学するって言って、別れて。借金返し終わって、だからまた千秋さんのとこに来たみたいです。でもまたお兄さんが現れて。楓さんのところに行ってください。
千秋:ごめん。
と走りだして、楓のところに行く、千秋。

千秋が楓が電車に乗り込もうとするときに現れる。
楓:なんで。美咲ちゃんは?
千秋:ごめん。気づいてやれなくて。お兄さんのこと。全部聞いた。
楓:なんか勘違いしていない。千秋と別れたこととは関係ないから。責任感強すぎって言うか。そういうところが嫌で別れたの。わかったら、美咲ちゃんのとこ戻って。
千秋:ごめん。辛い思いさせて、ごめん。

泣く、楓。抱きしめる千秋。

一人で花火を見る、美咲。
夏向:何泣いてんだ?
美咲:なんで?てか、泣いてないし。何しに来たの。
夏向:俺も楓さんの兄貴に会った。全部聞いた。どんだけ、馬鹿正直なんだよ。
美咲:なぐさめに来てくれたんだ。
夏向:別に。
美咲:花火ってさ、こんなときもきれいなんだね。間に合ったかな千秋さん。楓さんと一緒に見てるかな。見てるよね。きっと。ほんとうはさ、1%ぐらい期待してたんだ。千秋さん、楓さんのこと知っても、私と一緒にいてくれるかなって。でも、一回も振り返らずに行っちゃった。ばかみたいだよね、わたし。舞い上がっちゃって。あんたが言ったとおりだよ。こんな格好して。いい年してみっともない。
夏向:悪くねえじゃん。思ったより。
美咲:なんで。なんで、こういうときにやさしいこと言うの。いつもみたいに悪口言ってよ。好きな人がいるってさ、こんなに苦しいんだね。

泣く美咲を抱きしめる夏向。
夏向:俺がいんだろ。俺がそばにいてやるよ。

スキコト・好きな人がいること・第5話の感想

好きな人がいること、スキコト、第5話は、楓の秘密がわかった5話でしたね。そういうことで、楓は千秋に嘘をついて、別れたわけですね。そして、借金を返したから、楓のところに戻ってきた。けれど、また兄が現れて。。。

どうなんでしょうね。

仕方がないとはいえ、楓が千秋に相談していたら変わっていたかもしれませんが、でも、そうだんできなかったのでしょうね。

そして、楓のことを千秋に教えてしまうのは、美咲の良い所というか、バカ正直ですね。ほんと。

そして、ここから、夏向と美咲の恋が始まるみたいですね。

といった感じの「好きな人がいること」の第5話でしたね。感想というか、いろいろすれ違っている感じですね。それが、結果として、夏向にとっては、チャンスになるという。

「好きな人がいること」の第6話は、夏向と美咲が、急接近するようです。夏向にとっては良かったということになりそうですが、美咲にとっては、どうなのでしょうね。千秋とは、結局、どうなるのか。スキコト、第6話は、どんな進展があるのか。まだまだ、すんなりとは行かない感じですが、どうなるでしょうね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう