私たちはどうかしている。6話ネタバレあらすじ。七桜と椿は離れ離れに。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

スポンサーリンク

私たちはどうかしている。6話あらすじネタバレ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ、私たちはどうかしているは、日テレの2020年の夏ドラマで、浜辺美波さんと横浜流星さんがW主演です。

わたどう、私たちはどうかしているの6話は、日テレで水曜夜10時から放送です。

6話は、花岡七桜(浜辺美波)が、自分がさくらだと宣言するということです。

私たちはどうかしているの6話の内容はどうなっているでしょう。

ということで、ドラマ、私たちはどうかしている。6話あらすじネタバレ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率などです。

↓ ドラマ。私たちはどうかしている、6話の見逃し配信動画は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

2020年春ドラマ。4月〜9月のドラマ一覧。ネタバレあらすじまとめ

スポンサーリンク

私たちはどうかしている。6話あらすじネタバレ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

私たちはどうかしている。6話
私たちはどうかしている。6話

ドラマ。私たちはどうかしている、6話の主なキャスト、出演者

花岡七桜(浜辺美波)
高月椿(横浜流星)

城島祐介(高杉真宙)
長谷川栞(岸井ゆきの)
山口耕一(和田聰宏)
富岡勝(岡部たかし)
安部大吾(前原滉)
杉田綾人(草野大成)
多喜川薫(山崎育三郎)

宮部夕子(須藤理彩)
大倉百合子(中村ゆり)

高月樹(鈴木伸之)
高月宗寿郎(佐野史郎)
高月今日子(観月ありさ)

 

私たちはどうかしている。公式Twitter、インスタグラムなど

私たちはどうかしているの公式Twitter

私たちはどうかしているのTwitter

私たちはどうかしているの公式インスタグラム

私たちはどうかしているのインスタグラム

ハッシュタグは、#わたどう、#私たちはどうかしている

ドラマ、私たちはどうかしている。6話のあらすじ

私たちはどうかしている。6話のあらすじ

年に一度開かれる大旦那(佐野史郎)の茶会『夕ざりの茶事』当日。七桜なお(浜辺美波)はこの茶会の後にだけ錠が解かれるという樹(鈴木伸之)の部屋に入る機会を狙っていた。茶室で多喜川たきがわ(山崎育三郎)や栞(岸井ゆきの)など大事な来賓をもてなす膳が振舞われた後、椿(横浜流星)が作り上げた美しい『夕顔』の御菓子が出される。

一方、大旦那の遺言書を始末しようと茶会の合間に部屋を漁っていた今日子(観月ありさ)は、初座の終わった大旦那と鉢合わせる…!椿の本当の父は今日子が不貞を働いた相手なのかと詰め寄る大旦那。しかし、今日子は意外な胸中を打ち明け、大旦那に掴みかかる。2人は揉み合いになり…!?

 

後座の準備をしているはずの大旦那が茶室にいないことを不審に思った七桜は樹の部屋へ。しかし錠前の外された室内にいたのは樹の着物を愛おしそうに抱きしめる今日子だった…!15年前に事件のあった現場で当時の記憶がフラッシュバックする七桜。あの日、庭で見た“もう1人の人物”とは!?七桜は、真実を話して欲しいと今日子に事件のことを問い詰める。その瞳が百合子(中村ゆり)と重なって見えた今日子は、百合子への憎悪を爆発させ、七桜に襲いかかる。食い下がる七桜は、ついに自分が『さくら』であることを宣言!――しかしその言葉を椿が聞いていた…!

 

一方その頃、屋敷で火事が発生、大騒動が起きていた。危険を知らせに来た山口(和田聰宏)に大旦那が行方不明だと聞いた椿は自分が探すと部屋を出て行こうとする。七桜は椿の背中に「ここで椿を待ってるから」と告げ…。正体がばれてしまった七桜、七桜の裏切りを知ってしまった椿。2人の運命を左右する茶会の夜の全貌、そして“当主殺害事件”の真相とは!?

私たちはどうかしている

というのが、ドラマ、私たちはどうかしている、6話のあらすじです。

↓ ドラマ。私たちはどうかしている、6話の見逃し配信動画は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

スポンサーリンク

私たちはどうかしている。第6話、ネタバレ

以下、私たちはどうかしている、6話のネタバレです。

私たちはどうかしている。6話ネタバレ

茶会『夕ざりの茶事』の当日

高月椿(横浜流星)は、夕顔のお菓子を作っている。
花岡七桜(浜辺美波)は椿さんらしいお菓子だと言う。

茶会が始まる。
あの部屋の鍵が開くはず。

多喜川薫(山崎育三郎)や長谷川栞(岸井ゆきの)も来ている。

七桜は図太いと、周りの人に言われる。
高月宗寿郎(佐野史郎)は、桜の根は太いと言う。

椿のお菓子は素晴らしかったと、みな口々に言う

城島祐介(高杉真宙)は、七桜に悩みがあるだろうと
城島「俺にできることなら言ってくください。」
七桜は、いつかしまやを再開させてくれと

今日子は、宗寿郎の部屋で探し物をしている。
宗寿郎がやってきて、遺言書を探しているのかと。
宗寿郎「椿は似ているんだろう、あの男に」
今日子は遺言書を渡してくれと。
宗寿郎はなぜ裏切ったのかと迫る
宗寿郎「この店を飲み込む、邪の蛇だ」

今日子は、25年前、希望に満ち溢れていたという。
今日子「樹さんは、一度も私を愛してくれず。触れることすらも」
たったの一度も

この店を継ぐの椿なんだと、宗寿郎を倒してしまう。
そして、遺言書を宗寿郎から奪う。
ろうそくが倒れる

七桜は、自分をさくらだと、明かす。私たちはどうかしている。6話ネタバレ

七桜は、ろうそくを替えに、あの部屋に向かう。と、今日子がいる。

椿が、七桜を探しに行く。

今日子「あなた、何をしているの?」
今日子は、着物を蒸し干ししているという。

七桜は、旦那は、殺されたんだろうと。
職人さんと、旦那さんは愛し合っていたと聞いたという。
今日子「良くもそんなことを言えたわね」

今日子「愛し合ってる。だったら、何をしても許されるの?」
憎らしかった、心底

七桜「だから、罪を押し付けて。旦那様を殺したのもあなたですか?」
今日子「なんの根拠もないでしょ」
七桜「その日、あなたを見たって証言します。私はさくらです。その職人の大倉百合子の娘です」

今日子は笑いだす。
椿がその話を聞いている。

スポンサーリンク

私たちはどうかしている。6話ネタバレ。火事になる

と、母屋から火事になっていく

椿「今、さくらって言ったのか?嘘だよな」
七桜「15年前、この部屋で何があったのか本当のことを知りたくて。ママは旦那さんを殺してない。証明するために来たの」
椿「掛け軸で言ったことも嘘だったのか。全部」

山口耕一(和田聰宏)が、火事だと。
大旦那が見つからないという。

椿は、大旦那を探しに行く。
七桜「待ってる、椿をここで待っているから」

火の手が上がる中、椿は大旦那のところにたどり着けない。

七桜は、椿のことを好きだと伝えたいと、待っている。
城島祐介がやってくる。
お腹が痛くなる七桜
多喜川薫がやってきて、七桜を抱き抱えて家を出る。

病院
七桜が気がつく。
宮部夕子(須藤理彩)がいる。

椿は、まだ意識が戻っていない。
七桜は、流産してしまう。
夕子「誰のせいでもない」

椿は道具を取りに行ったと、テレビから知る七桜

多喜川「光月庵に戻りたい?」
七桜「私はお菓子を作りたい」

3年後。私たちはどうかしている。6話ネタバレ結末

3ヶ月後
椿は、和菓子教室をやっている。
今日子「七桜さんのこともいつまで探し回るの?あなたはあの子より店を継ぐことを選んだの」

長谷川栞が、椿を火事から助けた。
椿は栞に、和菓子づくりを教えている。
栞は赤が好きだと、目立って、見てもらえるかと
椿「俺は結構好きです」
栞「ずるいです」

栞は、家族で結納
相手の男性は、表に立たせるようなことはしないと言う。

椿は、病院に宗寿郎を見舞いに行く。
と、花瓶に10月桜がある。

栞「私、やっぱり結婚できません。どうしても欲しいものがあるんです」
父親に、着物は赤が着たいのだと。

宗寿郎の遺言書は、何も書かれていない偽物。

栞は、光月庵で働きたいと椿に。家出してきた。
椿「素質がないと思ったら、すぐに追い出します」
栞「死ぬ気で頑張ります」

3年後、秋
栞は、売り子さんとして、頑張っている。

今日子と栞
今日子「椿さんとは何もないの?」
時には自分から責めないとと。

椿は、城島にメインのお菓子の手伝いをしてくれと。
椿「俺は、あの日、七桜より、この店を選んだ」
あいつは、自由にお菓子を作っているだろうと言う

五月雨亭のお菓子は。
花がすみというお菓子屋に決まったと。
七桜「今の光月庵には消えてもらう」

私たちはどうかしている。6話ネタバレでした。

↓ ドラマ。私たちはどうかしている、6話の見逃し配信動画は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

ドラマ。私たちはどうかしている、6話。まとめ、感想レビュー。視聴率など

私たちはどうかしている。6話のまとめ。七桜が自分がさくらだと言う

わたどう、私たちはどうかしている。6話は、展開がいろいろありましたね。

 

七桜が、今日子に、自分がさくらだと言います。それを、椿が聞いていて。

また、光月庵が火事になって、七桜と椿は、離れ離れに。

 

しかし、椿は、まだ七桜を探していて。

 

それから3年が経って、七桜は、新しい和菓子屋をやっていて、光月庵を乗っ取ろうとしています。

というのが、私たちはどうかしている。6話でした。

私たちはどうかしている、6話。感想レビュー。七桜が変貌

七桜が、変わりましたね。

どこか影があるというか、何か闇があるような。

 

それは、どうも今日子に対するもののようですね。

そして、光月庵を、自分が乗っ取ると考えているようで。

今日子VS七桜の女の戦いになっていくのか。

 

そこに、椿と喜多川などが絡んできそうですね。

次回の私たちはどうかしている、7話気になりますね。

私たちはどうかしている、6話。Twitter反応感想まとめ

 

 

私たちはどうかしている。7話のあらすじ

新進気鋭の和菓子屋『花がすみ』に、由緒ある五月雨亭の仕事を奪われたことに衝撃を受けた光月庵の面々。名誉挽回のため、椿(横浜流星)は次の週に迫った五月雨亭・新春園遊会の選定会に向け、久々に自分で御菓子を作ることを決める。

そんな中、椿は週刊誌の記者から表向きには病死になっている樹(鈴木伸之)の死について真相を問われる。今日子(観月ありさ)が夫の不貞に逆上して刺したのではと聞く記者。椿は事件当日の今日子の行動を思い出していた…。

 

一方、七桜(浜辺美波)は偶然栞(岸井ゆきの)に会う。店の名前にあぐらをかいて味を落とした光月庵には負けないと宣言する七桜。なぜ七桜は3年間でこんなに変わってしまったのか?そこには、今日子からの執拗な嫌がらせがあった。母の無念を思い、正当な跡継ぎとして光月庵を乗っ取ると心に決めたのだった。そんな七桜をずっと支え、お店を出す支援もした多喜川(山崎育三郎)は、椿との関係を気にしながらも、七桜の背中を押す。

 

選定会が近づく中、椿はテーマの『月』を表現した繊細で美しいお菓子を完成させる。椿の圧倒的な腕前に感動する一同だが、城島(高杉真宙)は腕がある椿が厨房から遠ざかっていることを不満に感じていた…。

選定会当日。七桜は『雲一つない空に輝く月』を表現した御菓子を披露し、審査員の心を奪う。勝敗を前に庭で椿を見つけた七桜は、まっすぐに近づいて行くが…。七桜は椿が厨房から遠ざかっていたある理由に気づき、心乱される。

 

数日後。大旦那(佐野史郎)の見舞いから戻った椿は、今日子が選定員の市議会議員・溝口(吉沢悠)に根回しをしていたことを知り、今日子への嫌悪感を露わにする。一方、不正に気づいた七桜は、光月庵の牙城を崩そうと今日子と深い仲である溝口に近づいていた。急に頭角を現した『花がすみ』が気になる椿は、ある予感を抱いて店を訪れる。七桜と椿、運命の二人の再会を機に、椿を想う栞、七桜を支える多喜川の想いが交錯していく…!

私たちはどうかしている

というのが、ドラマ、私たちはどうかしている、7話のあらすじです。

私たちはどうかしている。7話あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

6話の視聴率は?

私たちはどうかしている、6話の視聴率は、どうなる?

私たちはどうかしている、1話の視聴率は、9.6%でした。

私たちはどうかしている、2話の視聴率は、7.8%でした。

私たちはどうかしている、3話の視聴率は、8.2%でした。

私たちはどうかしている、4話の視聴率は、8.4%でした。

私たちはどうかしている、5話の視聴率は、9.2%でした。

私たちはどうかしている、6話の視聴率は、9.6%でした。

私たちはどうかしているの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

私たちはどうかしているの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、以下に追記予定です。

私たちはどうかしている。最終回8話ネタバレあらすじ。光月庵を継ぐのはどちら?犯人は?感想レビュー。見逃し配信動画。視聴率

私たちはどうかしている。最終回の結末まで。7話6話5話4話3話2話1話。浜辺美波さん横浜流星さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

私たちはどうかしている。最終回あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画

私たちはどうかしている。7話ネタバレあらすじ。七桜は光月庵を奪い返そうと。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

私たちはどうかしている。6話ネタバレあらすじ。七桜と椿は離れ離れに。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

私たちはどうかしている。5話ネタバレあらすじ。七桜は椿に本当のことを言えない。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

私たちはどうかしている。4話ネタバレあらすじ。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

私たちはどうかしている。3話ネタバレあらすじ。椿が七桜に惹かれていく。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

私たちはどうかしている。2話ネタバレあらすじ。七桜と椿の仲が近づく。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

私たちはどうかしている。1話あらすじネタバレ。七桜が椿に結婚を申し込まれて。感想レビュー。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ、私たちはどうかしているの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:衛藤凛
演出:小室直子、猪股隆一、明石広人、水野格
チーフプロデューサー:西憲彦
プロデューサー:鈴間広枝、松山雅則(トータルメディアコミュニケーション)
協力プロデューサー:藤森真実

ドラマ、私たちはどうかしているの原作

原作は、安藤なつみさんの漫画「私たちはどうかしている」ですね。

まだ連載中のようで、結末はどうなるのかわかっていないようです。

記事まとめ

シェア

フォロー