アンサングシンデレラ。5話ネタバレあらすじ感想。辰川太一さんのがん治療。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

スポンサーリンク

アンサングシンデレラ。5話あらすじネタバレ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ、アンサングシンデレラは、フジテレビの2020年の春ドラマです。石原さとみさんが主演です。薬剤師のドラマということです。

アンサングシンデレラ、5話は、2020年8月13日(木)夜10時からフジテレビで放送予定です。

5話は、辰川秀三(迫田孝也)の父、辰川太一(伊武雅刀)の話ですね。癌治療をどうするのか。

アンサングシンデレラ、5話は、どんな内容になるのでしょうか。

ということで、ドラマ、アンサングシンデレラ。5話あらすじネタバレ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率といったことをまとめておきます。

ドラマ、アンサングシンデレラ、5話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

アンサングシンデレラ。あらすじネタバレ。1話から最終回の結末まで。石原さとみさん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

スポンサーリンク
  1. アンサングシンデレラ。5話あらすじネタバレ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率
    1. ドラマ、アンサングシンデレラ、5話の主なキャスト、出演者
    2. アンサングシンデレラ、5話のゲスト出演者
    3. ドラマ、アンサングシンデレラの脚本、演出、プロデューサーなど
    4. アンサングシンデレラの原作
    5. アンサングシンデレラの公式Twitter、インスタグラムなど
  2. ドラマ。アンサングシンデレラ、5話のあらすじ
    1. ドラマ、アンサングシンデレラ。5話あらすじ
  3. アンサングシンデレラ第5話、ネタバレ
    1. アンサングシンデレラ、5話のネタバレ。辰川太一は抗癌剤治療をする
    2. 太一の体調はいいが。アンサングシンデレラ。5話。ネタバレ
    3. アンサングシンデレラ、5話のネタバレ。太一は緩和ケアに
    4. 太一が亡くなって。アンサングシンデレラ。5話。ネタバレ結末
  4. ドラマ、アンサングシンデレラ、5話まとめ。感想。視聴率など
    1. ドラマ。アンサングシンデレラ、5話のまとめ。辰川太一さんが亡くなって
    2. アンサングシンデレラ、5話の感想。
    3. ドラマ、アンサングシンデレラ。6話あらすじ
    4. アンサングシンデレラ、5話。Twitter反応感想
    5. ドラマ、アンサングシンデレラ。5話視聴率は?
    6. ドラマ、アンサングシンデレラの見逃し配信動画は?
    7. ドラマ。アンサングシンデレラ。各回のネタバレ、あらすじ、結末など
    8. ドラマ、アンサングシンデレラ、主なキャスト、出演者についてなど
      1. 葵みどり(石原さとみ)
      2. 相原くるみ(西野七瀬)
      3. 小野塚 綾(成田凌)
      4. 刈谷奈緒子(桜井ユキ)
      5. 羽倉龍之介(井之脇 海)
      6. 工藤虹子(金澤美穂)
      7. 販田聡子(真矢ミキ)
      8. 辰川秀三(迫田孝也)
      9. 七尾 拓(池田鉄洋)
      10. 荒神寛治(でんでん)
      11. 瀬野章吾(田中 圭)

アンサングシンデレラ。5話あらすじネタバレ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。5話
アンサングシンデレラ。5話

ドラマ、アンサングシンデレラ、5話の主なキャスト、出演者

葵みどり(石原さとみ)
相原くるみ(西野七瀬)
小野塚 綾(清原 翔)
刈谷奈緒子(桜井ユキ)
羽倉龍之介(井之脇 海)
工藤虹子(金澤美穂)

販田聡子(真矢ミキ)

辰川秀三(迫田孝也)
七尾 拓(池田鉄洋)
荒神寛治(でんでん)

瀬野章吾(田中 圭)

豊中瑠衣(臼田あさ美)

久保山竜也(六角慎司)

簑島心春(穂志もえか)

アンサングシンデレラ。キャストまとめ。石原さとみさん主演

アンサングシンデレラ、5話のゲスト出演者

アンサングシンデレラ、5話のゲスト出演者は?

辰川樹里(久保田紗友)

辰川太一(伊武雅刀)

清水佐緒里(田中美里)

畑中聡(長谷川朝晴)

ドラマ、アンサングシンデレラの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:黒岩 勉
(『グランメゾン東京』)
プロデュース:野田悠介
(『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』、『コード・ブルー特別編-もう一つの戦場-』)
演出:

田中 亮
(『コンフィデンスマンJP』、『ディア・シスター』)

相沢秀幸
(『グッド・ドクター』、『5→9~私に恋したお坊さん~』)

アンサングシンデレラの原作

ドラマ、アンサングシンデレラの原作は、『アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり』荒井ママレ/医療原案:富野浩充です。

漫画が原作になっています。

あらすじなどを知りたい人は、原作のマンガを読むのもいいですね。

アンサングシンデレラの公式Twitter、インスタグラムなど

アンサングシンデレラの公式Twitter

アンサングシンデレラの公式Twitter

ハッシュタグは、#アンサングシンデレラ ですね。

ドラマ。アンサングシンデレラ、5話のあらすじ

ドラマ、アンサングシンデレラ。5話あらすじ

萬津総合病院に入院中の『娘娘亭』店主、辰川秀三(迫田孝也)の父、太一(伊武雅刀)の容態が急変。幸い安定したものの、葵みどり(石原さとみ)は辰川家を心配していた。太一は末期がんだが、辰川は本人に告知をしていない。そのことで、祖父に嘘をついていると悩む秀三の娘、樹里(久保田紗友)は摂食障害になってしまっていた。太一が倒れた後も、秀三と樹里の溝は埋まらない。樹里に助けを求められたみどりは、辰川と話に行く。

みどりの説得で、辰川は太一に告知して抗がん剤治療を受けてもらうことにしたと樹里に告げる。太一の妻が抗がん剤で苦しんだ時よりは薬も改善されてきてはいるが、それでも辛いことになるかもしれないと話す辰川に樹里は頷いた。
医師から告知を受け、抗がん剤治療を行わなければ余命3ヶ月と言われた太一は治療の必要はないと思っていると言う。辰川と樹里は反対するが、太一は入院せずに家族と過ごしたいらしい。みどりは抗がん剤治療には休薬期間があるので、自宅で過ごすことも出来ると提案した。

太一は家族との話し合いで治療を決めた。樹里は太一と一緒に、これからやりたいことのリストを作る。そんな中、みどりは相原くるみ(西野七瀬)とケモ室(抗がん剤調剤室)へ。くるみはがん薬物療法認定薬剤師の資格を持つ刈谷奈緒子(桜井ユキ)の仕事に興味を示す。調剤室に戻ると、くるみはみどりと一緒に太一を看たいと販田聡子(真矢ミキ)に申し出た。くるみにはまだ早いと不安視する販田だが、みどりは了承する。
命の現場で薬剤師がみた現実は−

アンサングシンデレラ

というのが、アンサングシンデレラ、5話のあらすじです。

アンサングシンデレラ、5話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

スポンサーリンク

アンサングシンデレラ第5話、ネタバレ

アンサングシンデレラ、5話のネタバレ。辰川太一は抗癌剤治療をする

辰川太一(伊武雅刀)は、一般病棟に戻れる。
辰川樹里(久保田紗友)は、辰川秀三(迫田孝也)になんで、おじいちゃんにガンを告知しないのかと。
怖がっているだけなのではと言う

葵みどり(石原さとみ)は、バッティングセンターに。辰川秀三がいる
葵「辰川さんは大丈夫ですか」
第二の患者の話をする。

葵は、まず相談してみてはと。

翌日
辰川は、樹里におじいちゃんに病気のことを伝えることにしたという。
辰川「大変だと思う。それでもいいか?」

畑中聡医師が、胃がんのステージ4だと告知する
辰川太一は、そんなことだと思っていたという。
余命は3ヶ月ほどだと。
太一は、治療はしなくていいという。
しかし、樹里は「嫌だと」言う

葵が、体調を見ながら働くこともできると。
葵「どうかこれからのことご家族で話し合ってください」

太一は、抗癌剤治療をすることにした。

樹里は退院した。
樹里は、太一とやりたいことリストを作ったと言う

ケモセラピールーム
刈谷奈緒子(桜井ユキ)が、抗がん剤治療薬を作っている。
相原くるみ(西野七瀬)は興味津々。

販田聡子(真矢ミキ)は、すごくいいと。
くるみは、辰川太一につきたいと言う。大丈夫だと

太一の体調はいいが。アンサングシンデレラ。5話。ネタバレ

太一の体調はいい
七尾 拓(池田鉄洋)が、太一が治験薬に参加条件が合うという。
しかし、葵は反対だと。
葵「今の辰川さんのご家族には治験という言葉は強過ぎます」

畑中医師は、結果が出てるからこのままで行こうと。

くるみが頑張っている。全力でやってやろうと
瀬野章吾(田中 圭)が、昔おんなじことを言っていた女がいたという。

瀬野も、中華料理屋・娘娘亭に行く

小野塚 綾(成田凌)がいる。
くるみは、辰川に、5年生きた人もいると論文を見せる。
葵は、希望が与えるなら、責任があると、くるみに。
瀬野が、昔の葵も似たようなことをしていたと。

辰川太一が退院する
明日、野球を見に行くことに

辰川太一が、高熱を出して、緊急搬送される。

スポンサーリンク

アンサングシンデレラ、5話のネタバレ。太一は緩和ケアに

太一は、葵と話したいという

最後に「家族と楽しく過ごしたい」と。
延命はしないでほしいという
太一「最後にどう生きるかは私が決めることでしょ。正直、しんどい。」

緩和ケアに移行することにした。
くるみ「なんでそんなふうに割り切れるんですか?」
葵「治す、薬剤師はそれだけじゃないんだよ」
くるみは、諦めたくないと
葵「諦めてないよ」

刈谷奈緒子に、くるみは葵が冷たいという。

辰川たちは、チャーハンを食べさせたいと、葵に相談する。

辰川が、チャーハンと餃子を作る。
太一は、うまいという。

草野球を開催する
相手は、小野塚綾たち。

辰川たちに見せる。
小野塚「本当お節介だよね」

半田がホームランを打つ。

病室に戻って、辰川と太一は、紹興酒を飲む
辰川は不安だと。
太一「その不安は消えないんだよ。大事なことだから」

太一は、人生楽しかったと、ありがとうと

太一が亡くなって。アンサングシンデレラ。5話。ネタバレ結末

太一は急変する
が、調剤を続けようとする葵。
販田聡子が行っておいでと。相原くるみも誘う

辰川「畑中先生、ありがとうございました」
樹里「ありがとう、おじいちゃん」

辰川「いろいろお世話になりました」
くるみはなんの役にも立てたなかったと。辰川は、また店に食べにきてくれという。

葵「悲しいし悔しい。みんな一緒だよ」とくるみに
その覚悟を忘れないでという。
泣く相原くるみ

刈谷奈緒子は、葵は家族も太一も救おうと考えようとすると、くるみに言う。
「悔しいよね、本当に」

瀬野が、太一がボールを葵にと。
そこには、「ありがとう」と書かれている。
葵が泣く

瀬野と七尾
七尾は治験すれば状況は変わったと言う。
瀬野は過去に薬が効かず、母親が亡くなっていた。
瀬野「葵がやっていることは意味がありました。あいつのやっていることは無駄じゃないと思います」

樹里と葵
葵は、妹が昔病気になって、葵に当たり散らしたと。
妹が亡くなって、薬剤師さんが背中を貸してくれたという。
樹里「葵さんは、そんな人みたいになれてるよ」

娘娘亭
葵は、サービスしてもらう。太一がサービスしておけと言っていたと。

アンサングシンデレラ、5話のネタバレ

ドラマ、アンサングシンデレラ、5話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

ドラマ、アンサングシンデレラ、5話まとめ。感想。視聴率など

ドラマ。アンサングシンデレラ、5話のまとめ。辰川太一さんが亡くなって

今回のアンサングシンデレラの5話は、前回の4話からの続きですね。

辰川太一さんががんでしたが、息子はこれを告知せず、孫娘の樹里が拒食気味に。

 

そして、葵は、辰川さんに相談してくれと。

そうして、太一にがんだと告知して、治療をすることに。

それから、延命治療はしないということになって、家族で楽しむということに。

これを、葵たちがサポートするような形になっていっていました。

 

しかし、太一さんは亡くなって。感謝を残して。

ということで、葵は、悔しくて泣きました。

アンサングシンデレラ、5話の感想。

やはり亡くなるのは辛いですね。

今回は、家族と楽しく過ごせたので、よかったのではないかと。

葵もくるみも、それらをサポートして。

 

そういう意味では、幸せな最後だったのではないかと思います。

というのが、アンサングシンデレラの5話の感想です。

ドラマ、アンサングシンデレラ。6話あらすじ

葵みどり(石原さとみ)は小野塚綾(成田凌)も誘い、相原くるみ(西野七瀬)たちと区民センターで高齢者を対象とした服薬指導教室を行う。指導を終えたみどりたちが廊下に出ると、目の前で高齢の女性、小川早苗(高林由紀子)が倒れた。早苗は萬津総合病院救急センターで豊中瑠衣(臼田あさ美)の治療を受けるが、体調不良の原因がハッキリしないため入院することに。みどりが現在服用している薬を尋ねると、早苗は飲んでいないと答えた。

翌日、刈谷奈緒子(桜井ユキ)が外来患者に服薬指導。的確な指導を行う刈谷を見ていたくるみは、どこからあの自信が来るのかと不思議がる。すると、工藤虹子(金澤美穂)は、刈谷がかつて大手の調剤薬局で働き、幹部候補にもなる優秀な人材だったとくるみに話す。しかし、優秀な刈谷がなぜ病院薬剤師に転職したのかは謎。くるみはみどりにも聞くが知らない様子だ。戻って来た刈谷は、くるみには初めてとなる一人での服薬指導に行くよう告げ、みどりも了承する。くるみが任されたのは月経困難症と診断された遠野倫(山谷花純)。上手く服薬指導が出来たと調剤室に帰って来たくるみに、みどりは何かあったら必ず自分に相談するよう告げる。

七尾拓(池田鉄洋)は早苗が多剤耐性菌の保菌者ではないかと疑った。みどりは多剤耐性菌について調べていると瀬野章吾(田中圭)に患者を見ろと言われ、早苗が本当に服薬していなかったかを調べることに。一方、くるみは遠野から薬が効いていないとの電話を受けるが、みどりに伝えず…。

アンサングシンデレラ

というのが、アンサングシンデレラ、6話のあらすじです。

アンサングシンデレラ。6話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

アンサングシンデレラ、5話。Twitter反応感想

 

ドラマ、アンサングシンデレラ。5話視聴率は?

アンサングシンデレラ、5話の視聴率は、どうなるでしょう。

アンサングシンデレラ、1話の視聴率は、10.2%でした。

アンサングシンデレラ、2話の視聴率は、9.8%でした。

アンサングシンデレラ、3話の視聴率は、8.8%でした。

アンサングシンデレラ、4話の視聴率は、10.6%でした。

アンサングシンデレラ、5話の視聴率は、9.4%でした。

ドラマ、アンサングシンデレラの見逃し配信動画は?

アンサングシンデレラの見逃し配信動画は、FODで見られるようになるのではないかと思います。

FODは、オンライン動画配信サービスです。フジテレビ系の動画配信サービスですね。

 

ドラマ。アンサングシンデレラ。各回のネタバレ、あらすじ、結末など

アンサングシンデレラ。各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、以下に追記していく予定です。

アンサングシンデレラ。最終回ネタバレあらすじ感想。瀬野はどうなった?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。あらすじネタバレ。最終回の結末まで。1話2話3話4話5話6話7話8話9話10話。石原さとみさん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

アンサングシンデレラ。10話あらすじネタバレ感想。瀬野はどうなった?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。10話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

アンサングシンデレラ。9話ネタバレあらすじ感想。瀬野の病状は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。9話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

アンサングシンデレラ。8話ネタバレあらすじ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。7話ネタバレあらすじ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。6話ネタバレあらすじ感想。小川さんと遠野さんを葵とくるみが。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。6話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

アンサングシンデレラ。5話ネタバレあらすじ感想。辰川太一さんのがん治療。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。4話ネタバレあらすじ感想。羽倉の父が認知症?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。4話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。3話ネタバレあらすじ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。3話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

アンサングシンデレラ。2話ネタバレあらすじ感想。葵と刈谷の対立?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

アンサングシンデレラ。1話ネタバレあらすじ感想。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ、アンサングシンデレラ、主なキャスト、出演者についてなど

葵みどり(石原さとみ)

主人公の葵みどりは、石原さとみさんです。

キャリア8年目の薬剤師ということです。

チャームポイントは、お団子ヘア。患者一人一人と真摯に向きあう薬剤師ということですね。

優れた味覚と嗅覚を持っているとのこと。

相原くるみ(西野七瀬)

相原くるみは、西野七瀬さんです。

みどりが頼りにする同僚薬剤師です。

みどりが患者一人一人と真摯に向き合い患者のために懸命に働く姿を近くで見るうちに、仕事に対する意識が変わっていくということです。

小野塚 綾(成田凌)

小野塚 綾は、成田凌さんが演じます。

小野塚は、みどりが病院薬剤師であることになぜか興味を示して、たびたびみどりの前に現れる謎の青年だそうです。

その正体は?

刈谷奈緒子(桜井ユキ)

刈谷奈緒子は、桜井ユキさんです。

ベテランの薬剤師で、淡々と仕事を進めるタイプとのこと。

作業効率を重んじるので、みどりの仕事が遅いと叱咤するようなところも。

羽倉龍之介(井之脇 海)

羽倉龍之介は、井之脇 海さんです。

キャリア3年目の若手病院薬剤師です。ムードメーカーでいじられキャラとのこと。

工藤虹子(金澤美穂)

工藤虹子は、金澤美穂さんが演じます。

うわさ話が大好きなキャリア4年目の病院薬剤師です。ドラマオリジナルのキャラクター

販田聡子(真矢ミキ)

販田聡子は、真矢ミキさんです。

萬津総合病院薬剤部の部長。葵みどりの上司ですね。

辰川秀三(迫田孝也)

辰川秀三は、迫田孝也さんです。

みどりが通うお店中華料理店・娘娘亭(にゃんにゃんてい)の店主。

七尾 拓(池田鉄洋)

七尾 拓は、池田鉄洋さんです。

薬剤部副部長です。

治験管理を担当する七尾は、薬の開発の臨床試験で実績を上げ、その優秀さゆえに他のメンバーとは一線を画した“治外法権”の立場にいるということです。

荒神寛治(でんでん)

荒神寛治は、でんでんさんが演じます。

“調剤の魔術師”という異名を持つベテラン薬剤師ということです。

瀬野章吾(田中 圭)

瀬野章吾は、田中 圭さんです。

主任薬剤師で、5年前に転職してきたということです。それまで他部署との関わりに消極的で、処方箋に基づいた薬を提供するだけの薬剤部に疑問を抱き、自ら積極的に動くことで改革をしたとのこと。

実直で堅実な仕事を行うみどりが目指す薬剤師のひとりだそうで、みどりは、憧れのようなものを持っているようですね。

記事まとめ

シェア

フォロー