小さな巨人、1話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。視聴率。感想。香坂真一郎(長谷川博己)が所轄に左遷される

シェアする

スポンサーリンク

小さな巨人、1話。キャスト、ネタバレ、あらすじ。視聴率。感想

ドラマ、小さな巨人、1話。警視庁捜査一課のエリート刑事、香坂真一郎(長谷川博己)が所轄に「左遷」されて、そこからどうやって復活しようとするのかという、ストーリーのようです。

警察内の、上下関係、人間ドラマが、このドラマ・小さな巨人のようですね。

小さな巨人の1話は、香坂が所轄に左遷されて、山田 春彦(岡田将生)などと揉めながらも、エリートに復帰しようとする、というのが描かれるようです。

ドラマ、小さな巨人、1話、どんな話だったのでしょうか。以下、小さな巨人の1話の、あらすじ、ネタバレ、感想などです。
「小さな巨人、1話」を見逃した方は、U-NEXTで見られるようになるはずです。
U-NEXT

小さな巨人。ネタバレ、あらすじ。キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?結末は?長谷川博己さん主演の警察ドラマ

小さな巨人・1話

小さな巨人 1話

ドラマ・小さな巨人。キャスト。ネタバレ、あらすじ。視聴率は?香坂真一郎(長谷川博己)が所轄に左遷される

ドラマ、小さな巨人。1話のキャスト

香坂 真一郎:長谷川博己
山田 春彦:岡田将生
小野田 義信:香川照之

渡部 久志:安田顕
中村 俊哉:竜星涼
三笠 洋平:春風亭昇太

三島 祐里:芳根京子
藤倉 良一:駿河太郎
柳沢 肇:手塚とおる

香坂 敦史:木場勝己
中田 和正:桂文枝

小さな巨人の公式Twitter

小さな巨人の公式Twitter

小さな巨人・1話のあらすじ、ネタバレ

小さな巨人の1話のネタバレ、あらすじは、以下のような感じです。

3週間前
香坂真一郎:敵は味方のふりをする、その真実に気づいたんです。これまで、自分を引き上げてくれた上司のために働いて来た。その上司の裏切りにあったのです。許すことなんてできない。
小野田:それで、その男は?
山田春彦:検察を動かす証拠があれば。
小野田義信:証拠はある。私の勘だ。

ホテルのロビー
香坂が容疑者を逮捕。

所轄の刑事、渡部久志が、中田隆一を張っていた。が、中田は、ホテルのロビーから出て行く。
香坂:捜査は理論です。張り込みをされるなら、現場に合った格好をしたほうがいい。

三笠洋平、前捜査一課長、現在は、芝署の署長。香坂を引き上げてくれた。二人で飲んでいる。
三笠:警務畑の人間がいればいい。捜査一課長は警視庁の顔だ。
そこに、小野田が来る。小野田は、高卒で、現場からの叩き上げ。
三笠と小野田は、水と油。

山田春彦は、小野田捜査一課長の運転担当。山田が、小野田に、三笠と香坂が飲んでいると教えた。
小野田は、香坂真一郎の父が引き上げた。

過去の回想
香坂敦史:人のことをよく見ているとな、臭いまで見えて来るんだ。

風見京子は、恋人に振られて、飛び降り自殺。その恋人は、中田隆一。中田隆一を見かけて、
香坂:お酒を飲まれていますよね。
と止めたが、中田が車を出す。

翌朝、ニュースサイトに、「宴会帰りの刑事、行き過ぎた操作で車を破損」と出てしまう。

香坂が、監査官に呼ばれる。

柳沢肇:あなたは昨夜、日本酒は飲んでいましたか?あなたに黙秘権はない。黙ってんじゃねえぞ。君が、黙っているなら、上司に聞くまでだ。
小野田が入って来る。
柳沢:昨夜、宴会をされたと。その時、香坂警部は日本酒を口にしましたか。
小野田:飲んだ、そう記憶しています。この度は、私の部下が多大なるご迷惑を。
柳沢:君は死刑だ。

香坂は、やぶ蛇だったのでしょうか。自分の勘で、動いて、なぜか巻き込まれていっていますね。にしても、こんな簡単に、身内は切られるのかなと思いもしますが。
まあ、小さな巨人、ドラマですからね。

香坂が警視庁を去ることになる。小さな巨人、1話。ネタバレ、あらすじ

異例の昇進をして来た、香坂は、警視庁を去ることになった。

車の中で。
山田春彦:一課長は香坂さんを守るのではと思っていました。
小野田義信:その未来を期待していた。確かに香坂を守ることができた。だが同時に、規律を守らなければならない。決めたのは、勘だ。
山田:一課長は、勘で人の人生を決めたと言われるのですか。
小野田:ああ、そうだよ。

芝警察署。刑事は、30人。
渡部が寝ている。
香坂:渡部さん、あなたは、遅刻、早退が多い。
渡部:エリートさんが所轄に来るなんて、何があったんですかね。
全員、誰もいない。
一課長が、芝警察署に来ている。

ゴーンバンク社社長の中田和正(桂文枝)が誘拐される。
自宅から歩いて出勤。
身代金5億円を要求される。

日本を代表する企業の社長の誘拐事件です。怖いですね。こういうのは、プロなら出来てしまうことなのでしょうね。

警視庁は、50人が捜査に当たる。

山田:香坂さん、所轄は、任せていればいいんです。

誘拐犯から、4つのトランクに分けて、身代金を、中田隆一が東京駅に運べと指示がある。

中田隆一が、運ぶ。メールで指示がある。
隆一がトランクを置いて行く。
最後のトランクを持って、地下鉄に乗る。

捜査員は、隆一本人を追っている?息子による、自作自演?
渡部:借金があるんですよ。金が一番欲しいのは、あの男でしょうね。けど、中田隆一はこの事件では、無関係だ。この1ヶ月、中田を張っていた。
香坂:捜査員の配置を変更すべきです。

犯人は、東京駅内の無線LANを使っている。
中村俊哉が、持ち場を離れる。トランクがなくなる。

トランクを持った男を、中村が追う。

犯人からメールが中田隆一に来た。
「警察がいたな。取引は終わりだ」

香坂は、小野田を見返してやろうと思っているが、それを止める三笠。小さな巨人、1話。ネタバレ、あらすじ

香坂:必ず取り返してみせます。
三笠:やめろ、香坂。小野田を見返したい気持ちはわかる。あいつの証言でここに飛ばされたんだからな。記者にリークしたのだって。お前がいくら優秀だって、一人では無理だ。捜査は組織で行うんだ。捜査一課にいた時のような使える部下がいないんだよ。

香坂:あの飛び降りなら自殺と判断されている。なんで調べているんです?
渡部:ただの勘ですよ。
香坂:捜査は理論で、組織で動くものです。今後は、逐一私に報告を。

中田和正は、防犯カメラに一切映っていない。

小野田が山田に、香坂に貼り付けと命じる。

小野田と三島祐里
三島祐里:あの私、前に香坂さんに研修でお世話になったことがあるんです。香坂さん、また捜査一課に戻って来ますよね。全ての警察官に平等に出世のチャンスはある。そのための試験ですから。
小野田:建前は。警察には、出世できる人間とそうでない人間がいる。一度外れたものは戻って来ることはできない。どの試験にも、最後に面接があるだろう。結局、人が人を決めるんだ。

所轄の刑事が聞き込みをするが、手がかりは見つからない。

風見家の墓に、渡部がいる。
香坂:あなたのその勘というものを知りたくなったんです。
渡部:あの父親が相談に来たんですよ。
システムが完成間近となっていた。恋人に振られたくらいで、自殺するような娘ではない。
渡部:隆一は、自殺に関わっていない。勘なんかで動いて、失礼しました。

捜査会議は、所轄は参加しなくていい、とのこと。

山田:時間があっても、勉強するでもなし、どおりで出世できないわけだ。

香坂:所轄が参加しなくていい。その意味がわかっていますか。指示をしても無駄だ。そう言われているんですよ。しかし、この事件は所轄で起きた我々の事件だ。なのに、その指示を受け入れている、自分たちを情けないと思わないのか。悪いが私は君たちとは違います。できることがあれば、やります。
中村:住民には徹底的にあたりましたよ。寺の住職まで。
香坂:だったら、その寺の檀家にまであたる。我々にはこの足しかないんだろう。だったら使うしかないだろう。

渡部が、目撃者を見つける。
公園で、園児がかくれんぼをしていて、黒い帽子が動いていたのを見た。

犯人は、背の高い人物。
中田のネクタイピンがそこに見つかる。

身長190センチ以上の人。風見社長は、背が高い。

足で捜査して、手がかりを見つけましたね。所轄には足しかないから、やるだけやってみる。こういうのも、今でも大切なのでしょうね。

もちろん情報やネットなども駆使するのでしょうけれど。

しかし、風見の会社に行くと、すでに、警視庁捜査一課が来ている。

山田:あとは、捜査一課に任せてください。あなたたちは、何もしなくていいんです。
香坂:本部に情報を漏らしたのは、お前なんだな。警視庁を、誘拐犯として確信したんだな。
山田:あなたは、所轄刑事に、答えたことがありますか。あるのは、命令だけです。

小野田に呼ばれる香坂。
犯人は、新規事業の発表を延期して、ニュースサイトで公表しろと要求していた。
風見のUSBを解析して、新システムの内容が入っていた。不正にゴーンバンク社に渡ったものだとしたら。

小野田:これ以上、所轄が介入することを私は許さない。
香坂:それは、ゴーンバンクの不正を隠蔽するということですか。
小野田::仮説は、仮説にすぎん。香坂、今の職場はどうだ?もうやってられんと思わんか。失った地位の価値の大きさに改めて気付いたりしないか。お前が私のそばにいてくれたら、もっと早く解決に導けたかもしれない。私は今回のことで、お前の価値の大きさに、改めて気付いた。明日管理職、昇任試験あったね。受けろ、お前は合格だ。解答用紙に名前だけを書け。お前は合格する。
香坂:そんなことができるんですか。
小野田:私なら、できる。試験を受けなさい。それでお前はまた、捜査一課に戻れる。そしていつかは、あれがお前の未来だ。
と歴代の一課長の名札を見る。

小野田に、復帰を誘われますね。しかし、名前を書いただけで、合格なんてあるんでしょうか。ちょっと眉唾ですが。まあ、これもあくまで、小さな巨人、ドラマですからね。

香坂は、所轄に待機という指示をする。小さな巨人、1話、ネタバレ

所轄に戻る香坂。

渡部が、風見の交渉を買って出るも、指示があるまで待機と伝える。
香坂:所轄は、指示があるまで待機です。以上です。
渡部:敵は味方のふりをする、やっぱりあんたは、向こうの人間だったということだ。だったら、我々警察官は何を守っているというんだ。

渡部から香坂の携帯に電話。警視庁の捜査員が出て行く。渡部も現場に向かうと。
香坂:待機と指示したはずだ。認められない。

しかし、香坂は、試験には出ずに、所轄に戻る。
香坂:風見に自首を促すためにここに来た。方法ならある。お願いします。捜査一課は私が説得します。
と、渡部に頼む。

渡部が、メッセージで、風見を説得している。
香坂:一課長。突入命令は待ってください。これがこの事件を解決するベストな方法だと思っています。お願いいたします。彼なら、説得できます。現場をよく知る叩き上げの刑事です。あなたならわかってくれるはずです。
小野田:ああ、よくわかっている。そういうできの悪い所轄刑事が、一番信用できないということを。

SITが突入する。
犯人確保。中田社長は無事。

風見は、自首しようとしていた。

ここでも、所轄と警視庁の「対立」ですね。小さな巨人、こんな感じで、所轄と本部の対立を描いて行くようです。

香坂と小野田

香坂:もしあのまま昇任試験に行っていたとしても、合格などしていない。
小野田:だとしても、お前は行くべきだったんだ。上の指示に疑問を持たずに従う。それが組織で生きるということだ。
香坂:あなたに従うことで組織で生きることができたとしても、警察官としての自分が死ぬことになります。それは、絶対にできません。そして、もう一つ。この事件はまだ終わっていません。まだ裏があるはずなんです。
小野田:その根拠は?
香坂:私の勘です。
小野田:お前がその言葉を口にするとはな。
香坂:刑事とって何よりも大切なことだと、一課長がおっしゃっていたことです。
小野田:その勘に、覚悟はあるのか?この警視庁捜査一課長、小野田の目を見て言え。覚悟なきものに何も言う資格はない。
香坂:覚悟なら、あります。自分の運命を受け入れ、所轄刑事の人間として。私は、捜査一課のあなたと戦ってみせる。

以上、小さな巨人の1話のネタバレ、あらすじでした。
「小さな巨人、1話」を見逃した方は、U-NEXTで見られるようになるはずです。
U-NEXT

小さな巨人の2話、3話のネタバレ、あらすじなどはこちら

小さな巨人 2話。ネタバレ、あらすじ。感想。視聴率。キャスト。大切なものを守るために戦う?

小さな巨人3話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。視聴率。感想。警察内部に裏切り者が?

ドラマ、小さな巨人、1話の感想。視聴率は?主題歌は?

ドラマ、小さな巨人、1話の感想。理不尽な感じ

「小さな巨人」1話、終わりましたね。まず感想は、理不尽な感じですよね。警察の体面を守るために、左遷される香坂でした。

組織のというか、小野田の考えで、こんなふうにされてしまった、香坂。これが小さな巨人、1話ですね。

そして、今回の小さな巨人、1話では、「勘」が多く出てきました。刑事の勘というやつです。

結局、それにみんな振り回されている感じがありましたよね。でも、渡部は勘と言っていましたが、あれなら、さすがに、風見の娘の「自殺」がおかしいと、誰でもわかるでしょう。

勘と「山勘」は違うような気がした、というのも、小さな巨人、1話の感想ですね。

小野田は、勘で、香坂を左遷しましたが、この後、香坂が小野田を失脚させたら、それは、勘が外れたということになってしまいますよね。というか、小野田は何かをさらに隠しているのでしょうか。香坂を使って何かをやろうとしているのか。

あと、敵は味方のふりをする、というのも、何度も出てきましたね。これは、小さな巨人、全体で、わかって行くことなのでしょうか。1話だけではなく。小さな巨人、ここから騙し合いみたいな感じになって行くのでしょうかね。

いずれにしても、香坂は、所轄でがんばって、小野田と戦うと決めたようです。

というのが、小さな巨人、1話でしたね。組織と個人、というか、小野田の理不尽さと、香坂の迷いや決意が出てきて、面白かったです。香川照之さん、相変わらず憎たらしい感じですよね(笑)。

小さな巨人、ここから、どうなっていくのか気になりますね。

ドラマ、「小さな巨人」の2話は、香坂が、まだ今回の事件には裏があると、ゴーンバンク社を捜査を続けるようです。

果たして何があるのか。小さな巨人、2話以降も気になりますね。

小さな巨人の主題歌。平井堅さんが主題歌ですね。

平井堅さんの「ノンフィクション」が、小さな巨人の主題歌です。

主題歌

小さな巨人は、ドラマでフィクションなのに、ノンフィクションという曲名は、面白いですね。

人生の苦渋や苦難を歌った楽曲なので、生きることの暗部にフォーカスをあてて書いたのですが、でも決して諦めずに生きることを選び、今を生きる、僕を含め勇者達を歌った曲で、真剣だからこそ悩み、迷い、時に投げ出したくなることが生きることだと思って書いた曲です。是非聴いていただけると嬉しく思います。

ということで、香坂が苦労している様子などから、こんな歌になっているようですね。

組織の中の小さな巨人となって、香坂は活躍できるのでしょうか。

ドラマ、小さな巨人、1話の視聴率は?

ドラマ、小さな巨人、1話の視聴率は、どうなるでしょうか。話としては、おもしろかったです。そうなると、1話ですし、TBSの日曜劇場ですから、きっと視聴率はよくなるのではないでしょうか。あとは、小さな巨人の1話の視聴率がどれくらいいくかですよね。

ドラマ、小さな巨人、1話の視聴率、13.7%となかなかいい感じのスタートになったのではないでしょうか。2話以降の視聴率も気になりますね。

小さな巨人、最終回。10話。ネタバレ、あらすじ。早明学園の事件の真相は?香坂は警察を変えられるのか?感想。視聴率

小さな巨人、最終回。10話。ネタバレ、あらすじ。予想。これまでのまとめ

小さな巨人、9話。ネタバレ、あらすじ。香坂は上司の不正を暴けるか?感想。キャスト。視聴率。

小さな巨人、8話。ネタバレ、あらすじ。感想。横沢は捕まるのか?知られざる真実とは?キャスト。視聴率。

小さな巨人。7話。ネタバレ、あらすじ。感想。逮捕された山田はどうなる?キャスト。視聴率。

小さな巨人、6話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。感想。豊洲署編スタート。早明学園の闇はどこに続いているのか。視聴率。

小さな巨人、5話。ネタバレ、あらすじ。感想。香坂は三笠署長を逮捕できるか?キャスト。視聴率

「小さな巨人」4話。ネタバレ、あらすじ。視聴率。感想。キャスト。香坂が小野田を追い詰める?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう