アンサングシンデレラ。4話ネタバレあらすじ感想。羽倉の父が認知症?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

スポンサーリンク

アンサングシンデレラ。4話あらすじネタバレ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ、アンサングシンデレラは、フジテレビの2020年の春ドラマです。石原さとみさんが主演です。薬剤師のドラマということです。

アンサングシンデレラ、4話は、2020年8月36日(木)夜10時からフジテレビで放送予定です。

4話は、羽倉龍之介(井之脇 海)の父親が入院しているということですね。また、辰川秀三(迫田孝也)の娘も調子が悪いようです。

アンサングシンデレラ、4話は、どんな内容になるのでしょうか。

ということで、ドラマ、アンサングシンデレラ。4話あらすじネタバレ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率といったことをまとめておきます。

ドラマ、アンサングシンデレラ、4話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

アンサングシンデレラ。あらすじネタバレ。1話から最終回の結末まで。石原さとみさん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

スポンサーリンク
  1. アンサングシンデレラ。4話あらすじネタバレ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率
    1. ドラマ、アンサングシンデレラ、4話の主なキャスト、出演者
    2. アンサングシンデレラ、4話のゲスト出演者
    3. ドラマ、アンサングシンデレラの脚本、演出、プロデューサーなど
    4. アンサングシンデレラの原作
    5. アンサングシンデレラの公式Twitter、インスタグラムなど
  2. ドラマ。アンサングシンデレラ、4話のあらすじ
    1. ドラマ、アンサングシンデレラ。4話あらすじ
  3. アンサングシンデレラ第4話、ネタバレ
    1. アンサングシンデレラ、4話のネタバレ
    2. 羽倉と父親。アンサングシンデレラ。4話。ネタバレ
    3. アンサングシンデレラ、4話のネタバレ。羽倉の父親は?
    4. 羽倉の父親は、認知症ではなく。アンサングシンデレラ。4話。ネタバレ。結末
  4. ドラマ、アンサングシンデレラ、4話まとめ。感想。視聴率など
    1. ドラマ。アンサングシンデレラ、4話のまとめ
    2. アンサングシンデレラ、4話の感想。葵の活躍
    3. ドラマ、アンサングシンデレラ。5話あらすじ
    4. アンサングシンデレラ、4話。Twitter反応感想
    5. ドラマ、アンサングシンデレラ。4話視聴率は?
    6. ドラマ、アンサングシンデレラの見逃し配信動画は?
    7. ドラマ。アンサングシンデレラ。各回のネタバレ、あらすじ、結末など
    8. ドラマ、アンサングシンデレラ、主なキャスト、出演者についてなど
      1. 葵みどり(石原さとみ)
      2. 相原くるみ(西野七瀬)
      3. 小野塚 綾(成田凌)
      4. 刈谷奈緒子(桜井ユキ)
      5. 羽倉龍之介(井之脇 海)
      6. 工藤虹子(金澤美穂)
      7. 販田聡子(真矢ミキ)
      8. 辰川秀三(迫田孝也)
      9. 七尾 拓(池田鉄洋)
      10. 荒神寛治(でんでん)
      11. 瀬野章吾(田中 圭)

アンサングシンデレラ。4話あらすじネタバレ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。4話
アンサングシンデレラ。4話

ドラマ、アンサングシンデレラ、4話の主なキャスト、出演者

葵みどり(石原さとみ)
相原くるみ(西野七瀬)
小野塚 綾(清原 翔)
刈谷奈緒子(桜井ユキ)
羽倉龍之介(井之脇 海)
工藤虹子(金澤美穂)

販田聡子(真矢ミキ)

辰川秀三(迫田孝也)
七尾 拓(池田鉄洋)
荒神寛治(でんでん)

瀬野章吾(田中 圭)

豊中瑠衣(臼田あさ美)

久保山竜也(六角慎司)

簑島心春(穂志もえか)

アンサングシンデレラ。キャストまとめ。石原さとみさん主演

アンサングシンデレラ、4話のゲスト出演者

アンサングシンデレラ、4話のゲスト出演者は?

辰川樹里(久保田紗友)

辰川太一(伊武雅刀)

羽倉龍一(菅原大吉)

羽倉志帆(宮田早苗)

ドラマ、アンサングシンデレラの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:黒岩 勉
(『グランメゾン東京』)
プロデュース:野田悠介
(『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』、『コード・ブルー特別編-もう一つの戦場-』)
演出:

田中 亮
(『コンフィデンスマンJP』、『ディア・シスター』)

相沢秀幸
(『グッド・ドクター』、『5→9~私に恋したお坊さん~』)

アンサングシンデレラの原作

ドラマ、アンサングシンデレラの原作は、『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』荒井ママレ/医療原案:富野浩充です。

漫画が原作になっています。

あらすじなどを知りたい人は、原作のマンガを読むのもいいですね。

アンサングシンデレラの公式Twitter、インスタグラムなど

アンサングシンデレラの公式Twitter

アンサングシンデレラの公式Twitter

ハッシュタグは、#アンサングシンデレラ ですね。

ドラマ。アンサングシンデレラ、4話のあらすじ

ドラマ、アンサングシンデレラ。4話あらすじ

葵みどり(石原さとみ)が『娘娘亭』で食事をしていると、辰川秀三(迫田孝也)の娘、樹里(久保田紗友)が帰って来た。みどりは具合が悪そうな樹里を気にするが、辰川は客に挨拶もしない樹里を叱り、最近は自分と口も聞かないと嘆く。それでも、樹里を心配するみどり。一緒にいた小野塚綾(成田凌)はお節介と評した。

翌日、みどりは相原くるみ(西野七瀬)に樹里の話をする。だが、くるみは樹里よりもみどりが小野塚と食事をしていたことが羨ましい。話しながら廊下を歩いていると、年配の患者、龍一(菅原大吉)がうずくまっていた。介助しようとするみどりに、龍一は自分は医者だ、薬剤師より自分の体のことはよく分かっていると無碍に言い放つ。そこに妻の志帆(宮田早苗)が来て、龍一を病室に戻した。

調剤室に戻ると、販田聡子(真矢ミキ)も手伝うほどの忙しさ。一方、羽倉龍之介(井之脇海)は電話で疑義照会しているが医者に押し切られてしまう。医者の言うことは絶対と諦めている羽倉に、みどりは納得出来ない。そこに志帆が羽倉を訪ねて来る。志帆は羽倉の母親、龍一は父親で病院を経営する医師だった。

アンサングシンデレラ

というのが、アンサングシンデレラ、4話のあらすじです。

アンサングシンデレラ、4話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

スポンサーリンク

アンサングシンデレラ第4話、ネタバレ

アンサングシンデレラ、4話のネタバレ

『娘娘亭』
辰川樹里(久保田紗友)が帰ってくるとふらつく。辰川秀三(迫田孝也)の娘

翌日

葵みどり(石原さとみ)は、樹里が心配
相原くるみ(西野七瀬)が、小野塚 綾(成田凌)と食べたなら、自分も誘ってくれと。
簑島心春(穂志もえか)は、誰かナンパしてくれないかなと。

羽倉龍一(菅原大吉)が倒れる。
医師だから、自分の体は自分でわかるという。

販田聡子(真矢ミキ)が手伝っている。

羽倉龍之介(井之脇 海)は、疑義照会をしたが、処方通りで良いと、池松先生に却下される。

羽倉の母親の羽倉志帆(宮田早苗)がやってくる。いつもお世話になっていますと
お父さんが入院しているという。

羽倉「余計なことするな!」
見舞いに来てくれと、志帆が言うが、行かないと言う。

羽倉龍一は、自動車の事故で首の鞭打ちで入院
葵みどりがいろいろ聞くが、教えてくれない

と、瀬野章吾(田中 圭)がすぐに来いと言う。
樹里が倒れて運ばれてくる。
小野塚も一緒に来ていた、薬局で倒れたと

樹里は、摂食障害。
入院することになる。

辰川の父親も末期癌で入院している。
その頃から樹里も様子がおかしい。

葵が薬の説明をする。
と、祖父の辰川太一(伊武雅刀)がやってくる
樹里は、明日帰れると答える。
太一も、早く帰れりたいという

瀬野は、葵に話を聞く相手はいるだろうと言う。

『娘娘亭』に行く葵。
小野塚がいる。
太一に末期癌なことは告知していない。
樹里は、入院することを祖父には教えるなと言う。

簑島心春を、葵は樹里に紹介する。
服をたくさん持っているから、貸してあげるという

その服を着て、祖父の太一に会いに行く樹里。

羽倉と父親。アンサングシンデレラ。4話。ネタバレ

羽倉龍之介に、羽倉の父は偉いということで、医師たちが羽倉に論文を見せて欲しいと。
販田も紹介してくれというが、羽倉は会わないほうが良いという。
医者の奴隷みたいなものだと言われるだろうと。

羽倉が疑義照会かけた処方を出した、子供が耳鳴りが出たと。
葵「ハクが行きな」
と、羽倉は誤りに行く

と医師は、今度はしっかり頼むという
その様子を羽倉龍一が見ていて、「医者の奴隷だ」と。
と、龍一は倒れる。
羽倉が助けるが、龍一はお前の助けなどいらんと。退院するという。

羽倉志帆によると、物忘れ、軽い認知症だという。
自分の診断をくだすのが怖いのだろうと。
母親は、羽倉に父親に診断を受けてくれと言い出す
「病院を継ぐから」と言えば、受けるだろという。いつも心配していたんだと。

葵が話を聞くと、睡眠薬を飲んでいたという。
たくさん飲んでいた。
羽倉志帆がメモしていた。

スポンサーリンク

アンサングシンデレラ、4話のネタバレ。羽倉の父親は?

七尾 拓(池田鉄洋)は、辰川太一にどんな抗癌剤を使うのかと、刈谷奈緒子(桜井ユキ)に聞く。
七尾は、試験薬を試せそうだと。

羽倉は、龍一に認知症が出ていますよね。
精密検査を受けるべきだと。
龍一「お前如きに何がわかる!」
羽倉「わからないよ。薬剤師だからわかんないよ!」
龍一「やっぱりお前は羽倉家の恥だな!2度と顔を出すな!」

葵は、羽倉に薬のメモを見せて、手伝ってくれという。
羽倉「こんなの意味ないですよ!どうせ聞いてもらえない。あの人は薬剤師は医者の奴隷だって思ってるから」
葵「あなたはどう思ってるの?」
薬剤師として最後まで責任を持てと。

羽倉も一緒に調べる

葵は寝てしまう

翌朝、羽倉龍一は退院するという。
葵が、止めに行く

葵「精密検査だけでも受けてもらえませんか」
龍一「治らない病だってあるんだ」

羽倉「治るかもしれません!」と、論文を持ってくる。

羽倉の父親は、認知症ではなく。アンサングシンデレラ。4話。ネタバレ。結末

認知症ではなく、多剤服用
羽倉「薬の飲み過ぎです」

龍一は何も言わず、出ていく

辰川樹里は、食べられるようになってきた
簑島心春は葵とは長い付き合い。
簑島心春「あの人は、そういう人なの。何かあったら聞いてみると良いよ」

龍一は、物忘れなどが減った。
龍一「医者の真似事して気が済んだか」
葵「薬剤師は医者の奴隷だ。私はそうは思いません。ダブルチェックをすることで、安全で安心なお薬が届けられているんじゃないですか」
一人で判断しないでくれと。

羽倉がやってくる
羽倉「ここにいる人たちは、薬のプロだ。だから認めろよ、あんたを救ったのは薬剤師だ」
龍一「お前もう一度医者を目指してみないか?」
跡をつげという。

羽倉は、薬剤師だって人を助けることができる。僕はここに残って薬剤師を続ける

羽倉と龍一は、グータッチで触れ合う。
龍一「葵さん、うちの半人前をこれからもよろしくお願いします」

瀬野が、羽倉を助けていた。

辰川太一が急変する
樹里は、戻してしまう。
葵「病気を隠しているのが苦しいんだよね。」
樹里は、嘘をついて治療を受けさせているのが、嘘つきだと。

アンサングシンデレラ、4話のネタバレでした。

ドラマ、アンサングシンデレラ、4話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

ドラマ、アンサングシンデレラ、4話まとめ。感想。視聴率など

ドラマ。アンサングシンデレラ、4話のまとめ

今回の4話は、羽倉の父が入院してきます。

どうも偉い人のようですが、羽倉とは、仲違いをしているようでした。

それは、羽倉が医者になれなかったからということで。

 

また、辰川秀三の娘、樹里が運ばれてきます。摂食障害だということです。

祖父の太一のことを心配して、食事ができなくなっていて。

葵は、心配しますね。

 

それから、羽倉の父は、薬の飲み過ぎだとわかります。

葵がヒントを見つけて、羽倉が論文を見つけました。

そして、父親は、羽倉を応援するようになりましたね。

 

そんな中、辰川太一の容態が急変して。

というのが、アンサングシンデレラ、4話のあらすじです。

アンサングシンデレラ、4話の感想。葵の活躍

今回の4話も、葵が活躍しましたね。

そして、羽倉も。

羽倉は、どこか葵を尊敬しているのでしょう。プロだと言っていましたし。

ほんと人のために、葵はよくやりますよね。

まあ、調べ物は寝てしまっていましたが(笑)

 

ということで、アンサングシンデレラ、4話も面白かったです。

そして、まだ辰川家の話は続きますね。5話、どうなるのでしょう。

ドラマ、アンサングシンデレラ。5話あらすじ

萬津総合病院に入院中の『娘娘亭』店主、辰川秀三(迫田孝也)の父、太一(伊武雅刀)の容態が急変。幸い安定したものの、葵みどり(石原さとみ)は辰川家を心配していた。太一は末期がんだが、辰川は本人に告知をしていない。そのことで、祖父に嘘をついていると悩む秀三の娘、樹里(久保田紗友)は摂食障害になってしまっていた。太一が倒れた後も、秀三と樹里の溝は埋まらない。樹里に助けを求められたみどりは、辰川と話に行く。

みどりの説得で、辰川は太一に告知して抗がん剤治療を受けてもらうことにしたと樹里に告げる。太一の妻が抗がん剤で苦しんだ時よりは薬も改善されてきてはいるが、それでも辛いことになるかもしれないと話す辰川に樹里は頷いた。
医師から告知を受け、抗がん剤治療を行わなければ余命3ヶ月と言われた太一は治療の必要はないと思っていると言う。辰川と樹里は反対するが、太一は入院せずに家族と過ごしたいらしい。みどりは抗がん剤治療には休薬期間があるので、自宅で過ごすことも出来ると提案した。

太一は家族との話し合いで治療を決めた。樹里は太一と一緒に、これからやりたいことのリストを作る。そんな中、みどりは相原くるみ(西野七瀬)とケモ室(抗がん剤調剤室)へ。くるみはがん薬物療法認定薬剤師の資格を持つ刈谷奈緒子(桜井ユキ)の仕事に興味を示す。調剤室に戻ると、くるみはみどりと一緒に太一を看たいと販田聡子(真矢ミキ)に申し出た。くるみにはまだ早いと不安視する販田だが、みどりは了承する。
命の現場で薬剤師がみた現実は−

アンサングシンデレラ

というのが、アンサングシンデレラ、5話のあらすじです。

アンサングシンデレラ。5話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画など

アンサングシンデレラ、4話。Twitter反応感想

 

ドラマ、アンサングシンデレラ。4話視聴率は?

アンサングシンデレラ、4話の視聴率は、どうなるでしょう。

アンサングシンデレラ、1話の視聴率は、10.2%でした。

アンサングシンデレラ、2話の視聴率は、9.8%でした。

アンサングシンデレラ、3話の視聴率は、8.8%でした。

アンサングシンデレラ、4話の視聴率は、10.6%でした。

ドラマ、アンサングシンデレラの見逃し配信動画は?

アンサングシンデレラの見逃し配信動画は、FODで見られるようになるのではないかと思います。

FODは、オンライン動画配信サービスです。フジテレビ系の動画配信サービスですね。

 

ドラマ。アンサングシンデレラ。各回のネタバレ、あらすじ、結末など

アンサングシンデレラ。各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、以下に追記していく予定です。

アンサングシンデレラ。最終回ネタバレあらすじ感想。瀬野はどうなった?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。あらすじネタバレ。最終回の結末まで。1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話。石原さとみさん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

アンサングシンデレラ。10話あらすじネタバレ感想。瀬野はどうなった?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。10話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

アンサングシンデレラ。9話ネタバレあらすじ感想。瀬野の病状は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。9話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

アンサングシンデレラ。8話ネタバレあらすじ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。7話ネタバレあらすじ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。6話ネタバレあらすじ感想。小川さんと遠野さんを葵とくるみが。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。6話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

アンサングシンデレラ。5話ネタバレあらすじ感想。辰川太一さんのがん治療。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。4話ネタバレあらすじ感想。羽倉の父が認知症?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。4話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。3話ネタバレあらすじ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。3話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

アンサングシンデレラ。2話ネタバレあらすじ感想。葵と刈谷の対立?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。1話ネタバレあらすじ感想。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ、アンサングシンデレラ、主なキャスト、出演者についてなど

葵みどり(石原さとみ)

主人公の葵みどりは、石原さとみさんです。

キャリア8年目の薬剤師ということです。

チャームポイントは、お団子ヘア。患者一人一人と真摯に向きあう薬剤師ということですね。

優れた味覚と嗅覚を持っているとのこと。

相原くるみ(西野七瀬)

相原くるみは、西野七瀬さんです。

みどりが頼りにする同僚薬剤師です。

みどりが患者一人一人と真摯に向き合い患者のために懸命に働く姿を近くで見るうちに、仕事に対する意識が変わっていくということです。

小野塚 綾(成田凌)

小野塚 綾は、成田凌さんが演じます。

小野塚は、みどりが病院薬剤師であることになぜか興味を示して、たびたびみどりの前に現れる謎の青年だそうです。

その正体は?

刈谷奈緒子(桜井ユキ)

刈谷奈緒子は、桜井ユキさんです。

ベテランの薬剤師で、淡々と仕事を進めるタイプとのこと。

作業効率を重んじるので、みどりの仕事が遅いと叱咤するようなところも。

羽倉龍之介(井之脇 海)

羽倉龍之介は、井之脇 海さんです。

キャリア3年目の若手病院薬剤師です。ムードメーカーでいじられキャラとのこと。

工藤虹子(金澤美穂)

工藤虹子は、金澤美穂さんが演じます。

うわさ話が大好きなキャリア4年目の病院薬剤師です。ドラマオリジナルのキャラクター

販田聡子(真矢ミキ)

販田聡子は、真矢ミキさんです。

萬津総合病院薬剤部の部長。葵みどりの上司ですね。

辰川秀三(迫田孝也)

辰川秀三は、迫田孝也さんです。

みどりが通うお店中華料理店・娘娘亭(にゃんにゃんてい)の店主。

七尾 拓(池田鉄洋)

七尾 拓は、池田鉄洋さんです。

薬剤部副部長です。

治験管理を担当する七尾は、薬の開発の臨床試験で実績を上げ、その優秀さゆえに他のメンバーとは一線を画した“治外法権”の立場にいるということです。

荒神寛治(でんでん)

荒神寛治は、でんでんさんが演じます。

“調剤の魔術師”という異名を持つベテラン薬剤師ということです。

瀬野章吾(田中 圭)

瀬野章吾は、田中 圭さんです。

主任薬剤師で、5年前に転職してきたということです。それまで他部署との関わりに消極的で、処方箋に基づいた薬を提供するだけの薬剤部に疑問を抱き、自ら積極的に動くことで改革をしたとのこと。

実直で堅実な仕事を行うみどりが目指す薬剤師のひとりだそうで、みどりは、憧れのようなものを持っているようですね。

記事まとめ

シェア

フォロー