私たちはどうかしている。1話あらすじネタバレ。七桜が椿に結婚を申し込まれて。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

スポンサーリンク

私たちはどうかしている。1話あらすじネタバレ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ、私たちはどうかしているは、日テレの2020年の夏ドラマで、浜辺美波さんと横浜流星さんがW主演です。

わたどう、私たちはどうかしているの1話は、日テレで水曜夜10時から放送スタートです。

1話は、高月椿(横浜流星)が、花岡七桜(浜辺美波)に結婚を申し込むということですね。

私たちはどうかしているの1話の内容はどうなっているでしょう。

ということで、ドラマ、私たちはどうかしている。1話あらすじネタバレ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率などです。

↓ ドラマ。私たちはどうかしている、1話の見逃し配信動画は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

2020年春ドラマ。4月〜9月のドラマ一覧。ネタバレあらすじまとめ

スポンサーリンク

私たちはどうかしている。1話あらすじネタバレ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

私たちはどうかしている。1話
私たちはどうかしている。1話

ドラマ。私たちはどうかしている、1話の主なキャスト、出演者

花岡七桜(浜辺美波)
高月椿(横浜流星)

城島祐介(高杉真宙)
長谷川栞(岸井ゆきの)
山口耕一(和田聰宏)
富岡勝(岡部たかし)
安部大吾(前原滉)
杉田綾人(草野大成)
多喜川薫(山崎育三郎)

宮部夕子(須藤理彩)
大倉百合子(中村ゆり)

高月樹(鈴木伸之)
高月宗寿郎(佐野史郎)
高月今日子(観月ありさ)

 

私たちはどうかしている。公式Twitter、インスタグラムなど

私たちはどうかしているの公式Twitter

私たちはどうかしているのTwitter

私たちはどうかしているの公式インスタグラム

私たちはどうかしているのインスタグラム

ハッシュタグは、#わたどう、#私たちはどうかしている

ドラマ、私たちはどうかしている。1話のあらすじ

私たちはどうかしている。1話のあらすじ

はなおかなお(浜辺美波)は和菓子作りに情熱を注ぐ才能溢れる若き和菓子職人。ある日、贔屓の客で茶道の宗家の娘・真由まゆ(小島藤子)に頼まれた七桜は、結婚式の引き出物を決めるための和菓子対決を受けて欲しいと頼まれる。自分の御菓子を大勢の人に食べてもらえるチャンスに心踊る七桜だが、対決相手が創業400年の金沢の老舗和菓子屋“光月庵こうげつあん”だと聞き絶句。それは15年前、七桜から全てを奪った店だった…。

15年前―。和菓子職人だった母・百合子ゆりこ(中村ゆり)とともに光月庵に住み込むことになった幼い七桜は、光月庵の同い年の一人息子・高月椿たかつきつばきと出会い、和菓子作りの面白さに目覚めていた。明るく人懐こい椿と優しい百合子と共に幸せな日々を過ごしていたある日、明け方の雷鳴に目を覚ました七桜は、母屋へ。椿が咲き乱れる庭の先で七桜が見たのは、血まみれで立ち尽くす椿と、その足元で息絶えている椿の父・樹いつき(鈴木伸之)の姿だった。従業員たちが駆けつける中、椿は父親を殺したのは百合子だと証言する…!椿の一言で殺人犯の娘となり全てを失った七桜は、血の“赤”が怖いという致命的なハンデを抱えながらも、和菓子作りだけを心の支えに生きてきたのだった。

その光月庵が相手と知り、和菓子対決を辞退する七桜。そんな中、住み込みで働いていた店から突然解雇されてしまう。原因は、毎日店に届く『花岡七桜の母親は人殺しです』というメールだった。雨の中行き場を失った七桜は、見知らぬ男・多喜川たきがわ(山崎育三郎)から母から預かっていたという手紙を渡される……。今は亡き母の思いを知った七桜は、長い黒髪をバッサリと切り落とし、光月庵との和菓子対決に臨む覚悟を決める。

和菓子対決当日。15年ぶりに顔を合わせた椿つばき(横浜流星)の冷たく自信に満ちた姿を前に、思わず体を強張らせる七桜。椿が七桜の正体に気付かない中、七桜は“食べる人への想いを込める”気持ちで持ち直す。対決の御菓子のテーマは“桜”。七桜と椿、二つの才能が織りなす美しい和菓子対決の行方は…?

対決の後、七桜を待っていた椿。椿は“初対面”の七桜に、突然プロポーズして…!?七桜と椿、2人の波乱に満ちた運命が動きだす―――!

私たちはどうかしている

というのが、ドラマ、私たちはどうかしている、1話のあらすじです。

↓ ドラマ。私たちはどうかしている、1話の見逃し配信動画は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

スポンサーリンク

私たちはどうかしている。第1話、ネタバレ

以下、私たちはどうかしている、1話のネタバレです。

私たちはどうかしている。1話ネタバレ。七桜は辞めさせられる

真由(小島藤子)に、結婚式の引き出物を決めるための和菓子対決を受けて欲しいと頼まれます。
花岡七桜(浜辺美波)は和菓子を作りたいと。
それは、光月庵

15年前
七桜が5歳の時。
大倉百合子(中村ゆり)が光月庵に行くことで、高月椿に会った。

椿は明るかった。
その頃、七桜は喘息で体が弱かった。
そんな七桜のために、椿はお菓子を作ろうという

七桜は和菓子職人になると、椿が大きくなったら七桜を雇うと約束する。

大倉百合子は、どこでも和菓子は作れる。そうやって作っていれば、いつでも一緒だと。

高月樹(鈴木伸之)が死んでいる。
その隣に、椿がいる。
椿は、大倉百合子がその部屋にいたのを見たと言う。

逮捕される。そして、七桜は光月庵を追い出される。

引き出物を断る。
七桜は、赤い色が怖くて、桜のテーマのものが作れない。

と、社長に辞めてくれと言われる七桜
「花岡七桜の母親は人殺しです」というメールが毎日送られてくるからと。

椿が七桜に結婚を申し込む。私たちはどうかしている。1話。ネタバレ

七桜が、雨に濡れていると、
多喜川薫(山崎育三郎)が、七桜が20歳になったら、母からの手紙を渡してくれと頼まれていたと、手紙を渡す。

そして、真由にお茶会の件を受けると連絡する。

七桜がお茶会に行くと
高月椿(横浜流星)がいる
椿は、七桜に気づかない。

七桜は、お祝いのお菓子を作るのだと。

光月庵から食べるということになる。
淡墨桜
椿「格別に華やかな物でなければ。」
皆、おいしい、素晴らしいと感想を述べる。

そして、七桜のお菓子
葉桜
七桜「緑が濃くなって、新緑の時がきます。末長くお幸せに」
真由に喜んでもらえる。

しかし、光月庵には逆らえないと。

椿「ねえ、あんたさあ、俺と結婚しない?」

七桜「いいよ」

母親からの手紙には、「私は何もやっていない」と書かれていた。

七桜「結婚しましょう」
名前は、花岡なおと答える。

椿は、3日後に光月庵に来いという。来たら、後戻りはできないと

私たちはどうかしている。1話ネタバレ。七桜は、光月庵に向かう

真由がやってくる。ごめんなさいと。そんな真由に、七桜はお願いがあると

高月今日子(観月ありさ)は、椿のお菓子が選ばれて、誇らしげ。

真由は、七桜に光月庵のお菓子を買ってきてくれる。
七桜「味、変わりましたよね」
真由は、15年前に食べたと。

大倉百合子は、取り調べ中に亡くなった。

七桜は、光月庵に向かう。

城島祐介(高杉真宙)が、七桜に気がつく

結婚式が始まったと。
七桜は、式に入っていく。
七桜「手土産もらっていただけますか」

土産は、ようかん
何も入っていない
新月
七桜「ようかんそのものの味を味わってもらいたい」
椿「光月庵がなくても、和菓子の世界は美しい」
七桜「今の紅月庵は決して、特別じゃない、ということか」
椿「あんた面白いな。僕はこの人と結婚する」
と、キスをする。

椿は結婚すると言う。私たちはどうかしている。1話。ネタバレ結末

城島祐介(高杉真宙)が、七桜に気がつく

結婚式が始まったと。
七桜は、式に入っていく。
七桜「手土産もらっていただけますか」

土産は、ようかん
何も入っていない
新月
七桜「ようかんそのものの味を味わってもらいたい」
椿「光月庵がなくても、和菓子の世界は美しい」
七桜「今の紅月庵は決して、特別じゃない、ということか」
椿「あんた面白いな。僕はこの人と結婚する」
と、キスをする。

高月今日子がこの場は私に任せてもらえませんか
今日子「わがままもいい加減にしなさい!」と引っ叩く
この店を追い出されたくなかったら、式に戻れという

七桜「長谷屋のお相手の女性は知っているんですか?15年前、旦那が亡くなった時のこと」

高月宗寿郎(佐野史郎)が静かにしてもらえないかね
宗寿郎は、皆に、式は中止にさせていただくと謝る。

そして、椿も、申し訳ございませんと。
光月庵は売り上げが良くない。
椿「変えなければ」
認められる和菓子屋にするという。

宗寿郎「そこまで言うなら、3ヶ月で成果を出してみろ!できなければ、その娘とここを去れ!」

七桜と椿
椿は、今の光月庵は彷徨っていると。しかし、新月は満ちて輝きだすと言う。
七桜「でも、傷ついた人もいる」
椿「あんただって、俺が好きで結婚するわけじゃないだろ」

七桜「これからよろしく願いします」
契約成立だな、と椿

↓ ドラマ。私たちはどうかしている、1話の見逃し配信動画は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

ドラマ。私たちはどうかしている、1話。まとめ、感想レビュー。視聴率など

私たちはどうかしている。1話のまとめ。

今回の私たちはどうかしているの1話は、七桜と椿が結婚することになりますね。

と、その前に、15年前に七桜は、母親が椿の父親を殺したという容疑で取り調べを受けますね。

そして、そのあと母親は亡くなって。

七桜は苦労するわけですが、和菓子を作ることはやめずにいて。

 

15年ぶりに、お茶会で再会して、椿が七桜に結婚を申し込むという。

そして、それは、椿の結婚を壊してのことになって

七桜は、真相を知りたい、ということで、光月庵に乗り込みます。

 

また、椿は、光月庵を再建したいということです。

というのが、わたどう、私たちはどうかしている、1話のあらすじまとめです。

ドラマ。私たちはどうかしている。1話。感想レビュー。

私たちはどうかしている、始まりました。

因縁の相手と結婚することに。

 

しかも相手は、自分のことは覚えていないということで。

果たして、七桜は真相を掴むことができるのか。誰が真犯人なのか

 

そして、椿と七桜の関係は、どうなっていくのか。

ということで、私たちはどうかしているの2話以降が気になりますね。

私たちはどうかしている。2話のあらすじ

光月庵で暮らし始めた七桜なお(浜辺美波)に、下っ端の職人として洗い場の仕事を命じる椿つばき(横浜流星)。厨房では椿の結婚をぶち壊した女として同僚の職人たちから後ろ指を指されながらも、七桜は大好きな和菓子作りに囲まれることに喜びを感じていた。そんな中、作業を助けたことで親しくなった見習いの職人・城島じょうじま(高杉真宙)の話から、15年前、先代の樹いつき(鈴木伸之)が亡くなった事件の後、光月庵の従業員が総替わりしたことを聞く。七桜は事件当時のことを知る古参の客から話を聞くべく、ある方法を思いつく…。

翌日。光月庵では神社の祈晴祭の大量注文が入っている日に七桜が得意先の呉服店“白藤屋”の注文を受けてしまったことが問題に。七桜は、店が忙しい日なら御菓子を作り自分で届けに行けると思ったのだ。

祈晴祭の日。御菓子を届けるため一人白藤屋を訪れた七桜。しかし、箱を開けると、なんと白藤屋特注の御菓子が台無しにされていた!パニックになる七桜の前に現れた椿は「嘘をつくからこんなことになる」と、七桜を抱え上げ…。七桜の不審な行動に気づき後を追って来た椿だが、何者かが御菓子に不吉ないたずらをしていたことで、光月庵は大切な得意先を失う危機に。

店に戻った後、出来上がった御菓子を女将の今日子きょうこ(観月ありさ)が珍しくチェックしていたと聞いた七桜は、今日子が自分を追い出すために御菓子に細工したことに気づき今日子の元へ!七桜の荷物をまとめ出て行くように言い渡す今日子。嫌悪感を爆発させ、七桜を追い詰める今日子だったが、七桜に手を差し伸べた椿は、なんと白藤屋から七桜を指名して注文が入ったと告げる…!その頃、白藤屋には謎の男・多喜川たきがわ(山崎育三郎)の姿があった…。

翌日から、七桜に光月庵の餡を教えるため、椿の一対一の指導が始まる!しかし、ベテラン職人・富岡とみおか(岡部たかし)の不満に気づいた今日子の差し金で、二人は厨房を使えなくなってしまい…。大旦那(佐野史郎)に直談判する椿だが、七桜はそこで椿と大旦那の驚くべき確執を目の当たりにするのだった…!!

私たちはどうかしている

というのが、ドラマ、私たちはどうかしている、2話のあらすじです。

私たちはどうかしている。1話あらすじネタバレ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

私たちはどうかしている、1話。Twitter反応感想まとめ

 

 

私たちはどうかしている、1話の視聴率は?

私たちはどうかしている、1話の視聴率は、どうなる?

私たちはどうかしている、1話の視聴率は、9.6%でした。

私たちはどうかしているの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

私たちはどうかしているの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、以下に追記予定です。

私たちはどうかしている。最終回あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

私たちはどうかしている。7話ネタバレあらすじ。七桜は光月庵を奪い返そうと。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

私たちはどうかしている。7話6話5話4話3話2話1話。最終回の結末まで。浜辺美波さん横浜流星さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

私たちはどうかしている。6話ネタバレあらすじ。七桜と椿は離れ離れに。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

私たちはどうかしている。5話ネタバレあらすじ。七桜は椿に本当のことを言えない。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

私たちはどうかしている。4話ネタバレあらすじ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

私たちはどうかしている。3話ネタバレあらすじ。椿が七桜に惹かれていく。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

私たちはどうかしている。2話ネタバレあらすじ。七桜と椿の仲が近づく。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

私たちはどうかしている。1話あらすじネタバレ。七桜が椿に結婚を申し込まれて。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ、私たちはどうかしているの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:衛藤凛
演出:小室直子、猪股隆一、明石広人、水野格
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:鈴間広枝、松山雅則(トータルメディアコミュニケーション)
協力プロデューサー:藤森真実

ドラマ、私たちはどうかしているの原作

原作は、安藤なつみさんの漫画「私たちはどうかしている」ですね。

まだ連載中のようで、結末はどうなるのかわかっていないようです。

記事まとめ

シェア

フォロー