「小さな巨人」2話。ネタバレ、あらすじ。感想。視聴率。キャスト。大切なものを守るために戦う?

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、小さな巨人、2話。キャスト、ネタバレ、あらすじ。視聴率。感想

小さな巨人、2話、前回の1話で所轄に異動になった、香坂真一郎(長谷川博己)が、引き続き前回のゴーンバンク社社長・中田和正(桂文枝)誘拐事件にはまだ裏があると捜査しているということです。

風見京子(富永沙織)の自殺について捜査を続けている、香坂と渡部久志(安田顯)。

その中で、菜穂(吉田羊)という女性が浮かび上がってきて、探っていくようですが。

小さな巨人、2話は、1話の話の真相に迫っていこうとする、香坂など所轄の話になるようです。

ドラマ、小さな巨人 2話、どんな話だったのでしょうか。以下、小さな巨人の2話の、あらすじ、ネタバレ、感想などです。
「小さな巨人、2話」を見逃した方は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

小さな巨人、1話のネタバレ、あらすじ、視聴率などはこちら
小さな巨人、1話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。視聴率。感想。香坂真一郎(長谷川博己)が所轄に左遷される

小さな巨人。ネタバレ、あらすじ。キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?結末は?長谷川博己さん主演の警察ドラマ

小さな巨人・2話

小さな巨人 2話

ドラマ・小さな巨人。2話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。視聴率は?大切なものを守るために戦う?

ドラマ、小さな巨人。2話のキャスト

香坂 真一郎:長谷川博己
山田 春彦:岡田将生
小野田 義信:香川照之

渡部 久志:安田顕
中村 俊哉:竜星涼
三笠 洋平:春風亭昇太

三島 祐里:芳根京子
藤倉 良一:駿河太郎
柳沢 肇:手塚とおる

香坂 敦史:木場勝己
中田 和正:桂文枝

中田隆一:加藤晴彦

池沢菜穂:吉田羊

五十嵐 仁 :堀尾 正明

小さな巨人の2話の予告動画

小さな巨人の公式Twitter

小さな巨人の公式Twitter

小さな巨人 2話のあらすじ、ネタバレ。事件の真相を追う

小さな巨人の2話のネタバレ、あらすじは、以下のような感じです。

風見京子の自殺の真相は明かされぬまま

ゴーンバンクは、新事業を発表。

風見は凶悪犯罪者として世間の非難を浴びている。

渡部:自殺を図ったのは、失望ですよ。罪があるのはむしろ我々のほうなんだ。
渡部がご迷惑をおかけしたと辞職願を出す。

杉本副署長:無断で試験を欠席した者への注意。三笠署長が頭を下げてことを納めたんだ。
香坂はお咎めなし。

香坂は、通常通りの事件の捜査を所轄の刑事に指示する。
所轄の刑事の命運は、小野田課長の手にある。

山田春彦が所轄に来る
山田:一課長は、所轄は余計なことはするなと言っているんです。その指示に従ってください。捜査一課長の命令は絶対なんですよ。
香坂:わかってる。一課長に伝えてくれ。もう捜査一課に迷惑をかけるつもりはありませんとな。

香坂、本当に迷惑をかけないつもりなのでしょうか。
なんか怪しいですね。
小さな巨人、2話で、もう戦うのを諦めてしまうのでしょうか。

香坂が自宅で。
真由美:その顔。お父さんがよく言っていたわよ。真一郎は思い通りに行かないことがあると、口とんがらせるって。
香坂:そんなことないよ。
美沙:コロッケ食べたかった?真一郎くん、食べたかったら、食べたらいいし、やりたいことがあったら、やればいいの。胸張って、堂々としていればいいじゃない。
香坂:まあ、そうだな。

三笠署長に、手土産を渡す、香坂。
香坂:神林監理官とも仲がいいとお聞きしましたが。
三笠:ああ、研修の時面倒みてやったんだ。
香坂::ところで、風見京子の事件ですが、何よりのお土産になりませんか。ゴーンバンクは、新システムの特許を盗んだかもしれない。2課のには興味があることかと。
捜査2課は、詐欺や脱税、企業犯罪を担当。

三笠:バカなことをいうな。これは、一課が扱っている事件なんだぞ。それを二課に渡したなんて知れてみろ。小野田も黙っちゃいないぞ。それでなくても、一課と二課は水と油なんだ。
香坂:失礼いたしました。

山田が小野田に、香坂は、捜査2課を動かすことを考えていると報告する。
小野田は、山田の判断に任せようと。

NAKATA Electronics
渡部が、中田隆一を張り込む。その渡部を止める香坂。
香坂:必要なのは、無様でも生き残ることなんです。一課長の靴を舐めてでもね。我々には足があるんです。所轄なりの戦い方があるんですよ。
渡部:警部一体何をするつもりなんです。
山田が、そこに来る。一緒に行動することに。

小さな巨人の第2話、まだ渡部も香坂も、1話の事件を追って行くつもりのようです。
何かあるというのを感じているのでしょう。刑事の勘という奴ですね。

香坂は、ナカタエレクトロニクスに捜査に行く。小さな巨人。2話のあらすじ

ナカタエレクトロニクスの防犯監理担当の池沢菜穂(吉田羊)に、香坂たちが話を聞く。

1ヶ月前の映像を確認する。風見京子は、8階に向かって、そこから屋上に。
池沢:ここから上の階は幹部の部屋で、カメラは設置していません。
渡部:なくて大丈夫なんですか?
池沢:問題ありません。専用エレベーターに乗らなくてはなりません。このエレベーターを使えるのは一部の者です。カメラが認識しますので。
山田:完璧ですね。
池沢:あの日は、幹部も帰っていて、専用エレベーターを使用したのは、彼女のみです。
渡部:それも映像で確認済みです。
香坂:ああ、そうだ。よければ、その映像のコピーをいただけないでしょうか。それと事件があった夜の出退勤記録をお見せいただければと思うんですが。捜査資料にはなかったものですから。

香坂:何かが引っかかる。
山田:まさか、勘ってやつじゃないでしょうね。変わりましたね香坂さん。以前のあなたは、理論に基づいた捜査で凶悪事件を次々と片付けていった。しかし、今のあなたは曖昧な勘などというものを頼りに迷走している。
香坂:お前のほうこそ変わったな。所轄の事件に興味がなかったお前が、こんな時間まで付き合ってくれるとは。無駄なことが嫌いなお前が珍しいじゃないか。何か気になっているのはお前も一緒だろう。それは、お前の勘ってやつじゃないのか。なあ山田、頼みたいことがあるんだ。やはりどうしても捜査2課を動かしたい。力を貸してくれないか。
渡部:こいつも1課なんですよ。
香坂:いや、山田には、切り札がある。
山田:僕が手を貸す理由がどこにあるんです。
香坂:これはお前にしかできない仕事なんだ。頼む山田、この通りだ力を貸してくれ
山田:お断りします。僕は捜査1課のものです。哀れなもんですね。警視庁の元エリート刑事が今やこんなことしかできないなんて。

渡部:うちの警部が匂うって言ってんるだ。私はその勘を信じますよ

香坂の勘。当たるのでしょうか。
というか、「小さな巨人」2話もここまできたら、怪しいというのは、誰でもわかりそうではありますが。

しかし、いくら調べても収穫はない。が

香坂:本当に誰もいなかったんでしょうか?女性の担当者の机の上に、卓上カレンダーがあったのを見たんです。27や30などの数字が書き込まれていたんです。おそらくデータを保存した時間のことです。27時、30時。簡易枕も。30という数字が書かれていたんです。

中田隆一と池沢と弁護士。
五十嵐顧問弁護士:大丈夫なんでしょうね。
中田隆一:ご心配なく。彼女ほど愛社精神のある社員はいませんよ。会社の利益に反することなどかけらでもするはずがない。ですよね。
うなずく、池沢。

一課長に、毎朝新聞社の社会部記者の佐川勇人が、誘拐犯の意識は戻らないかと取材に来る。
そして
佐川:実は、中田社長の息子の会社、捜査2課が捜査を始めています。
小野田:ほお、2課がね。

ナカタエレクトロニクスに香坂と渡部が行くと、池沢は出てこない。小さな巨人。2話のネタバレ

ナカタエレクトロニクスに香坂と渡部が行くと、池沢は出てこない。

労基が調べていた中に、ナカタエレクトロニクスも入っていた。
労基から、出退勤を入手してくれと、中村に指示する、香坂。

3月17日、滞在者2名となっている。
京子以外に、もう一人いた。
香坂:恭子さんの死は自殺ではない。これは殺人事件だ。そして、あのビルにいたもう一人というのが池沢菜穂。

ここから必要なのは殺人を立証する証拠だ。中村に頼みごとをする香坂。

小野田が、山田に、捜査2課が、捜査をしているということを伝える。
誰かが、小野田に断りもなしに教えたということだと。
小野田:所轄が勝手に動いたのかもな。私も任せると言ったからには、最後までお前に任せよう。

杉本副署長と三笠に、香坂たちが捜査していることがバレる。

捜査をこれ以上するなと、言われる。

そこに山田が来る。
山田:一つ、確証となる情報があります。捜査2課から得た情報です。三笠署長、香坂部長に本件の捜査協力をお願いします。いえ、これはお願いではありません。命令です。本件の捜査に関して、私は一課長に一任されています。すなわち、私の命令は、捜査一課長の命令です。よろしいですね。

香坂:お前が2課を動かしてくれたのか?
山田:2課に提示したのは、ゴーンバンク社が京子さんのデータを盗み出した可能性があるということです。その捜査の中で、ナカタエレクトロニクスに別の不正の疑惑も出てきたんですよ。
インサイダー取引の疑いがある。池沢菜穂の名前もある。
香坂:ありがとう、山田。

池沢には、病気の息子がいる。

池沢がどうも怪しいということで、いろいろと調べて、ようやくクロだとわかったようですね。
ここから、「小さな巨人」2話の終わりに向かって、進みますね。

池沢に会いに行く、香坂たち。「小さな巨人」2話のクライマックスへ

池沢に会いに行く、香坂たち。

香坂:心配ではありませんでしたか。あの夜、風見京子さんは、誰もいないビルの最上階に侵入したわけです。そちらに被害があったかどうか、確認する必要はなかったのでしょうか。あなたはあのビルのセキュリティ責任者ですよね。
どうしてあなたはなんの疑問も抱かれなかったのでしょうか。よければ、あなたのオフィスでお話をお聞かせ願えませんか。

ナカタエレクトロニクスに行く、香坂たち。
渡部:労基の出退勤データにあなたの名前がありました。
山田:あなたは、最近、株取引で多額の利益を得たようですね。1億円。
渡部:息子さんが、海外で手術をするための費用も1億円。あなたの息子さん、心臓ドナーを待っているそうですね。
山田:あなたは隠されていることが多い。あなたは風見エレックの元社員だったんですね。

池沢は、風見エレックの元社員だったということです。
これは新たな事実ですね。
で、ここから、香坂が、池沢を追求していきます。

香坂:ある人物の気持ちになって考えてみました。隆一です。隆一は、風見エレックが開発していたシステムがどうしても欲しかった。そして、風見京子さんに近づき、交際を始めた。ガードは固く、特許のデータは得られない。そこで隆一はあなたに目をつけ、あなたを引き抜いた。息子さんの多額の治療費と引き換えにです。その代わり、風見エレックの特許のデータを入手すること。あなたはデータを手に入れ、隆一に渡した。京子さんは、データが盗まれたことに気がついた。返してくれなければ警察に言うと脅されたかもしれない。そこであなたは、あの夜、彼女をビルに呼び出した。そして、屋上で殺害した。
池沢:違います。全部、憶測でしょう。労基のほうのミスです。映像を見たでしょう。彼女は、ひとりでビルに来て、ひとりで屋上に行ったんです。
香坂:では、その映像を見せていただけますか。その前に別の映像を。京子のIDカードは彼女のポケットに入ったまま。誰かが、IDカードをかざしたのでは。科捜研に確認したところ、この映像はなんらかの加工がされたと言うことでした。つまり、監視カメラが加工され、出退勤記録も改ざんされた。それができるのは、このビルのセキュリティ責任者であるあなたしかいないんだ。監視カメラは人の安全を守るものです。あなたはそれを逆用した。何があったか、真実を話してくれませんか。話したくないなら、こちらはどんな手を使っても話を聞き出すまでだ。例えば、あなたの息子さんから話を聞いてもいい。思い出せないなら、あなたがしたことを息子さんに告げる。理解するまで、なんどもなんどもだ。
池沢:やめて。
香坂:あなた、何もわからなくなったんですね。今のように息子さんを人質にされて。息子さんのために、正しいことをしてください。胸を張れるかどうかどうかです。大切なものを守るためには、戦うしかないんです。
池沢:最初は説得するつもりでした。だけど、京子さんは、データを返さないなら、警察に言うと。けど、突き飛ばしたのは私じゃありません。殺したのは、私じゃありません。
そこに五十嵐顧問弁護士が来て、社員に詰問するのは横暴ではないかと言い出す。帰れと言うが、
香坂:申し訳ありませんが、取り調べ中ですので。
五十嵐:では、その取り調べに立ち合わせいただきます。
香坂:その前に確認させてください。あなたは、池沢菜穂子さんの弁護人でしょうか。本人からの依頼がなければ弁護はできません。
中田隆一がそこにくる。
中田隆一:彼はうちの顧問弁護士ですよ。先ほど私が依頼しました。ナカタエレクトロニクスの社員の池沢菜穂も弁護の対象にあたるのでは。
五十嵐:これは任意の取り調べですよね。もう十分でしょう。お引き取りください。
香坂:では、次は、逮捕状を持ってお伺いします。

香坂:彼女の逮捕令状を請求してもよろしいですね。
三笠:だがな、お前は一歩遅かった。逮捕令状はすでに出されている。

捜査1課が逮捕していた。山田が、動いていた。
山田:敵は味方のふりをする、でしたっけ。これからも我々のために。そして、一課長のために存分に働いてください。ご苦労様でした。

渡部:風見康夫が救われるなら、これでいい。

これで真相が明らかになるはず、だった。

池沢が逮捕されました。山田が抜け駆けして、先に逮捕してしまいましたね。
どうも、隆一が怪しいですよね。
そして、これで、小さな巨人の1話からの事件の真相がわかるはずでしたが。

藤倉に聞きに行く、香坂。
池沢菜穂が供述を変えて、全て自分がやったと。
弁護士が、ゴーンバンク社が、5億円出して、息子の心臓ドナーを見つけて、その後の生活も保障すると。

結果として、所轄の失態になった。

山田:僕がバカでしたよ。所轄のあなたに任せたせいで、大事な証言を撮り損ねた。僕の失態です。
香坂:私の失態は、お前を信じてしまったことだ。捜査2課を動かせたのは、お前が父親に頼んでくれたからだろう。いや、お父上といったほうがいいか。山田いさお官房副長官に。説得するのは大変だったはずだ。
山田:ええ、とくに父は僕のことを軽蔑していますしね。東大をでたと言うのに、あえてキャリアの道を進まなかったのを。それでも、父に頭を下げ説得しました。それは、所轄の地道な捜査に心を打たれてと言うわけではなく、上司の一課長に手柄を差し出すためですよ。そのためなら、僕はなんだってします。
香坂:まるで犬だな。そこまでして出世がしたいか?
山田:ええ。その覚悟が僕にはある。僕はなんとしてでも捜査1課長にならなきゃならないんです。主人に逆らい所轄に落ちたあなたとは違うんですよ。
香坂:私が逆らったのは、自分自身を嫌悪したからだ。一課長の手を借りてまで出世しようとする自分を。この警察の体制を誰かが変えなきゃならないんだ。そのためには上に立つしかいないんだ。
山田:まさか、自分の状況がわかってるんですか。
香坂:私は犬ではない。私は捜査一課長になる。そのためにも、真相を突き止める。
山田:所轄だけで何ができますかね。
香坂:所轄が事件の真相を見つける。

中田和正と小野田が飲んでいる。
中田:この度は、捜査一課長のおかげで。

小さな巨人の2話、もう少しで事件の真相にたどり着きそうでしたが、まだ裏があるようです。

以上、小さな巨人の2話のネタバレ、あらすじでした。
「小さな巨人」の2話を見逃した方は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

「小さな巨人」3話の感想、ネタバレなどはこちら

小さな巨人3話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。視聴率。感想。警察内部に裏切り者が?

「小さな巨人」4話。ネタバレ、あらすじ。視聴率。感想。キャスト。香坂が小野田を追い詰める?

ドラマ、小さな巨人 2話の感想。視聴率は?

小さな巨人、2話の感想。ここから香坂は、逆転できるのか?

今回の小さな巨人、2話の感想は、まず、あと一歩でしたね。香坂たちの捜査も最後の詰めが甘かったですね。というのが、まずは感想です。

しかし、香坂は諦めませんね。ここから逆転できるのでしょうか?

どうにかして、事件の真相を探っています。そして、山田も、どういう理由かはわかりませんが、捜査一課長になりたいようです。

となると、香坂と山田はライバルなんですよね。どちらも、警察組織を変えたいと思っているのかもしれません。小さな巨人とは、そういう意味も入っているのかもしれませんね。

これを、小野田が利用しているのかもしれませんね。

で、今回の小さな巨人、2話でも、香坂と山田は、やり合っていました。まあ、途中で協力するような感じにもなっていましたが。最後はかっさわれて、敵は味方のふりをすると言われていましたが。

にしても、中田隆一、中田和正は、悪い奴なのでしょうね。そして、それを知ってか知らずか、小野田は協力しているのかもしれません。まあ、何か裏があるのかもしれませんが。

ということで、2話の小さな巨人でも、まだ、ゴーンバンクは、安泰というか、罪が暴かれることはありませんでした。

それでも、香坂は諦めていないようです。この事件の真相を追うようですね。

で、小さな巨人、3話も、まだこの話が続くようです。

ゴーンバンクの話は、まだ終わらないようですね。「小さな巨人」3話はどうなるのでしょうか。

ドラマ、小さな巨人、2話の視聴率は?

ドラマ、小さな巨人、2話の視聴率は、どうなるでしょうか。1話の視聴率は、13.7%でした。ここから上がるのか下がるのか。2話に期待した人などは、今回見ると思うので、視聴率上がると良いですよね。

ドラマ、小さな巨人、2話の視聴率、13.0%です。ほぼ現状維持ですね。2話で、そこまで落ちなかったのは良かったのではないでしょうか。3話以降の視聴率がどうなるか。気になりますね。

小さな巨人、最終回。10話。ネタバレ、あらすじ。早明学園の事件の真相は?香坂は警察を変えられるのか?感想。視聴率

小さな巨人、最終回。10話。ネタバレ、あらすじ。予想。これまでのまとめ

小さな巨人、9話。ネタバレ、あらすじ。香坂は上司の不正を暴けるか?感想。キャスト。視聴率。

小さな巨人、8話。ネタバレ、あらすじ。感想。横沢は捕まるのか?知られざる真実とは?キャスト。視聴率。

小さな巨人。7話。ネタバレ、あらすじ。感想。逮捕された山田はどうなる?キャスト。視聴率。

小さな巨人、6話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。感想。豊洲署編スタート。早明学園の闇はどこに続いているのか。視聴率。

小さな巨人、5話。ネタバレ、あらすじ。感想。香坂は三笠署長を逮捕できるか?キャスト。視聴率

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう